第12回 ふりーむ!ゲームコンテスト

第12回ふりーむ!フリーゲームコンテスト


★★最優秀賞★★

END ROLL

最優秀賞

END ROLL

[制作者]
せがわさん

[ジャンル]
RPGゲーム

▼制作者のコメント▼
このたびは、大変に誉れある賞を頂き、誠にありがとうございます。
通知を頂いたときは「うおっマジか」と思いましたが、どうやらマジでした。

前作同様、自分がやりたいことを詰め込んで楽しみながら作ったものですので、
それがこのような形で評価されると、とてもうれしいです!
私にとってゲーム制作はセラピーみたいなものなので、これからも、
あまり気負わず、やりたいことをのんびりやっていこうと思います。

いつもサイト運営してくださっているふりーむ!様や、
プレイしてくださったプレイヤーの皆さん、
END ROLLに関わった全ての方々に、心より御礼申し上げます。

本作が、プレイした方の心のなかで、密かに大切にされるゲームになりますように。


▼審査員のコメント▼
冒頭から異様な雰囲気が漂い、ほのぼのタッチの夢の中を潜れば潜るほど、絶望的な世界観から目が離せなくなる。住人達との交流、彼らとの行動、不気味な敵との戦闘、全てに意味があり驚かされた。寄り道要素が多く、登場人物達と交流を深めるほど、自らも深い心境になる。じわじわと迫る『罪悪感』がたらまなく怖い。趣向を凝らしたマップデザインや、物語をベースとして多要素を統一した構成が素晴らしい。世界観を隅々まで表現したグラフィック・BGM・キャラクターなど、細部までこだわりを感じる完成度の高い作品。

優秀賞

SALVATION 月影に灯る光

[制作者]
LIKEMAD/ツシマユキヒロさん

[ジャンル]
アドベンチャーゲーム

▼制作者のコメント▼
この度は優秀賞と言う素晴らしい賞を与えて下さったことに
大変感謝しております。
そして携わって下さった全ての方にありがとうございますと
この場をお借りして伝えさせて頂きます。

今作はイラストレーターにイヅハラ氏を迎え、楽曲提供にはユウスケ氏を起用。
ゲームをプレイしてもらえば分かると思うのですが、キャラクターとミュージック、
そしてゲーム内に流れる空気が封鎖された街・ムーンライトシティーを
見事に作り上げていると思います。
このお二方のお力添えがあったからこそ、満足するゲームに仕上がりました。

と言うもの製作にあたり掲げた目標はひとつ。
私自身が最高に楽しいと思えるゲームにする、と言うことでした。
趣味全開で製作しているものですので、自分が一番のプレイヤーであり、
楽しみたいと言う思いで好きなものを詰め込んだ作品です。

決してキャッチーで明るい内容のゲームではありませんが、
有り難いことにプレイヤーの皆様から面白いと言って頂けました。
自身の感じる楽しさとプレイヤーが感じる楽しさが同じであった事を
非常に嬉しく思います。
そして、何よりも多くの方々にプレイして頂き、心から感謝しております。

これからもLIKEMAD製ゲームを楽しんで頂けるように、
製作者自身も楽しみながら活動していこうと思います。
ありがとうございました!


▼審査員のコメント▼
スタイリッシュな画面デザインに演出、キャラにBGMなど、総合的な表現にまとまりがあり、世界に臨場感が生まれている。連続ドラマのような感覚で楽しめた。展開はテンポ良く進行もわかりやすいため、捜査が楽しい。硬派な雰囲気の中、ジョーク選択肢やセリフ、そして食事シーンなど、ユーモアにも満ちあふれている。先が気になる展開に加え、謎解きなどゲーム性もほどよく含まれていて、進める意欲が高まる。遊ぶにつれてキャラや世界への愛着が強まる魅力的な作品。
長編RPG部門

金賞

Connect☆Planet

Connect☆Planet

[制作者]
鳳凰ソフトさん

▼制作者のコメント▼
この度、数ある作品の中から「長編RPG部門 金賞」という枠を頂き、大変光栄に思います。
初作品という事もあり、至らぬ点も多々見受けられたことかと思いましたが、
多くの方に意見を頂き、ここまでの作品へと成長させることが出来ました。

今回のConnect☆Planetは長編作の第一部となっていて、次回作へと続きます。
第二部につきましては現在鋭意製作中ですが、今回で活躍できなかった面々も
活躍する場があるので、ぜひ期待していてください。

また、まだまだサブイベントについては更新させていただく予定ですので、
そちらも楽しんでいただけると幸いです。
更新の詳細等はブログなどで記載していく予定です。


▼審査員のコメント▼
登場人物達が魅力的。村人との会話や『みんつぶ』などから、主人公との関係性が丁寧に伝わる要素が多い。そのため、彼女の物語を応援するかのように冒険を楽しめた。次第に演出がアツくなり、先が気になり時間を忘れて進めてしまう魅力がある。そのため、進行がわかりづらい点や、序盤の展開がわかりづらい点が気になった。セリフや展開以外にも、絵やダンジョンギミックも含め、光るセンスを感じる。

銀賞

Emera.2-Odds and Ends-

Emera.2-Odds and Ends-

[制作者]
すぎやんさん

▼制作者のコメント▼
この度はこのような賞を頂き、まことに嬉しく思います。
拙作をプレイ・評価して下さった方々に最大限の感謝を伝えたく思います。


本Emera.シリーズは3、1(リメイク版)ときて本作の2で完結となりますが、
その三部作全てでふりーむ!コンテストに入賞することは密かな目標でした。
その最後を長編RPG部門銀賞という形で飾ることが出来、感無量の想いです。
もしお時間が許すのであれば、ぜひ過去の作品も併せてプレイしてみて下さい。


現在は以前より多忙になった事もあり、なかなか思うように制作が進みませんが、
それでも次回作は着実に進行中です(まさに今、次回作のエンディングの一つを作っているところです)。
今年中の公開を目標に尽力しております。
拙作に興味を持って頂けたのなら、気長に待って頂けると幸いです。


▼審査員のコメント▼

序盤から物語の展開に惹き込まれて、一気に進めることができた。登場人物達の個性が際立っていて、彼らのやり取りや戦闘スタイルから性格が丁寧に伝わる。群像劇のようなシナリオは、映画を見ているかのように熱中できた。各登場人物達の物語が交差する様子は期待感が高まる。戦闘のバランスが良くて、攻撃に爽快感がある点も良い。独創的なマッピングとグラフィックはマッチしており、没頭して世界観を楽しめる作品。

銅賞

Elseed Saga

Elseed Saga

[制作者]
kainsさん

▼制作者のコメント▼
入賞ありがとうございます。
初投稿でしたが、入賞するほど評価していただいて光栄です!

シナリオの骨格は以前からあり、とりあえず作っては行き詰まり、
シナリオやシステムを再構成して作り直したり・・・と色々変遷があった作品です。
ゲームバランスも公開前のバージョンよりは下げたものの
まだ難しいとの意見があったりとなかなか大変でしたが、
反省は次回作に活かせればと思います。
次回作は・・・気長にお待ちください。

個人制作で制作も長期にわたり、モチベーションの維持が大変でしたが、
ここまでこぎつけたのはたくさんの素晴らしい素材を公開して下さった
皆様のおかげです。
どうもありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

物語のテンポが良くて、登場人物の掛け合いや世界観が楽しい。ワールドマップ・ショップの簡略化、ダンジョンの構造など、マップ全体が探索しやすい。主人公のセリフ選択もあり、物語への没入度が高い。戦闘が少し単調気味な点が気になるものの、戦闘メンバーの入れ替わりが多く、それぞれの特徴に合わせた戦略を楽しめて良かった。

短編RPG部門

金賞

DARK OLVERIA

DARK OLVERIA

[制作者]
花姫パパさん

▼制作者のコメント▼
この度は、このような素晴らしい賞に選んで頂き本当にありがとうございます。
このゲームはワンマップフェス2に参加させていただいたゲームで
私自身この企画がとても好きだったので、そのゲームで受賞できたことを本当に嬉しく思います。
これまで自分が作ってきたゲームから少し雰囲気を変えてのチャレンジだったので
楽しんで頂けるか不安でしたが、自分が好きなゲームの雰囲気を自分なりに
表現できたと思います。少しダークな内容のRPGですが楽しんで頂ければ幸いです。


▼審査員のコメント▼
暗闇の島を舞台とした、独特のダークな雰囲気がたまらない。美しいマップは探索がしやすく、推奨レベルも表示されていて遊びやすい。瘴気・信頼度のパラメーターもユニークで、少しずつ人々に変化が出る流れが良かった。戦闘のモーションがアツく、スキルを覚える楽しさにも繋がる。クエストや冒険の進行状況も分かりやすく、人々の頭上に名前が表示されているなど、遊びやすく物語に浸りやすい。全体のクオリティが高い良作。

銀賞

▼制作者のコメント▼
Ⅷ#2 Dear memoryをプレイしていただいた皆様、ならびにふりーむ!関係者の皆様。
このたびは当ゲームを選んでいただき、本当にありがとうございました。
年に数本というペースではありますが、これからも皆様に楽しんでいただけるゲームを作り続けていきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
よければⅧの初作もプレイしてみてください!


▼審査員のコメント▼

様々な武器から組み合わせを見つけて、戦闘を有利に進める内容が面白い。初めから装備が豊富に用意されているため、そこから好きなものを選ぶ楽しさも良い。装備の組み合わせだけではなく追撃システムもあり、戦闘を爽快に楽しめる要素が多くてたまらない。マッピングも洗練されていて、探索が楽しくなる。先の気になる物語展開もあり、戦闘と合わせてじっくりと楽しめる良作。

銅賞

▼制作者のコメント▼
今作は、火ねずみユノさん、真波さんと3人で作りました。初めてのチーム製作ということで大変な事も多かったですが、こうして賞をいただけるとは嬉しい限りです。

チームメンバーと、遊んで下さった方に感謝します。
ありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

王道レトロRPGの雰囲気の中で、ユーモアが溢れていて楽しい。戦闘システム・ビジュアルはワクワク感があり、レベル上げ意欲も高い。凝った戦闘システムを押しつけず、体当たり退治になるところもメリハリがある。マップ内をくまなく調べる楽しさがあり、無駄な要素が限りなく排除されていて、コンセプトに対しての構成力を感じる。小ネタを探してマップ探索する楽しさがクセになる。

アクションゲーム部門

金賞

Jerking v0.3

Jerking v0.3

[制作者]
リターンさん

▼制作者のコメント▼
この度は「第12回ふりーむ!ゲームコンテスト」で金賞を頂き大変光栄に存じます。
私自身絵が描けないため図形を中心としたシンプルな素材で如何にゲームを面白く出来るかを考え本作品を制作しました。グラフィック・シナリオ・ゲームルールが個人の自由で好きに組み込めるのがフリーゲームの一番の特徴であり一番の魅力だと私は思います。
最後に本ゲームを遊んでいただけた方には非常に感謝しております。次回作にご期待下さい。


▼審査員のコメント▼
クリック操作に絞った遊びが楽しい。進行するとギミックが増えるため、次のステージへの期待感も高まる。クリック長押しでチャージした分、勢い良くボールが移動する爽快感がたまらない。ボールを引き寄せる回数に制限がある分、最短ルートを探す意欲にも繋がって良かった。シンプルなルールを変化させずに難易度を徐々に上げる、レベルデザインも素晴らしい。

銀賞

The Kinetic Gear

The Kinetic Gear

[制作者]
影老院さん

▼制作者のコメント▼
賞をいただけてとても光栄です!
歯ごたえのあるゲーム性を楽しんで頂けたらうれしいです。


▼審査員のコメント▼

エネルギーの保存と解放を使った、パズルの楽しさを併せ持っていて楽しい。飛び降りる高さによってエネルギー量が変わってくるため、ステージ全体を戦略的に見ることができて面白い。2つのエネルギーを使ってクリアできた時の達成感はたまらない。システムが特殊なためか、チュートリアルが少し長い点が気になった。エネルギー解放の爽快感をステージ内でもっと出せると良いかも。

銅賞

走れ!モノくん

走れ!モノくん

[制作者]
質堵さん

▼制作者のコメント▼
ありがとうございます。

色々なシステムを考え、色々作りかけては投げ、作りかけては投げを繰り返し、
流石に一つくらい完成させなきゃ、と思い立ち何とか完成したのがこのゲームです。

よりよいゲームを目指して色々と作ってますので、他の作品も遊んでいただけると嬉しいです。


▼審査員のコメント▼

スタイリッシュな画面と、緊張感のあるステージ攻略がたまらない。押し寄せる闇から逃げるだけではなく、障害物の破壊や回避など道中での操作が楽しい。ボス戦の攻撃パターンは豊富で、攻略法を考えるのも面白かった。ストーリーモートでは長文が表示されるため、少し読みづらい点が気になったものの、アクション要素のシビアさが挑戦意欲を掻き立てる良作。

シューティングゲーム部門

金賞

TRISKER -トライスカ-
▼制作者のコメント▼
この度はSTG部門金賞を頂いたことを嬉しく思います。

このゲームは、「どうすれば多くの人にSTGを楽しんでもらえるか」という問いに対する一つの解答にできたかなと自分では思っております。
ですが、解答の"一つ"でしかなく、より良い答えがまだあるのかもしれません。
その答えを追い求め未だ挑戦していきたい所存です。

遊んでくれた方々、応援してくれた方々、審査員の皆様ありがとうございました。
また、この受賞を機会に遊んで頂き、STGに興味を持ってくれる方がいましたら幸いです。


▼審査員のコメント▼
エフェクトや敵の動きが豪快で、精巧な機体デザインもあり画面上の変化が楽しい。自機攻撃パターンと敵パターン・配置構成の設計に魅力があり、戦略的にも意味のある攻略を楽しめる。難易度変更やボム設定など配慮もあり入りやすく、徐々に敵弱点やパターンに気づき、戦略的に遊べる奥の深さがある。システム面では個性は控えめなもののまとまりが良く、撃破する爽快感の高い作品。

銀賞

▼制作者のコメント▼
『銀賞』というと、本作には『銀』の名を持つキャラ登場します。
また『SILVER』という曲もあり、なかなか『銀』とは縁のあるゲームなのかもしれません。
(僕は『金(かね)』とは縁がないみたいですが)

さて、本作は某作品リスペクトでありながらSTGとしてはかなり異端なシステムを取り入れており、
ランダム要素も多いため繰り返し遊べる仕様となっています。

さらに自機の成長要素もあるため、繰り返し遊ぶことによって
誰でも高難易度の弾幕を突破できるため、初心者向きでもあると思います。
このゲームが弾幕ゲームの魅力に触れるとっかかりになってくれれば制作者として冥利に尽きます。

最後になりましたが、入賞ありがとうございます!
けっこう苦労して作ったので評価していただけてとても嬉しく思います。
これもプレイしてくださった方やファンの皆様のおかげです。
最近は拙作の二次創作なども増えてきたみたいで、身に余る光栄だと日々感謝しております。

図書カードで次回作へむけて資料本でも買います。


▼審査員のコメント▼

多様なシステムでやり込みの楽しさに溢れている。何度もプレイして自機強化をするスタイルのため、ランダムイベントや進路システムなどの飽きさせない工夫に魅力がある。キャラも豊富で可愛く、やり込み要素が高い。その反面、未実装要素もあり、慣れるまでわかりづらい点や敵撃破の爽快感が軽めの部分が気になる。システム実現力ややり込みの魅力が高い分、ポテンシャルが非常に高い作品。

銅賞

Vivid Twinkler!

Vivid Twinkler!

[制作者]
ヌバビゾンさん

▼制作者のコメント▼
初めて外界へ放流したゲームだったので色々と不安でしたが、自分の中の「面白いゲーム」像を比較的高純度で形にできたこの作品に賞を頂けて、とても嬉しく思っております。この場を借りて皆々様にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

難しすぎず攻略しやすい難易度の弾幕が良かった。様々な弾幕があり、弾幕の魅力を楽しみながらプレイするワクワク感がある。キャラも可愛くて、わかりやすい流れとゲームバランスのため、先へ先へと進める意欲が高い。機体が識別しづらいものの、弾幕初心者でも楽しみやすい、フレンドリーな作品。

探索アドベンチャー部門

金賞

奇人島

奇人島

[制作者]
MWさん

▼制作者のコメント▼
この度はこの様な素晴らしい賞をいただき、大変嬉しく思います。
貴社が構える兵庫、西宮には足を向けて眠れません。
また、審査員の皆様に心より感謝申し上げます。

それでは一句読ませていただきます。

フリゲが一本あったとさ
ホラゲかな
ホラゲじゃないよアドベンチャーだよ
アドベンチャーじゃないよ探索アドベンチャーだよ
いや、ホラゲだよ

ご清聴ありがとうございました。


▼審査員のコメント▼
マップ構成・デザインに加え、画面上の演出にも特徴があり、映像的な魅力がある。探索のワクワク感に加え『しゃがむ』遊びをベースにすることで、緊張感もある。自主的な探索欲や行動欲をかき立てる構成・物語の完成度が高い。キャラ個性やバランスも良くわかりやすい。安定性の魅力を保ちつつ、緩急の波を強めるとさらに没入感が高まりそう。

銀賞

▼制作者のコメント▼
今回、探索アドベンチャー部門にて賞を頂けたとのこと、恐悦至極に存じます。
紋華繚乱は、忍者が活躍するアクションアドベンチャーとなっておりますので、忍者好きな方、和物が好きな方に楽しんでいただける作品になっていると思います。鯉心は、和風アドベンチャーを中心に制作しておりますので、和物が好きな方は、過去作品の柳太郎伝記シリーズも是非遊んでみてくださいね。
それでは、これにて御免!!!


▼審査員のコメント▼

姫と忍達の関係性が分かりやすくて、姫を守るため奔走する様子がよく伝わった。忍それぞれに特徴があり、その特徴を活かしながら進める遊び方が楽しい。試行錯誤しながら探索できるためとても楽しかった。即死が多いものの、いつ襲われるのか分からないので緊張感がある。デザインや演出に雅を感じる。

銅賞

幻影綺館

幻影綺館

[制作者]
文斗さん

▼制作者のコメント▼
 よもやこのような賞をいただけるとは思っていませんでしたので、ただただ驚いております。
ホラーミステリ、もしくは館探索ホラーゲームと銘打っていますが、どうにもヤヤコシイ作品だろうな、と私自身も思っていたり。言い訳をすると長くなりそうなので、一言で表すならば、「これが私のお話です」。
 本作『綺館』は、三部作構成の第一部になっていて、物語としては導入部です。もし、「ちょっと見てやろうか」と思ってくださったなら、続くお話もご観劇いただければ、作者として嬉しい限りです。
 最後になりましたが、審査員の皆さま、プレイヤーの皆さま、ありがとうございました!
 


▼審査員のコメント▼

登場人物達の関係性や事件の流れなど、サスペンスドラマのような楽しさがある。マップがやや広いものの、探索箇所が示されているため進めやすい。イベントが多く、事件の内容や謎解きをまとめながら楽しめた。物語の内容が深くて、全てが繋がった時の達成感がたまらない。専門用語が多いため少し把握しづらい点があるものの、読み込めば読み込むほど物語に没頭できる。物語の内容から演出まで、丁寧にまとめられた良作。

脱出アドベンチャー部門

金賞

SIN

SIN

[制作者]
square worldさん

▼制作者のコメント▼
初めての作品で、初めてのコンテスト参加でしたが、このような素晴らしい賞を頂けてとても光栄です。
サークルメンバーを始め、この作品に携わってくださった全ての方に感謝いたします。

制作を始めてからいろいろな事がありましたが、ゲームを完成、そして公開する事が出来て本当に良かったです。まだまだ未熟者ですが、この経験を今後の作品に活かせていけたらと思います。
ありがとうございました。

square world 代表 楢木野


▼審査員のコメント▼
主人公の記憶と探索するマップの関係性が良かった。謎解きは分かりやすく、マップはシンプルな構成で遊びやすい。ホラー演出もタイミング良く発生するため、探索は緊張感を持って楽しめた。隠しエンドも含めて、物語の展開がやや急な点が気になったものの、ゲームバランスの遊びやすさ・世界観が魅力的な作品。

銀賞

ZENO

ZENO

[制作者]
丸得基地さん

▼制作者のコメント▼
このような大変光栄な賞をいただき、誠にありがとうございます。
公開初期はバグを出してばかりで悪戦苦闘しましたが、その分思い入れも強い作品です。
人を選ぶゲームだと自覚しており、そんな中でもプレイしていただいた方々、デバックを手伝ってくれた、応援してくれた方々に感謝を申し上げます。
この賞を励みに、もっともっとゲームを作れたらなと思います。
ありがとうございました。


▼審査員のコメント▼

物語の展開が分かりやすく、進行モチベーションが高い。研究施設の謎や不気味な血痕など、気になる展開に惹きこまれる。マップがやや広いものの、ヒントが多いため探索がしやすく、世界観に浸りやすい。グラフィックは可愛らしくて、登場人物達の性格が丁寧に伝わり愛着がもてる。会話が多いため、関係性が分かりやすい点も良かった。白背景に白文字のため文字が見づらい点が気になるものの、物語の進めやすさや不穏な演出など、クオリティの高い作品。

銅賞

人形館の怪

人形館の怪

[制作者]
紫陽花さん

▼制作者のコメント▼
 受賞、ありがとうございます!
 本作はそれまでの私のゲームが絵的に地味だなと思ったため、一枚絵や表情差分のある立ち絵を入れてみようと思って作った作品です。
 そのために絵の練習を頑張ったりした結果、制作が滞ったりもしましたが、何とか完成までこぎ着けられてよかったです。

 プレイしてくださった皆様、審査員の皆様、そして素材を提供してくださった皆様、本当にありがとうございました。


▼審査員のコメント▼

廃墟の雰囲気が不気味で、常に緊張感を持って楽しめた。その分、休憩場所の安心感が際立っていて良い。敵が突如現れる場面では、BGMも不気味な唸り声に変化するため気分が高揚する。廃墟のマップ構成は無駄がなく、通れなかった場所が後々近道になるなど、探索のしがいがあって楽しい。ラストのアクション要素は、これまでの撃退方法を取り入れた内容でやりごたえがあった。ゲームオーバー時やエンディングが少しあっさりな点が気になったものの、探索の楽しさとホラーの緊張感がほどよくマッチした良作。

短編部門

金賞

宵闇ノ影

宵闇ノ影

[制作者]
C3さん

▼制作者のコメント▼
この度はたくさんの作品の中から、光栄な賞を頂きありがとうございます。
イラスト、BGM、キャラクターチップなどは全てオリジナルで、MAP素材も、動くように改変しています。細かい演出などに力を入れました。
制作に携わって頂いた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。


▼審査員のコメント▼
物語の設定・イラスト・BGMなど、表現に統一感がある。ザッピングシステムで各視点からの探索は、全貌が少しずつ見えて期待感が高まる。また、演出のクオリティも高くて、映画を一本見終わったような爽快感があった。エンディングでは、登場人物達の変化を垣間見ることができて良かった。冒頭の少し不気味な雰囲気から、温かく優しい物語への昇華が素晴らしい作品。

銀賞

幽霊と青年

幽霊と青年

[制作者]
植物の灰さん

▼制作者のコメント▼
この度は素敵な賞を頂き、誠にありがとうございます。
悩みながら完成させた処女作なので、感慨深いものがあります。

本作はちょっと変わったシステムのワンマップ脱出ゲームです。
また、たくさん書いて描いたゲームなので
細かいところまで見て頂けると嬉しいです。

最後にふりーむ!様、プレイしてくださった皆様にお礼申し上げます。
この受賞を励みに今後も制作していきたいなぁと思います。


▼審査員のコメント▼

ポルターガイストや憑依で、部屋から脱出を目指すシステムが面白い。脱出を主目的としつつ、ちょっとしたイタズラを楽しめる点が良かった。何故主人公がこの部屋にいるのか、過去に何があったのかなど、物語が少しずつ明かされる演出も良い。イラストやムービーの表現も素晴らしくて、物語に惹き込まれた。序盤、探索の順序によってはゲームが進まなくなる点が気になったものの、全体的に完成度が高い魅力的な作品。

銅賞

▼制作者のコメント▼
本作はホラーADVであり、幽霊を扱ったゲーム作品です。プレイしていただいた方の中にはご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、公開当初のゲームデータで原因不明の怪奇現象が起きるとの報告がありました。
作中の新聞に記載されている死亡者数が増えたり、脱衣場にあったはずの服が忽然と消えてしまったり、存在するはずのないセーブデータが存在したりなどの怪奇現象です。
作者にも身に覚えがないこれらの怪奇現象は、調査の結果、作中に登場する子供の幽霊のイタズラである可能性が浮上しました。
作者は事態の悪化を防ぐため、早急にゲームデータのお祓いを行い、盛り塩を置きました。現在公開中のバージョンでは怪奇現象は起こらなくなっておりますのでご安心ください。

この呪われたゲームをダウンロードし、遊んでくださいました皆様、本当にありがとうございました。
本作を作っている間、作者の背後に、目から血を流した見知らぬ少年が立っていることが幾度かありました。彼は恨めしそうな顔でパソコンの画面を覗き込んでおり、作者のゲーム制作を監視しているようでもありました。少年は作品が完成した後もしばらく作者の部屋の中を彷徨っていましたが、上記のお祓いを行った後は姿を見せなくなりました。集中力のない作者がこの作品を無事に完成させ、皆様に遊んでいただけたのも、ひとえに、あの見知らぬ少年のおかげかもしれません。この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。


▼審査員のコメント▼

少年とお姉ちゃんの関係性が、徐々に明らかになる物語の展開が面白い。探索することで、幽霊の正体を想像できる物語の構成も良かった。少年の視点とプレイヤーの視点の違いを利用した画面演出は、サスペンス映画を見ているかのような緊張感がある。全エンド回収は少し難易度が高いものの、試行錯誤しながら何度も周回する遊び方が楽しい。無駄な要素が無く、演出や物語でじわじわと惹きこまれる良作。

ノベルゲーム部門

金賞

▼制作者のコメント▼
ぼんやりクラブのMADOROMI(旧名義:FOX)と申します。

この度は、名誉ある賞を頂くことができ、大変光栄に思います!
「暗澹たる闇を」で初めて受賞した日のことが思い出され、言葉に表せられない感慨深い思いに浸っております。
これからもより良い作品作りを目指し、ぼんやりクラブでの創作活動を続けていきたいと思います。景気づけに、またミスドでカフェインを摂取したいと思いますw 「静かに翳る」で「ノベルゲーム部門 金賞」を受賞した事実を胸に、己を信じて邁進してゆきます! ありがとうございました!

【ぼんやりクラブ】
http://bonyari.club/
【MADOROMI】
https://twitter.com/bc_madoromi


▼審査員のコメント▼
文章が読みやすいため、じわじわと迫る不気味な雰囲気に飲み込まれていくような気分になる。登場人物達それぞれの個性も立っているため、物語の展開にも興味が持てた。文章だけではなくて、グラフィックからも日常が少しずつ崩れる様子が分かるため見ごたえがある。目の前で繰り広げられている光景のような演出が印象的な作品。

銀賞

春を待つ傘

春を待つ傘

[制作者]
鶏唐雑炊さん

▼制作者のコメント▼
春を待つ傘、制作の鶏唐雑炊です。
当作品はじめじめとした雰囲気のJホラーを目標に執筆しましたが、
結果的に恐怖よりもキャラクターの描写に焦点をあてた作品となりました。

いくつも実況動画や感想を頂いておりまして、更に今回ノベルゲーム部門銀賞受賞となり大変嬉しいです。
彼らの物語が、一瞬でも心の温度を変えるものであったなら幸いです。

感想をくださった方、投票してくださった方、当作品を選んでくださったふりーむ!の皆様へ深く感謝いたします。ありがとうございました。


▼審査員のコメント▼

和風ホラーの持つじっとりとした独特の雰囲気が、画面全体から伝わってくるようだった。夢の真相を登場人物達で追いかける様子は、一つのサスペンスドラマのようで面白い。脅かし要素などは無いものの、細やかな文章表現と雨音などの効果音は不気味さを演出していて良かった。読み応えがあり、読了後にもう一度読み返したくなる魅力的な作品。

銅賞

▼制作者のコメント▼
どうも初めまして。
『青空を引き裂くように、僕らは。』の企画原作脚本スクリプトを担当しました。冬野氷夜です。
このたびは、本作に賞をいただきありがとうございます(賞を取るなんて、小学生以来――忘れそうなくらいに久しぶりだなと思いつつ)。

本作は、数年前に書き上げた短編小説を再利用するような形で作り始めました。書き直したり、書き足したりと、そんな感じで出来上がったのが、『彼ら』の物語となります。
色々と悩んだりしてゲームとして組み立てるのが苦しくなったこともありましたが、書き上げた当時に読んでくれた人や、色々とツッコミを入れてくれたサークルの相方や、登場人物たちを描いてくださった絵師さんといった、色んな方たちに支えられたりして、どうにか完成させることが出来ました。
――なので、今回の受賞は本当に嬉しかったです。
これからも製作頑張っていきます。
本当に、ありがとうございました。

(そして、出来れば、前作の『隕石に怯えながら、僕たちは。』と外伝に当たる『白い箱』もプレイしていただければぁ、と)


▼審査員のコメント▼

自殺を決意した二人のやり取りに現実味があり、物語にのめり込んで読むことができた。屋上での一時は長く、二人の関係性も性格もしっかりと描写されていて分かりやすい。おまけの後日談は意外な展開もあり、また違う視点からも楽しめて良かった。

アドベンチャーゲーム部門

金賞

▼制作者のコメント▼
この度は素敵な賞を頂き、誠にありがとうございます。
この作品の制作を始めたきっかけ自体は、ごく個人的な動機ではありましたが、制作期間中は多くの方に助けて頂き、一人では決して得られなかった結果だと実感しております。
ご協力くださった関係者の方々、また、プレイしてくださった方や嬉しいお言葉をくださった皆様、本当にありがとうございました。
公開からすでに数ヶ月が経っておりますが、今も「だびぽん」の動画ラジオ配信やSDフィギュア制作、もちろん次回作の制作など、現在進行形で日々楽しんで色々な活動をしておりますので、まだプレイされていない方は是非私たちの作品に触れて頂ければ幸いです!
(企画・脚本担当 モモサキモヤ)


▼審査員のコメント▼
物語の展開がテンポ良く演出のクオリティも高いため、次へ次へと進めてしまった。登場人物達は魅力的で、フルボイスのためより感情移入度も高い。読み進めるだけではなく、プレイヤーが操作するミニゲームのような場面もあるため飽きが来ない。また、プレイヤーの選択肢により物語が大きく変化するため、思考を巡らせながら楽しめた。映像や音声を使った演出や「だびぽん」という可愛くも不気味なキャラクターは強く印象に残る。物語の設定だけではなく、プレイヤーも物語に介入して楽しめる構成が魅力的な作品。

銀賞

魔王クエスト

魔王クエスト

[制作者]
琥珀ひつじさん

▼制作者のコメント▼
受賞ありがとうございます。

長めでけっこう複雑な内容で、作者の好み全開な物語なので、まさか受賞できるとは思いませんでした…。
しかし、それだけ作品への愛情は強いです。一年程かけて制作した大切な作品です。
また、今回初めてボイス有りに挑戦しました。
キャラクターに声という息吹を吹き込んでくださったキャストの方々には心から感謝しております。
支えてくださった方々、プレイしてくださった方々、
そして、この作品を好きになってくださった方々に心から「ありがとう」を!

これからものんびりと好きなように制作していけたらいいなぁと思っています。
最後に、人外好きな方はぜひプレイしてくださいね!


▼審査員のコメント▼

登場人物達のやり取りが微笑ましてくて、魔王軍とは思えない穏やかな雰囲気が良かった。グラフィックは可愛らしく、スチルはその場の雰囲気がよく伝わってくる。ボイスでの臨場感も出ていた。ギャグとシリアスのバランスも良くて、読み進める度に惹き込まれた。この物語の魔王らしい『世界征服』の提案も、ほのぼのとできて良い。独自の世界観がしっかりと表現された作品。

銅賞

死ニ方ノ選ビ方

死ニ方ノ選ビ方

[制作者]
nemure.さん

▼制作者のコメント▼
「死ニ方ノ選ビ方」を受賞作品に選んで頂きありがとうございます。
本作は続編をあと2作制作する予定ですので、宜しければそちらもプレイしてみて下さい(そして、いつ公開できるか定かではないので気長に待って頂けると嬉しいです)。


▼審査員のコメント▼

二人の走馬灯を見て、死に方を自分で選択する物語がユニーク。走馬灯に主人公が関与できるため、他人の過去を見るだけではない点が良かった。彼らの関係性がしっかりと描かれているため、感情移入して物語にのめり込める。主人公達も個性的で、彼らのコミカルなやり取りを楽しく見ることができた。ラストまで一気にプレイしてしまう魅力的な作品。

シミュレーション部門

金賞

エリーニュエス

エリーニュエス

[制作者]
八風さん

▼制作者のコメント▼
非常に光栄な賞を頂き感激しています!
心から作って良かったと思い、次に何か作る時の励みにもなります!
このゲームを通じて少しでも古代の時代に、理性と知性をもって
真摯に生きていた人々が居た事に興味を持って頂けたら、と思います。

また、応援してくださった皆様、素材を提供してくださった方々に
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました!


▼審査員のコメント▼
ギリシャ時代を舞台とした、雄々しい世界観がたまらない。物語や登場人物の個性は、歴史の知識が無くても楽しめる。陸戦と海戦によって、戦術が複雑になり戦略性がある。特に「物資」システムがリアルで、より戦略性を増していた。単体戦ではなく部隊戦のユニット表現も工夫を感じる。戦闘勝利後の達成感が高く、先が気になる物語のため、映画を観ているような楽しさがあった。

銀賞

Mistria Horizon

Mistria Horizon

[制作者]
びびんばーさん

▼制作者のコメント▼
深く考えずにコンテスト応募したところ、このような賞をいただいてしまい本当に驚いています。
絵も描けないしスクリプト知識もない、ゲーム製作の経験もない、でも自分が考える物語をどうにか形にしたいと思い、多くの方の協力や応援を得られてこの作品が出来上がりました。
本作をプレイしてくれた方、そしてこれからプレイして下さる方がエンディングを迎えた時、このゲームをプレイして良かったな…と思っていただけたらこんなに嬉しいことはありません。
本当にありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

バランスが非常に良かった。物語やシステムはオーソドックスで丁寧なため、安定した楽しさがある。特定の場所で発揮できるアクションや、各ユニットに合わせたスキルなど、個性も表現されている。全体として安定している分、強い波や個性成分がもう少し増えても楽しそう。

銅賞

▼制作者のコメント▼
はじめまして。
メールが来たときは驚きと戸惑いでした。

銅賞、どうしよう と。(はい、すみません)

このゲームは恥ずかしながら ほかの方のゲームより動作が重いので賞をとれるとは思ってもいなかったです。
前回のゲームと違うジャンルに挑戦したい!と試行錯誤を重ねて一年
頑張った甲斐があったと思います。

最後に
応援してくれた方々とプレイしてくださった方々、また審査員の皆様、ふりーむ!様 戦略シミュレーション部門 銅賞を誠にありがとうございます。

これからも皆様のご声援をもとに頑張って楽しいゲームが作れたらな、と思います。ありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

リアルタイムの緊張感ある攻防は、戦闘に熱中できた。高コストのユニットが配置可能になると一気に高揚感が高まる。攻撃範囲が視覚化されているため、直感的に配置できる手軽さも良かった。戦闘中のイベント発生は、次のウェーブへの緊張感にも繋がった。ワールドマップも配置に楽しさがある。物語のテンポが良く、戦闘を集中的に楽しめる作品。

パズルゲーム部門

金賞

魔女達の遊戯場

魔女達の遊戯場

[制作者]
謳歌クラブさん

▼制作者のコメント▼
まずはじめに、審査してくださったふりーむの審査員様!
そして、プレイしてくださった皆様!
本当にありがとうございます!感謝してもしきれません!
このような賞を得ることができたのは、皆様の感想や意見のおかげです!
プレイした人に楽しんでもらえるように、こうしたら良いんじゃないか?あーしたら良いんじゃないか?と色々悩んだことが実を結んで、大変うれしく思います。
続編と言いますか、同じ世界観のゲームを現在作成中です。そちらもアナログゲームが題材の一風変わったモノになります。
今後も皆様に楽しんでもらえるよう、頑張ります!【こも(仮)】


まさかまさかの入賞、しかも金賞と言う賞を頂け本当にうれしく思います。
今後も無理の無い程度にゲームを作り続けて行きますのでよろしくお願い致します。【Yuurashi】


▼審査員のコメント▼
マップ上の探索を「しりとり」遊びに昇華している点が良かった。キャラ配置を記憶しながら走り回る神経衰弱のような楽しさもある。魔法によって、移動が楽になったり探索が有利になるなど、スピードを上げて楽しめる。ただ交換するだけではなく、ミニゲームや戦闘なども盛り込まれていて工夫されている。この遊び方をベースに、様々な方向に発展もできそう。

銀賞

四字熟語パズル(假)

四字熟語パズル(假)

[制作者]
坂本龍さん

▼制作者のコメント▼
漢字を主題にしたゲームが入賞するのは大変珍しいことでしょう。漢字とゲームの間には文化的な隔たりがあるようで、そのようなゲームは数が少なく、人気も限定的です。これを機に、漢字文化に興味を持つ人や、漢字にまつわるゲームを作る人が増えてくれれば幸いです。


▼審査員のコメント▼

四文字熟語とパズルを組み合わせたアイデアが良かった。コンボや完成までの手数など、ただ四字熟語を完成させるだけではない遊び方が面白い。階級でのランク上昇や課題によるコンプリート要素など、じっくりと遊べる内容になっている。マウスによる操作もスムーズで、快適に楽しめた。アイデアをしっかりと作品に落とし込み、長く楽しくプレイできるように工夫されている良作。

銅賞

▼制作者のコメント▼
この度は、コンテストに入賞致しました事を大変嬉しく思います。
数ある作品の中で、私の作品がこうやって選ばれた事が夢のように嬉しいです。
この作品は私の中で初めてのパズル要素・マルチエンディング要素を入れたもので
あり、色々と『挑戦』した作品であるが故に、こういった評価をいただきました事を
誇りに思います。パズルとガンシューティング要素を合わせた作品、是非触ってみて下さい。


▼審査員のコメント▼

シンプルなルールで遊ぶパズル要素が良かった。ギミックが増えることで少しずつ慣れるスタイルも親切。3D表現の導入にも個性がある。主人公が可愛い中、メカデザインが強そうなギャップも良かった。物語や戦闘にも個性があり全体的に凝っている分、主軸がわかりづらい点が気になった。各要素の順序や配分バランスの調整で、さらに魅力が伝わりやすくなりそう。

アイデアゲーム部門

金賞

▼制作者のコメント▼
金賞ですか。アイデア金賞ですか。
入賞だけでも光栄なのにそれがまさか
アイデア金賞を頂くなんて。
事実を知った時にディスプレイの前で変な声を
出した事は当分忘れないでしょう。

この作品は当時の自分の好みを色々好き放題
詰め込んで作り上げた作品です。
あの頃の技術と意欲を総動員して生み出された
このゲーム、今となっては思い出深い
一品となりました。

それ故に、このような賞を取れた事は
言語による表現が不可能なレベルで嬉しいです。

何はともあれ、本当にありがとうございました。


▼審査員のコメント▼
同じステージを何度も遊び、テーマごとに難易度が変化するアイデアが面白い。ステージの構成・敵の出現場所が同じでも、ギミックの変化や敵の無敵化、主人公の低速度など、少しの変化が加わることで、異なる楽しさを体感できた。次第にステージ名から構成を想像を膨らませるワクワク感もある。洗練されたデザインのもと、コンプ欲も高い魅力的な作品。

銀賞

恋するイ寺

恋するイ寺

[制作者]
AOLさん

▼制作者のコメント▼
この度はこのような素晴らしい賞をいただきありがとうございます。

初製作のゲームという事で、至らぬ点も多々あるかと思いますが、多くの方にプレイしていただいて大変嬉しく感じております。

かなりテンション高く楽しんで制作したので、プレイヤーの皆様が少しでも楽しんでいただけたのならば幸いです。

この場を借りて、プレイヤーの皆様、審査員の皆様、素材制作者様、恋するイ寺を制作の際お世話になった皆様に改めてお礼申し上げます。


▼審査員のコメント▼

文字と恋する独特の世界観がユニーク。褒め言葉に関しても、文字のはらいやフォントについて触れているため面白い。文字の登場人物達に表情は無いものの、文字の歪みや効果線などで感情を表現していて良かった。逆に、主人公の表情はコロコロと変化するため、見ていてとても楽しい気持ちになれる。物語の展開は予想できないもので、男女問わず楽しく読める作品。

銅賞

▼制作者のコメント▼


▼審査員のコメント▼

BGMによって主人公の語り口調が変わるアイデアが面白い。同じ文章でもBGMと語り口調でがらりと雰囲気が変化するため、思わず何度も切り替えて楽しんでしまった。BGMを切り替えるアイデアだけではなく、物語も少し変わった視点からの内容で良かった。短編ではあるものの、BGMを切り替えて周回するのに丁度良く、アイデアをしっかりと形にした良作。

ホラー部門

金賞

▼制作者のコメント▼
ホラー部門金賞ありがとうございます!
沢山の方に遊んでもらい、長い間コツコツ作ってきた甲斐がありました
プレイヤーの皆様や素材を提供していただいだ方々、題名を考えてくれた友人に感謝しております

ゲームシステムや演出などは、高校受験の勉強中、ふとアイディアが降りてきました。
多分ストレスがすごかったんですね笑

次はもっと良いものを作ります これからもよろしくお願いします!


▼審査員のコメント▼
臨場感のある恐怖演出の魅力が高く、常に恐怖感がある。精神状態から敵の見え方が変化する点や息遣いなど、リアリティのある表現が良い。敵から逃げつつ鍵を探すシンプルな内容のため、直感的に楽しめる点も良い。常に敵に追われるため難易度は高いものの、現実に近いとも言える。クオリティの高い演出やムービーに驚かされ、ラストの展開でさらに肝が冷えた。静のジャパニーズホラーを体験できる魅力がある。

銀賞

ユーラルーム

ユーラルーム

[制作者]
時雨屋さん

▼制作者のコメント▼
本劇は、歌劇場を舞台にした恐怖劇でございます。1時間ほどの短編ではありますが、途中で分岐し、悲劇・惨劇・喜劇への選択も可能となっております。劇中劇や、役者の熱演、舞台装置など、どうぞお楽しみくださいませ。

さて、ホラーゲーム部門銀賞受賞、非常に光栄に思います。ゲームをプレイしてくださった全ての方、テストプレイに応募してくださった皆様、実況してくださった方々、ファンイラストや感想をくださった方々、そしてゲームを公開する場を提供してくださったふりーむ!様に厚くお礼を申し上げます。

この度は「ユーラルーム」へのご来場、誠にありがとうございました。関係者一同(一名)、またのご来場を心よりお待ちしております。


▼審査員のコメント▼

演劇風のやり取りや個性的な登場人物達など、探索が常に楽しく演出されていて良かった。物語のテンポも良く、謎解きも分かりやすいためスムーズに進めることができる。地下水路の不気味で冷たい雰囲気から、じわじわと恐怖心が高まり、良いタイミングで敵が登場する。常に緊張感があるものの、登場人物達のちょっとした会話で一息つけるバランスが良かった。登場人物達に愛着が持て、物語にも惹き込まれてゆく作品。

銅賞

Ghoul -グール-

Ghoul -グール-

[制作者]
ふらんけんDollさん

▼制作者のコメント▼
まさかの入賞に感激しております。
多くの方々にプレイして頂いて、感想を送ってくださる方がいて・・・それだけで
十分嬉しく思っていましたが、こういう形で評価されたことも非常に嬉しく思います。
制作は個人ですが、今回の受賞にはやはり音楽やスクリプト素材を使わせて頂いた方々
の協力が大きいと思いますので、この場を借りて改めて感謝申し上げます。
とは言えまだまだ目指すべき上があるようなので、この嬉しさを糧にまたゲーム制作を
頑張っていこうと思います!
最後になりましたがプレイして頂いた方々に感謝感謝です!


▼審査員のコメント▼

少女と会話をしつつ探索を進めるため、画面越しに交流を深めている雰囲気が伝わって良かった。カメラが設置されていない場所では少女の様子が見えないなど、臨場感のある画面演出が楽しい。また、探索箇所に散りばめられたアイテムから、少しずつ物語の背景が見え始める点も◯。資料を読んでヒントを得る過程が多いため、直感的にできる謎解きもあると良いかも。

お笑い部門

金賞

馬鹿刑事-BAKADEKA-

馬鹿刑事-BAKADEKA-

[制作者]
味噌谷屋さん

▼制作者のコメント▼
今、私は自慢のサスペンダーを伸ばしたり引っ張ったりしています。
※これは、名誉ある賞を受賞して、とてもとても感激している時だけに出る私のクセです。

この作品「馬鹿刑事-BAKADEKA-」は、おもしろくなって欲しいと強く願いながら作りました。
どうやら願いが叶ったようです!

ゲームをプレイしてくださった方々、素材を提供頂いた方々、ふりーむ様に感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました!


▼審査員のコメント▼
タイトル通り、お馬鹿な刑事が予想できない展開を巻き起こしていて面白い。いきなりゲームオーバーかと思いきや復活したり、思いもよらないトリックがあったりと最後まで気を抜けない。選択肢を選んだ後の会話も凝っていたため、全て読みたい衝動に駆られた。テンポもよく、画面の演出クオリティも高い良作。

銀賞

▼制作者のコメント▼
当コンテストは、すべての作品に対して、審査員様からのフィードバックが寄せられます。
どんな形であれ、反応が頂けるということは素晴らしいことです。
コンテンツが飽和する現代で、何かしら反応していただけるだけでも助かります。
一番恐ろしいのは無反応ですからね、お叱りのお言葉でもいただけたら嬉しい限りでした……
……と思っていたのですが、なんと賞をいただきました、ありがとうございます。


このゲームを制作していた当時は、自分で絵とか全く描こうと思ってなかったので、
ヴィジュアル面を工面できないのであれば、そこをどう世界観や設定と埋め合わせするか、
それを考えた末の結論が、RTP素材を最も活かせる「テンプレートRPG」を逆手に取った世界観のデザインでした。
結果論ですが、RTPでもここまでやれる的なやつを確認できていい経験にもなりました。
こういう柔軟な発想が許されるのは、フリーやインディーズゲームの最大の長所だと思います。
決して手抜きではないのです、本当に。


それにしても、どうやら、受賞したのは「お笑い部門」らしいですね、お笑い部門……
いや、もちろんその通りですとも。
このゲームは、主人公が面白おかしくツッコミを入れて世界を救う、何の変哲もないRPGですから。
思う存分笑って、少しだけ泣いて、ちょっぴりゾクっとしていただけたなら、きっと大成功なのです。
生放送や実況向きのシステムだと思うので、これを期に実況プレイとかしてくれる人が増えたらうれしいですね。


それでは、再びこの場に戻り、そして次はさらに高みを目指せるように、これからも頑張りたいと思います。
ありがとうございました。



P.S.
イェ~~~~~~~~~イwwww
vero見てる~~~~~??????wwwwwwwwwピースピースwwwww


▼審査員のコメント▼

RPGではよくあるシステムに突っ込む勇者が面白い。共感できることが多いため、勇者に感情移入しつつ楽しめた。ただのツッコミゲーというわけではなく、演出や物語の展開に魅力があり惹き込まれる。徐々に雲行きが怪しくなる様子も伝わってきて、真相に近づく楽しさも際立つ良作。

銅賞

▼制作者のコメント▼
この度は、ふりーむ!ゲームコンテストのお笑い部門にて、
栄誉ある賞を頂ける運びとなりました。誠にありがとうございます。
色々とバカを尽くした作品ではありますが、
お愉しみいただけたようで、本当にうれしく思う次第です。


▼審査員のコメント▼

物語・戦闘のテンポが良く、世界観にすぐ入り込むことができた。物語のノリやアイテム、戦闘時の攻撃内容など、全体にネタが仕込まれていて飽きない。登場人物達も個性的で、どのように物語が展開されるのか期待感を持って楽しめる。全体的に遊びやすく、気ままに冒険を楽しめる感覚が心地よい作品。

萌え部門

金賞

イモウト及第点

イモウト及第点

[制作者]
さつき晴れさん

▼制作者のコメント▼
この度は、素晴らしい賞をありがとうございます!
ずっとプレイヤーとして見ている側だったこのコンテストで、初参加で受賞、
しかも金賞をいただけて、嬉しさで本当に胸がいっぱいです。

苦労した点も多かったですが、公開後は多くの方に評価していただけて、
ゲーム制作の楽しさというものを初めてしっかりと感じることができた、思い出深い作品となりました。
素材を提供してくださった方、手を貸してくださった方、プレイしてくださった方、この作品に関わってくれたすべての方に感謝です。

これからも精進していきますので、よろしくお願い致します。


▼審査員のコメント▼
妹が何故兄を避けるのか、それを探りながら妹と仲良くなろうとする過程が微笑ましかった。少しずつフラグを回収する流れは無駄もなく、物語の進行もスムーズで読みやすい。また、妹と疎遠になった理由は、子どもらしさがあり、共感できる部分も多く、入り込みやすかった。メインとなる妹だけではなく、もう一人の妹にも焦点があたる点も素晴らしい。兄妹愛をしっかりと感じ取れる良作。

銀賞

ライブラリウム

ライブラリウム

[制作者]
sinononnさん

▼制作者のコメント▼
萌え部門銀賞いただきましてありがとうございます!
図書館探索という硬い印象のテーマにまさかの萌え部門!
ヒロマコちゃんの幼馴染パワー恐るべしですね…!
これを機に、ゲームを通して図書館という空間の面白さに触れていただければ嬉しいです。

審査していただいた皆様。
投票していただいた皆様。
制作に携わっていただいた皆様。
そしてプレイヤーの皆様。
ありがとうございました!!!


▼審査員のコメント▼

寂しくも温かな雰囲気は『水に沈む図書館』という舞台にマッチしていた。探索はスムーズで、謎解きもヒントが多く解きやすい。独特の世界観の中、二人の関係性が丁寧に描かれていて良かった。複数のキーワードから、図書館の正体を連想できる点も面白い。ラストの展開は盛り上がり、達成感と爽快感で物語に惹き込まれる。物語の設定だけではなく、演出にも魅力が感じられる作品。

銅賞

▼制作者のコメント▼
受賞嬉しく思います!
今までで一番制作に苦労した作品でしたが
頑張ってよかったなぁと思えました。

制作時はちょうど夏で、
スーパーを何軒もまわったり
ネットショッピングで探してスイカをたくさん食べました。

また今年もスイカの美味しい季節がやってきます。
ぜひスイカを食べながら擬人化した彼らを思い浮かべて頂ければ幸いです。

システム面の強化アプデも予定していますので
これからもよろしくお願いしますー!


▼審査員のコメント▼

スイカの育成、コンテストでの知名度アップ、取引先との交渉など、やることが盛り沢山で楽しい。日ごとにチュートリアルやアドバイスがあるため、一日一日に楽しさが詰まっていた。スイカ少年達は可愛らしくて、コンプリートへの意欲も高まる。序盤はスイカの収穫に時間がかかるため、作業的に感じる点が気になった。ほのぼのとした雰囲気やテンポの良い展開に惹き込まれる良作。

恋愛アドベンチャー部門

金賞

▼制作者のコメント▼
この度は、名誉ある賞をいただきまして、まことにありがとうございます。

少し裏の話をしますと、制作当初、全体の制作状況や課題を把握出来る人がいませんでした。また、何人かのメンバーも色々な事情でサークルを去って行き、ゲームを作るには厳しい状況でした。

そんな中でも、各メンバーの想いをまとめさせたのは、メンバーそれぞれが作成したイラスト、bgm、曲、動画、スクリプトなどの想いのこもった成果物ではないかと思います。

励まし合い、支え合いがいつくかの課題を解決し、ゲームを完成まで導いたのだと思います。
メンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした!

最後に「君らぶ」をプレイ、実況していただいた皆さん、ありがとうございます。


▼審査員のコメント▼
魅力的な登場人物達との、甘酸っぱい青春模様に惹き込まれた。豊富な表情差分とボイス、テンポの良い会話など、登場人物達とのやり取りに楽しさがある。徐々に彼女達の背景が見え始めて、物語を進めるモチベーションに繋がった。少し展開が早い点が気になるものの、攻略相手との関係性を深く楽しめる良作。

銀賞

▼制作者のコメント▼
この度は素晴らしい賞をいただけたこと、大変光栄に思います。

初作品で、右も左も分からない状態で、各方面に色々ご迷惑をおかけしながら製作しました。
お手伝いいただいた方々のお陰で完成した作品です!

短編でさくっと遊べる手軽さを目指しながら、色々詰め込みたいと思い、フルボイス・目パチ・一部オリジナルBGMを作っていただくという贅沢をさせていただきました。

今後も精進していく次第です、よろしくお願いいたします。
この度は本当にありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

タイトル通り、『まわりくどい』行動に巻き込まれる主人公の様子を楽しめて良かった。グラフィックのクオリティが高くて、ボイスやスチルからも物語に一気に惹き込まれる魅力がある。登場人物の『まわりくどい』行動が逆に分かりやすくて、物語のテンポが良く感じられた。甘酸っぱい青春と葛藤が楽しめる良作。

銅賞

▼制作者のコメント▼
やったね!!!!!!
「おるばり!」シリーズは企画段階から数えると5年以上かかった作品なので、本当に嬉しいです(^^)

何度も世に送り出すことを諦めようと思いましたが、
多くの方の支えがあり、ついにこのような日を迎えることができました。

諦めなくて本当によかった!!
応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

ついでに重大発表ですが、
今回受賞させていただいた「おるばり! ある極端な双子の場合」が始まる前の2週間のストーリーを描いた「おるばり! 学園ギャグ」を現在制作中です。
もうすぐ公開できると思います。

すでに公開されている「おるばり! 幼なじみバトル」と合わせると3倍楽しめる作りになっておりますので、
どうかそちらのほうもよろしくお願いします!!
「おるばり!」ワールドは、まだまだ拡大していくぜ☆

最後に一言。
今ゲームを作ってるみなさん、どうか諦めないで最後まで作り続けてください。
きっと……良いことありますから!!

この度は、本当にありがとうございました。

                         Enharmonic☆Liedメンバー一同


▼審査員のコメント▼

女の子と関係性を深める過程がしっかりと描写されているため、物語によりのめり込んで楽しめた。各ルートで展開が全く異なり、登場人物達との関わり方も変わるため、どちらも違った雰囲気で楽しめて良い。立ち絵や表情も豊かで、リアルな感情が伝わりやすかった。展開が少し早い点が気になったものの、やり取りが多く飽きない点が◯。

プログラミング部門

金賞

▼制作者のコメント▼
ありがとうございます、賞を頂きまして大変恐縮です。

このゲームはサークルメンバーのみならず、
各方面の様々な人に助けてもらって完成したものです。
誰かひとりが欠けていたとしても、今の形には
ならなかったと思います。この場をお借りして、
改めてご協力下さった皆様に御礼申し上げます。

「真・丹下学園物語」は、過去作では各自のスキル的に
不可能だった部分を見直して、それまで着手しなかった
部分もやってみよう!というのがスタート地点でした。
手探り部分もあった為、作業量的には当サークルとして
「無償でゲームを提供できる限界点」を感じた作品です。
グラフィック・スクリプトエンジン・シナリオ・ボイス、
その他「すべて」が関係者の手によって作られました。

当サークルでは、自分たちが人様に薦められないものは
リリースせずにボツにしています。どのゲームも
(※自分たちとしては)強くオススメできるものですので、
ぜひ一度プレイしてもらえたら嬉しいです。

「各自がやりたい事を、無理のない範囲で」

今までもこれからも、そんなゆるいスタイルにて
サークル全員で開発を続けたいと思っておりますので、
「ゆるいゲーム開発部」をよろしくお願いいたします。


▼審査員のコメント▼
イラストやボイスのクオリティが高く、登場人物達が活き活きと描かれている。個性的なキャラとノリで展開するため、遊ぶにつれてじわじわとツボに入ってくる。関係性が少しずつ描かれるシナリオやシステムなど安定していることに加え、戦闘システムもシナリオにリンクしているため、唐突感なく楽しめた。全体バランスの良い作品。

銀賞

CIRCLE BEAT

CIRCLE BEAT

[制作者]
GSDさん

▼制作者のコメント▼
この度は素敵な賞を頂きまして、ありがとうございます!
ストレスなく遊べるように判定部分は特に拘って作ったので、評価して頂けて非常に嬉しく思います。
遊んでくださったプレイヤーの皆様、そして製作やテストプレイに協力してくれた全ての人に改めて感謝申し上げます。
まだプレイされていない方も是非遊んでみてください!


▼審査員のコメント▼

安定した動作でラグ無くプレイに集中できた。円形を使った画面はスタイリッシュで、奥から流れてくる譜面にマッチしたときが嬉しい。使用するキーは少ないものの、連打や長押しなど様々な工夫がある。画面デザインも洗練されており、楽曲選択画面も良かった。この遊び方をベースに、様々な発展ポテンシャルを秘めている作品。

銅賞

妖精とゴーレム

妖精とゴーレム

[制作者]
ヒシバさん

▼制作者のコメント▼
このたびは、素敵な賞を頂き、大変ありがとうございます。
とても嬉しいです! 感謝申し上げます。
このゲームでは、操作を少し見慣れないものにしています。変わったアクションをやってみたい方、いらっしゃいましたら、ぜひどうぞ。
制作では、敵キャラの動きや行動、妖精ごとの個性に気を配りました。

今回プログラミング部門での受賞ということで、お世話になりました、
・DXライブラリ置き場 様
・C言語何でも質問サイト 様(Dixq様)
大変ありがとうございました。
今後もゲーム制作を続けていきたく思っております。よろしくお願いします。


▼審査員のコメント▼

大きなゴーレムを引っ張って飛ばすシステムが爽快で面白い。ゴーレムを使った攻撃はスピード感があるため、もっとゴーレムを動かしたくなる気持ちが高まった。マップには障害物やアイテムもあるため、ただ攻撃するのみではクリアできない点も良い。妖精を2体操作しなくてはならないため、操作しやすいキーボード設定にカスタマイズできると嬉しい。また、敵が出現するタイミングがもっと早まると、ゴーレムを操作する時間も増えて良いかもしれない。

マップデザイン部門

金賞

ゆりかごの夢

ゆりかごの夢

[制作者]
絹笠マルニさん

▼制作者のコメント▼
素敵な賞をありがとうございます!
軽い気持ちで手書きマップを採用したは良いものの、その作業量に「今回は本当に完成ダメかもしれない」と泣きかけた記憶があります。その半べそ作業が受賞に結びついたと思うと、報われた思いです。
自分に近いテーマを選択した分、ゆりかごの夢には特別な愛着があるので(愛着が無い作品なんて無いのですが)、受賞をきっかけにこの作品が誰かのお気に入りの作品になれたなら幸いです。


▼審査員のコメント▼
独特の世界観と登場人物達が印象的で、探索が楽しかった。主人公の回想から過去を想起させ、物語の展開へと繋がる構成も良い。温かで優しいイラストの雰囲気と、不気味な画面演出のギャップも良かった。デザイン性のあるマップは、世界観や登場人物達の考察に繋がる楽しさがある。主人公の心情が丁寧に表現されるため、感情移入して物語に没頭できる。物語の雰囲気や演出がまとまった魅力的な作品。

銀賞

AzALICE(アズアリス)

AzALICE(アズアリス)

[制作者]
月影さん

▼制作者のコメント▼
私自身ゲームを作るのは初めてで受賞できるかとても不安でしたが、素敵な賞を受賞できとてもうれしいです。これを機にいろんな方にAzALICEを遊んでいただければと思ってます。本当にありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

マップの雰囲気が進むごとに変化するため、探索がとても楽しかった。登場人物達とのやり取りは励まされるものが多く、先へ進むためのモチベーションに繋がる。また、その登場人物達と行動することで、彼らの背景にも触れられる点が良かった。不思議な箱庭の世界に、いつの間にかプレイヤーも迷い込んだような感覚で楽しめる魅力的な作品。

銅賞

7CrimeAlice

7CrimeAlice

[制作者]
蔓桜さん

▼制作者のコメント▼
入賞のお知らせを頂いた時は二人して驚きのあまり固まってしまいました。

このゲームは私達蔓桜だけのオリジナル感を少しでも強くするため、マップチップは各キャラに関するものは調べ、拘りましたので、マップデザインでこのような賞を頂けたことを本当にうれしく思います。

全てのマップで、何度も何度も打ち合わせをし、出来るだけ原作のアリスの世界観を出しつつ、ゲームオリジナル部分を印象つけることを念頭に製作しました。

また、主人公はアリスとチェシャ猫ですが、他の各キャラクターもある意味では主人公のように個性を生かしたかったので、各キャラに関連つく小物や建物、色をステージ一杯に配置させてみました。

最後になりますが、ゲームをプレイしてくださった皆様
素材を配布してくださっている素材サイト様
この場をご用意してくださいましたふりーむ!様
本当にありがとうございます

これからもゲーム製作していくので、もっともっとゲームの世界観などを深めていき、また入賞を狙います!

蔓桜
九路助/氷織荊


▼審査員のコメント▼

「不思議の国のアリス」と「七つの大罪」を組み合わせた世界観が魅力的。進めば進むほど、登場人物達の想いや関係性が見えてきて良かった。それぞれの特徴に沿ったマップは探索が楽しくて、次のチャプターへ進むモチベーションに繋がる。キャラチップの動作は細かくて、随所に表示されるスチルは物語の雰囲気がよく伝わった。物語への没入度がとても高くて、一気にプレイしてしまう良作。

個性派部門

金賞

霧と太陽の王

霧と太陽の王

[制作者]
ゆきはなさん

▼制作者のコメント▼
この度は個性派部門・金賞という素敵な賞を頂き、誠にありがとうございます。
自分好みの雰囲気と世界観を、ゲームという形で表現したくて製作を始めたゲームですが、多くの方にプレイして頂いたうえに、このような賞を頂き、大変光栄です。
手描きのマップやOPのピクチャの管理に悪戦苦闘しながらも、無事公開出来て本当に良かったと思っております。
今回頂いた賞を励みに、今後も自分の好きな世界観のゲームを作り続けたいと思います。

最後に、製作にご協力して下さった皆様、プレイヤーの皆様、審査員の皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました!


▼審査員のコメント▼
童話のようなグラフィックと、独創的な世界観が魅力的。異形の王と少女の可愛らしいやり取りが、細部までこだわった動作や演出からも伝わってきた。城内で出会う異形達も個性的で、次はどのような異形に会えるのだろうと期待感が高まる。王の心情が伺える「MEMO」機能や、王の遠い記憶が垣間見える演出は想像力が膨らんでゆく。イラストからBGM、物語の世界観まで雰囲気がしっかりと統一された完成度の高い作品。

銀賞

オロホスの夢

オロホスの夢

[制作者]
やかろさん

▼制作者のコメント▼
個性派部門 銀賞、ありがとうございます。
初作品なので遊びにくい部分、表現が理解しにくい
等があったと思いますが・・・嬉しいです!

本当にありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

独特の雰囲気と可愛らしいイラストがマッチしていた。主人公と少女の関係性が少しずつ深まる様子が伝わりやすくて良い。序盤は主人公が館の奥を目指す理由が不明なため、感情移入しづらい点が気になるものの、探索もしやすく、随所で起きるイベントのおかげで期待感を持ちつつ楽しめる。主人公の叶えたい夢と少女の正体など、様々な謎が徐々に見え始める構成も良かった。

銅賞

わたしとうどん

わたしとうどん

[制作者]
横目黒さん

▼制作者のコメント▼
右も左も分からない状態で作り始めたゲームが、こうして賞をいただけて驚きと喜びでいっぱいです。明確な締め切りを作らないと完成させられないだろうと考えコンテスト参加を目標にしたのですが、案の定半年も放置してしまったため、今作っているゲームではそうならないよう気を引き締めたいと思います。ありがとうございました。


▼審査員のコメント▼

うどんとソバ、こむぎこなどを使った不思議な世界観に一気に魅了された。探索するごとに新たな発見やヒントが見つかり楽しい。可愛らしい世界観かと思いきや、進むと暗い部分が見える展開もあり惹き込まれる。クロをシロにする設定も、この世界の雰囲気とマッチしていた。少しマップが広い点が気になったものの、それぞれの世界観ごとに彩られていて飽きない点が良かった。独特の雰囲気があり、この世界観に浸りたいと探索を楽しめる良作。

キャラクター部門

金賞

▼制作者のコメント▼
この度は、このような素敵な賞を頂きありがとうございます!
金賞を頂けたという事で本当に驚いています。
無口な主人公と、異形頭の同行者、性別不明の人形・・・
どれも作者の好みを詰めたキャラクター達なため、
色んな方に気に入って頂けてとても嬉しく思っております。
制作にご協力頂いた多くの方に感謝しております。
今後も皆さまに愛されるゲームを作れるよう精進していきたいと思います!


▼審査員のコメント▼
キャラクターを切り替えて、一緒に館の謎を解く感覚が楽しい。見えないものが別視点では見えたりなど、探索による発見の面白さがあった。少し不気味なマップ構成は、緊張感を持ちつつ楽しめる。謎解きが多いため、ヒント確認に何度も同じ場所を行き来しなくてはならない点が気になった。アイテムとして閲覧できたり、ヒントを近くにすると探索しやすいかも。 魅力的なキャラクター達との探索にワクワク感がある作品。

銀賞

▼制作者のコメント▼
サークル初作品にて、いきなり賞をとれるとは夢にも思っていませんでした!
このような素晴らしい賞をいただくことができたのは、ご協力いただいた声優様方、イラストレーター様、サポートしていただいた皆様、そしてプレイしてくださった皆様のおかげです!!!(*'ω'*)

製作期間は下準備を含めて1年ほど、徹夜続きの日々でした(笑)
今はうれしい気持ちでいっぱいです!!!
フロイド3世も喜んでいます!(笑)

今後もフルボイスで楽しいノベルゲームを発信していけるように精進していきます!!!
本当に本当に、ありがとうございました!!!!!
これからもアンテリパンダをよろしくお願い致します!!!(´・ω・`)


▼審査員のコメント▼

登場人物達が個性的で、やり取りや物語の展開により興味を持てた。ボイスも違和感が無く、さらに個性的な登場人物達に魅力を感じる。冒頭から主人公が幽霊になる展開がユニーク。その後も飼い猫と奔走したりポルターガイストで家族を守ったりと、幽霊ならではの行動が楽しめた。選択肢にすぐ戻れるため、何度もリトライできる点も良い。猫が可愛い。

銅賞

CARTOONSFUSION

CARTOONSFUSION

[制作者]
☆(ほし)さん

▼制作者のコメント▼
有難き幸せです。
今作はキャラクターにかなり力を入れていたので本当に嬉しいです。
自分にちょっぴり自信がつきました。

人外・・・イイゾ!


▼審査員のコメント▼

ゴーストとのフュージョンがカッコ良くて、戦闘の楽しさがより深まっていた。物語のテンポが良く、世界観を隅々まで楽しみたいと思える。ポップなグラフィックは、不思議な世界観や登場人物達とマッチしていた。マップがやや広いものの、仲間になるゴーストがいたり小ネタがあったりと、探索を楽しめる要素が良かった。ゴーストをコンプリートしたい欲が出るほど、キャラクターデザインに魅了される作品。

女性向けゲーム部門

金賞

夢見鳥

夢見鳥

[制作者]
明野貴志さん

▼制作者のコメント▼
ヤンデレが好きなのでヤンデレがいっぱい出てくるゲームを作りました。そんな趣味嗜好全開の作品で賞まで頂けるとは、身に余る光栄です。
このゲームで少しでも楽しんでいただけたのならば、そしてヤンデレの良さに目覚めていただけたのならば、これに勝る喜びはありません。特に後者。

制作を見守ってくださった方々、アドバイスをくれた友人知人、素晴らしい素材を提供してくださった素材サイト様、キャラクターに命を吹き込んでくださった声優様、そしてこのゲームをプレイしてくださった皆様へ、心より御礼申し上げます。


▼審査員のコメント▼
物語の中の伏線だけではなく、選択肢にもそれぞれ深い意味が隠されていて面白い。各ルートによって展開は異なるものの、主人公に執着する想いが様々な形で発露されている。登場人物により恋愛・友情に対する考えがどのように形成されていったのか、何故主人公にこだわるのかがしっかりと描写されていて良かった。『何気ない行動が大きな変化をもたらす』というテーマが、選択肢を選ぶ楽しさ・物語の変化の楽しさにしっかりと繋がっていた。物語だけではなく、イラストの表現力も高い良作。

銀賞

延長線25日

延長線25日

[制作者]
たなっちさん

▼制作者のコメント▼
この度はこのような素晴らしい賞をいただき、ありがとうございます。

攻略キャラクターは1人で、初期ステータスが両片思い状態、選択肢はなんだかクセがある……と少し変わった内容ではありますが、
楽しんでいただけるゲームになっているのならなによりです。

キャラクターの魅力を最大限に引き出す事、ゲームとしてのシステムとも組み合わせる事、いろいろな事を考えながら、なんで25日に設定したんだ……こんなに長いとネタも切れるぞぉ!と苦しみながら作り出した古瀬朝霧との25日間。
不器用で面倒で視線をそらしてばかりだけども、主人公が選ばなければ絶対に幸せな未来へ辿りつけないだろう彼を、まだ遊んでない方は是非!よろしくお願い致します!

当作品に感想をくれた方々、楽しく遊んでくれた皆さま、本当にありがとうございます。


▼審査員のコメント▼

親愛度だけではなく、コミカルやシリアスに偏る選択肢がユニーク。両思いであるにも関わらず、相手が拒否し続ける展開も面白い。ほのぼのとした日常を楽しみつつ、相手の内面に踏み込む点はリアルさがある。甘い雰囲気を楽しめる一方、拒否される理由も明確になり惹き込まれた。もどかしい彼らの行く末が気になる作品。

銅賞

星光少女

星光少女

[制作者]
AONEKOさん

▼制作者のコメント▼
すてきな賞をいただけて光栄です。見世物小屋、鬱、オールバッドエンドという作者の好みだけで作られたこの作品を評価して下さった方々、また素材を提供してくださった方々には心から感謝致します。
心抉られるような悲しみの深いバッドエンドが好きで、ハッピーエンドよりも心に残ることがよくあります。同じような趣味を持つ方にこのゲームを遊んでいただけたらなぁと思います。
体が光る病気を持つ主人公が、誘蛾灯のようにキャラクターを誘う物語を愉しんで頂けたらとても嬉しいです。


▼審査員のコメント▼

見世物小屋という舞台設定と、ほの暗い雰囲気の物語に一気に惹き込まれる。探索した回数によって、登場人物達の居場所が変化する点が面白い。会話を楽しむだけではなく、タイミングを見計らって部屋を調べる緊張感も良かった。攻略キャラ以外にも様々な人がいるため、飽きずに探索を継続できる。各エンディングから、登場人物達の心情がしっかりと描かれていて良かった。会話やアイテムから伝わる登場人物達の関係性や、複雑な設定を導き出す過程が面白い良作。

乙女ゲーム部門

金賞

現の夢幻

現の夢幻

[制作者]
皐月の夢さん

▼制作者のコメント▼
金賞受賞の通知が来た時は日々の疲れが吹き飛ぶくらい嬉しかったです(笑)
改めまして、この度は素晴らしい賞を頂きありがとうございます。

今作は2つの意味での”夢”をテーマに、主人公や登場人物の成長や
現実に向き合う姿を描きました。
ドキドキ、ワクワク、感動を味わって頂けると幸いです。

このように評価して頂ける場がある事や、
皆様が送って下さる感想・応援メッセージは大変励みになり、
”次はもっと良い物を作ろう!”という意欲に繋がります。
応援して下さる皆様、ふりーむ!スタッフ様、ありがとうございました。


▼審査員のコメント▼
登場人物達が関係性を築く過程がしっかりと描かれていて、読めば読むほど物語に惹きこまれた。夢と現実をテーマにした内容も面白くて、主人公がどちらの生き方を選択するのかと展開が気になる。恋愛面だけではなく、主人公や攻略対象達の成長過程が丁寧に描写されており、感情移入しながら楽しめた。イラストのクオリティも高くて、スチルでさらに物語の雰囲気が伝わってくる完成度の高い作品。

銀賞

School&Ghost

School&Ghost

[制作者]
BananaKingdomさん

▼制作者のコメント▼
素敵な賞を頂けて本当に嬉しい限りです…!

形にするのに時間がかかってしまった作品ではありますが、めいいっぱい私の“好き”を詰め込んだ作品でもあります。
わんこ系攻略対象と、クールな主人公の王道だけどいじらしい恋愛ストーリーを楽しんでいただけましたら幸いです。

この場を借りてお礼を申し上げます。ご協力いただいた皆様、ふりーむ!様、プレイしてくださったすべての方、誠にありがとうございました。


▼審査員のコメント▼

活き活きとした幽霊とクールな主人公の組み合わせがユニークで、彼らの一挙一動に興味を持って読み進められた。幽霊との交流を深めるだけではなく、主人公が成長する過程がしっかりと表現された点が良い。各エンディングで展開も大きく変わるため、周回プレイも楽しい良作。

銅賞

catalepsy

catalepsy

[制作者]
COTOLIAさん

▼制作者のコメント▼
このような賞をいただけて、とても光栄に思います。
「メリバ」や「病み」といったワードに惹かれる方や、ヴァンパイアがお好きな方等……、様々な方に少しでも楽しんでいただけたら本望です。
初めてのゲーム制作に戸惑いながらも心を込めて作り上げたものですので、皆様にとっても思い入れのある作品の一つになっていればと良いなとひそかに願っております……!


▼審査員のコメント▼

ヴァンパイアと人間の確執が丁寧に描写されており、一気に世界観に惹きこまれた。淡い色使いのイラストは、雪の風景とマッチしていて良い。各ルートによって展開が大きく変わるため、異なった視点から物語を見ているかのように楽しめた。イラスト・文章のクオリティが高い作品。

ブラウザゲーム部門

金賞

▼制作者のコメント▼
ブラウザゲーム部門金賞受賞と一報いただいて大変驚いてます。
活躍されている御二方と並んで名を挙げるのが恥ずかしくもあります。
短期間の中で貴重な経験は財産になり、素敵な仲間に恵まれた「TMLevolution」です。
(戦闘アニメーション担当:リアン@parole_lien)

ブラウザゲーム部門金賞受賞を聞いた時は涙が溢れました。
この様な素晴らしい作品に、楽曲提供をさせていただいた事を誇りに思います。
そして、何よりも「TMLevolution」のメンバーと駆け抜けた日々は、一生の大切な思い出になりました。
(BGM担当:Tsuvasa@ZEROSTAR)

このような栄誉を頂き、誠にありがとうございます。
これは一重に、プレイして下さった皆様、勇者を生み出して下さった皆様、そして、「TMLevolution」のメンバーのおかげです。
また、この『ソシアルワールズ』は他の製作者さまのゲームからたくさんの勇者が集っており、作中の『勇者辞典』から出典を見ることが出来ます。
それらのゲームはみな魂のこもった素晴らしいゲームなので、興味を持った方は是非プレイしてみて頂けると嬉しいです!
改めまして、この度は本当にありがとうございました。
(企画・シナリオ担当:モッチン)


▼審査員のコメント▼
ガチャ系RPGとしてのキャラ魅力を、様々な勇者を起用した点がユニーク。余計な部分が除去され、ガチャ&バトルに特化して楽しめる。スキルのモーションがカッコ良く、ダンジョン構成もわかりやすくて遊びやすい。ガチャやバトルなど何度も繰り返すため速度的な点や、序盤の展開がやや急な点が気になるものの、やりこみ要素もあり全体的に丁寧にまとまった作品。

銀賞

▼制作者のコメント▼
前回、前々回に続き、このような素晴らしい賞をいただき、ありがとうございます。

RPGツクールMVの練習がてら作ったゲームだったので、まさか受賞できるとは思ってませんでした。

正直、自分自身納得していない部分の方が多いので、次はもっと面白いゲームを作れるように頑張って行きたいです。

引き続き応援をよろしくおねがいいたします。


▼審査員のコメント▼

敵を攻撃する・家来にするのアクションを選ぶ戦闘システムがユニーク。攻撃すればHP、家来にすれば食料が減るため、戦略を考えながら進める過程が面白い。ワンクリックで進む戦闘はとてもスムーズで遊びやすかった。また、桃太郎の出生の秘密が明かされるなど、物語の展開が壮大になり一気に惹きこまれる。戦闘も物語もテンポが良く、時間を忘れてプレイできる魅力的な作品。

銅賞

EAT(ブラウザ版)

EAT(ブラウザ版)

[制作者]
さん

▼制作者のコメント▼
ゲーム作ろうと思い、何度も何度も闇にほうむりながら(たまに)完成するゲームですが何度も作れるのはプレイしてくれる方や感想くださる方協力してくれる方、こうしてゲームを気楽にゲーム公開できてコンテストをやってくださる方がいるからだと思います。本当にありがとうございます。


▼審査員のコメント▼

不穏な空気の漂う食事会は緊張感があり、展開が気になりつつも怯えながら進める遊び方が面白い。食事に関する内容やシステムがユニークで、満腹度・正気度や食べ合わせの複雑さなど、攻略するために模索する楽しさも良かった。登場人物や世界観が個性的で、一度プレイすると忘れられない作品。

モバイルゲーム部門

金賞

琥珀のハルモニア

琥珀のハルモニア

[制作者]
Pinkloverさん

▼制作者のコメント▼
このたびは素敵な賞を戴き、ありがとうございます!

ノベル向きではないと思いつつ、戦闘演出が容易なためツクールMVでの制作を選びました。反省点もありますが、ブラウザゲームについて回るデータ消失リスクを軽減出来るよう工夫したつもりです。

恋愛物がお好きな方の、隙間時間のお供にでもなれば幸いです。


▼審査員のコメント▼
章ごとに物語が進むため読みやすく、登場人物達の性格もしっかりと伝わった。主人公と騎士の関係性が徐々に近づく様子も良い。メイン二人の関係性だけではなく、騎士隊員達との関わりや、主人公の生い立ちまで深く知ることができる。そのため、登場人物達に感情移入をしつつ世界観に浸ることができた。展開に無駄がなく、しっかりとまとまりがある良作。

銀賞

▼制作者のコメント▼
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
入賞! 嬉しいですありがとうございます!
もう頭の中でエビバディセイッ国崎最高ー!!って感じです。

去年、初めて自作ゲームの投稿をして、色々感想とかを貰って喜び……
さらに、このような賞まで頂けるなんて……
本当に感無量という感じです。はい。

まだまだ、アレとかコレとかソレとか、形にしていない構想がたくさんあります!
そんな未完成な世界達を“作品”という形で完成へと導くため、これからも頑張ります!
今後とも、アクアポラリスをどうぞよろしくお願いいたします。


▼審査員のコメント▼

コミュニケーションツールの普及により、少しずつ使用者の行動が統一される様子が面白い。現実と電子世界が混合されてゆく様子は、実際に有り得そうな物語で入り込みやすかった。ガラケー同好会のメンバーも個性的で、彼らの活動や周りの変化に目が離せない。ラストは少し展開が急な点が気になったものの、ある言葉によって瓦解される状況やエンディングは清々しさがあった。

銅賞

adv.

adv.

[制作者]
みそにんげんさん

▼制作者のコメント▼
ゲームを投稿しはじめて約2年ですが、このような賞を頂くのは初めてです!

メールの送信者様が「ふりーむ!」じゃなくて「Freem!」だったので、おっ と思ったら期待どおり受賞メールで、ほうおおおわわ となりました。嬉しかったです。

ティラノスクリプトで作ったのは初めてだったので、最初のバージョンでは幾つか不便な点がありました・・・というよりスマホからはプレイできなかったのです!
そのままではモバイルゲーム部門は受賞できなかったわけですから、制作者仲間の方の助言には感謝しかありません。

審査してくださったふりーむ!のスタッフ様、そしてプレイ・レビューしてくださった方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

それでは失礼いたします。


▼審査員のコメント▼

選択肢が「副詞」のみな点が面白い。副詞によって文章が大きく変化するため、その後の展開を予測しながら進める楽しさがあった。二人のやり取りはとても可愛くて、ほのぼのと楽しめる作品。

ふりーむ賞

ふりーむ賞

▼制作者のコメント▼
この度はふりーむ賞ありがとうございます!
賞を頂けると知り驚きました…何せこういったコメディジャンルは
初めてだったので、結果が目に見えると素直に嬉しいです。
フリーゲームの制作をはじめて今作品が2つめとなるのですが
こうやって皆さまの目に触れ、遊んで頂けるのは自分にも大きな
エネルギーになっていきます。一歩一歩これからも楽しいと言ってもらえる
心に残るゲームを作りたいと思いました。
ありがとうございました♪


▼審査員のコメント▼

へっぽこな悪魔と女子高生のやり取りが可愛らしくて、愛着をもって物語を楽しめた。クールなグラフィックと、へっぽこキャラのミスマッチにユーモアを感じる。物語がテンポよく進むため、一気にプレイしてしまう魅力があった。個性的な登場人物達の関係性や背景をじっくりと楽しめる要素も良い。様々なミッションが楽しく、ギャグとシリアスが混ざった展開もたまらない作品。

ふりーむ賞

五分で終わる話

五分で終わる話

[制作者]
サイトールさん

▼制作者のコメント▼
ふりーむ賞を頂き、ありがとうございました。
自分の鬱屈した気持ちをゲームにぶちまけつつ、最低限自分のような人が楽しめるようなゲームにはしたい……と思ってはいたものの、これが面白いのかどうか、ずっと不安を抱え迷いながら作ったゲームでした。
それがふりーむ賞という形で認められたこと、とても嬉しかったです。

遊んでくれる皆様、遊んでくれた皆様、本当にありがとうございます。
このゲームが、ちょっとでも前を向いて生きることの糧になったら幸いです。


▼審査員のコメント▼

友人との会話に特化して、映画のワンシーンのような表現手法が楽しい。会話から伺える二人の関係性や友人の胸中など、展開が気になり目が離せない。余計な要素を含めず、クライマックスのワンシーンに特化している点が良かった。エンディング後は再プレイできないなど、ゲーム性とテーマがマッチした点も良い。短編ながら濃密な時間を楽しめる良作。

ふりーむ賞

虹の果ての青

虹の果ての青

[制作者]
カナタカユウさん

▼制作者のコメント▼
この度は素敵な賞をいただき、誠にありがとうございます。

「虹の果ての青」はこれまでに制作しているシリーズの続編ではありますが、ストーリーとしては単体でも読めますし、短時間でクリアできるものとなっております。そういうわけで自作の中ではかなりのコンテスト向きなものが生まれたなぁとかなんとか思ったこともありまして、割と軽い気持ちとノリで初めて応募させていただいたのですが、まさか賞をいただけるとは思っておらず、動揺と喜びに震えております。

この作品は「すごろく」を軸としたゲームスタイルやステータス表示といったシステム面にチャレンジしたり、イラストは背景まですべて自分で描いたりと、色々奮闘して作り上げた一作でした。また作り上げる段階から完成後まで、多大なる協力や影響やお声があって今の形に漕ぎ着けたものなので、とても感慨深いです。皆々様、本当にありがとうございました。今後も気ままにゲーム制作に取り組む所存ですので、どうぞ宜しくお願いします。


▼審査員のコメント▼

海岸を散策する雰囲気がゆったりとしていて、気持ちよく物語にのめり込めた。青いヒスイを見つけるため散策するだけではなく、ヒスイの知識を得たり体力を回復したりと、やることがたくさんあって楽しい。少年が一生懸命探している様子が、プレイしながらも伝わってきた。散策する場所によってはイベントも発生するため、冒険気分でも楽しめた。絵日記のような画面デザインや優しいイラストなど、温かな雰囲気で統一された良作。

審査員特別賞

審査員特別賞

▼制作者のコメント▼
いつもお世話になっております。
「創世のクレイドル」を制作しましたチーム・あーく代表、あるぅと申します。
この度は審査員特別賞を頂きまして誠にありがとうございます。
プレイヤー、審査員の皆様、そしてこの作品のためにご協力して下さったコラボレーション作品の作者の皆様に心より感謝申し上げます。

今後もメンバー個人としても作品を出していきたいと考えておりますので、何卒応援の程よろしくお願い申し上げます。


▼審査員のコメント▼

限られたユニットで複数拠点を守る必要があるため、ユニットの配置や戦略を練る過程が楽しい。ワンクリックでのユニット移動は便利。チュートリアルはあるものの、もう少し直感的に操作できると嬉しいかも。キャラ個性が豊富で、編成に楽しさがある。また、街が発展する演出は達成感になり魅力的。この路線での進化が楽しみな作品。

審査員特別賞

▼制作者のコメント▼
まず、審査員特別賞を頂きまして、誠にありがとうございます。

メールで受賞のお知らせを受けた際、第10回でのコンテストにて、マップデザイン部門の銀賞を頂いた事を思い出し、今回はどの部門で何賞かと考えながら見てみますと、審査員特別賞という斜め上を行く結果で、非常に驚いていました。
審査員の方は、やはり変わり者なのでしょうか……?

このゲームは、制作する動機や、様々な事情によって本来の完成よりも延びたり、普段とは大きく違った状況下で作られていった作品でした。
そういった要因も含めて、今回の受賞につながったのかと思い、今後の勉強にも励みにもなる結果となって、個人的には非常に満足しています。

本当にありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

独自の戦闘システムと、近未来のようなマップチップに魅了された。電脳世界のようなダンジョンなど、進めば進むほど期待感が膨らむ。画面は電子的でアート性があり、戦闘システムに個性がある。心地の良い効果音やBGMで世界観を楽しみやすい。戦闘システムの関係で連打ベースになるため、長くプレイできない点が気になった。

審査員特別賞

超人類の憂鬱

超人類の憂鬱

[制作者]
あずさん

▼制作者のコメント▼
たくさんの力作が集まる中、入賞を果たす事ができ大変光栄に思います。

このゲームはキャラターの濃さ、イベントの演出やダンジョンの視覚効果など
ぶっ飛び加減がウリである反面どうしても人を選んでしまうところがあります。

その点はダンジョンの動線や爽快さに気を配ったり
チュートリアル(くまさん)に盛り込んだりと工夫をしました。

製作開始時は個性を主張して独りよがりに突っ走しっていた面がありますが
たくさんの方々の意見が支えとなり、妥協点を見つけて改善を繰り返しました。

試行錯誤の末にこのゲームを完成させて本当に良かったなーっと痛感しました。
そしてこの賞に選んでくださってありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

画面や戦闘の演出が激しく、テンションが上がる。登場人物達も強烈な個性があり、テンポの良いやり取りがとても魅力的だった。個性的なマップデザインで特徴的。ユーモアだけでなく、識別しやすい工夫もある。技・アイテム名も独特で、使用する際に説明文を読むのが楽しくなる。個性的な世界観をハイスピードで楽しむ爽快感がたまらなかった。

RPG特別賞

RPG特別賞

▼制作者のコメント▼
特別賞として選んで頂き、ありがとうございます!自作システムを作るのはなかなか難しいのでウディタの基本システムをもとに作りつつ、デフォルトだからと妥協せず自分らしくこだわって作ったものがこのような形で評価して頂けたのは本当に嬉しいです。


▼審査員のコメント▼

物語の展開がテンポ良くて惹きこまれる。序盤から主人公の立場や性格が伝わるため、感情移入して物語を楽しめた。登場人物達が個性的で可愛らしく、絵本の世界を冒険しているかのようだった。戦闘もバランス良く、ボス戦ではやりごたえのある戦闘で熱中できる。マップも丁寧で、町やダンジョンの探索に期待感を持って楽しめる。彼らの行く末を見守りたくなるような展開と、温かな雰囲気が伝わる良作。

RPG特別賞

▼制作者のコメント▼
今年も受賞することができ大変嬉しく思います。
イラスト担当の大夏さんをはじめ、声優の方々や協力してくれた友人達の力があったからこそ出来上がったゲームです。この全員に感謝いたします。

前作の『ルイと街の時計塔』とは反対のことをしようと、王道で人間関係が濃く出るようにと思って作りました。
そして、前作で挙げられた改善点を汲んだものにしようと頑張りましたが、まだまだだなぁというのが私自身の印象です。
前作今作を踏襲しつつより良いRPGを目指して、今年も制作に励みます。
どうかこれからもおばけゲームで遊んで頂けたら幸いです。

ふりーむ!の皆様、制作協力してくださった皆様、そして遊んでくれた皆様、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


▼審査員のコメント▼

探索心の湧き出るマップデザインは細部へのこだわりを感じて、世界観も伝わってくる。登場人物達の掛け合いが可愛らしく、物語や世界観の片鱗を感じる表現手法も良かった。装備を選ぶ楽しさがあり、戦闘の攻略性もある。グラフィックやボイスのクオリティが高く、キャラへの愛着が高まる。全体が美麗な分、キャラ個性やセリフがもう少し強くてもバランスが取れそう。物語はテンポ良く、雰囲気を盛り上げている。

RPG特別賞

▼制作者のコメント▼
ふりーむ!ゲームコンテストに参加してから運気が上がり、宝くじが高額当選したり新しい仕事に就け、から揚げを沢山食べれるようになりました(※個人に効能の差があります。殆どフィクションです)
後、から揚げは美味しいです

この度は受賞ありがとうございます。
受賞はダメだったかなと思っていたので受賞メールを見た時は喜びの声(雄叫び)をだして、両親を驚かかせたほど。
前からこの作品をコンテストに出そうとしていたのですが、協力者との進行具合で完成できず2回ほど見送りをしており、今回も見送りかと考えていましたが前編まででもいいから出す形でエントリーしました。

プレイしたくださった方、テストプレイをしてくれた方、依頼を引き受けたくれた方、曲の使用許可をして下さった方。本当にありがとうございます。


▼審査員のコメント▼

冒頭から一気に世界観へ引き込まれた。演出や表現にこだわりを感じるものの、押しつけ感が無く、ユーモアも含まれている。特にキャラ魅力が高く、クセがありつつ受容できるバランスが絶妙。ほどよい文章量でしっかり人間関係が描かれている。戦闘やマップ移動などシステム面でも配慮されていて快適。キャラ個性や展開から、先が気になる作品。

健闘賞

健闘賞

AI Shooter

AI Shooter

[制作者]
Yuumiさん

▼制作者のコメント▼
初めて出したゲームで受賞できたことを嬉しく思います。これからも頑張っていきたいです!


▼審査員のコメント▼

リアルなグラフィックとスピーディなモーションで、高揚感を持ちつつプレイを楽しめた。ダメージを受けると視界が赤く変化するため、危機感を強く感じられる点もリアルで良い。自分の位置が常にバレている状態のため、遊び方が少し単調になりがちな点が気になった。敵AIのパターンが豊富になることで、様々な戦略性のある楽しみ方ができそう。今後の展開が楽しみな作品。

健闘賞

ANTIQUE FANTASY

ANTIQUE FANTASY

[制作者]
Dropさん

▼制作者のコメント▼
この度は「ANTIQUE FANTASY」を選出して頂き、
誠にありがとうございます!


実はこの作品、1度制作を諦め
長い間放置していました。

ですが、投げ出してしまったという心残りと
多くの方にプレイして頂きたいという気持ちで、
なんとか完成までこぎつけることが出来ました。

その結果として
賞を頂けることが大変嬉しいですし、
完成させて本当に良かったと感じています。


最後に…
作品公開の場を提供して下さったふりーむ様。
素晴らしい素材を提供して下さった素材作成者の皆様。
感想や改善点、バグ報告をして下さった皆様。
そして、「ANTIQUE FANTASY」を遊んで下さったプレイヤーの皆様。

この場をお借りしてお礼申し上げます。


本当にありがとうございます!!!


▼審査員のコメント▼

物語のテンポが良くて、世界観に没入しながら楽しめた。ジャンプや爆弾を使うアクションは、その世界を冒険しているような感覚になる。戦闘バランスも良く、探索と合わせてじっくり世界観に浸ることができた。『アンティーク』と呼ばれる道具の謎や、少女との出会いなど、物語の展開に安定感があり理解しやすい。登場人物達それぞれに個性があり、彼らの関係性が築かれる様子の描写が丁寧。世界観を隅々まで探索したいと思える魅力的な作品。

健闘賞

▼制作者のコメント▼
処女作ですが、受賞できて嬉しいです。
Pandoraを遊んでいた方々、本当にありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

物語の不穏な雰囲気がイベントや演出から伝わる。個性的な登場人物達のやり取りからも関係性が伝わり、物語を把握しながら進められた。キャラクターの切り替えで、様々な視点からこの物語を眺める様子も良かった。アクションの難易度が高いものの、難易度変更による救済措置があるため続けやすい。キャラクター・マップ・BGMなど、全体の雰囲気が丁寧に統一された作品。

健闘賞

Repainter

Repainter

[制作者]
アマタさん

▼制作者のコメント▼
このたびはコンテストの入賞、ありがとうございます。とても嬉しく思っております。
愛を込めて作りましたので、少しでも楽しんでいただける方がいたら幸いです。


▼審査員のコメント▼

優しい雰囲気のイラストと音楽で、探索をゆっくりと楽しめた。主人公が記憶喪失のためか、探索した箇所一つ一つのコメントが細かくて面白い。ダッシュキーが少し離れいるため押しづらい点が気になるものの、探索範囲がほどよくて、登場人物達のやり取りが楽しい作品。

健闘賞

▼制作者のコメント▼
健闘賞を頂きまして、遊んで下さった方々、ありがとうございました。
紆余曲折と31日21時まで開発していたことが遥か昔のことのようです……(遠い目)
色々と反省点も多くありますが、短い開発期間の中でまさに健闘した結果得られたものなので、初共同製作という点も含めて嬉しく思います。
ありがとうございました。(kaza)
これはできるのかできないのかできるのかどっちなのか、と追い詰められた中での制作となりましたが、このような賞を頂けて、まさに健闘の時間を過ごしたのだなと万感胸に迫ります。ふりーむコンテスト運営の皆様、プレイしてくださった皆様、ありがとうございました。そして一緒に作ってくださったkazaさんに感謝です。(SOrow)


▼審査員のコメント▼

探索システムがユニークで面白い。直感的に遊べて、パズル要素としての攻略感も高い。ダンジョンの構造や宝箱、階段の位置などから一筆書きのように頭をひねる楽しさがある。戦闘システムも特徴的。システムのブラッシュアップや取っつきやすさ、物語要素をサブとして控えめに小出しにするなど、このゲームシステムを中心に調整するとコンセプトが明確になりそう。発展のポテンシャルが非常に高い作品。

健闘賞

くるくるり

くるくるり

[制作者]
みやのさん

▼制作者のコメント▼
いぇい(・∀・)v

この作品は誰でもきっと変われるよという
思いを込めて作った作品です
私も健闘賞からより上を目指して
これからも精一杯制作していきます
プレーしてくださった方々や
審査をしてくださったふりーむの審査員の方々
本当にありがとうございました


▼審査員のコメント▼

タイトル画面に何度も何度も戻って物語を進めるシステムが面白い。タイトル画面でしかできないようなこともあり、次はどんなことが起こるのだろうと期待感を持って楽しめた。自作のマップやBGMは、切なくも明るいゲームの雰囲気とマッチしていて◯。少女との交流や演出を通して、『変化』することを楽しめる作品。

健闘賞

やくそく

やくそく

[制作者]
コロさん

▼制作者のコメント▼
ゲームの更新のメールだと思って開いたら、まさかの受賞メールで
驚愕してしまいました。健闘賞、本当にありがとうございます。

この作品は、私が高校時代に書いていた完結していない漫画を
ゲームという形で完結させてあげたい から始まり
そこにプレイする皆様に少しでも楽しんでもらいたいという
気持ちが加わって完成した、思い出の深い作品です。
審査員の皆様、DL&プレイして頂けた皆様
ありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

登場人物達のやり取りがテンポ良く、物語の展開に興味を惹かれた。表情差分が多く、その場の雰囲気がよく伝わる。モーションも細部までこだわりがあり、登場人物達への愛を感じる。同じ場所に留まることが少なく、世界を冒険している感覚が楽しかった。温かな雰囲気や世界観に没頭して楽しめる良作。

健闘賞

▼制作者のコメント▼


▼審査員のコメント▼

イベントや戦闘シーンなどの演出が細かくて、物語に惹き込まれながら楽しめた。登場人物達が個性的で、やり取りから彼らの性格がしっかりと表現されている点が良い。また、ダンジョンマップは探索を飽きずに楽しめるような工夫が感じられた。特に、戦闘はただレベルを上げればいいというだけではなく、戦略を考えつつ進める要素があり面白い。敵のHPやダメージの桁も大きくなるため、挑戦意欲に繋がった。難易度が少し高めではあるものの、登場人物やBGM、ストーリーが魅力的な良作。

健闘賞

▼制作者のコメント▼
数あるゲームの中から賞をいただけて大変光栄です。ありがとうございます!
RPGで自分のやりたいことを詰めて好き放題に楽しく作ることができた一方で、まだ課題や改善点も残る作品ですが、思い入れの深い「三つ子赤ずきん」がこのような形で評価されて本当に嬉しいです。

この結果をバネにこれからもよりいっそうゲーム制作に励みたいと思います。
遊んでくださった皆様、制作に協力してくださった皆様、コンテストの審査員の方々、重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

可愛らしい登場人物達と温かな雰囲気がマッチしていて、すぐに世界観にのめり込める。サポートキャラによる援護やターン数での時間経過など、戦闘が長引かないような工夫がされていた。登場人物達のやり取りから、関係性が深まる様子が丁寧に伝わる。チャプターごとに分かれているため遊びやすく、サブイベントなどやり込める要素も多くて楽しい。世界観が統一されていて、探索や交流など魅力的な部分が詰まった良作。

健闘賞

▼制作者のコメント▼
け、健闘賞!?やりました!

本作品は、遊びやすさや
会話のテンポを重視しました。

これからプレイされる方にも、
自分自身オススメが出来る作品です。

プレイして頂いた方々や、
審査員の方々には、
感謝の気持ちでいっぱいです。

この度は健闘賞を頂き、
本当にありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

物語のアツい展開で一気に惹き込まれた。マップは移動しやすく、各戦闘も集中して楽しくプレイできる。登場人物達の関係性が既に出来上がっているものの、会話内容から物語の背景がしっかりと読み取れる。町で出会う人々にも個性があり、愛着を持って物語に介入できた。無駄がなく、丁寧にゲーム内容が構成された良作。

健闘賞

名前のない夜

名前のない夜

[制作者]
布目さん

▼制作者のコメント▼
この度は賞をに選んでいただきありがとうございます。

沢山の感想や励ましを頂けて、本当に感謝です。
拙い作品ですが楽しんでいただければ幸いです。

今作の経験と反省を活かして、次の作品に繋げていけたらと思っています。
ありがとうございました。


▼審査員のコメント▼

魔女に関わる情報が散りばめられており、想像を膨らませながら物語を楽しめた。イラストでの表現も魅力的で、マッピングや謎解きに期待感を持って楽しめる。登場人物達のやり取りが可愛らしくて、不安感も無く館内を探索できた。エンディング後、物語の背景説明が文章のみの点が気になった。この設定も本編で演出されると、ラストの余韻も楽しめて良いかも。

健闘賞

▼制作者のコメント▼
皆様のお陰でこのようなやや難し目のゲームでも賞をとることができました!ありがとうございます!
撃弾マキナをプレイして気に入ってもらえる人がいて光栄です。


▼審査員のコメント▼

メカデザインや色彩に個性を感じる。サブウェポンを利用したシステムがユニークで、ゲージが溜まる演出は期待感が高まる。敵やボスの攻撃パターンが豊富なため、戦略的な攻略感がある。画面やBGMに爽快感やスタイリッシュ感があるものの、撃破音などの達成感が控えめな点が特徴的でもあり、撃破を体感できず寂しくも感じる。

健闘賞

泥中の虹

泥中の虹

[制作者]
ターローさん

▼制作者のコメント▼
この度は健闘賞をいただき、真にありがとうございます。
このような賞をいただけて大変嬉しく思うとともに、遊んでくださった方々には多大なる感謝を申し上げます。
このゲームは最初に大掛かりな謎解きを置いて、その後にストーリーを肉付けしていく形になりました。
その中でマップを書き直したり、イベントを増やしていったりとアイデアを詰め込んでいくのは本当に楽しい時間でした。
やりたいことをやれたと思います。

最後に素材を提供してくださった各サイト様、ふりーむ運営様。何よりプレイヤーの皆様に改めて感謝申し上げます。

余談ですが、このゲームは無駄なところは殆どありません。全てが攻略のヒントだったりします。


▼審査員のコメント▼

様々な種類の謎解きがあるため、次へ進むモチベーションが高まる。登場人物達も個性的で、彼らのやり取りも魅力的。少しマップが広いものの、アイテムの場所が分かりやすく無駄な探索が省かれる点が良い。断片的な情報から、この場所で何が行われていたのかと想像できる楽しさもあり、完成度の高い作品。

健闘賞

眠れない夜に

眠れない夜に

[制作者]
九州壇氏さん

▼制作者のコメント▼
このたびは「眠れない夜に」を健闘賞に選んで頂き、ありがとうございます。
運営の方々に、心よりお礼申し上げます。
また、これまで応援して下さった方々、および素材を提供して下さった方々。
皆様がいなければ、このような貴重な経験はさせて頂けませんでした。
本当にありがとうございました。

「自分の生まれ故郷の魅力を伝えたい!」
「眠れない夜に」は、そんな思いもあって制作した作品です。

本作品の舞台である福岡では、物騒な事件が時々起こります。
中学生が拳銃を持って登校して、それを先生が没収したり。
民家からロケットランチャーが押収されたり……。
「修羅の国」で調べれば、福岡のダークサイドがいくつも出てきます(笑)

しかし、それらはあくまで一側面であって。
福岡は、数多くの魅力を持った街でもあります。
僕が特に好きなのは、この街の夜の空気。
本作品を通じて、少しでもその魅力をお伝えできれば幸いです。

今後も「細く長く」をモットーに制作を続けていきたいと思います。
皆様、本当にありがとうございました。


▼審査員のコメント▼

恋人同士の夜のドライブ風景かと思いきや、展開が二転三転して一気に惹きこまれた。甘酸っぱい回想シーンから徐々に不穏な空気に変化して、最後の結末を見るまで目が離せなくなる。情景描写が細かくて、メインの登場人物だけではなく屋台で出会う人々にも好感がもてた。また、心理描写も丁寧で、BGMとの相乗効果で登場人物達の心情がより伝わってくる。眠れない夜に読んでしまうと、本当に眠れなくなるほど物語にのめり込める良作。

健闘賞

陰陽怪奇譚

陰陽怪奇譚

[制作者]
大喜係長さん

▼制作者のコメント▼
初作品で初受賞!とても光栄に思います!
色々と表現したいことが多く、文章を詰め込み過ぎたのが
難点ですが、物語と謎解きを楽しんで頂けたのなら幸いです!
今作は有志の方によって中国版が公開されています。
それをプレイした海外の絵師の方と今リメイク作業中です!
ゲーム制作を通じて多くの制作仲間ができた事を非常に嬉しく思います。
より質の高い作品を目指して日々精進します!!
プレイして下さった皆様、有難うございました!


▼審査員のコメント▼

和風な雰囲気とそれに合った謎解きのおかげで、世界観にじっくり浸ることができた。マップの探索がしやすくて、光による影の動きなど細部まで凝った演出は不気味で◯。また、登場人物達も個性的で、それぞれの視点で楽しめる探索も良かった。会話に独特のテンポがあるため、少しスムーズに進めづらい点が気になった。

大人気賞

大人気賞

END ROLL

END ROLL

[制作者]
せがわさん

▼制作者のコメント▼
えっ大人気賞まで頂いていいんですかヤッター!
賛否が分かれそうな内容なので、正直そんなに多くの方に受け入れて頂けるとは
思っておりませんでした。投票してくださった皆様、誠にありがとうございます。
みんな絶望耐性高すぎでしょ…。

次こそは100%ほのぼのゲームを!と思っているのですが、
また混入しちゃうんだろうな、36%くらい。
ほのぼの以外の何かが。

そんな私ですが、これからも精進致しますので
引きつづき見守っていてくださると嬉しいです。
ありがとうございました!


▼審査員のコメント▼

冒頭から異様な雰囲気が漂い、ほのぼのタッチの夢の中を潜れば潜るほど、絶望的な世界観から目が離せなくなる。住人達との交流、彼らとの行動、不気味な敵との戦闘、全てに意味があり驚かされた。寄り道要素が多く、登場人物達と交流を深めるほど、自らも深い心境になる。じわじわと迫る『罪悪感』がたらまなく怖い。趣向を凝らしたマップデザインや、物語をベースとして多要素を統一した構成が素晴らしい。世界観を隅々まで表現したグラフィック・BGM・キャラクターなど、細部までこだわりを感じる完成度の高い作品。

その他の参加作品一覧
  • Sister☆Panic  [制作者] DEKO-GANGさん
    <審査員のコメント>
    個性的な登場人物達のやり取りがテンポ良く、物語の展開が伝わりやすい。やり取りから二人の上下関係もしっかりと伝わって◯。エンカウント率が高くて攻撃のミスも多いため、少し戦闘に作業感が出る点が気になった。
  • + 冬のぬくもり +  [制作者] crAsmさん
    <審査員のコメント>
    攻略相手と過ごす日々が、ほのぼのと温かくて◯。一週間と期間が限られているため、テンポよく物語を進められて良かった。その分、ルートから外れてしまうと後半が同じ展開になる点が気になった。同じ展開がもう少し後だと、読み応えがあり良いかもしれない。
  • -奈落-  [制作者] namaさん
    <審査員のコメント>
    暗くて血溜まりの広がる空間の探索は、不気味さと緊張感を兼ね揃えていて良かった。肉塊や死体が転がる中を淡々と進んでいく主人公は、不気味な空間の中では頼もしく感じる。グロテスクな表現が多いものの、細かな描写や豊富なゲームオーバー画面など、見ていて飽きさせない工夫を凝らしていて面白い。
  • 1000文字探偵  [制作者] しのさん
    <審査員のコメント>
    冒頭から物語の展開が予想つかず、解決までは一気に読み進めてしまった。文章を最小限まで絞り、展開を簡潔にまとめた潔いまでの構成が○。1000文字ぴったりに収めようという意思がしっかりと伝わってくる作品。
  • 4Target  [制作者] fivediceさん
    <審査員のコメント>
    操作がシンプル且つルールも分かりやすいため、直感的にプレイしやすい。曲調と譜面に違和感がないため、リズムゲームとして気持ちよく遊べた。画面があまり変化しないため、コンボ数が表示されたり、「NICE」などの文字が表示されたりすると、画面が華やかになって良いかも。
  • Adelgeia-アデルゲイア-Cp1~4  [制作者] となうさん
    <審査員のコメント>
    美しいイラストと心地よいBGMで、物語の雰囲気にゆったり浸ることができた。文章に独特のテンポがあるため、登場人物達と一緒にその場にいるような感覚になる。また、躍動感のある立ち絵やスチルは、各キャラの個性が伝わってくる。チャプター4までの公開ではあるものの、世界観や関係性が伝わり、今後の展開への興味が高まる作品。
  • ADVENTURE BIRD  [制作者] りょうさん
    <審査員のコメント>
    3種類の属性を使いこなして進むステージ構成が良い。属性変更時のエフェクトはカッコ良くて、アクションの楽しさが膨らんでいた。主人公のモデルが鳥のため、滑空などのアクションも楽しめて◯。チュートリアルでの操作説明に、キーボードでの操作説明もあると敷居が下がって遊びやすいかも。
  • ANOTHER STORY  [制作者] mobcharacter57さん
    <審査員のコメント>
    特定の人物と接触しないことを条件とした物語の展開がユニーク。様々な伏線があるため、展開を想像しながら進められて◯。登場人物達も個性的で、物語と合わせて彼らの活躍に興味が持てる。また、彼らの活躍が物語にどう影響するのかと、先が気になる展開も面白い。マップ移動が少し単調な点が気になるものの、物語に期待感を持って楽しめる作品。
  • Apartment  [制作者] 珈琲さん
    <審査員のコメント>
    落下中のシチュエーションがユニーク。敵のバリエーションが多く、シンプルな操作だが様々な避け方ができて面白い。BGMには長時間プレイしていても飽きない心地よさがあり、短時間に熱中してプレイできる作品。
  • apathy_1.00  [制作者] 白黒モノローグさん
    <審査員のコメント>
    可愛らしいドット絵と、不思議な雰囲気の世界観がマッチしていた。進めば進むほどその独特の雰囲気に魅了されて、次の展開が待ち遠しくなる。物語のテンポが良く、個性的な登場人物達とのやり取りも楽しい。物語の途中までプレイできるため、今後の展開が楽しみな作品。
  • Art of War ~Europe~  [制作者] sysngamesさん
    <審査員のコメント>
    各部隊ごとに陣形や作戦の指示を行える、手軽な操作感が良かった。戦闘マップが広大で、遠くに敵陣がいる様子がしっかりと把握できる。砂埃からも敵陣がやってくる様子が伝わり、じわじわと高揚感が高まった。ゲーム開始直後は、何から始めたらいいのか戸惑いやすい点が気になった。チュートリアルから入ると、より集中して楽しめそう。今後のアップデートが楽しみな作品。
  • Beginning Tale  [制作者] verumlandさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達が魅力的で、物語をより深く楽しむことができた。テンポが良いため、徐々に世界観に惹き込まれる。登場人物達のやり取りも多く、中にはその世界の状況を伝えるものもあるため分かりやすい。イラストも可愛らしくて◯。物語のテンポが良い分、戦闘が少し単調気味になる点が気になった。
  • Black Wolf's Eyes  [制作者] くろいのうとさん
    <審査員のコメント>
    赤ずきんがお姉ちゃんの元へ行くだけのシンプルな物語ではあるものの、分岐によって様々な展開が待ち受けていて楽しかった。様々な方法を試行錯誤して試すため、上手く分岐できた時は喜びもひとしおになる。伏線を上手く回収して、狼の正体に近づける進め方も◯。
  • Black_Master  [制作者] ニードルヘッドさん
    <審査員のコメント>
    闘技場に挑むも良し、依頼を受けるも良し、魔物を育てまくるも良しとやることが豊富で楽しい。シナリオが特に設定されてない自由度の高さが○。魔物の進化にワクワク感があり、育成に期待感を持って楽しめた。戦闘難易度が少し高い分、緊張感が持てて良い。セーブのしづらさが気になるものの、独特な魔物達の育成に熱中できる作品。
  • Candy holic!!  [制作者] 塩路ハルさん
    <審査員のコメント>
    ハロウィンの日にお菓子として選ばれてしまう設定がユニーク。各ルートはおばけ達の特徴を活かした内容のため、設定を楽しみつつ進められた。凝った画面デザインからもハロウィンの雰囲気がしっかりと表現されていて良い。また、選択肢が分かりやすく、周回プレイをしやすい点も◯。
  • Castle cage  [制作者] 塩路ハルさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達の関係性が複雑で、真相に近づこうと一気に読み進められた。ルート分岐から各登場人物達の真相が判明するため、全てのルートから物語を楽しみたくなる。その分、後半の急な展開で、真相があっさり告げられる点が気になった。
  • CHARM STORY ~魅惑薬騒動記~  [制作者] nonsense islandさん
    <審査員のコメント>
    物語のテンポが良くて、登場人物達のやり取りを楽しみながらプレイできた。戦闘によるレベル上げが必要ないため、ダンジョン探索がスムーズに進めて◯。登場人物達が個性的で、アツい展開もあり感情移入することができた。惚れ薬がどのように使用されるのかと想像を膨らませながら楽しめる作品。
  • Cinderella  [制作者] WingSoundさん
    <審査員のコメント>
    選択肢により、様々なタイプの「シンデレラ」の物語を楽しめた。セーブが無い点が気になったものの、スキップ機能でスムーズに楽しめるように配慮されている点が◯。「EXTRA」では攻略のヒントや登場人物達の設定もあり、短編ながらもこだわりが感じられる作品。
  • ColorCircle ver.1.5  [制作者] colorcircleさん
    <審査員のコメント>
    個性的な少女達とのやり取りが楽しくて、プレイヤーの気持ちも一緒に明るくなる。ギャグで話が進むのかと思いきや突如シリアスなシーンもあったりと、テンポの強弱が激しい。そのため、次の展開に何が待ち受けているのかと期待感を持てた。少し展開が急に感じられる点があるものの、可愛いスチルも盛り込まれていて魅力的な作品。
  • Continue AI 1.05  [制作者] syoujotoshiakiさん
    <審査員のコメント>
    可愛らしい登場人物達のやり取りで、ほのぼのとした雰囲気を楽しむことができた。戦闘の難易度も程よく、ダンジョンの構造も工夫されているため一気に進められて◯。登場人物達が魅力的な分、関係性が少し把握しづらい点が気になった。
  • Crazy soul in cookies  [制作者] Whiterraceさん
    <審査員のコメント>
    クッキーから始まる物語の展開がユニーク。物語・戦闘のテンポが良く、スムーズに進められて◯。既に人物関係が築かれているためか、関係性を把握しづらい点が気になった。
  • Cross Gem~交差する5つの宝玉~  [制作者] M.O.I.F.さん
    <審査員のコメント>
    物語の展開が分かりやすくて、王道らしいRPGを楽しめた。登場人物達の性格が伝わりやすくて、感情移入しつつ楽しめる。戦闘のテンポが少し遅く命中率も低いためか、戦闘が作業的に感じる点が気になった。
  • DARK MAIDEN ~暗黒少女~  [制作者] レイマスターさん
    <審査員のコメント>
    人形を集めている最中、突然敵が現れることがあり油断できない。出現のタイミングや効果音の使い方が巧みで、プレイ中は緊張感をもって楽しめた。ただ人形を集めるだけかと思いきや、やりこみ要素も多く飽きさせない工夫がある。探索中、少しマップが単調気味な点が気になった。
  • Default of Default+ ver1.01  [制作者] NOIR PCB Worksさん
    <審査員のコメント>
    物語の世界観がしっかりとしているため、エルフと人間の関係性がよく伝わった。登場人物達のやり取りが多く、彼らに愛着が持てる点も◯。マップの配置や、小さめのマップにしてデザインに力を入れるなど、ダンジョンに変化があると良いかも。
  • DEICIDE APOCALYPSE  [制作者] ALTOさん
    <審査員のコメント>
    物語のテンポが良くて、戦闘もスムーズに進むため世界観にのめり込めやすい。主人公が親しみやすく、仲間となる登場人物達も個性的で期待感が高まる。各キャラに特徴があるため、メンバーを編成する楽しさも良かった。登場人物が多いため、彼らの関係性が深まる描写がもう少しあると感情移入しやすいかも。
  • Donor  [制作者] うさ。(うさまる)さん
    <審査員のコメント>
    少女達の会話から、何故この場所にいるのかが浮き上がる描写が良い。物語を進めるにつれて、少女たちの背景が伝わるため感情移入して楽しめた。探索箇所からも物語が連想される点が◯。死が近づく一日一日を、どのように過ごすのかと考えさせられる作品。
  • Dream in the dream  [制作者] 放牧者の気まぐれ放浪絵日記さん
    <審査員のコメント>
    各コンセプトごとにステージがあるため、マップの雰囲気を楽しみつつプレイできた。獣人達から逃れる必要があるものの、可愛らしいキャラクターデザインのためついつい捕まってしまいたくなる。探索中は少し単調気味な点が気になったものの、クリスタル回収後の展開は緊張感があり○。
  • Einherjar Saga  [制作者] まおさん
    <審査員のコメント>
    様々な英雄をガチャで召喚する楽しさが良い。ユニット育成や戦闘を中心にじっくりと楽しめて◯。レア度が低い英雄でも、スキルや育て方によって強くできるため大切に育てることができた。少し物語が分かりづらいものの、やりこみ要素が多く腰を据えて楽しめる作品。
  • Eせき-電気な遺跡を探検しないか?-  [制作者] Frozerさん
    <審査員のコメント>
    ブレーカーが落ちないように電力を調整して進める遊び方が斬新。徐々にステージ難易度が上がるため、操作に慣れつつ進めることができた。電力の調整だけではなく、各ステージのギミックを使った解き方もあり面白い。文字送りや移動速度が少し遅いため、もう少し早いと操作しやすいかも。
  • Fantasy Dream Land  [制作者] いぬさん
    <審査員のコメント>
    遊園地のアトラクション風ダンジョンがユニークでコンセプトが魅力的。遊園地の楽しそうな雰囲気がしっかりと伝わってきて、アトラクションを回るモチベーションにも繋がる。戦闘の演出やモーションなどからも、細部までこだわりが感じられた。ダンジョン内が少し広い点が気になったものの、抜け出すアイテムなど用意されていて◯。
  • FOUR DIMENSIONS  [制作者] ぷらすはうすさん
    <審査員のコメント>
    誰かに襲われたり、追われることがなく、ただ不気味な雰囲気を体験する内容が面白い。何かの気配を感じつつの意味ありげなマップ探索は、考える要素もあり楽しい。考察によって様々な解釈ができそうなエンディングや、全体のギミックも◯。
  • Growing Dangeon  [制作者] slashさん
    <審査員のコメント>
    不思議な声に導かれつつ、ダンジョンを進むシンプルな内容が良かった。物語が進むに連れて、声の正体が浮かび上がる構成が◯。ある程度進むとワープ機能がつく点は、プレイヤーへの配慮が感じられた。ダンジョン探索が少し単調になる点が気になった。
  • Guard  [制作者] 雨毛さん
    <審査員のコメント>
    馬と兵士との会話が面白くて、いつの間にか独特のテンポに惹きこまれていた。何気ない会話がリアルで、魔王城の周辺でこんな一コマが合っても良いかもしれないと思える。勇者側の物語も見てみたい作品。
  • iBET 集宝闘技島  [制作者] M. Kyozoさん
    <審査員のコメント>
    物語がほとんど無いため、戦闘とアイテム収集にじっくりと集中できる徹底した仕様が良い。アイテムの種類も様々あるため、収集がとても楽しくなった。それらに集中できる分、少し単調に感じる点が気になった。序盤はアイテムが重複するため、還元できるシステムがあると良いかも。
  • IDO - I Dreamed Ocean -  [制作者] Tsume 13さん
    <審査員のコメント>
    ※審査対象外(公開制限違反)
  • Je du chevalier  [制作者] 水と空の詩声さん
    <審査員のコメント>
    舞台設定がしっかりとしているため、世界観を理解しながら読み進められた。登場人物達のやり取りが多く、関係性を把握しやすい点も◯。シリアスなシーンや甘いシーンと、しっかりと雰囲気が創られているため浸りやすかった。スチルやカットインが多く、画面演出に華やかさがある点も良い。長文の場合、次のページへ文章が跨いでしまうため、少し読みづらい点が気になった。
  • KOUDA FANTASY2 EASY TYPE  [制作者] なかむRさん
    <審査員のコメント>
    冒頭から物語の展開に一気に惹きこまれた。登場人物達が個性的で、彼らのやり取りや展開には目が離せない。属性値の変更によって覚える技があるため、自分の遊びやすいようにカスタマイズできる点が○。戦闘のテンポが少し遅いため、レベル上げが作業的に感じる点が気になった。
  • LR  [制作者] どあのぶさん
    <審査員のコメント>
    十字架に避雷させて、街への被害を回避する内容がユニーク。十字架を移動させるだけのシンプルな操作ではあるものの、雷の発生位置やタイミングなどがどんどんシビアになっていき楽しい。タイミングよく避雷できた時の達成感はたまらなかった。落雷を消すコマンドもあり、長時間飽きずに楽しめる工夫も見られた良作。
  • Mailman  [制作者] Mailman(RiG++)さん
    <審査員のコメント>
    ほのぼのとした雰囲気と、手紙を相手へ届けるという行為がマッチしていて◯。画面デザインも可愛らしくて、動物達へ届けるのが楽しくなってくる。ステージは少ないものの、それぞれ特徴があり飽きずに楽しむことができて良かった。
  • MistWitch  [制作者] まるはなさん
    <審査員のコメント>
    霧で囲まれ閉ざされた世界という舞台が面白くて、どのような展開が待ち受けているのかと期待感を持って進められた。選択肢によって訪れる町の雰囲気が異なるため、冒険しているような感覚で楽しめて◯。登場人物達の関係性・世界観の説明が少し物足りないものの、物語がテンポよく進む点が良かった。
  • MY HOBBY IS 短編版  [制作者] 静本はるさん
    <審査員のコメント>
    殺人鬼と不死身女子高生の掛け合いが、物騒ではあるものの可愛らしさもあり良かった。漫画のコマのように画面が切り替わるため、キャラクター達の動作により迫力が出ている。立ち絵のバージョンも多く、アニメを見ているかのような感覚で楽しめた。「短編版」ということもあり少し短いため、彼らの今後の活躍を楽しみな作品。
  • MY WAY HOME  [制作者] あいうえおさん
    <審査員のコメント>
    人形が裁縫道具を駆使して、元の家まで一生懸命戻る過程が可愛らしい。布や糸の質感で表現したステージは特徴的で、物語の雰囲気に一気に惹きこまれた。ぬいぐるみの移動がやや遅い点が気になるものの、温かくてほのぼのとした雰囲気が演出されていて良かった。子供向けアニメを見ているかのように、優しい気持ちで楽しめる良作。
  • MYLANDS  [制作者] アストン=路端さん
    <審査員のコメント>
    アイテムで強化するシンプルな育成システムが良い。序盤は戦闘が少し難しいものの、敗北してもすぐに再開できる点が良かった。少し世界観が把握しづらい点が気になった。
  • NARROW ESCAPE ~最狭脱出計画~  [制作者] レイマスターさん
    <審査員のコメント>
    一部屋の中に様々な謎解きが散りばめられていて、探索が楽しかった。謎解きまでに手順が必要なものが多く、10分という制限時間により緊張感が出ていて良い。ただ謎解きをするだけではなく、自分の行動が鍵になる点はユニーク。発想力と注意力を駆使した内容で、濃密な10分を楽しめる作品。
  • Only Shark  [制作者] アストン=路端さん
    <審査員のコメント>
    海をゆったりと漂う雰囲気や、BGMがとても心地良い。また、魚を食べて強化するシステムは、広い海の探索をより楽しくさせていて◯。陸地にいる動物達とも何かアクションが取れると楽しいかも。
  • Only Shark(ブラウザ版)  [制作者] アストン=路端さん
    <審査員のコメント>
    穏やかなBGMと共に、海を探索できるゆったりとした時間が良い。データ引き継ぎでさらに楽しめる要素もあり、やりごたえがある点も○。マップが少し広いため、敵に会わないと少し単調気味になる点が気になった。
  • Positive Rabbits! 3  [制作者] ノーラルさん
    <審査員のコメント>
    個性的な登場人物達ばかりのため、やり取りを楽しみながら進められる。マップ内は、移動箇所やイベントの場所が分かりやすくて◯。初めからメンバーが揃っているため、戦闘も戦略を練りつつ楽しめた。続編のためか、物語の背景や登場人物達の関係性が伝わりづらい点が気になった。
  • ProcessingBlockBreak  [制作者] 木目壱心さん
    <審査員のコメント>
    スピード感のあるボールと、スタイリッシュなブロックで気持ちよくプレイを楽しめた。手に入るまでアイテムの効果が分からない点がユニーク。アイテム効果の種類も豊富で、手に入れる楽しさがあった。BGMなどがあるとより盛り上がって良いかも。
  • ProcessingClickCircle  [制作者] 木目壱心さん
    <審査員のコメント>
    コンボが続くと、徐々に難易度が高くなるためプレイに熱中できた。シンプルかつ洗練された画面デザインも○。操作が楽しい分、無音のため少し寂しさがあった。BGMがつくとまた違った雰囲気で楽しめそう。
  • Project"無銘"  [制作者] RoveliaDimensionさん
    <審査員のコメント>
    初めから様々なスキルを取得しているため、戦闘で戦略が取りやすくて楽しい。ただ攻撃をするだけでは勝てない戦闘の難易度で良かった。ストーリーが無いため、続けるモチベーションがもちづらい点が気になった。
  • Rabbit Mansion  [制作者] 00(ふたまる)さん
    <審査員のコメント>
    紙芝居のようなオープニングは、絵本の中に惹きこまれるような印象で◯。探索した箇所にはマークが付く、遊びやすいシステムもユニークで良かった。難易度も複数あり、初心者でも楽しめる気配りが見られて良い。少し単調になりやすい点が気になるものの、プレイする度に鍵の場所が変化するなど、何度も楽しめるシステムが楽しい。
  • RaNuBui.exe  [制作者] とととさん
    <審査員のコメント>
    乱数を生成するだけと思いきや、徐々に画面が不穏な空気に変わる過程が良かった。画面の映像や生成結果の文章から、何が起こっているのか想像できる点が楽しい。クリック数が多くなるため疲れやすいものの、乱数生成と物語を組み合わせたアイデアが面白い作品。
  • Room~願い叶えて~  [制作者] 謳歌クラブさん
    <審査員のコメント>
    住人達が何故死んだのか、どのような過程を経て事件に発展したのかと、時間経過で物語へ介入するアイデアが◯。住人達に複雑な物語があるため、想像力を膨らませながら推理できた。時間を進める場所によっては見え方が変わるため、探索が楽しくなる。主人公と彼女の関係性が伝わりづらい点が気になった。最初に二人の関係性がしっかり伝わると、『彼女を助ける』というモチベーションに繋がりやすいかも。
  • RT_shougi  [制作者] Nさん
    <審査員のコメント>
    将棋と戦略シミュレーションをかけ合わせたアイデアが面白い。ユニットは割り当てられた将棋のコマと同じ動き・性質を持っているため、配置を考える過程から楽しくなった。特に、歩兵が「成金」になることで活躍するシステムは、序盤からユニットを成長させる楽しさに繋がって良い。動けるユニットがいなくなると、タイムリミットまで放置になる点が気になった。戦闘のスピード調整などがあると、テンポよくできて良いかも。
  • SCATTER BOMB-体験版-  [制作者] 猫民のんたんさん
    <審査員のコメント>
    対戦形式のボム投げが面白い。相手の動きや移動ルートを見極めながら攻撃する戦略性が楽しかった。操作キャラの変更で、違った戦略性を楽しめる点も○。キャラクター達も個性的で、彼らのやり取りから本編への興味が高まる作品。
  • Space traveler!  [制作者] 結城さん
    <審査員のコメント>
    秋葉原に行こうとしたら宇宙に来てしまう展開が面白い。登場人物達の会話も楽しくて、物語にのめり込めながら楽しめた。マップや戦闘がとにかく派手で、期待感をもちつつ進めることができた。ダンジョンの構造が少し複雑なものの、ミニマップで全体像が把握できて◯。
  • SpacePolice エル&エース  [制作者] ナトフィッシュさん
    <審査員のコメント>
    オリジナルのグラフィックや設定など、期待感が高まる要素が多くて良かった。宇宙を舞台とした雰囲気や、キャラクターのモーションがとてもかっこいい。動作もスムーズなため、アクションをしっかりと楽しめた。ADVパートのテンポがやや遅い点が気になった。
  • STRESS  [制作者] ぴヨコさん
    <審査員のコメント>
    『ストレス』の原因となり得そうな部分に打ち勝ってゆく内容が面白い。敵にたどり着くまでの過程は、敵の本質を表現していて驚かされた。必死に敵を倒した後に彼らの意味を知るため、『ストレス』についてしっかりと考えさせられる作品。
  • swear by God  [制作者] mobcharacter57さん
    <審査員のコメント>
    登場人物達の個性が強くて、物語に惹き込まれながら楽しめた。シリアスな場面でのメタ発言などは、ギャップとなって印象に残る。マップが少し広いものの、ダンジョンでは雑魚戦をスルーできる配慮があって良かった。個性的な登場人物達のやり取りや、モンスター図鑑など、やり込める要素が多く寄り道が楽しい作品。
  • Sword of mind 2-忌まれ咲きし花の姫-  [制作者] 鏡読みさん
    <審査員のコメント>
    人を剣にする能力で、装備を変えつつ進める遊び方が面白い。ただクリアするだけならすぐ終わるものの、謎が残るため再度プレイしたくなる。登場人物達のやり取りやモーションのおかげで、白熱した様子がしっかりと伝わってきた。序盤にもう少し登場人物達に感情移入できるような要素があると良いかも。
  • Tardy girL!!  [制作者] 薄蓑さん
    <審査員のコメント>
    最初にステージの全体像を見せる演出が良い。進んでいる最中は、どのような仕掛けが来るのだろうかと期待感を持てた。イラストも可愛らしくて、ショートアニメを見ているかのように楽しめて◯。1ステージのみのため、他のパターンやステージも見てみたい作品。
  • TEAD  [制作者] crAsmさん
    <審査員のコメント>
    独特の世界観で展開される物語は、背景設定がしっかりとしていて読み応えがあった。文章が簡潔で読みやすいため、登場人物達の関係性も分かりやすい。ルート確定が少し難しいものの、攻略キャラのために試行錯誤しながら楽しめた。『ヒント』ページでは、本編にはない登場人物達のやり取りも楽しめて◯。
  • THE LAST BATTLE  [制作者] SuperMLさん
    <審査員のコメント>
    レベルや装備が完全な状態で、最終決戦に挑めるスピーディーさが良い。プレイヤーの操作は戦闘とアイテム購入のみと、簡潔にまとめられている点も◯。アイテムが肝となるゲーム内容のため、アイテムを全く使用せずに勝ててしまう点が気になった。物理の攻撃力を弱めて、魔法を多く使う戦闘バランスにすると良いかも。
  • The truth of Mansion  [制作者] JK部さん
    <審査員のコメント>
    日記から少しずつ真実が明かされる内容が良い。登場人物達の掛け合いから、関係性がしっかり伝わるのも◯。後半はイラストでの演出もあり、より不気味な雰囲気が漂っていた。テンポ良く進む分、少し物語に物足りなさを感じた。掛け合いに間を持たせると良いかも。
  • THREAT DETECT  [制作者] とあるラーメン研究会さん
    <審査員のコメント>
    パソコン内部を表現した電脳空間のようなステージが楽しい。フォルダなどを調べて脱出を試みる内容は、ウイルスらしくて面白かった。少し謎解きのヒントが少ない点と、BGMが無く寂しい点が気になった。
  • UnlimiDead  [制作者] 倫理さん
    <審査員のコメント>
    キャラクターの動きがスムーズで、思わず動作に見惚れてしまった。特定のコマンドが知らされていないため、自分で探りながら進める内容は斬新で○。アイテムや称号など、アクション以外の要素もあり楽しかった。ヒントはあるものの、コマンド発見が難しいため、もう少し簡単だと楽しみが増えるかも。
  • Vampire Spirit  [制作者] pikapiさん
    <審査員のコメント>
    不気味な雰囲気とホラー演出がマッチしていて良い。謎解きが独特でやりごたえがあった。登場人物達の関係性が少し伝わりづらいものの、会話のテンポが良くて◯。移動速度が少し遅いため、もう少し早いと探索がしやすいかも。
  • Violet  [制作者] Note⇔Memoさん
    <審査員のコメント>
    家族の絆が深く描写されていて、登場人物達のやり取りに惹き込まれた。探索箇所がほぼ決まっているため、マップが広いものの探索しやすい。追いかけ要素もあり、探索の緊張感が増していた。不意打ちでくる即死イベントは、少し物語の雰囲気に浸りづらくて気になった。
  • WIZARD'S DREAM  [制作者] bluesky_wavesさん
    <審査員のコメント>
    それぞれの友情を描いた内容と展開が面白くて、一気に読み進めてしまった。個性的な登場人物と世界観の中で、次々に起こる事件の全貌が見え始める様子が◯。ただ読むだけではなく、プレイヤーが操作できるシーンもあり没頭できた。既に登場人物達の関係性が築かれているため、回想シーンなどでもう少し描写されると物語に入りやすいかも。
  • Wizard☆Panic  [制作者] るうぺさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達が可愛らしく、雰囲気がほのぼのとした魅力がある。物語のテンポが良く、マップ移動もしやすいため、世界観にのめり込んで楽しめた。主人公達の関係性が、少しずつ深まる様子も伝わり◯。文章での状況説明が多いため、キャラクターの動きやスチルなど、画面の変化がもう少しあると良いかも。
  • XofX  [制作者] fivediceさん
    <審査員のコメント>
    タイトルパーツを集めて、自分でタイトルを変えていく遊び方が斬新。タイトルの組み合わせが豊富で、パーツには専用のロゴまであるため回収が楽しかった。マップが広いため探索しづらい点が気になったものの、よく見ると仕掛けに気付けるマッピングが良い。
  • 「無」  [制作者] shinさん
    <審査員のコメント>
    起動してすぐにエラーで終了する、タイトルをそのまま表した内容で◯。あえてエラーで終了という点にもメッセージ性を感じる。例えば「素材フォルダも無い」など、さらにコンセプトを追求することや、その後にさらに納得のオチを用意するなど、まだまだアイデアを追求できそう。
  • 「雫の花 予告編」&「ゼラニュームの里帰り」  [制作者] Re:tellaさん
    <審査員のコメント>
    独特の静かで優しい雰囲気があり、プレイ後もその余韻を楽しめた。登場人物達の関係性や世界観が描写されるため、他作品をプレイしていなくても内容を把握できて◯。特に「ゼラニュームの里帰り」では、登場人物達の絆や決意が感じられる物語で印象に残った。マップ移動が少しわかりづらい点が気になった。
  • 『「ぼく」のはなし』  [制作者] WHさん
    <審査員のコメント>
    不思議なサーカス団員達と、それに合わせた独自の謎解きが良い。休憩中は同行キャラと話ができるなど、細やかなシステムが印象的だった。薄暗い雰囲気があるものの、脅かし要素はほとんどないためじっくりと安心してプレイできる。全体的にマップが広い印象があったため、もう少し狭いと探索がしやすいかも。
  • あかごのいえ  [制作者] さいぞうくんさん
    <審査員のコメント>
    赤ちゃんの泣き声と迫ってくる敵の存在が終始怖かった。追いかけるスピードも早いため、少しも気を抜けない。音とグラフィックで常に恐怖心が高まる演出が◯。マップが広いため、手に入れたアイテムを確認できるようになると良いかも。
  • あかのひ  [制作者] 薄蓑さん
    <審査員のコメント>
    探索から少しずつ、両親が出かけた理由を考察できる点が良い。時計の音が鳴り続ける部屋は、一人でお留守番をしている心細さが伝わってくるようだった。一つの部屋のみで構成された探索は、無駄がなく丁寧な作りになっていて◯。
  • あなたの殺し方  [制作者] みやのさん
    <審査員のコメント>
    プレイヤーの分身であるキャラクターをプレイヤーが殺すという、ゲームの流れがユニーク。タイトルから暗いものを想像していたが、前向きになれるようなテーマになっていて良かった。ある言葉を入力した後はプレイできなくなるなど、テーマをしっかりと貫いてる。制作者の伝えたいことが詰め込まれた良作。
  • あまかんむり  [制作者] いねむりスフィンクスさん
    <審査員のコメント>
    ほのぼのとした日常のやり取りに癒やされる。進めるごとに、妹達の違いや関係性を知り、愛着につながった。一人の妹をきっかけに、いつもの日常が少し刺激的になる展開も良い。タイトルと登場人物の名前に関係性がある点も◯。この登場人物達で、他のエピソードも遊んでみたい。
  • いちごちょこれえと  [制作者] meimeiさん
    <審査員のコメント>
    切なさと優しい雰囲気がマッチしていて、登場人物達の会話を噛みしめるように進められた。謎解きが少し難しい点、登場人物達の関係性がわかりづらい点が気になった。探索のしやすさや登場人物達の関係性を深めると、独特の設定がしっかりと伝わって良いかも。
  • うさぎとかめとクリスマスケーキ  [制作者] 夜見さん
    <審査員のコメント>
    可愛い雰囲気のイラストで、楽しくクリスマスケーキを作ることができた。キーボードで指定のクリームをぬる過程は、素早くこなせるようになるとかなり気持ちいい。最初のステージである「3分モード」が少し長く感じられたため、デコレーションのミス以外のトラブルが発生すると刺激になるかも。
  • うさぎキャプチャーメルル  [制作者] 騙り部の影(カタリベノカゲ)さん
    <審査員のコメント>
    個性的な登場人物達のやり取りが楽しくて、物語を一気に進められる。レベル上げに戦闘が必要ないため、スムーズにダンジョンを探索できて○。ボスキャラクター達が個性的で、戦闘の楽しさにも繋がった。後半は少し作業的になりがちなものの、可愛い登場人物達とやり込めるシステムが魅力的な作品。
  • うそとまことの物語  [制作者] 茜彩さん
    <審査員のコメント>
    主人公らしい答え方で謎を解くというシステムが独特。行動が正反対の登場人物達のおかげで、この物語のテーマを深く考えつつ進められた。物語が進むにつれて彼らの背景も見えてくるため、感情移入しつつ楽しめる。物語のテンポも良くて惹き込まれる作品。
  • えんどれす・ばれんたいん  [制作者] Enharmonic☆Liedさん
    <審査員のコメント>
    何度もバレンタインを繰り返して、先輩にチョコを渡そうとするひたむきさが良い。選択肢はいずれも展開が読めないため、全ルートを見たくなる魅力があった。ギャグと乙女ゲーム要素が上手く組み合わさった作品。
  • かにまち~Kanimachi~  [制作者] 巡遠さん
    <審査員のコメント>
    文章がとても読みやすくて、導入部分から物語に没頭できた。個性的な登場人物達が織りなす雰囲気や、かにまち商店街の人々の明るさのおかげで、まるでその場にいるかのように楽しめた。物語の展開もテンポが良くて、一気に読み進めてしまう魅力がある。日常の明るさからシリアスな一面まで、全体的の雰囲気がしっかりと統一された良作。
  • かぼちゃが見た旅  [制作者] ぼろぬぎさん
    <審査員のコメント>
    リバーシゲームではあるものの、戦略を考えなくとも進むシステムがユニーク。任意のコマが来た時にタイミングよく対応キーを押す操作方法は、他にはないリバーシの遊び方で面白かった。あっという間に終わってしまったので、もっと長く楽しんてみたい作品。
  • かわいそうなレイナちゃん!  [制作者] とととさん
    <審査員のコメント>
    タイトル通り、レイナちゃんが可哀想な目に合うものばかりで統一されていた。探索の過程が複雑なため、脱出までの道のりを楽しんでプレイすることができた。豊富なゲームオーバーとスチル・キャラチップは、細かなこだわりが感じられて◯。
  • きのこいっ!  [制作者] 騙り部の影(カタリベノカゲ)さん
    <審査員のコメント>
    タイトルからどのような物語か想像しやすく、きのこの種類や特徴などがキャラクターにしっかりと落とし込まれていて面白い。イラストは可愛らしくて、印象に残るデザインも◯。いずれのエンディングも少しあっさりめのため、二人の関係性が深まる描写がもう少しあると良いかも。
  • きみと雪どけ  [制作者] 5Z6Pさん
    <審査員のコメント>
    罪の意識を感じている青年の思いがしっかりと届いてきた。ワンマップのみのため、無駄のないシンプルな探索で遊びやすい。不穏な空気から始まり、心温まる演出へと展開される使い分けが巧み。短いながらも、青年と小雪との関係性をしっかりと描いていて良かった。
  • きみの日記  [制作者] aiGameさん
    <審査員のコメント>
    一週目での疑問が、二週目で一気に解決される展開が面白い。日記を読む順番によって、物語の見え方が変わるアイデアが良かった。登場人物の性格と展開がマッチしていて、物語の全体像が頭に入りやすい作品。
  • こそっとロビン  [制作者] 宮波笹さん
    <審査員のコメント>
    住人にバレないように、金品を物色するシステムは緊張感があった。ランダムで物音が発生するため、少ない手数で高額な物を手に入れようと考える点が楽しい。制限時間があるため無駄な行動ができず、本当にドロボウに入っているかのような体験ができて面白かった。登場人物達の個性が控えめなため、特徴的なセリフなどがあると、より感情移入して楽しめるかも。
  • さちゴンクエスト  [制作者] サチオウさん
    <審査員のコメント>
    マップを探索していると、様々な異変が起こるリアルタイム感が楽しい。動作がスムーズなため、ストレス無くプレイできる点も◯。マップが見下ろし型3Dマップのため、2Dとは違う楽しさもあった。クリック長押しで移動のため、少し疲れやすい点が気になる。また、序盤の魔法石を作るまでが少し長いため、もう少しスムーズに進むと物語に入り込みやすいかも。独自システムならではの、今後の展開に期待。
  • さなぎのあい  [制作者] まとこさん
    <審査員のコメント>
    攻略対象・ヒロイン共にギャップが激しい点が面白い。ヒロインのために大きな変貌を遂げる展開は、一途さと依存をしっかりと感じられて良かった。各エンディングで展開が大きく異なるため、二人の関係性のギャップも楽しめる作品。
  • しあわせのくにをめざして  [制作者] aiGameさん
    <審査員のコメント>
    幸せを望む少女を無事に突破させようと、地雷原のマップを慎重に駆け抜けることができた。地雷原のマップは少し難しいものの、マップが狭いため長時間プレイにならない点が◯。おまけのあとがきやCGが、プレイ前から既に閲覧状態な点が気になった。
  • そこに捨てろそんな粗末なその文を  [制作者] とととさん
    <審査員のコメント>
    ダークなイラストと文章の陰鬱さで、読めば読むほど深みにハマるような感覚になる。それぞれの主人公達のダイレクトな思いが書き綴られているため、心情がしっかりと伝わってきた。自己投影できる部分があると、よりのめり込める作品。一部背景によっては、文章が読みづらい点が気になった。
  • そして彼女は魔女になる  [制作者] ヴィズさん
    <審査員のコメント>
    最小限の文章とイラストから、物語の切なく悲しい雰囲気がしっかりと伝わった。聖女から戦乙女、そして魔女へと変化する流れがわかりやすくて物語に入り込みやすい。魔女となった少女の今後の展開も気になる作品。
  • たなごころには君の骨  [制作者] おつかれサマンサさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達の会話や謎解きに独特の雰囲気があり、探索をやめられない魅力があった。展開を予想できないが、物語の断片を知ることができるため、考察要素もあり面白い。一部、ゲームの進行できなくなる点が気になった。
  • たのしい運ゲー  [制作者] みそにんげんさん
    <審査員のコメント>
    道中はほぼ運に頼るしかないものの、ゲームオーバー後のBGM・ダジャレのコンプリート要素が◯。ゲームオーバーを楽しめるように、運要素と上手く組み合わせた点がユニークだった。登場人物達の会話も楽しくて、ラストの展開には驚かされる。短いながらもボリュームたっぷりな作品。
  • たまご伯爵の事件簿  [制作者] あいうえおさん
    <審査員のコメント>
    可愛らしい登場人物達で演出された作品は、一本の映画を見ているかのように楽しめた。アニメーションのクオリティが高くて、聞き込みでの情報収集や探索など、細かな描写まであり物語にのめり込める。そのため、推理を披露するシーンが文章のみの点が少し気になった。エンドロールの演出も素晴らしかったため、推理シーンも登場人物達のやり取りが見れると嬉しい。
  • たまもる  [制作者] あとそさん
    <審査員のコメント>
    四方八方に移動できる自由度があるため、試行錯誤しつつプレイを楽しめた。徐々に複雑になるギミックの難易度もほどよい。キャラクターが倒れても移動できる点は、ユニークさがあり印象に残った。
  • では、ここで問題です。  [制作者] 雨夜曲切さん
    <審査員のコメント>
    妹の少し変わった回答のおかげで、なぞなぞの答えを入力するだけではない楽しさがあって良かった。妹が無邪気で面白く、その場で一緒に楽しんでいるかのような気分になれる点も○。この兄妹の他の物語も見てみたい作品。
  • なんとかしろ(脱出編)  [制作者] slashさん
    <審査員のコメント>
    地上では頭脳派、地下では格闘派のキャラクターを操作する遊び方が面白い。敵によって攻略法が異なるため、装備品やスキルでの戦略性が楽しかった。個性的なキャラクターばかりで、世界観を楽しみつつ進められる点も良い。少し作業的になる点が気になるものの、回復アイテムや採掘回数に制限があり、長時間プレイになりづらい。短時間に集中して楽しめる作品。
  • ねこダッシュ!  [制作者] けんちゅるさん
    <審査員のコメント>
    一生懸命走るねこ達がとても可愛らしい。上下に動くだけの簡単操作のため遊びやすくて◯。コースそれぞれの特徴に合った障害物やギミックがあり面白い。当たり判定が少し大きいため、思わぬ所でぶつかってしまう点が気になった。
  • のじゃロリのヤンデレ黙示録  [制作者] 下妻 憂さん
    <審査員のコメント>
    可愛いヒロインの中に秘められた狂気が丁寧に描写されるため、どれほど主人公を想っているのか伝わる。ボイスの違和感も無く、よりヒロインを身近に感じることができる点も良い。ヒロインの行動が直接的なためか、展開が急に感じられる点が気になった。『おまけ』の小ネタまでこだわりがあり、ヒロインの『ヤンデレ』にしっかりと焦点が当てられた作品。
  • はこにわ  [制作者] 元気にし隊!さん
    <審査員のコメント>
    タイトル通り、箱庭のようにコンパクトにまとまったマップが良い。寂しそうな雰囲気と、温かな雰囲気が混ざった独特の空間だった。探索もエンドロールの演出が細かくて、少女が前へと歩く様子がしっかりと伝わって◯。
  • ひたすら戦え!  [制作者] shinさん
    <審査員のコメント>
    基本的に1体1の対戦形式のため、相手に集中してプレイを楽しめた。序盤は相手からの攻撃がほとんど無い点、後半からは相手の防御力が高くて攻撃が作業的になる点が気になった。攻撃パターンの増加や主人公の強化などで、戦闘に楽しさが増えるとより良いかも。
  • ひとしずくの涙~スライムは黄金を目指す~   [制作者] あいかさん
    <審査員のコメント>
    可愛いスライムが黄金色を目指して、様々な方法を試す過程が楽しい。各ルートは展開は、教訓めいたものもあり、絵本を読んでいるかのように楽しめた。泉の精との会話も楽しくて、ヒントをついつい聞きに行ってしまう。ルートが豊富にある分、省略ルートが用意されている点も○。
  • ふぇちカレ  [制作者] 下妻 憂さん
    <審査員のコメント>
    攻略対象が警察に捕まらないように選択肢を選ぶシステムが斬新。フェチに振り切った攻略対象もユニークで、会話の一文一文を見逃せない。声優の熱演もあり、綺麗なイラストと変態さのギャップが面白かった。
  • ふつうのRPG  [制作者] ShinAquaさん
    <審査員のコメント>
    「ふつう」とは異なる独特のテンションで突き進む物語が面白い。初めはスムーズに進むものの、ラスボス戦は戦略性ありのやりごたえのある戦闘を楽しめた。登場人物達が個性的で、短編ながらもしっかりと愛着を持てて◯。
  • ふわふわぼわん  [制作者] アストン=路端さん
    <審査員のコメント>
    登場人物達が可愛らしくて、ほのぼのとした雰囲気が良かった。経験値を拾うレベル上げはシンプルで◯。探索中の何気ない会話は、登場人物達の性格が感じられて優しい気持ちになれる。少し作業感があるものの、周回でおまけ要素もありやり込める点が良かった。
  • ぷにどりの館  [制作者] みやのさん
    <審査員のコメント>
    可愛いぷにどりが襲いかかるギャップが良い。キャス主達の個性が確立しているため、彼らへの興味も高まる。アクションが少しシビアな点があるものの、お助け要素もあるためプレイしやすい点が◯。
  • へいわらんど  [制作者] うさ。(うさまる)さん
    <審査員のコメント>
    日常で起こる出来事を「平和だった」と締めくくる展開がユニーク。平和を維持するためには何が必要で、何を排除するのかと考えさせられる。少し暗い部分があるものの、「平和」へのアンチテーゼとなった点が◯。
  • へっぽこアルジェンとネコな弟分  [制作者] 焼き肉さん
    <審査員のコメント>
    主人公と弟分のやり取りが可愛らしくて、ほのぼのとした気持ちで冒険を楽しめた。主人公のへっぽこ具合と、弟分のしっかりとした性格がマッチしていて良い。エンカウント率が少し高いものの、戦闘難易度が高くなくてレベルが上がりやすい点が◯。
  • へっぽこ兄貴はめんどくさい  [制作者] 焼き肉さん
    <審査員のコメント>
    個性的な登場人物達のテンポの良いやり取りで、すぐに物語にのめり込めた。戦闘はスムーズで、ダンジョン内ではイベントも発生するため楽しく探索できる。少しダンジョンが単調気味な点が気になるものの、物語のゆるい雰囲気や自作グラフィックなど、世界観が統一された作品。
  • まりえすくーる  [制作者] とととさん
    <審査員のコメント>
    モノクロで統一された校内やノイズのある画面から、不気味さがにじみ出ている。アイテムからも異様な雰囲気が伝わり、常に恐怖がまとわりついてるようだった。静かな恐怖が演出されている分、脅かし要素の唐突さが気になった。「静」の恐怖路線がベースのため、静動のどちらかに振り切ると恐怖感が増すかも。
  • みなみのしまのまほうつかい  [制作者] ほーむorあうぇいさん
    <審査員のコメント>
    弟子とのやり取りが面白くて、探索に楽しさがあった。探索範囲が限られており、モンスターとの戦闘もスピーディに進められて○。ラストのイラストがとても可愛かったので、顔グラも統一されていると嬉しいかも。
  • むーりふ -フリーズムーン-  [制作者] しのさん
    <審査員のコメント>
    「むーりふ」の力の使い所が面白くて、後半の展開に驚かされた。失敗した後はすぐリトライできるように配慮されている点も◯。一途に先輩を想う主人公を応援したくなる作品。
  • めぐすり探偵事務所  [制作者] アストン=路端さん
    <審査員のコメント>
    登場人物達の会話のテンポが良く、表情の変化も多いため楽しく読み進めることができた。展開が大きく変わるため、選択肢を選ぶ楽しさに繋がる。ラストにはコンプリート率も表示され、すぐ周回できるような配慮もあり◯。
  • もぴっとのぼうけん  [制作者] LelielMoonさん
    <審査員のコメント>
    可愛らしいモピット達の世界観にとても癒やされた。シナリオ・戦闘ターンのテンポが良いため、次へ進むモチベーションが徐々に高まる。モピット達それぞれに特徴があるため、戦略性のある戦闘を楽しめる点も○。マップはアイテムを回収できたり、モピット達の会話を楽しめたりとゆっくり世界観に浸れる点も良い。
  • やさしくめぐる  [制作者] りんこさん
    <審査員のコメント>
    可愛らしいイラストと優しい雰囲気の物語がマッチしていて良かった。各章ごとに目的があるため、迷わずスムーズに進むことができる。スキルをカスタマイズしたり食べ物によって効果を得たりと、特徴的なシステムがあり楽しい。登場人物達も個性的で、彼らと様々な場所を冒険したくなる作品。
  • ゆきんこ-冬の幼馴染-  [制作者] いねむりスフィンクスさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達の関係性が徐々に見え始め、物語を読み進めるにつれて惹き込まれていった。雪ん娘や雪女に関する設定が独特で、読めば読むほど伏線に気がつく構成で◯。選択肢によって主人公・幼馴染の背景がしっかりと描写されるため、周回の楽しさにも繋がった。初めは分からない彼らの背景設定が、徐々に明かされる演出に魅せられる作品。
  • ゆまたまちゃん冒険記  [制作者] ゆまたまさん
    <審査員のコメント>
    洞窟内での探索が、次の展開への伏線となる構成で面白かった。道中での戦闘はスムーズ、ボス戦はやりごたえありと強弱があり楽しい。今回は探索・戦闘のみだったため、ゆまたまちゃんの今後の活躍も楽しみな作品。
  • ゆるくえ  [制作者] 8787&クラウさん
    <審査員のコメント>
    魔王を倒しに行くとは思えない、ゆるいほのぼのとした雰囲気が良い。物語のテンポが良くて、初めからスキルを豊富に使用できるため戦闘を進めやすい。それぞれの登場人物も個性的で良かった。ダンジョンが少し単調気味な点が気になる。
  • らいとらいとらいと  [制作者] 式部さん
    <審査員のコメント>
    先輩と後輩のやり取りが可愛らしい。制作してもらう乙女ゲームのジャンルを選べるため、その後の展開に期待感が高まった。選んだ『ジャンル』『主人公の性格』で大きく変わる物語が面白く、それに対する先輩の感想に共感が持てて◯。所々から後輩の想いが伝わってきて、甘酸っぱい雰囲気を楽しめる作品。
  • アイス一決定戦  [制作者] カフェインさん
    <審査員のコメント>
    様々な種類のアイスが登場するため、次の戦闘相手に期待感が持てる。それぞれに合った特性もあり、アイス独自の世界観を広げられていて◯。勝ち抜き戦ではあるものの、戦闘前にセーブできるためプレイしやすくて良かった。
  • アクターズバトルオーダー  [制作者] 8787&クラウさん
    <審査員のコメント>
    戦闘と育成のみに特化したシステムで、やり込んでプレイできる面白さがあった。育成キャラが12人と多いものの、自動戦闘のためストレス無くプレイに集中できた。キャラの個性を出して進める遊び方もできて楽しい。システム素材の体験版のためか、全体が少し作業的な点が気になった。
  • アナザーファイル  [制作者] 愛音(あいん)さん
    <審査員のコメント>
    物語のテンポが良くて、スムーズに進めることができた。登場人物達それぞれに背景設定があるため、より愛着を持って冒険を楽しめる。奥義シーンの激しい演出は、戦闘に高揚感が出ていて◯。物語のテンポが良い分、少し単調になりがちな点が気になった。キャラクターのモーションなど、画面内で動きがあるとより集中できて良いかも。
  • イケメン王子を手に入れろ! ~ミケとシバの魔物狩り譚~  [制作者] nomaldogさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達が個性的で会話が楽しかった。会話のテンポが良く、物語の展開も分かりやすい。イラストも可愛らしくて◯。少しエンカウント率が高いものの、レベルが上がりやすいため戦闘がスムーズに進められて良かった。
  • イッショニアソボウ  [制作者] 電脳詐欺さん
    <審査員のコメント>
    化け物が徘徊する学校から脱出する過程に緊張感があった。上手く行けば全員生き残った状態でクリアできるため、周回プレイで挑戦する意欲になり◯。グロテスクな表現はあるものの、イラストのクオリティが高く見ごたえがある。文章が一気に表示される形式のため、長い文章の時は読みづらい点が気になった。
  • イースターエッグハンター  [制作者] INさん
    <審査員のコメント>
    ちょこちょこと動くうさぎや、登場人物達の動作がとても可愛らしくてこだわりを感じた。クリックゲーではあるものの、エレメントの召喚やアップグレード要素など、飽きさせない仕組みがしっかりと構成されている。エンディングを見るために一気に999999個の卵を集めてしまいたくなる、魅力的な作品。
  • ウィンドウズ10の脅威 ~ケモプレTRPGリプレイ~  [制作者] ケモプレ制作委員会さん
    <審査員のコメント>
    登場人物達が楽しそうにTPRGをプレイしていることが伝わる点が良い。ダイスロール後のちょっとした会話など、仲の良さそうな雰囲気が○。フルスクリーンで表示されるためか、文章が少しかすれて読みづらい点が気になった。
  • エグリマティアス  [制作者] とととさん
    <審査員のコメント>
    商人の正体・四天王の謎・エグリマティアスなど、進めば進むほど明らかになる物語が面白い。レベルが上がりやすいため、戦闘が作業的になりづらい。グラフィックのデザイン性も◯。ボスを倒して終わりとはならない展開も良かった。世界観の背景が見え隠れするオブジェやイベントがもう少しあると、物語を想像しやすいかも。
  • エスケープコンクレイヴ  [制作者] まじかる☆すふぃあさん
    <審査員のコメント>
    ワンマップのみのため、探索がしやすくて分かりやすい。その分、制限時間で緊張感がある点が良かった。脱出とは関係のないアイテムもあり、短編ながらも遊び心が詰まった作品。
  • エーウェンタ・リーベラ Eventa libera  [制作者] 大森久仁夫さん
    <審査員のコメント>
    登場人物達の会話メインで物語が進むため、世界観にじっくりとのめり込むことができた。パートナー以外は自動戦闘のため、スムーズに戦闘を進められる点も◯。ダンジョンの長さもほどよくて、物語をしっかりと楽しめた。序盤は敵が少し強いものの、敗北で経験値を得られるため遊びやすい点が良かった。
  • エールケディスの旅人  [制作者] 暴発炸裂マシンガン Ak-α2(有華月 弥涼)さん
    <審査員のコメント>
    独創的なファンタジーの世界観が、グラフィックや物語の背景から丁寧に伝わってきた。特にグラフィックにデザイン性があり期待感が高まる。登場人物達も個性的で、テンポの良い掛け合いが楽しい。戦闘の難易度も程よく、各キャラの特徴が出ていて◯。動作環境によってはメッセージウィンドウから文字がはみだしたり、顔グラフィックにかぶる事があり、少し読みづらい点が気になった。
  • カトレアの花は散らぬ  [制作者] 桃隆さん
    <審査員のコメント>
    物語のテンポが良くて、マップ移動が簡単で遊びやすい。登場人物達のやり取りから、性格や関係性がしっかりと伝わる点も良かった。主人公が成長する過程や、周りとの関係性が深まる描写も○。文章での説明が多いため、キャラクターのモーションなど、画面内で変化があるとより良いかも。世界観にまとまりがあり没入度の高い作品。
  • ガゥルガゥと兄の本  [制作者] ケモプレ制作委員会さん
    <審査員のコメント>
    元となるTRPGの世界観を説明しつつ展開されていて面白い。細かい解説があるため、内容を把握しながら楽しめた。メタ発言ありで進むため、堅い雰囲気も無くスムーズに進められる点も◯。
  • キウキウセカイ(原始編)  [制作者] E.S.R.I.さん
    <審査員のコメント>
    丸くて可愛いきうきう達の不思議な世界観がたまらない。戦闘は少し難易度が高いものの、進めば進むほど気になる展開が待っていた。マップの探索が楽しくて、アクションやきうきう達との交流も魅力的。オープニングの演出も壮大で、冒頭から一気に惹き込まれる作品。
  • クトゥルフ神話RPG 毒入りスープ  [制作者] Larkさん
    <審査員のコメント>
    TRPG風になっているため、状況説明が細かくて分かりやすかった。限られたマップ内での探索は、必要最低限にまとまっていて◯。TRPGの雰囲気を体感しつつ進められるユニークな作品。
  • クロのモノ  [制作者] みやのさん
    <審査員のコメント>
    寂しくて構ってほしい男の子の行動に驚かされた。少しグロテスクな表現があるものの、激しい描写ではないため演出として楽しめる。登場人物達のアニメーションや設定などから愛着が持てて良い。おまけ部屋での可愛いやり取りも◯。物語の中で、テーマがしっかりと伝わる作品。
  • ケモのカレ  [制作者] tatoiさん
    <審査員のコメント>
    猫化してしまったクラスメイトへの対応で、展開が大きく変わり周回が楽しい。獣化現象についての原因と彼の症状変化に、理由付けがしっかりとされている点も○。彼との関係性が深まる描写がもう少しあると、物語への没入度が高まるかも。
  • ケモプレシステム  [制作者] ケモプレ制作委員会さん
    <審査員のコメント>
    コモンイベントのサンプルゲームのため、どんなことができるのかゲーム内で見せつつの説明は分かりやすい。サンプルゲームなので、ゲーム内で何か物語を展開してみても良いかも。
  • コケシゴヤ  [制作者] 幾山アカリさん
    <審査員のコメント>
    探索をすればするほど、物語の背景がしっかりと見えてきて面白い。主人公がとても頼もしくて、不気味な雰囲気ながらも安心感を持って進められた。探索に迷うことが無いためか、物語に入り込みやすい点も◯。短編であることが物足りなく感じられる魅力的な作品。
  • コメット☆キャンディ  [制作者] おばけさん
    <審査員のコメント>
    可愛らしいマッピングや、主人公のデザイン・ボイス変更など、女の子らしさが満ち溢れていて良かった。そのため、ラストの展開にはとても驚かされた。キャストの迫真の演技もあり、戦闘に切なさを感じられる。1周目と2周目で全く違った印象になるギャップも◯。少女の今後の活躍も気になる作品。
  • サツジンキ、セモ  [制作者] Trifling Mudさん
    <審査員のコメント>
    千文字に物語が凝縮された作品。無駄が無く、伏線からオチまでが必要最小限にまとめられていて読みやすい。モノクロで統一された画面は、淡々としたやり取りにマッチしていて良かった。短いながらも、読了後の満足度が高い良作。
  • ザコリオン  [制作者] INさん
    <審査員のコメント>
    始めは弱いモンスターを地道に倒す必要があるため、レベルが上がる度に強くなったことを実感できた。ただ一人で進むのではなくて、レベル上昇で仲間が追加される点が良い。シンプルなグラフィックやパスワード入力、少し高めの難易度などは、昔ながらのレトロなアクションゲームを楽しんでいるかのようだった。BGMがあるともっと盛り上がって良いかも。
  • シジョウ  [制作者] アストン=路端さん
    <審査員のコメント>
    序盤の不穏な雰囲気とタイムリミットのおかげで、緊張感を持ちつつ挑めた。ドロップアイテムでプレイヤーを強化できるため、戦闘の楽しさに繋がる点が○。戦闘が多い分、戦闘開始後のメッセージでテンポが少し悪くなる点が気になった。
  • ショコラいろのセレナーデ  [制作者] レイさん
    <審査員のコメント>
    雑魚戦でアイテム集め、ボス戦では戦略的に行動と集中して楽しめた。レベルが上がらない分、装備で強化をするシステムが楽しい。ダンジョン内にはボスに関するヒントがあるため、楽しく探索できた。物語のテンポが良くて、可愛いグラフィックから作品の雰囲気がよく伝わってくる。物語・戦闘など満足度の高い作品
  • シリーライブラリー  [制作者] なまけものげーむ館さん
    <審査員のコメント>
    独特の世界観と登場人物達のおかげで、展開が気になりつつ楽しめた。元となる物語を知らない状態でも入り込めるためプレイしやすい。登場人物達の表情が豊かで、彼らの感情やその場の雰囲気が伝わりやすい点も良かった。少しマップが広い点が気になった。
  • ジステオの館  [制作者] GSDさん
    <審査員のコメント>
    チュートリアルが丁寧で、開始直後から脱出に集中できた。ヒントが多いため、探索をスムーズにできる点も◯。初めはじっくり、後半は急いで頭を回転させながら仕掛けを解けて楽しい。一人称の視点や、放送で急かされる演出など、リアルな感覚を楽しめる作品。
  • スイパラ アイランド  [制作者] Torezuさん
    <審査員のコメント>
    スイーツを食べ歩きながら、そのスイーツを作ってレポートを増やす過程が面白い。主人公が分かりやすく説明してくれるため、それぞれのスイーツに興味が持てる。情報収集もあるため、島の探索が楽しくなった。スイーツを購入・料理する際、メニュー画面を開かなくてはならない点が少し作業的に感じた。スイーツ名の選択だけで行動が進むと、スムーズにプレイできて良いかも。
  • スタイリッシュシャドーマン(ver1.55)  [制作者] INさん
    <審査員のコメント>
    タイトル通り、スタイリッシュな画面と操作性が魅力的。アクションのコマンドが複数あるため、それを使いこなしながらステージを攻略する楽しさが良かった。キャラクターの動きもカッコ良くて、テンポよくステージを進めた時は気持ちがいい。少し難易度が高い点があるものの、突破できた時の達成感がたまらない作品。
  • セルエルセス  [制作者] バーニスさん
    <審査員のコメント>
    物語が分かりやすくダンジョンも進みやすいため、迷うことなく楽しめた。室内マップが簡潔にまとまっているため、重要な情報がすぐ手に入り進めやすい。戦闘が徐々に難しくなるバランスも◯。全体的に分かりやすい分、単調さが少し気になった。会話中にキャラクターのアクションがあると良いかも。
  • ソードエスカトス  [制作者] 紫陽花さん
    <審査員のコメント>
    物語の展開が分かりやすくて、探索をスムーズに進めることができた。登場人物達も可愛らしくて、やり取りからヒントを得られる点も◯。主人公が『ソードエスカトス』を目指す理由があまり語られないためか、進行のモチベーションに繋がりづらい点が気になった。
  • タタクモノ  [制作者] 赤鈴さん
    <審査員のコメント>
    ドアを叩く音とドアノブを回す音だけが響き、画面から心細さと不気味さが伝わってくるようだった。背景イラストが細かく変化するため、文章以外からも状況を理解しやすい。たった1枚のドアがやけに恐ろしく感じられる演出が良かった。
  • チョコをかけた死闘  [制作者] バーニスさん
    <審査員のコメント>
    物語がテンポ良く進み、ダンジョンも推奨レベルが表示されているため攻略しやすかった。敵の弱点を見極めつつ進める戦略性が良い。マップが簡略化されているため、装備品も補充しやすく、ボス前ではテレポートも可能になるため遊びやすい。全体的にスムーズに遊びやすいよう工夫がされていて○。その分、ダンジョンが少し単調に感じる点が気になった。
  • チーちゃんの冒険MV【ver2.23】  [制作者] chieさん
    <審査員のコメント>
    動物達を助ける優しい世界観に癒された。「相手のために祈る」「ヒール」など、攻撃方法が特徴的。毒気が無い分、物語の緩急が弱い点が気になった。チーちゃんの邪魔をする『大きな脅威』が最初に出てくると、先へ進むモチベーションに繋がりやすいかも。
  • ツクモノガタリ  [制作者] WHさん
    <審査員のコメント>
    独特の世界観がしっかりと構成されているため、物語の流れに違和感なくのめり込めた。登場人物達が個性的で、彼らの掛け合いや関係性に惹かれる。物語の展開が魅力的な分、後半の探索が少し冗長気味な点が気になった。
  • ツンツンおでん  [制作者] 鉄心GAMESさん
    <審査員のコメント>
    店員さんに見つからないようにツンツンするため、かなりの緊張感とスリルを体験できた。警戒度は高まり続けるため、いかに素早くツンツンできるかの勝負となって楽しい。一定時間見つからないようにできるシステムは、思う存分ツンツンできて爽快だった。スコアが出てくれると嬉しいかも。
  • テトリス×シューティング  [制作者] BENIKAGE220さん
    <審査員のコメント>
    パズルとシューティングを組み合わせたシステムが斬新。ブロックを撃って形を変えるアイデアは刺激的で良かった。攻撃の範囲が広いため、思うようにブロックの形を変えられないもどかしさも面白い。ブロックが隣接していない状態でも、元のブロックの形を保持している点が少し気になった。
  • デジデビスト  [制作者] バーニスさん
    <審査員のコメント>
    プレイヤーが選んだルートにより、展開が大きく変化する点が面白い。展開によってパーティ編成が変化するリアルさも◯。物語やマップがコンパクトにまとめられているため、周回プレイをしやすかった。登場人物達の関係性がもう少し描かれていると良いかも。
  • トゥルルのブロック崩し  [制作者] 倫理さん
    <審査員のコメント>
    プルプルと震えるトゥルルがとても可愛らしい。宿敵にぶつかったりミスをすると、トゥルルが小さくなるシステムは面白かった。当たり判定が狭まりながら、早くなるボールを跳ね返すのが楽しい。同じような画面が続くため、背景色の変化など違いが出ると良いかも。
  • ドM化計画  [制作者] バーニスさん
    <審査員のコメント>
    タイトル通り、敵を倒してひたすらレベル上げをする内容を集中して楽しめた。作業的になりやすい点が気になったものの、高速化できる戦闘やマップの簡略化など、レベル上げ以外で遊びやすく工夫されていて◯。ドMにするためのムチは十分なため、アメがもう少しあるとバランスが取れるかも。
  • ドキッ!捕食獣だらけの『決闘の鷲人』  [制作者] ケモプレ制作委員会さん
    <審査員のコメント>
    TRPGのリプレイのため、テンポよく物語が進んで読みやすい。要所要所で解説があるため、TRPGの知識がない状態でも楽しめた。少し単調な点が気になったものの、短く丁寧にまとまっていて◯。
  • ドキドキ!?お料理♂大作戦!~むちむち★裸エプロンDEイヤンッ♪~  [制作者] グラシアスさん
    <審査員のコメント>
    選択肢の料理自体はシンプルなものの、料理を作る過程がかなり濃厚で驚かされた。料理自体は簡単なものでも、作り方によって見え方が変わる点が面白い。どのルートもスチルが多くて、見ごたえのあるものばかりで◯。
  • ドーピングクエスト  [制作者] イロスマRPG制作委員会さん
    <審査員のコメント>
    ステータスが全て1から開始する振り切った設定がユニーク。タイトル通り、アイテムで計画的にステータスを上昇させるシステムが楽しかった。作業的に感じやすいため、戦闘以外のイベントがあると良いかも。
  • ナントカ三術将  [制作者] 三條(仮)さん
    <審査員のコメント>
    エレメント達がとても可愛らしくて、コンプリートしようと様々な召喚石の組み合わせを楽しめた。ターン進行ごとにストーリーも進むため、召喚の作業感が軽減されていて○。登場人物達のやり取りも面白くて、終盤はまさかの展開に驚かされた。物語やエレメント達の説明、主人公達のやり取りなど、設定が細かくて惹き込まれる良作。
  • ニエの呪い  [制作者] 製作する黒猫さん
    <審査員のコメント>
    操作キャラクターの行動によって、エンディングが大きく変化するためやりごたえがあった。一夜限りの行動なので、周回プレイしやすい点も◯。村人に話しかけた時の反応も細かくて、どれだけ双子が虐げられていたのかが文章以外からも伝わった。生贄の風習が根付いた過程があると、物語への没入度が高まりそう。
  • ハッピーハッピーハロウィン  [制作者] イシルさん
    <審査員のコメント>
    かぼちゃをお菓子の材料に使うだけではなく、家具として売る方法が面白い。住人に合わせたお菓子をプレゼントするため、会話から好みを聞き出す点も楽しかった。家のマップがもう少し狭いと、マップを行き来する作業感を減らせて良いかもしれない。
  • ハヤーユの数学授業~計算編~  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    普通の計算から、マイナスを使った計算もあり、単調なプレイにならないような構成で良かった。正解・不正解数が常に表示されていて、一目で確認できる点も◯。計算式が少し複雑になっているため、制限時間もあるとプレイに緊張感が出て良いかも。
  • ハヤーユの算数授業  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    足し算から掛け算を集中的に学べて良い。難易度も分かれているため、子どもの学習ゲームとしても遊びやすそう。全問終了した後、正解数やスコアなどが表示されるとよりプレイへの意欲になるかも。
  • ハヤーユレース  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    コースが一直線なため、その間に様々な障害物が用意されていて面白い。走り出しから徐々にスピードが出る点は、リアルさがあり○。1位以外でも次のコースに進めてしまうため、少し物足りなさが残る点が気になった。
  • ハロウィンの森の噂  [制作者] 雪國さん
    <審査員のコメント>
    可愛い自作マップチップとキャラクター達が魅力的。独特なアイテムやお店があり、それらを使ったお使い要素が面白かった。主人公だけではなく、他のキャラクターたちの背景も垣間見えるため、それぞれに愛着をもてた。エンディングの細かな演出も魅力的な良作。
  • ハロルドのすてきな休暇  [制作者] MJFさん
    <審査員のコメント>
    勇者一行の休暇の行く末が気になり、次へ次へと進めてしまった。ただのリゾート地かと思いきや、少しずつ真実が見え始めて面白い。ワンマップのため、スムーズに島を行き来できる点も良かった。ラストの展開は考えさせられるものがあり、印象に深く残る作品。
  • ハンテンユウシャ  [制作者] misa's musicさん
    <審査員のコメント>
    物語・戦闘のテンポが良く、スムーズにプレイを楽しめた。個性的な登場人物ばかりのため、物語を進めるごとに関係性に魅力を感じる。スピンオフ作品のためか、物語が少しわかりづらい点があるものの、前作への興味が高まる内容になっていて◯。
  • バカなお前を騙して  [制作者] グラシアスさん
    <審査員のコメント>
    バリエーション豊富なセクハラを友人にし続ける内容がユニーク。選択肢やスチルも多いため、1周目からいろんな展開を楽しめて良かった。少し特殊なプレイが多いものの、その一点に集中できるゲーム内容が◯。
  • バツ×ばつ×バツ-呪われた校舎の巻-  [制作者] SilverHeartsさん
    <審査員のコメント>
    調査に期限があるため、迅速に探索を進めることができた。登場人物達の関係性や性格も分かりやすくて◯。地図の表示やその日に必要な行動など、全体的に探索がしやすい仕様で世界観に浸りつつ楽しめる。序盤の戦闘は『浄化』と『霊を倒す』ことにあまり差異を感じなかった。戦闘システムも面白いため、バランス調整でより楽しさが増しそう。
  • バトルだらけ  [制作者] shinさん
    <審査員のコメント>
    無駄な部分がなく、バトルのみに集中できる点が◯。その分、バトル中エラーが多発するため、スムーズに進行できない点が残念。バトル特化のゲーム内容のため、ストレスフリーで戦闘を楽しめるように調整すると良いかも。
  • バドの冒険2  [制作者] daisukeさん
    <審査員のコメント>
    ボス戦のみに特化しているため、それぞれの特徴や攻撃パターンを把握しやすい。被ダメージが大きいものの、一戦しかない分、慎重にプレイできて良かった。少し単調さがあるため、操作キャラの強化や攻撃パターン追加などあればより楽しめるかも。
  • バレンタインにチョコを求めるのは間違っているだろうか  [制作者] 結城さん
    <審査員のコメント>
    ド派手で勢いのある戦闘のおかげで、プレイするモチベーションがどんどん高まっていった。物語もテンポが良くて、登場人物達の掛け合いもとても楽しい。アイテムや技名、敵も他に見ないような独特の世界観で魅力的。マッピングも美しくて、ダンジョン探索を苦痛に感じない。ボス戦はやりごたえがあり、集中して挑むことができた。無駄がなくハイスピードで楽しめる良作。
  • パラディソス  [制作者] りんこさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達のやり取りや可愛らしいグラフィックなど、ほのぼのとした雰囲気の中で楽しめた。ダンジョンの綺麗なマップのおかげで、景色も堪能しつつ探索できて◯。セーブできる箇所が決まってる点や、回収できるアイテムが少し少ないためか、ダンジョン奥まで一気に進むモチベーションになりづらい点が気になった。
  • パンフレット君のパンフレット集め  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    永久パターンのステージがユニーク。遊べば遊ぶほどステージ構造や敵の位置を把握できるため、ステージを攻略する達成感が◯。敵にぶつかると後ろに下がる仕様は、敵の多いステージでダメージを食らうおそれがあり緊張感があった。ループもののため、もう少しステージの種類があると楽しいかも。
  • ヒマニト物語  [制作者] 代休申請さん
    <審査員のコメント>
    クイズのジャンルが豊富で、様々な雑学を楽しめて良かった。クイズによってはマップ内のことも問題になるため、気を抜かずに進められる点も面白い。ジャンルの幅がかなり広いため難しいものの、即ゲームオーバーではないためゆっくりと楽しめる。キャラクターによってはヒントをくれる点も◯。
  • フェイタリティーズ  [制作者] しゆしゆさん
    <審査員のコメント>
    敵を倒すだけではなく、ステージの地形やギミックを把握しながら進める戦略性が楽しかった。敵の数が多く難易度が高いものの、上手く一掃できた時の爽快感が良い。少し単調になりがちなため、操作キャラ同士の会話シーンやストーリーがあると良いかも。
  • ブラコン女子の結婚  [制作者] comodoさん
    <審査員のコメント>
    個性的な登場人物ばかりで、物語の展開に一気に惹き込まれた。ボイスも登場人物にマッチしており、より愛着を持って楽しめる。選択肢によっては主人公の影が薄い点が気になるものの、甘い雰囲気もユニークな展開もありで面白い。登場人物達の関係性がしっかりと伝わるため、ブラコンな彼女との行く末が気になる作品。
  • ブリブリクエスト  [制作者] ぽぽっさむさん
    <審査員のコメント>
    各所に様々なイベントがあるため、探索の楽しさがあった。即死イベントも多くて緊張感が出ている。登場人物達の掛け合いはテンポが良くて◯。動作が少し重い点が気になった。
  • プレイズAIミヨコちゃん  [制作者] 桃むすめさん
    <審査員のコメント>
    作業のお供として、可愛い女の子が応援してくれる内容に癒やされた。また、計った時間をポイントで換算して女の子の衣装と交換できるシステムは、作業時間を伸ばしたくなる要素にもなって○。タイマーとしてではなく、女の子と一緒に作業を頑張っているような雰囲気が出ていて良い。
  • ペーパー戦隊~事件File1~  [制作者] 夜月さん
    <審査員のコメント>
    個性的な登場人物達のおかげで、探索の楽しさがより深まっていた。主人公が冷静に状況を判断してくれるため、物語の展開が分かりやすい。マップがやや広いものの、地図が用意されていて◯。ゲームオーバー後、タイトル画面表示までにステップがあるためリトライしづらい点が気になった。
  • ホノボノ-REPEATED NIGHTMARE-  [制作者] カイSSさん
    <審査員のコメント>
    ホラー演出のタイミングや効果音などのおかげで、徐々に恐怖心が高まっていった。電気が一定時間しかもたないため、探索の怖さがより増していた。ヒントがあるため、謎解きをスムーズに行える点も◯。本作だけでは、キャラクターの設定が少し分かりづらい点が気になった。
  • ボクノコミュニケーション(ver2.06)  [制作者] INさん
    <審査員のコメント>
    不思議なマンションだけではなく、そこに住む住人達も個性的。また、コミュニケーションの方法がピコピコハンマーで叩いたり、四葉のクローバーをあげたりと可愛らしい。住人たちの心まで読めるので、様々な方法でコミュニケーションを取りたくなる。初めは移動速度が遅いものの、途中で乗り物が手に入ったりと、マップを探索を楽しめるような配慮があり良かった。マップの作り込みや物語の進め方からも、コミュニケーションの楽しさが詰め込まれた良作。
  • マガヒのたね  [制作者] Re:tellaさん
    <審査員のコメント>
    花の種を集める過程で、様々な人との交流が深く印象に残った。主人公がほとんど言葉を発しない分、周りの人達からの励ましや応援が強調されていて◯。どのエンディングも切ないため、トゥルーエンド後の彼がどのようになるのか気になる作品。
  • マビノーギライター~QUEEN of SHADOWS~  [制作者] えくらのぷらんさん
    <審査員のコメント>
    独特の世界観と設定がユニーク。戦闘はやりごたえがあり、探索箇所にはマークがあるため進めやすい。登場人物達も可愛らしくて、愛着を持って楽しめた。序盤は情報量がかなり多く、会話のみのイベントが多いため少し世界観にのめり込みづらかった。文章での説明を短くするか、画面でキャラクターの動きがもう少しあると良いかも。
  • ミレーヌの村  [制作者] MJFさん
    <審査員のコメント>
    物語・戦闘のテンポがとても良い。深くは語られないものの、演出や登場人物達の会話から過去を想像できて◯。村人達とのやり取りがもう少しあると、愛着が出て良いかもしれない。
  • メアリのおつかい  [制作者] バーニスさん
    <審査員のコメント>
    ダンジョン攻略と戦闘に集中できるゲーム内容で◯。武器によってスキルが異なっており、使い続けることでそのスキルを身につけることができるなど、やりこみ要素が良かった。レベルを上げながらダンジョンを進むのみになりがちなため、ストーリーがもっと介入してくると良いかも。
  • メリアの箱庭  [制作者] ヤヤさん
    <審査員のコメント>
    箱庭の世界観が独特で、雰囲気が変わるマップの探索を隅々まで楽しめた。個性的な登場人物ばかりで、出会う人々への期待感が高まる。特に、主人公と案内役が魅力的で、関係性が深まる様子は見ごたえがあり◯。バッドエンドが少しあっさり気味な点が気になったものの、世界観が丁寧にまとまった作品。
  • メル子の脱出  [制作者] slashさん
    <審査員のコメント>
    最小限のヒントから、部屋の中の仕掛けを解く内容が楽しい。小ネタやギブアップ後の会話などを楽しめる点も◯。プレイするごとに部屋の仕掛けが変化する点がユニーク。1部屋クリアした後、他の仕掛けにも挑戦したくなった。
  • メンヘラ赤ずきんと過保護なオオカミ  [制作者] m00mさん
    <審査員のコメント>
    可愛いイラストで、絵本を読んでいるかのように楽しめた。選択肢によっては、赤ずきんちゃんが少しずつ変化する過程も楽しめて良い。不気味なイラストや効果音での演出が巧みで、可愛らしい雰囲気とのギャップも◯。
  • ヤシーユのおばけの館探検  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    膨大な数のおばけがうろついているため、操作に集中して楽しめた。おばけからアイテムを購入できたり、お金をもらえたりするシステムはユニーク。マップが広大なため、もう少し狭いと探索の楽しさが引き立つかもしれない。
  • ヤシーユ族戦争  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    様々なタイプのユニットが用意されているため編成が楽しい。戦闘中のBGMはカッコ良くて、気分が盛り上がり◯。全体的にユニットの命中率・攻撃力が低いため、戦闘ターンが長引いてしまう点が気になった。戦闘中の攻防の楽しさが出ると良いかも。
  • ヤンデレ魔女とおバカさん  [制作者] グラシアスさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達がとても可愛らしくて、豊富なスチルからは物語の雰囲気がよく伝わってきた。探索は家の中のみのためプレイしやすい。少女の想いの深さが、アイテムの回想で表現されている点も良かった。冗長気味にならず、登場人物達の関係性をメインにしっかりとまとまった作品。
  • ユー・フォビア  [制作者] aiGameさん
    <審査員のコメント>
    イラストでの表現やカメラワークなどの演出のおかげで、より主人公視点で物語にのめり込めた。簡潔にまとまっている分、展開が少し急に感じられた点が気になった。登場人物達の心情や関係性がもっと描写されると良いかも。
  • ラシーユのシューティングアクション2  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    ステージの構造が同じでも、現れる敵や攻撃パターンの変化で違った攻略を楽しめた。ステージを進むごとに難易度も上がるため、挑戦意欲に繋がって良い。ボスの防御力がとても高くて作業感が出やすい点が気になった。ボスの防御力を低くする代わりに攻撃力を上げると、バトルの緊張感が出て良いかも。
  • ラシーユのシューティングアクション3  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    序盤から敵の数が多くて、ステージを切り抜ける楽しさがあり良かった。基本的にスムーズに進むものの、油断するとゲームオーバーになる絶妙の難易度が◯。各ステージに特徴があるので、期待感を持って攻略できた。パートナーの攻撃頻度がもう少し高いと、一緒に進んでる感があって良いかも。
  • ラシーユのハイパーウルトラアクションDX  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    ステージごとに様々な特色があり、クリアのやる気に繋がって○。ステージ名も凝ったものが多くて、クリアのヒントになる点も面白い。連続で攻撃できる快適さやステージの広さ、アイテムの豊富さなど、アクションの楽しさが詰まった作品。
  • ラムジュート  [制作者] いねむりスフィンクスさん
    <審査員のコメント>
    青春の1ページが詰め込まれているかのような、爽やかな雰囲気を感じられた。登場人物達はどちらも率直な性格で、恋愛・失恋にまっすぐ向き合えていて気持ちがいい。彼らの今度も見守りたくなるような愛着が持てる作品。
  • リュオーシャ~Lord of ZariaDoll~  [制作者] がんてつさん
    <審査員のコメント>
    物語の雰囲気が良く、自分のプレイスタイルで自由に楽しむことができた。釣る前から魚の種類を把握できるため、目当ての獲物をを探しやすい。戦闘では次のターンを前借りして攻撃するシステムがユニークで、戦略性のある戦闘を楽しめた。釣りが単調気味になる点が気になるものの、やりこみ要素が多く、自由度の高さが楽しい作品。
  • リョウイチハチキュウジンダー  [制作者] ミストさんさん
    <審査員のコメント>
    各キャラの特徴を活かしながらステージを攻略する楽しさがあった。移動・ジャンプに加えて、キャラ切り替えによる飛距離の調整や滑空などユニークな操作が良い。難易度が高くて一筋縄ではいかないものの、理不尽なまでの難易度は挑戦意欲に繋がり◯。
  • ルーミングモンスター  [制作者] sirokm007nさん
    <審査員のコメント>
    突如襲いかかるモンスターに序盤から驚かされる。難易度がかなり高いものの、すぐリトライできるように配慮されている点が◯。モンスターが塊で襲い掛かってくるため、アクションとしての駆け引きが少ない点が気になった。
  • レビュ―RPG  [制作者] shinさん
    <審査員のコメント>
    レビューからゲームを作っていくアイデアが面白い。まだ途中段階のため短いものの、今後の活躍が楽しみな作品。敵との戦闘中、お互い攻撃が当たらないことが多く、攻撃が当たってもダメージが0な点が気になった。
  • ロイのお散歩  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    物語のテンポがとても良くて、絵本を読んでいるかのようなほのぼのとした雰囲気が◯。戦闘コマンドもシンプルなため、スムーズにプレイできて良かった。登場人物達の見た目が似ているため、会話中は名前も表示されると区別しやすくて良いかも。
  • ロシアンルーレットポータブル  [制作者] aiGameさん
    <審査員のコメント>
    ロシアンルーレットをスマホで楽しむというアイデアが面白い。スピーカーの位置調整もできるため、臨場感がある。大音量で緊張感が高まり○。スマホゲームの新しい楽しみ方に繋がりそうな作品。
  • ロスト・ヘリアンサス  [制作者] tettoets/縁さん
    <審査員のコメント>
    独特の雰囲気と優しいBGMのおかげで、世界観に浸りつつ進めることができた。登場人物達の台詞から物語を想像する楽しさがある。主人公を好きなように成長させることができるため、プレイに集中して楽しめた。使用制限のある魔法がユニークな分、少し使い所が難しい点が気になった。
  • ロード・オブ・ウハウハ~ヲカンの野望~TE  [制作者] ZouGroupさん
    <審査員のコメント>
    ギャグ多めのシナリオと展開が面白くて、世界観に惹き込まれながら進められた。会話のテンポが良く、演出にもこだわりが感じられて◯。戦闘難易度が少し高いものの、常に緊張感を持って楽しめる。独特の物語展開や、遊びやすいマッピングなど、細部からこだわりが感じられる作品。
  • ヴァンパイア・アンダーザムーン  [制作者] 時雨屋さん
    <審査員のコメント>
    会話のテンポが良く、物語が頭に入りやすい。主人公の状況説明は分かりやすくて、世界観を把握しつつ読み進められて◯。エイプリルフール用のためか、ミスリードが多くて最後まで飽きずに楽しめた。ストーリーの短さに物足りなさを感じるほど、登場人物達が魅力的な作品。
  • 五月雨の記憶  [制作者] アクアポラリスさん
    <審査員のコメント>
    雨音の中で、少女と会話をするひとときが印象に残る。雨に関する話題になると、雨音が大きくなる演出が良かった。BGMも心地よくて、物語の優しい雰囲気とマッチしていた。無駄がなく、ダイレクトに込められたメッセージを伝えてくれる作品。
  • 人喰い少女になりました。  [制作者] MooN WinDさん
    <審査員のコメント>
    人を襲う側としてプレイできて面白い。状況によって『人の状態』『首の状態』を使い分けるアイデアがユニーク。『首の状態』は壁抜けができるため、探索がスムーズになり◯。黙々と襲うことになるため、作業的になりがちな点が気になった。
  • 人喰い少女の採掘場  [制作者] MooN WinDさん
    <審査員のコメント>
    常に人喰い少女に追われている状態のため、緊張感を持ちつつ探索できて面白い。突然現れる時はどの方向からやってくるのか分からないため、集中してゲームに挑むことができた。人喰い少女から逃げつつの探索のため、PCによってはカクついて操作しづらい点が気になった。
  • 人狼処刑人  [制作者] ALL DICEさん
    <審査員のコメント>
    推理と敵から逃げるアクションの組み合わせがユニーク。証拠を突きつけて矛盾を暴き、真実へと近づく展開が良い。探索パートでは、人狼から逃げる緊張感を楽しめて良かった。敵のスピードが早いため、少し難易度が高いかも。登場人物達が個性的で、序盤から物語に一気にのめり込める作品。
  • 今日がショタい面(初対面)  [制作者] 柊マロンさん
    <審査員のコメント>
    男の子が少しずつ打ち解けてくれる様子がとても可愛い。最初のぎこちない様子はリアルで、二人が初対面であることがよく分かり◯。CGのイラストも可愛くて、その場の様子がしっかりと伝わってきた。BGMが無いためか、少し寂しく感じる点が気になった。
  • 余命180  [制作者] 目木々さん
    <審査員のコメント>
    表示される文字数が180文字超えるとゲームオーバーになるシステムが面白い。探索をすればするほど文字数が減るため、緊張感を持って進められた。ボリュームに少し物足りなさがあったため、あと数ステージあると嬉しいかも。
  • 例えばこんな借金生活  [制作者] 古都宮流さん
    <審査員のコメント>
    借金を返す方法が豊富にあるため、様々な方法で試してみたくなる。地道に稼ぐのも、ギャンブルで一発逆転も楽しい。体力や借金返済期間もあるので、1日の計画を立てながらプレイできる点も◯。ガチャのテンポが少し遅い点が気になった。
  • 傾奇者-KABUKIMONO-  [制作者] 『誠』自由工房・mk-2さん
    <審査員のコメント>
    登場人物達の行動が予想できず、未知の展開を楽しめた。選択肢によっては展開が大きく変化するため、プレイすればするほど独自の世界観がにじみ出てくる。少し制限時間が長く感じたため、序盤は短くして緊張感を持たせても良いかもしれない。
  • 僕を読んでください  [制作者] みそにんげんさん
    <審査員のコメント>
    誰にも読んでもらえない本の悲痛な思いがしっかりと伝わってきた。捨てられないように念を送るコマンドはユニークで◯。読むだけではなく、捨てられないようにとプレイヤーが物語に介入できて良かった。
  • 冬色シロップ専門店  [制作者] kijiさん
    <審査員のコメント>
    温かい色合いの画像とBGMで、読んでいるだけでも心がほっこりと温まった。お酒を飲めるようになったり、交友関係が複雑になる描写から、少女が大人になったことがしっかりと伝わる。会話から登場人物達の性格が伝わり、不思議な空間で一緒に過ごしているかのように感じられる良作。
  • 即席装備の勇者サマ!  [制作者] 露木佑太郎さん
    <審査員のコメント>
    ランダム装備で魔王に挑む内容が面白い。強そうな装備から「こんにゃく」のような装備までと、様々な装備を楽しめる点も良かった。戦闘は10ターン以内と制限があるため、本当に装備の強さに頼らざるをえない構成も素晴らしい。ランダム装備の楽しさから、装備による戦略性までじっくり楽しめる良作。
  • 呪われた人魚姫  [制作者] mokoさん
    <審査員のコメント>
    専門用語などの予備知識が無い状態でも、展開の面白さが伝わる演出が良かった。無駄な戦闘は避ける必要があるため、探索に緊張感が出ている点も◯。登場人物達の関係性が丁寧に伝わるため、やり取りから物語に惹き込まれた。画面の演出やモーションも細かくて、こだわりが感じられる良作。
  • 和尚がTWO  [制作者] バーニスさん
    <審査員のコメント>
    レベルアップの過程がユニーク。どこでレベルアップするのか分からないため、楽しく探索ができた。下ネタが多いものの直接的な表現はないため、遊びやすく調整されていて◯。探索箇所がもっと多くても良いかも。
  • 喰われたいなら、喰ってやるぜ【第1話】  [制作者] ケモプレ制作委員会さん
    <審査員のコメント>
    元となるTRPGの説明を織り交ぜつつ進むため、世界観を把握しやすかった。登場人物達の会話はテンポが良く、関係性が伝わりやすくて◯。タイトルもカッコイイ。もう少しストーリーが長いと嬉しいかも。
  • 夢見物語  [制作者] カフェインさん
    <審査員のコメント>
    物語を進めるにつれて、独自の世界観を深く知ることができて良かった。探索だけではなく、逃走イベントもあるため集中してプレイできた。展開が少し急に感じる点、回想シーンが少し長い点が気になった。回想シーンを一気に流さず分割したり、プレイヤーが操作する楽しさがあると良いかも。
  • 大空よりの使者  [制作者] アストン=路端さん
    <審査員のコメント>
    物語がシンプルでわかりやすく、すぐ世界観に馴染めた。アイテムでキャラクターを自分好みに育成する楽しさも◯。探索しやすい簡潔なマップは、アイテム回収意欲が高まる。キャラの特技などが少なく、戦闘が作業的な点が気になった。
  • 大阪帝国男子。~阪和線は止まっても恋はノンストップ!~  [制作者] 塩路ハルさん
    <審査員のコメント>
    日本から独立した大阪へ、お好み焼きソースを求めて潜入するストーリーが面白い。メッセージウィンドウに勢いがあり、登場人物達が明るく話している雰囲気が伝わってきた。展開が少し急なため、攻略対象との関係性が深まる過程がもう少し描写されると良いかも。
  • 大阪帝国英雄達。~淀川よりも長く君を愛す~  [制作者] 塩路ハルさん
    <審査員のコメント>
    大阪府が「OSAKA帝国」として独立した舞台設定から面白い。登場人物達は個性的で、会話や展開を楽しみながら世界観に浸れた。少し展開が急な点があるものの、先が気になる読めない展開が◯。
  • 奈落ヘト至ルユメ  [制作者] まとこさん
    <審査員のコメント>
    少年を思うあまりの女性の行動に、少しずつ気付く過程が楽しい。探索箇所に伏線が散りばめられているため、自分なりに推測できるのも○。少年の行動によってはエンディングが大きく変化するため、様々なパターンを試したくなった。探索箇所が限られているため、もう少し部屋が狭いとスムーズに周回プレイできて良いかも。
  • 子泣き神社へおまいりに  [制作者] なつさん
    <審査員のコメント>
    背中に抱えた赤ちゃんの様子をみつつ、歩みを進めるシステムが面白い。赤ちゃんを見るために振り返る時のアニメーションは、背後を見る時の怖さをしっかりと表現していた。赤ちゃんの動作パターンも多く、何度も振り返って様子を見たくなる。夜が更け、赤ちゃんの様子がおかしくなる演出はとても不気味で良かった。
  • 学校で聞いた怖かったり怖くなかったりする話  [制作者] presented by funさん
    <審査員のコメント>
    日常から非日常への切り替えが巧みで、すぐさまストーリーに熱中できた。実写のグラフィックから漂う不気味さや、展開に合ったBGMなど、演出のクオリティが高い。ギャグ展開で安心させておいて、そこから本格的なホラーを落とし込む構成は、恐怖心をさらに増長させていて良かった。
  • 学校に潜む七つの怪異と・・・Ver3.01  [制作者] MooN WinDさん
    <審査員のコメント>
    常に敵に追われる緊張感と不気味なBGMが良かった。徐々に敵が増えてゆく状態は絶望感もあり、不気味な校内の雰囲気ともマッチしていた。広い校内にはそれぞれ分かりやすくマークがついているため、どこがどの教室なのか分かりやすくて◯。序盤は敵が現れるサイクルが早いため、探索しづらい点が気になった。また、詰んでしまうポイントがあるため、オープニングスキップ機能があると嬉しいかも。
  • 家に連れて行って!  [制作者] ベゴニアさん
    <審査員のコメント>
    充電が切れるまでが制限時間のため、緊張感を保ちつつプレイできた。自分ではどうしようもできない動く床などが多く、そのもどかしさがまた良い。1ステージのみのため、今後の展開に期待。
  • 封印!いぬパワー  [制作者] みそにんげんさん
    <審査員のコメント>
    ゆるい雰囲気なのかと思いきや、戦闘はやりごたえあり・謎解きありと気を抜く暇もないほどボリュームたっぷりだった。物語はテンポが良くて、ダンジョンは次々と解放される爽快感がある。登場人物達の会話も面白くて、この世界観を隅々まで楽しみたいと思えた。マップの細部まで楽しさが詰め込まれた良作。
  • 導き少女  [制作者] abonさん
    <審査員のコメント>
    カンテラを追いかける少女が可愛らしくて、危険を回避して進もうという意欲に繋がった。各部屋のギミックも豊富で、少女がどのように動くか考えつつ謎を解く過程が楽しい。少し少女の動きが遅い点が気になるものの、ギミックの操作中はほどよいスピードになる点が良い。マップの雰囲気やBGMなども神秘的なものが多く、ゆったりとした気持ちでプレイできる良作。
  • 彼誰時  [制作者] 草むしりさん
    <審査員のコメント>
    敵が全方位から出現するため、常に緊張感を持ってプレイを楽しめた。敵の攻撃方法が豊富で、攻略法を考える楽しさもあり○。マウスとキーボードを駆使した操作のため、慣れが必要かも。攻撃方向の調整や当たり判定の縮小など細かな操作が多いため、その操作によるプレイの楽しさが強調されると良いかもしれない。
  • 待チ人来たる2完結版【Win.DL】   [制作者] 薬師寺ヤスヲさん
    <審査員のコメント>
    下準備や装備によって戦況が大きく変わるため、マップ内の探索や謎解きを楽しみながら進められた。ゲームオーバー後もすぐに再開できるため遊びやすい。序盤の展開も独特で、世界観に興味が持てて◯。リスポーン地点が決まっているため、何度も同じ場所を探索しているような感覚が気になった。
  • 必殺!レジェンドスラッシュ  [制作者] みそにんげんさん
    <審査員のコメント>
    必殺技の発動が想像以上に長くて面白い。MP消費量は低いものの、発動した後があまりにも長いため使いづらい点が良かった。戦闘はただ倒すだけでは進めないものばかりのため、情報を聞きつつ攻略する楽しさもあり◯。会話や村の中には小ネタもたくさんあり、戦闘だけではなく物語の面白さもある作品。
  • 怪異事件ファイル~最終章~  [制作者] akihitoさん
    <審査員のコメント>
    独自の世界観があり、その壮大な設定に驚かされた。登場人物達の個性が立っているため、愛着を持って物語を進められる。戦闘モーションがカッコ良くて、楽しさがより増していた。続編のためか、序盤の設定や関係性が把握しづらい点が気になった。独自性が高い分、世界観の片鱗をスムーズに体感できる要素が増えるといいかも。
  • 怪盗ドルチェのゲーム2  [制作者] kijiさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達の会話からグラフィックまで、オシャレに彩られた雰囲気が良い。登場人物達の関係性も分かりやすくて、物語の雰囲気に惹き込まれる。少し謎解きが難しい点が気になるものの、様々なジャンルの謎解きが楽しい。メインとなる二人の会話が可愛らしくて、行く末が気になる作品。
  • 恋愛メイカー  [制作者] 下妻 憂さん
    <審査員のコメント>
    それぞれ異なるシチュエーションの短編物語を、複数楽しめて良かった。登場人物達の関係性が簡潔にまとめられているため読みやすい。また、ヒロインの画像を差し替えられる点はユニーク。好みの画像に変えて読み進めるアイデアを発展させることもできそう。ボイスもついているため、様々な画像で試してみたい作品。
  • 悪夢はひっくり返らない  [制作者] とととさん
    <審査員のコメント>
    ゲーム開始とクリア後とでは、物語の雰囲気ががらりと変わる点が面白い。可愛らしい自作マップチップは、探索する楽しさがより深まった。おまけからも登場人物達の関係性を知ることができて、隈なくマップを調べ尽くしたくなる魅力ある作品。
  • 悪魔とボク。  [制作者] ぐぅてん@クリスマスマーケットさん
    <審査員のコメント>
    悪魔との日常がとても可愛らしくて、悪魔だと言うことを忘れてしまいそうだった。クレヨンで描かれたようなグラフィックは、物語の雰囲気と合っていて、絵本を読んでいるかのように楽しめた。最後まで温かな気持ちが残る作品。
  • 愛は突然のラブ  [制作者] しのさん
    <審査員のコメント>
    物語の展開が濃縮されていて面白い。予想の出来ない各ルート展開も◯。登場人物達の関係性が省かれている点が気になるものの、「時間がない人のためのラブストーリー」というテーマにしっかりと沿われた作品。
  • 戦うパティシェ!パフェ奮闘記  [制作者] Torezuさん
    <審査員のコメント>
    すごろくマップの可愛らしさと、物語のほのぼのとした雰囲気が良かった。戦闘の難易度も低めで、軽快に進める点も◯。各ステージ後にストーリが挟まる分、すごろくパートが少し単調気味な点が気になった。
  • 放課後王子~貴女は誰と帰る?~  [制作者] グラシアスさん
    <審査員のコメント>
    攻略キャラ全ての個性が強くて、どのルートも強烈な印象が残った。テンポが良いため、全ルート攻略をスムーズに進められる。攻略キャラによって主人公の性格が少し変化する点が気になったものの、攻略キャラに合わせた内容のため違和感無く楽しめて◯。
  • 数当てゲーム  [制作者] Hirさん
    <審査員のコメント>
    ヒントが一切無く、本当に運任せなシステムがユニーク。答える回数も1回キリと割り切っている点が清々しい。遊んだ回数・正解した回数などもカウントされると、やる気に繋がって良いかもしれない。
  • 明度  [制作者] ひどりつじさん
    <審査員のコメント>
    白と黒で統一されたマップを探索する過程は、主人公の心情を表現しているかのようで良かった。広いマップを進むと、徐々に物語が見え始めて面白い。登場人物達の会話や演出からも、物語に集中できる。少し抽象的な部分があるものの、プレイヤーの考察によって解釈が変わりそうな点が◯。
  • 月の光  [制作者] 電脳詐欺さん
    <審査員のコメント>
    主人公の視点から物語がゆっくりと語られるため、主人公の心情を理解しながら読み進められた。また、朗読のボイスを選択可能な点は、読み終わった後もさらに違った雰囲気を楽しめて○。BGMの音量が少し大きいため、朗読が少し聞き取りづらい点が気になった。
  • 月夜の蝋燭  [制作者] Trifling Mudさん
    <審査員のコメント>
    ある法則に従った文章となっており、読み終わった後は不思議な余韻がずっと残っていた。読み返すことで、さらに違和感の無い文章構成に驚かされる。美しい文章とBGM、妖しい三日月の画像は、物語の雰囲気にとてもマッチしていて良い。演出がノベルならではで、印象に深く残る良作。
  • 月狂わせの夜  [制作者] アボカドバターさん
    <審査員のコメント>
    入院した友人を助けるため、様々な人に情報を聞き出す過程が楽しい。地縛霊の仕業かと思いきや、展開が大きく変化するギャップも良い。読点が少ないためか、長文になると少し読みづらい点が気になった。
  • 木菟物語(ホホホホ、ホーホーホー、ホホホ)  [制作者] 水橋 空碧さん
    <審査員のコメント>
    ミミズクやフクロウがメインのRPGというアイデアが斬新。各種類に模したキャラクター達が登場するため、次のマップへ進むことが楽しくなる。会話のテンポも良くて、しっかりと性格が伝わる点も◯。また、もう一つのゲームファイルでは言語が違うため、どんな会話・攻撃・アイテムなのかが全く分からない点が面白い。レベル上げの単調作業になりがちなため、何かイベントなどが発生してもいいかも。
  • 本当は怖いヤンデレ娘~love one another~  [制作者] 下妻 憂さん
    <審査員のコメント>
    選択肢を間違えると即死になるため、ヤンデレの怖さがより強調されていた。彼女の正体を仄めかすような伏線もあり、ストーカー行為以外の盛り上がりもある点が良い。即死が多いため、リトライがスムーズに行えると良いかもしれない。ボイス・立ち絵のクオリティが高い作品。
  • 板前名探偵すしおか3  [制作者] 味噌谷屋さん
    <審査員のコメント>
    密室焼死事件をめぐるトリックや登場人物達の掛け合いがユニークで、一気に読み進めてしまった。アリバイを聞くだけではなく、画面をクリックしてアイテムを調べたり、凶器を示したりと画面上の操作が楽しい。板前ならではの独特な言い回しもあり、文章を読み進めるモチベーションにも繋がった。トリックは予想ができないものばかりで、最後まで目が離せない良作。
  • 森のおおかみ  [制作者] 放牧者の気まぐれ放浪絵日記さん
    <審査員のコメント>
    獣人から逃れつつの材料探しは、常に緊張感があって良かった。捕まった時の会話の多さや、材料の細かな説明など、細部までこだわりを感じる点が◯。材料を手に入れる順序によっては、それまで手に入れた材料が無くなることがある点が気になった。
  • 欠損少年は満ち足りる完全な部屋で。  [制作者] とととさん
    <審査員のコメント>
    閉じ込めた相手が、ヒントを丁寧に教えてくれる様子がユニーク。探索箇所それぞれにコメントがあるため楽しく探索ができた。ルートによってエンディングの展開が大きく変わるため、手軽に周回できるシステムは嬉しい。台詞によっては少し長い時があり、読みづらい点が気になった。
  • 死にたがりの魔女  [制作者] ヤヤさん
    <審査員のコメント>
    不思議で不気味な世界観の演出が、マップや物語の構成からしっかりと伝わってきた。登場人物一人一人に深く迫る内容が面白くて、物語に惹き込まれる。そのため、前作を未プレイの状態では分かりづらい点が気になった。それぞれの背景に合ったマップ構成や、イラストでの演出が魅力的な作品。
  • 殉職騎士団  [制作者] どあのぶさん
    <審査員のコメント>
    残った亡骸で体力を回復するシステムが面白い。死んだ場所によっては有利に進められるため、どの場所で死ぬかまで考えさせられるのは新鮮だった。進むごとにギミックが増えて、挑戦意欲に繋がる点も◯。少し難易度が高いため、難易度変更などができると良いかも。
  • 水の底から  [制作者] グラシアスさん
    <審査員のコメント>
    双子の弟が死んだことで、徐々に狂い始める描写がリアル。物語の過程から結末まで、一貫して暗く冷たい雰囲気が漂っていた。主人公と親友の関係性から死んだ弟との確執まで、細かく描写されているため内容が分かりやすい。少し誤字がある点が気になったものの、読めば読むほど暗い水の底へ引きずり込まれそうな物語で良かった。
  • 水平線のBallad  [制作者] Re:tellaさん
    <審査員のコメント>
    子ども目線でのアイテム説明が可愛らしい。家族のやり取りからも幸せな様子が伝わってきた。情報量が少し多いため、関係性を全て把握しづらい点が気になった。
  • 深海リボンモーメント  [制作者] とととさん
    <審査員のコメント>
    少女の視点から語られる綺麗な深海の世界から、現実へと引き戻される展開に驚いた。イラストやBGMから少女の想像する世界が伝わりやすくて、深海を一緒に楽しんでいるかのように物語に没頭できる。少し展開が早く感じられたため、弟との関係性がもっと描写されると良いかも。
  • 満月、猫のエスケープ  [制作者] ふらtさん
    <審査員のコメント>
    可愛らしい猫と、物語のほのぼのとした雰囲気で心が温まる。探索箇所に伏線があり、エンディングによっては最後の展開が変化する点も面白かった。移動範囲が限られているためか、場所によっては通れる・通れない場所が分かりづらい点が気になった。
  • 片想い×過多想い  [制作者] 硝華さん
    <審査員のコメント>
    多視点から物語を辿るため、それぞれの思惑や感情の揺れが伝わりやすい。登場人物達の複雑な恋心がしっかりと表現されていた。会話が長く続くことが多いため、一つ一つ区切り間を作ることで、その場の雰囲気がより伝わりやすくなるかも。
  • 狂い狂って狂わせて  [制作者] グラシアスさん
    <審査員のコメント>
    関係性が深まるごとに、二人が少しずつ狂っていく描写が◯。主人公の心情がしっかりと伝わるため、どんな思いからエンディングに到達したのかよく理解できる。ルートによっては結果が大きく変わるため、選択肢を選ぶ楽しさに繋がった。性的な描写が多いものの、二人の精神面での関係性が深く追求されていて良い。後半の展開が、少し急に感じる点が気になった。
  • 理想仕立てのキメラ~プルミエ~  [制作者] the eucnefonsさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達が個性的で、テンポの良い会話は読みやすかった。オリジナルグラフィックのため、冒険の楽しさが増していて◯。独特な世界観があるため、もう少し入り込みやすいと没頭できて良いかも。
  • 理想殺しのトライオット  [制作者] the eucnefonsさん
    <審査員のコメント>
    個性的な登場人物達と独特の世界観が良い。物語のテンポが良くて、会話にも特徴があるため楽しくなる。その分、戦闘のテンポが少し悪い点が気になったものの、装備によるスキル変更がユニークで◯。
  • 白き部屋はバームクーヘンの香りがするのか?  [制作者] とととさん
    <審査員のコメント>
    登場人物達の生い立ち・性格が徐々に明かされるため、物語に入り込みやすい。状況説明やイラストでの描写が細かくて、その場の雰囲気がしっかりと伝わる点も良かった。青年の強い執着や、先生の持つ秘密にも驚かされる。展開が少し急な点が気になるものの、短く丁寧にまとめられていて○。
  • 真夜中の学校  [制作者] アイさん
    <審査員のコメント>
    静かで不気味な校内の雰囲気がしっかりと伝わってきた。校内はやや広いものの、次の探索場所が分かりやすく指示される点が◯。敵に襲われる際も無音なため、少し緊張感に物足りなさがある点が気になった。
  • 眠れるキミと王子様!?  [制作者] KOIOTOさん
    <審査員のコメント>
    三人の『あっくん』の内、誰が主人公の恋人なのかと考えつつのプレイが面白かった。選択肢を選ぶと好感度が表示されるため、プレイしやすい点も◯。それぞれのルートは登場人物達の個性が出ていて良かった。綺麗なスチルと立ち絵で楽しめる点も良い。BGMが無いため、盛り上がりやシリアスな場面が単調に感じる点が気になった。
  • 神様のいないセカイ  [制作者] SilverHeartsさん
    <審査員のコメント>
    辛い日々に耐えながら、主人公が葛藤する様子がしっかりと伝わった。大きく変化した環境の中、そこで出会う人々との関係が優しくて救われる。物語パートがテンポ良くて、キャラクターの動作が細部まで凝っている点が◯。ミニゲームの種類も豊富で、世界観に浸りつつ進められた。
  • 私の兄は少しおかしい  [制作者] エンディング・エラーさん
    <審査員のコメント>
    兄の行き過ぎた妹愛を見ているだけでも面白い。兄妹の展開が予想できないため、エンディングをコンプリートするためのモチベーションに繋がった。全体的なキャラ個性が強いため、主人公の印象がやや薄く感じるものの、おまけも充実していて、短編ながらもボリュームたっぷりで楽しめる。
  • 私の記憶  [制作者] ハルマキ太郎さん
    <審査員のコメント>
    探索のヒントが分かりやすくて、スムーズに施設内を進めた。登場人物達がよく会話をしてくれるため、関係性が分かりやすくて◯。テンポ良く進むためか、展開がやや急に感じられた点が気になった。
  • 科学に飽きた人類達 第16巻 OL!フリーゲーム学園  [制作者] サイダーの雫さん
    <審査員のコメント>
    最初に刀を製造したり、個性的な妖怪が登場したりと、独特の世界観が展開されていて良かった。ターン毎にできる行動が様々で、移動一つとっても「ゆっくり移動」「全力で移動」などパターンが豊富で面白い。ノンフィールドのためか、進行しても画面上の変化があまり無い点が少し寂しいかも。
  • 空白の織  [制作者] アトリエめぇたさん
    <審査員のコメント>
    少女がなぜ水底まで沈んだのか、少しずつ明かされる展開が◯。序盤は何も分からない状態から始まるためか、登場人物たちの関係性が分かりづらい点が気になった。抽象的な部分も多いため、もう少し物語の真に迫っても良いかも。
  • 竜虎相打  [制作者] HMKEY14代目さん
    <審査員のコメント>
    独特の世界観と、その展開が面白くて先へ先へと進められた。物語のテンポが良くて、ダンジョンの構造も分かりやすくて◯。猫への変身や戦闘開始時の声など、個性的な演出もあり楽しい。レベルが少し上がりづらいものの、戦闘のバランスが上手く、ギリギリの戦いを楽しむことができた。
  • 箱庭シューティング  [制作者] fivediceさん
    <審査員のコメント>
    一マスずつ敵が移動するため、行動を予測しながらの攻撃が戦術的で楽しい。その分、敵の攻撃パターンが一定なため、緊張感があまり持続しない点が気になった。後ろへのショットなど武器変更が可能なため、序盤からもっと敵が移動しても良いかも。
  • 箱庭ネオテニー  [制作者] エンディング・エラーさん
    <審査員のコメント>
    選択肢によって様々な展開が楽しめた。ルートによっては驚きの結末もあり、周回プレイへのモチベーションにも繋がる。綺麗なスチルも多くて、甘い雰囲気から不穏な雰囲気までしっかりと伝わり◯。ルート分岐が多いため、コンプリートが難しい点が気になった。
  • 結界魔導士サフラン  [制作者] HMKEY14代目さん
    <審査員のコメント>
    独特の世界観があるため、登場人物達に声をかけたりアイテムを探したりと探索がとても楽しかった。敵も個性的で、新しい敵が登場すると期待感が高まる。少し敵が強い点が気になるものの、レベル上げをすればしっかりと進めるバランスが◯。登場人物達の個性がしっかりと確立しているため、彼らの物語をもっと楽しみたいと思える作品。
  • 美しい奴隷  [制作者] 塩路ハルさん
    <審査員のコメント>
    徐々に奴隷たちの事情が明かされるため、物語をじっくりと読み進められた。全てのルートを見ることで、登場人物達それぞれの背景を知ることができる点も良い。少し展開が急な点が気になったものの、BGMや綺麗なスチルからその場の雰囲気が伝わり◯。
  • 聖魔の娘  [制作者] halcaさん
    <審査員のコメント>
    物語のテンポが良くて、スムーズに楽しめた。戦闘のモーションがカッコ良くて楽しさが増している点も◯。登場人物達の背景設定が丁寧なため、彼らのやり取りがもう少しあると関係性が分かりやすくなるかもしれない。
  • 腹ペコどじょう丸君  [制作者] Y.Nさん
    <審査員のコメント>
    ジャンプ・食べるのアクションが、シンプルな分熱中できて◯。体力を回復しつつ、大きな魚をジャンプで飛び越えてスコアを伸ばす過程が楽しかった。BGMがないため、プレイ中少し寂しい点が気になる。
  • 苦しみの魔王の逆襲  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    敵がどんどん現れるため、ステージ進行中は敵の撃破に集中できて良かった。ステージが進むごとに敵のバリエーションも増えて、攻撃の密度も厚くなるためやりごたえがある。背景画面が変わらないため、進んでいる感じがあまり伝わらない点が気になった。
  • 苦しみの魔王の逆襲2  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    攻撃パターンが様々あるため、使い分けながらの攻略が楽しかった。序盤から敵が多いため、一気に敵を倒す爽快さも体験できて◯。ボスの攻撃パターンも様々ある点が面白いものの、防御力が高く、同じ攻撃が長い時間続いてしまう点が気になった。飽きさせないように防御力を低くするか、攻撃のサイクルを短くしても良いかも。
  • 虚数 エネミーは突然に! ~原点の少し上あたりで√(-1)を叫ぶ~  [制作者] ケモプレ制作委員会さん
    <審査員のコメント>
    会話のやり取りが個性的で、冷蔵庫でここまで話が膨らむのかと驚いた。テンポよく進むため、彼らの会話の楽しさが伝わりやすい点も○。会話のテンポが良い分、攻撃が当たりづらく戦闘が少し長引く点が気になった。
  • 虚食  [制作者] DeИ!eLLaさん
    <審査員のコメント>
    オリジナルのマップチップは、可愛らしくも不気味さを演出していて◯。セーブができないものの、短編でスムーズに探索ができて良かった。テンションの高い主人公のおかげで、暗い廃墟探索を明るく感じられる点も面白い。
  • 蜥蜴人ビリジアンと獅子人レオナルド  [制作者] ケモプレ制作委員会さん
    <審査員のコメント>
    ゲームマスターがいる状態で進むため、本当にTRPGのプレイ風景を見ているかのようだった。TRPGの知識が無いと分かりづらい点はあるものの、雰囲気がしっかりと伝わり◯。物語はテンポ良く、登場人物達の個性がしっかり伝わってきた。TRPGと獣人好きな気持ちが感じられる作品。
  • 衰退島_1.00  [制作者] 白黒モノローグさん
    <審査員のコメント>
    可愛らしい自作マップと、自然の音だけで構成された島の雰囲気が良い。穏やかな時間が感じられて、のんびりとこの島を雰囲気を堪能したくなる。探索範囲が限られているため、もっと探索できる場所が増えると良いかも。
  • 覚醒男女  [制作者] 露木佑太郎さん
    <審査員のコメント>
    『覚醒』という特殊なスキルを使って進める戦闘が楽しい。登場人物達の関係性やマップがシンプルで、一切無駄のない点が良かった。成り行きで始まった旅が、意外な所で繋がる展開も面白い。ボス戦はやり応えがあり、『覚醒』を思う存分発揮できて○。短いながらもしっかりと一つの物語が描写されていて、満足度の高い作品。
  • 財宝求めて箱庭遺跡  [制作者] 我闘亜々亜さん
    <審査員のコメント>
    様々なタイプの謎解きを楽しめて面白かった。独自性のある謎解きのため少し難しいものの、ヒントがたくさん用意されている点が○。遊びやすいだけではなく、考える楽しさもあった。解いたことにして進む場合、答えが分かるとより良いかも。
  • 貴方はあくまで私のもの  [制作者] グラシアスさん
    <審査員のコメント>
    物語のテンポがとても良く、殺人事件発生から最後まで一気に読み進められた。登場人物たちの自己紹介や回想シーンが多く、関係性を把握しやすい点が◯。この関係性に重点を置いているため、彼らの会話や心情がしっかりと描写されていて良かった。
  • 路地裏の不思議な少女  [制作者] 電脳詐欺さん
    <審査員のコメント>
    水彩の淡いイラストと、物語の明るく切ない雰囲気がマッチしていた。主人公と少女のやり取りが可愛らしく、他の登場人物達との掛け合いも優しいものばかりで良い。少女の秘密を知った後の展開は、予想の出来ないもので驚かされた。全体的に優しい雰囲気に統一されているためか、シリアスなシーンも穏やかな空気があるため、シーンによってはもう少し引き締めてもいいかも。
  • 転生辛苦~つらくてニューゲーム~  [制作者] パープルムカデさん
    <審査員のコメント>
    ハンデを背負い転生する展開がユニーク。主人公たちの行く末が気になる物語の流れも良かった。個性的な登場人物ばかりで、会話が楽しい点も◯。戦闘バランスも程よくて、常に緊張感を持って挑むことができた。少しマップが広い点が気になったものの、物語のテンポが良くて世界観に入り込みやすい作品。
  • 追いかけあう森・・・  [制作者] MooN WinDさん
    <審査員のコメント>
    難易度によって視界が狭まり、ちょっとした移動が怖くなるシステムが面白い。特に、背後が見えなくなるモードは、いつ襲われるか分からない恐怖感があり◯。ステージがかなり広いため、マップやBGMで変化がつくと良いかも。
  • 逃げろ!覚えろ!  [制作者] MooN WinDさん
    <審査員のコメント>
    落とし穴に落ちないように、慎重かつスピーディーに進める操作が楽しい。タイトル通り、落とし穴の場所を覚えなくてはならないためやりごたえがある。オープニングスキップやゲームオーバーからのリトライなど、再挑戦しやすいとさらに燃えるかも。
  • 逃げろ!避けろ!  [制作者] MooN WinDさん
    <審査員のコメント>
    黒い影にぶつかると敵の方へ移動してしまうアイデアが良い。ぶつかってゲームオーバーになるよりも、敵へ引き寄せられることで焦燥感が出ていた。オープニングスキップもあるため、すぐゲームを再開できる点も◯。同じ風景が続くため、少し変化が出ても良いかも。
  • 透明な街  [制作者] 林檎鳥さん
    <審査員のコメント>
    半透明の少女との出会いから、怒涛の展開になり目が離せなくなった。登場人物達はそれぞれ個性があり、短編ながらも印象に残る点が◯。タイトル通りの透明感のあるBGMと背景は、物語の雰囲気に浸れて良かった。展開が少し急に感じたため、登場人物達の関係性をもう少し描かれていると感情移入できて良いかも。
  • 週刊CET  [制作者] storickさん
    <審査員のコメント>
    様々なショートアニメーションを観賞するかのように楽しめた。過去に見た物語の続編もあり、ついつい読み進めてしまう魅力がある。下ネタが多い点が気になるものの、予想外の展開が多くて飽きさせない構成が◯。
  • 部屋の中には…  [制作者] 目木々さん
    <審査員のコメント>
    1年間姿を見せない弟の部屋を探索するシンプルな内容だが、ルートによっては予想外の展開になり驚いた。限られたマップを必要最低限の探索でしっかりとまとめていて○。物の見え方が変わるため、周回プレイの楽しさがより際立つ作品。
  • 重力4目並べ  [制作者] イーシイエルさん
    <審査員のコメント>
    下から積み上がる形式のため、一般的な四目並べとはまた違う戦略で楽しめた。BGMなどが無いため、プレイ中少し物足りなさを感じた。演出強化でよりプレイへの意欲が湧きそう。
  • 鈴木君の弾幕STG  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    徐々に強くなるボスの攻撃が楽しくて、挑戦意欲に繋がった。序盤から敵が多いため倒す楽しさがあり◯。道中、敵の出現・攻撃パターンがほとんど同じなため、やや作業的に感じられた。背景が無いためか移動している感覚が少ないため、各ステージで違いが出ると良いかも。
  • 鈴木君合戦  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    様々な特性の鈴木君が揃っている点が◯。戦闘ターンが長いため、攻防をしっかりと楽しめて良い。ユニットによってはダメージが通らないなど、性能の差が大きい点が気になった。ユニットのバランス調整で、戦闘の攻防をさらに楽しめそう。
  • 鏡学校  [制作者] JK部さん
    <審査員のコメント>
    独特の叫び声と共に現れる敵がユニーク。叫び声に特徴があるため、神出鬼没さに驚くものの、期待感も一気に高まる演出で良かった。探索ルートを告げてくれるため、広い校内をテンポよく進めて◯。同じ扉でも調べる箇所によっては、鍵を開けられない点が少し分かりにくいかも。
  • 隅っこの歩道  [制作者] ◆smf.0Bn91Uさん
    <審査員のコメント>
    モンスターとの戦い方が独特で、戦略を練りつつ進められて良かった。ダンジョンでの素材集めが楽しくなる調合システムも◯。既に登場人物達がお互いの関係性が築かれた状態から開始するため、冒頭から物語に入りづらい点が気になった。
  • 雨降りはいつまでも  [制作者] ムクロジさん
    <審査員のコメント>
    漫画のページを集めることで、この世界がどのようにして作られたのか見えてくる展開が面白い。モノクロで暗い世界を彷徨っているかと思いきや、住人達の性格が明るく、そのギャップがまた印象的だった。重いテーマを取り扱っているものの、物語の展開はとても前向きで、プレイして良かったと思える作品。
  • 雨露をはらうべきか  [制作者] 焼き肉さん
    <審査員のコメント>
    雨露を「はらう」か「はらわない」かで展開が変わる点に、少女が何者であるのかを暗に示していて良かった。可愛らしいイラストは、物語の不思議で静かな雰囲気にマッチしている。本編後の展開もあり、彼らの物語がしっかりとまとめられた点も○。
  • 雪うさぎの涙~ブラウザ版~  [制作者] あいかさん
    <審査員のコメント>
    雪うさぎの祈りでどのような展開が待ち受けているのかと一気にプレイをしてしまった。物語の切なく悲しい雰囲気がBGMやイラストからよく伝わり、物語に没頭できる。無駄がなく簡潔にまとめられた作品。
  • 青パンフレット君と仲間+  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    戦闘ターンはやりごたえがあり、一戦一戦に集中して楽しめた。ユニットの能力差があまり無いためか、戦闘が少し単調的になる点が気になった。敵が増えれば増えるほど戦闘に作業感が出てしまうため、ユニットの配置数を増やしたり、イベント投入で展開を見せると良いかも。
  • 青パンフレット君と仲間~イージーver~  [制作者] ヤパヤパさん
    <審査員のコメント>
    戦闘のテンポが良く、スムーズに進める点が◯。ゲーム内ではストーリーにほぼ触れないため、ステージ攻略が作業的に感じられた。移動制限がかかる広いマップでは、移動のみのターンが増えてしまう点も気になった。ストーリーに触れつつ、ステージ攻略のスピードも早くなると良いかもしれない。
  • 願いごと三つ。  [制作者] くまの製作所さん
    <審査員のコメント>
    少女と青年のやり取りから、少しずつ物語が広がる過程が面白くて一気に読み終えてしまった。世界観や登場人物達の関係性がかなり複雑ではあるものの、一つに繋がった時の達成感が気持ちいい。主人公のコロコロと変化する表情は可愛らしくて、一緒に物語を楽しむかのように進められた。各ルート分岐が難しいものの、説明書に攻略が掲載されているためプレイしやすい点が良かった。
  • 飛べ!モモちゃんVS空飛ぶ生徒会  [制作者] とととさん
    <審査員のコメント>
    華やかな色彩感覚がベースとなっているため、プレイ中の画面は、どのシーンを切り取ってもアート性があり美しい。キャラの「独り言」やカットインなど、画面上の飽きさせない工夫も良かった。「喰らいボム」しやすいシステムは、弾幕初心者が楽しみやすい。プレイ自体は単調になりやすいため、カラーリングを活かした遊びやシステムなど、さらに発展させることができそう。
  • 骨の道  [制作者] TGOさん
    <審査員のコメント>
    ガクガクと小刻みに歩きく様子が、骨が歩いている様子とマッチしていて◯。独特の慣性があるため、ちょっとした段差でも気を抜かずに楽しめた。1ステージしかないため、ストーリーや他のステージ追加も期待。
  • 鬼畜な魔道探索  [制作者] バーニスさん
    <審査員のコメント>
    タイトル通り本当に鬼畜で、ゲーム開始前に「戦闘バランスが崩壊している」との注意書きはテーマを一貫していて◯。いきなりダメージを9999くらうこともあり、注意書きは伊達じゃないと感じさせられた。運要素も強いため、もう少し攻略の糸口があるとプレイへの意欲に繋がるかも。
  • 魔女っ娘毒殺紀行  [制作者] 西崎乱平さん
    <審査員のコメント>
    物語のテンポが良く、個性的な内容のため次へ進むモチベーションに繋がった。村人達との会話も面白くて、マップ構成も良いため楽しく探索できる。戦闘がやや難しいものの、お助けキャラで道中が楽になるよう配慮されていて良い。独特な世界観と登場人物達のおかげで、楽しい雰囲気が続く作品。
  • 魔女のおばあちゃんとの日々~ブラウザ版~  [制作者] 水と空の詩声さん
    <審査員のコメント>
    おばあちゃんと子ども達のやり取りが可愛らしく、温かな気持ちになる。感情の一途さや人に甘える様子など、子どもらしい一面がしっかりと描写されていて良かった。時間経過が少しわかりづらい点が気になったため、文章だけではなく画面での違いが出ると良いかも。
  • 魔女の塔  [制作者] はにぐらさん
    <審査員のコメント>
    レトロなグラフィックが可愛らしくて、シンプルな操作はステージに集中できて良かった。階をクリアするごとにギミックが増えてゆくため、挑戦意欲に繋がって楽しい。諦めずにプレイできる、程よい長さのステージも◯。
  • 魔女の弟子とオタサーの姫  [制作者] 結城さん
    <審査員のコメント>
    独特のテンションと個性的な登場人物達のやり取りが楽しい。ダンジョン探索中も会話イベントがあるため、飽きずに探索を進めることができた。戦闘に勢いがあり、個性的な敵ばかり登場するため期待感が高まる。マップが少し暗いものの、ミニマップやシンボルに明かりがあるなどの配慮がある点も◯。
  • 魔法少×物語  [制作者] はとごろTIMESさん
    <審査員のコメント>
    魔法と契約、世界観などの設定が丁寧で、読み進めるたびに物語に没頭できた。登場人物達も魅力的で、関係が築かれる過程がしっかりと描写されている点が良い。イラストも雰囲気にマッチしていて、スチルでの表現は物語に一気に惹き込まれる。主人公の心情変化を一緒に体験できるため、より感情移入して楽しめる良作。
  • 魔王-RemasterVersion-  [制作者] AMUSEHEARTさん
    <審査員のコメント>
    ボス戦のみに集中できるため、スムーズに進められる点が◯。ボス戦のやりごたえだけではなく、物語の展開も面白くて惹き込まれた。執念をもって挑む主人公を応援しつつ楽しめる作品。
  • 魔王を倒せ!  [制作者] shinさん
    <審査員のコメント>
    タイトル画面も無くいきなり物語が開始する点が面白い。戦闘もとてもテンポが良く、タイトル通り「魔王を倒す」ことのみに一貫していて良かった。魔王の画像がカッコ良すぎるなど、さらに小ネタを重ねても楽しそう。
  • 魔道探索3~魔王の逆襲~  [制作者] バーニスさん
    <審査員のコメント>
    ストーリー・グラフィックがシンプルで、独特の世界観が演出されていてよかった。戦闘の難易度が高く難しいものの、先へ進めた時の達成感がたまらない。ランダム召喚システムがユニークで◯。仲間とのやり取りがあると、進めるモチベーションがより高まりそう。
  • 黄金色の涙  [制作者] あいかさん
    <審査員のコメント>
    周回プレイ前提のため、やり直しがしやすいように構成されていて◯。エンディングの種類が豊富な分、各ルートが簡潔にまとまっていて良かった。そのためか、登場人物達の人物像が曖昧な点が気になった。ストーリーにもう一歩踏み込んでもいいかもしれない。
  • 黒のHERO  [制作者] 00(ふたまる)さん
    <審査員のコメント>
    登場人物達が魅力的で、彼らのやり取りのおかげで物語をさらに楽しく感じられた。戦闘はやりごたえがあり、難易度選択もあるため遊びやすいよう調整できる。会話の間が独特なため、少しテンポが遅い点が気になった。登場人物達が個性的なため、彼らの関係性がもう少し伝わると良いかも。
  • Dの探索 第Ⅱ章diablo  [制作者] しげきんぐさん
    <審査員のコメント>
    ダンジョンで臨機応変に魔法を使う進め方は、本当にその場で冒険しているかのようで楽しい。イラストがとても可愛らしく、物語の温かな雰囲気とマッチしていて◯。似たような風景が多いため方向感覚を失いがちだが、探索のリアルさが演出されていて良かった。
  • DATE-人は彼を魔王と呼ぶ-  [制作者] まや(サークルBergerac)さん
    <審査員のコメント>
    物語のテンポが良く迷わずに進めることができた。戦闘のバランスがほどよく、常に集中して楽しめて◯。実写のグラフィックはインパクトがあり、彼らの会話や豊富な表情差分のおかげで愛着がもてる。実績や合成など、やり込める要素も多いため熱中してプレイできた。続編のため少し物語や関係性が把握しづらいものの、ギャグとシリアスのバランスが良くて惹き込まれる点が良い。物語の展開や戦闘システム、BGMなど、全体がしっかりとまとまった作品。
  • DOLL  [制作者] ことりょりさん
    <審査員のコメント>
    謎解きのヒントが多いため、スムーズに進めることができた。マップも最小限で移動しやい点も◯。エンドロールの演出がとても可愛らしくて、登場人物達に愛着が持てる作品。
  • Eir  [制作者] さん
    <審査員のコメント>
    探索をすればするほど発見があるため楽しい。独特の世界観があり、登場人物達の会話ややり取りがとても魅力的。様々なエンディングがあるため、少女の行動がどのように影響するのかと期待感も高まった。展開が少し急な点があるものの、登場人物達やナレーションの語り口が面白くい作品。
  • JKロイドをつくろう!!  [制作者] めるやんワークスさん
    <審査員のコメント>
    JKロイドというアンドロイドが存在する世界観が面白い。ただ製造して出荷するだけではなく、気になるストーリー展開もあり次へ次へと進めてしまう。JKロイドが可愛らしい分、出荷の心苦しさがリアルで◯。製造業に集中できる分、文字送りの遅さや、選択肢がずれて違う文章が表示されている点などが気になった。

総評

今回は、物語の設定や世界観に深みがある作品が多かった。

RPGは今年もクオリティの高い作品が多く、競争率の高いジャンルとなった。 特に、キャラクターやマップの雰囲気により、個性的な世界観を表現した作品が目立った。 戦闘に独自のシステムを搭載したものや、マッピングへのこだわりも高まっている。 単調になりがちな部分に配慮された作品は没入度も高く、評価ポイントに繋がった。

特に今回の最優秀賞作品では、戦闘や敵キャラ自体にも意味合いがあり、RPGというジャンルを、自らの表現手段として昇華している点に高い評価をした。


今年も脱出・探索・ホラージャンルは人気が高く、激戦区となった。全体のクオリティが高くなっているため、評価が難しくなってきている。 その中でも、ゲーム性に特徴があるものは新鮮味がある。 他にも演出や登場人物達の関係性が丁寧に描写された作品は、プレイ後も余韻に浸ることができるため、強く印象に残った。

『敵から逃げつつ探索』がパターン化してきているため、そこからさらに一手間加えられた作品・もう一段階深掘りした作品は、探索へのモチベーションが高く続けやすい。 競争率の高いジャンルのため、物語やグラフィック、または遊び方や演出の工夫など、何かその作品独自の特徴が無ければ入賞が難しくなっている。

アクションやシューティングでは、全体的に完成度も高くアイデアの光る作品が増えていた。物語要素が少ない分、独創的なシステムはプレイヤーに刺激を与えやすい。 一度そのアイデアに楽しさを見出すと、抜け出せなくなるような魅力があった。また、高難易度の作品も増えてきている。 難易度が高い分、リトライのしやすさや画面の演出などで、クリアまでモチベーションを繋げた作品を評価した。

パズルや戦略系ゲームなど、その他のジャンルも増加していた。 制作ツールの枠組みを超えた発想の作品が増えているように感じる。

短編作品も増えてきており、短い中でその世界観を丁寧に表現した作品は没入度が高かった。 物語のテンポの良さや無駄な部分の排除などで、1つのテーマを追求しているものは理解がしやすい。 短いと、作品内に入り込む前にゲームが終わることも多く、表現が伝わりきっていないことがあった。 短いことの必然性や、短いことを前提に構成された内容にすること、もしくは必要十分な長さで再構成することも必要に感じた。


全体的にクオリティの高い作品が多く、選考は難しかった。

ウェイトが長いことや必要性のない戦闘など、楽しさにつながらない要素に配慮された、遊びやすい作品が増えている。 そのため、自らの個性を表現する何かを強く出すことや、特定の要素を中心に推す遊び方にすることで、 「面白い」から「個性があって面白い」へ印象が変わるため、自分だけの魅力を出している作品が、心に残りやすかった。

今回惜しくも入賞を逃した方も、希望の賞に入賞しなかった方も、ぜひコメントを参考にしてみてください。 何かのヒントになれば幸いです。そしてまた、素敵な作品に出会えることを心待ちにしています。

コンテストへのご参加、誠にありがとうございました。今後の制作活動も応援しています。



コンテストについて


第12回募集要項ページはこちら

コンテスト総合トップページはこちら



リンクについて

リンク等にご利用ください。
第12回ふりーむ!ゲームコンテストロゴミニ 第12回ふりーむ!ゲームコンテストロゴ



主催・お問い合わせ

ふりーむ!(お問い合わせは info@freem.ne.jp までお気軽に)