• 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shot1
  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shots
  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shot2
  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shot3
  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shot4
  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shot5

裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編

  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shot1
  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shots
  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shot2
  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shot3
  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shot4
  • 裏切り者の進む道に祝福を‐R‐ 前編 Game Screen Shot5

とある王国、その建国にまつわる革命の物語――

 完全版公開しました(https://www.freem.ne.jp/win/game/15350)

それに伴い、前編のサポートは終了しております

□備考

ジャンル・王道系RPG

プレイ時間・3時間半~4時間前後

制作ツール・RPGツクールVXAce

戦闘のみボイスがついております
(メニューでいつでもボイスのON・OFFの切り替えができます)

プレイするのには“RPGツクールVXAceRTP”が必要です


□実況・生放送について

歓迎します。以下の事はお守りください

・有償・月額があり登録しないと視聴できない実況と生放送は禁止です

・誹謗中傷目的のアップも禁止です

・ネタバレになるサムネイルはご遠慮ください

動画に「ゲーム名」を入れて頂けると嬉しいです

□ストーリー

ある日の昼下がり、とある少年と少女が、絵本を読むようせがんでいた。
少女の母は古ぼけた一冊を棚から選ぶと、日に焼けた表紙をめくり語り始める。

少年たちが生まれるよりもずっと遠い昔、この西大陸の北部には、アールド帝国という軍事国家があった。
皇帝ビエラによる独裁政治に民衆は苦しみ、近隣諸国も侵略の危機に脅かされていた。

アールド帝国には“監視者”と呼ばれる特殊兵士が存在した。
かつては国や国民に仇なす極悪犯・テロリストなどを排除し、正義の象徴であった監視者。
しかし、ビエラ即位から数年経った頃には、民衆狩りの別名を持つ恐怖の集団と化していた。
皇帝を批判する者、従わない者、レジスタンス、それと内通する者……。
諜報、暗殺を得意とする監視者によって暴かれた、罪人とみなされた者は次々と処刑台行きとなった

監視者の中でも数名しかいない“特別監視者”の第3席に、オーランド・ウィディルグという男がいた。
この物語はその男の手記を元に執筆されたものである。

アールド帝国第二皇子の死をきっかけに動き出す裏切り者たちの物語。
そして、王国に住んでいる人なら、誰でも知っている。

その建国の物語――

[File name] uragiri-r-_ver1.01.zip
[Current Version] 1.01
[Size] 346,555 KByte
[Runtime] RPGツクールVX Ace RTP
[OS] Win XP/VISTA 32bit/VISTA 64bit/7 32bit/7 64bit/8 32bit/8 64bit/10 32bit/10 64bit
[Characteristics]
[Content Rating] AGE 12+
[Registered] 2016-12-11
[File Updated] 2017-08-14
[Updated] 2017-08-14

Reviews of this freegame

The review function of this game is set to OFF

Fanart of this freegameUpload your fanart >>

Fan art has not been posted to this game yet. Why do not you draw illustrations first?
Upload your fanart >>

Similar free games

Download

Recommended free game for those who like this free game

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2