• 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shot1
  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shots
  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shot2
  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shot3
  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shot4
  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shot5

東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver.

  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shot1
  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shots
  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shot2
  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shot3
  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shot4
  • 東方桃源宮 ~ Riverbed Soul Saver. Game Screen Shot5

激アツ絆パワー解放!雪も氷も吹き飛ばせ!東方二次創作STG!

 ※このゲームは東方projectの二次創作作品です!※
※敵として、原作に登場しないオリキャラが出て来ます!※
※独自システムの解説は、ゲーム内の「Manual」をご参照下さい。※

■制作ツール
東方弾幕風ph3

■プレイ時間
皆さん次第。
参考:ストーリーの通しプレイは1時間弱です。

■こんな方にお勧め
・東方projectが好きな方
・神話や古代史が好きな方
・STGに飢えている方
・他のシリーズ作品が気に入った方
・↓の紹介文でビビっと来る方

■ゲーム紹介文
海鮮堂(仮)シリーズ第3.0弾「東方桃源宮」がふりーむに登場!

幻想郷が酷寒に覆われた。
凍てつく白と銀の世界に、少女達は雪風の如く舞い抗う。
そして世界を分かつ扉の向こうへ。

博麗霊夢×八雲紫、
霧雨魔理沙×パチュリー・ノーレッジ、
物部布都×豊聡耳神子の3組のペアを、主人公として選択可能。
主役とパートナー、二人の力を解放し、「避けて撃つ」クラシックSTGは更なる次元へ!

透き通る水と氷の世界観にちらつく、クトゥルフ神話や古事記の影…!
歴史の謎に迫る魔法使い&巫女さんシューティング!

※最初期作の東方邪星章、別サークル名義の東方魔宝城は対応未定です。※

■原作
東方Project
上海アリス幻樂団
http://www16.big.or.jp/~zun/

■レビュー・ファンアート・生放送などについて
良識の範囲内でお願いします。

■不具合報告とか感想とか
開発ブログ http://th-jss.cocolog-nifty.com/blog/

[File name] th_rss1.02b.zip
[Current Version] 1.02b
[Size] 208,525 KByte
[Runtime] DirectX最新版
[OS] Win 7 32bit/7 64bit/8 32bit/8 64bit/10 32bit/10 64bit
[Characteristics]
[Content Rating] EVERYONE
[Registered] 2019-02-15
[File Updated] 2019-02-15
[Updated] 2019-04-27

Reviews of this freegame

Add your comment
もゆもゆ 2019-07-06 01:34:13

弾幕ゲームというものをプレイしてみたく、ダウンロードさせていただきました。
難易度はいかほどかと気になっておりましたが、Easyモードであれば初心者の私でもノーコンテニューでクリアすることができ...(More)

Fanart of this freegameUpload your fanart >>

Fan art has not been posted to this game yet. Why do not you draw illustrations first?
Upload your fanart >>

Similar free games

Download

Recommended free game for those who like this free game

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2