はりねずみ

作品について

本当にやりごたえのある楽しいゲームです。レビューに関係ないのですが前作を途中で断念して再び遊ぼうと思ったのですが非公開の状態でダウンロードするこどが出来ません。もう前作を公開することはないのでしょうか。

更新楽しみにしております。

12345
No.55153 - 2020-11-07 14:07:35
もっさん

どんな方にもオススメできるSRPG

ネタバレなしで書きます。

まだ2マップのみですが、非常にのめり込みやすい作りになっています。
概要にある通り単に攻略を進めるのであれば難易度は高くなく、プレイヤーを選びません。

ただ、遊びの自由度がかなり高く(行動の選択肢が多く)、SRPGをやり込みたいという方にもオススメ。
1ターンの行動密度を高くするも良し、低くするもよし。高くする場合はクリア目標と一緒に参考になる作者様のクリアターンが載っているのでそれを目指してみるなんて遊び方もできます。ただ、難しいことを強要されるかというと全くそうではなく(むしろこれをするのは一部の方々だけ)、ターンの行動密度を低くして慎重に進めることもできます。基本的にはこちらの攻略が主になるでしょう。


この行動の幅に大きく寄与しているのが「タッグ」の存在です。ユニットはそれぞれ豊富なスキルを持っていて、量産された駒ではなくそれぞれの個性を感じられる生きているキャラクターとしてのフィードバックが強く返ってきますが、タッグを組むとそんなユニットが二人同行して両方のユニットスキルが使えるようになり、ステータスもユニットの長所に当たる部分が伸びます(攻撃力が高いユニットとタッグを組んだら攻撃力に補正が入る、みたいな)。このシステムが秀逸で、ユニットの数だけ可能性が増えます。このユニットとこのユニットをタッグにしたらこんなことできてめっちゃ強くない? みたいなのが沢山できます。戦う前から出撃画面で組み合わせを考えるだけでも既に楽しいです。


更に、キャラクター(ユニット)の顔グラもオリジナルとなっており、魅力的です。
自分もとあるキャラクターの顔グラと性能にドハマりして早く続きのストーリーが読みてぇってなっています。あ、このキャラクター、この性格でこの性能! うーん解釈一致! 嬉しい! ってなりません? 自分はなります(オタク)。

ストーリーに関してはまだ始まったばかりなのでこれからの展開に期待ですが風呂敷を良いペースで広げてくれているので読みやすいです。

夢中で遊んでしまったので更新が待ち遠しくてたまりません。
続きもお待ちしております!

12345
No.54996 - 2020-10-22 12:01:48
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games