Freegame TOP > RPG games > ニナと鍵守の勇者~白緑双糸~ [ Windows ]

ニナと鍵守の勇者~白緑双糸~

ファンタジー系王道ロマンスRPG
Sponsored Link
ニナと鍵守の勇者~白緑双糸~ Game Screen Shot1
ニナと鍵守の勇者~白緑双糸~ Game Screen Shot2 ニナと鍵守の勇者~白緑双糸~ Game Screen Shot3 ニナと鍵守の勇者~白緑双糸~ Game Screen Shot4 ニナと鍵守の勇者~白緑双糸~ Game Screen Shot5

■白緑双糸
「びゃくろくそうし」と呼称願います。


■プレイ時間
 全滅せねば21時間
 

■ゲーム紹介文
 MVサンプルゲーム「ニナと鍵守の勇者」のサイドストーリー。
手許に配布せられた第一章。
その断片に隠れたる真の要因、裏事情は果たして何かを小生なりに考察。
 
「封印の儀式って?!」
「若しもこんなキャラクターを加えたらどうなるか?!」
「こんな状況があったらどうなるか?!」
「このアイテムってそういう作りだったのかよ!」
 
あれこれ手を加えた、設定崩壊(?!)の問題作。


■ゲームの立ち位置
 サンプルゲームを「第1章」と位置付けるならば、本ゲームはその更に前段階の「序章」。
そこに焦点を当て、折角なので第1章についても小生なりの考察・改竄を加えた。
その結果が本作である。


■このゲームのポイント
ファンタジーとは?!
最初から阿鼻叫喚?!
星をみるアルド??!!
古代遺跡を巡る頓珍漢なる悲劇。
キャラクターのトラウマ。
人は異常状態がためにこそ死にゆけ。
CV(キャスティングヴォイス)は添附資料(説明書)をもとにイメージプレイ。
1円を笑う者は1円に泣く!
曜日ごとに少しずつ設定の変遷するBAR。
「よろしいか」「花嫁修業」


■難易度
 RPGの超理不尽鬼畜クソゲーとして名高き「星をみるひと」。
これに限らず、FCソフト、ファミリーコンピュータは現代の視点からすると理不尽に感ぜられる。
画面が動かなかったり、説明書を熟読してもこれから何をすれば良いのか判らなかったり、カセットを入れるときに一々息を吹き込まねばならなかったり、ディスクシステムは直ぐに壊れたり、ロードばかりだったり・・・

然るFCソフトを「簡単」「ゆとり」と斬って捨てる兵たちが居る。
昔のDOS-V、もっと前世代であろうか、それらのPCゲーマーたちに言わしむるに、FCは正に「家族向けの大衆型ゆとりゲーム」であり、「快適至極」「考えが甘すぎる」とのこと。

 それらの兵の声を考察するに、難易度を高からしめている原因は、根本的なシステム上の問題ではあるまいか。半角カタカナにて埋め尽くされて読みにくい、1歩移動に10秒かかり、画面の切り替えが遅ければSEが鳴らなくて重要アイテムを取得したか否かが判りにくい、他多数。

 これらに鑑みるに、我が「白緑双糸」はとてつもなく簡単なる部類に入ろう。移動は早いし、画面の読み込みも亦然り、常用漢字を適宜使用して読みやすく、アイテムは1種類につき99個まで取得可能、町とフィールドの出入口は完全に一致している、チュートリアルは存在し、TPは貯め放題、他多数。
 ゆとりゲームの極みではあるが、難易度というのはシステム上の問題にて終わらせて良きものであろうか。根本の難しさは他にあるまいか。

 今一度、難易度の根本を噛みしめていただき、本作をプレイしていただきたい。
若しも、本ゲームを「ゆとりすぎて物足りないにも程がある」と仰るのであれば、続編をご期待いただきたい。こちらも本気を出し、旧式PCゲーマーが微笑まずには居られない難易度を拵える所存である。


■特徴
 ※戦闘はターン制
本ゲームに於ける戦闘の仕組みは至って普通のターン制であり、フロントビューということもあって特徴もクソも無い。
レベルは普通に戦闘していれば自然と上がるので、所謂「やりこみ」は不要。これを行うことでひょっとすると却って難易度が上昇する、、、場面がちらほら登場するやもしれない。
敢えて特徴を上げるとすれば、TPの存在であろうか。これについては実際に戦闘を繰り返すことでその内容や特性をご理解願いたい。

レベルの上昇は基本的には有利であり、殊に有用なる特技(スキル)を覚えるのは強敵に対しては打ってつけ。
MVでは、「単体攻撃」「全体攻撃」の2つしかなく、RPGツクール3にて設定せられていたはずの「1グループ攻撃」が設定できないのは何とも痛い。
「全体攻撃」を習得すれば基本的にこのゲームに於いては勝利も同然の状態となる。いかにMPやTPを消費するかに気を配ることができれば、これほど簡単なることはあるまい。一部特定の属性に於ける耐性を意識している箇所はあるにはあるものの、ほんの僅かであり、やり込み派にとっては申し訳ないばかりの稚拙にして低き難易度である。
一往、第2章のラストダンジョンに於けるそれなりの難易度を以てお許し願いたい。


 ※マップの小物を調べる度の掛け合い
サンプル版「ニナと鍵守の勇者」の特長として採り上げられるものは、何といっても壺や箪笥の中身を調べんとすると某かのメッセージが返ってくる(場合によっては小さなイベントが発生する)というものであった。
この評価の高さには驚いた。面白いことは面白いのだが、そこまでして小物を調べたがるのかと、レビュー文章を黙読して茫然としたのも亦事実。

一往、「ニナと鍵守の勇者」という題名を附しているので、このゲームに於いても可能なる限りその仕組みを取り入れんと努力したるものの、不徹底に果てており、町の中には明らかに手抜きとでも言わんばかりに、幾ら決定ボタンを押しても何のメッセージも返ってこない置物が在る。
決定ボタンを幾ら押しても何のイベントも発生しない箪笥や小箱等が続くとついつい「調べる」行為を忘れてしまいがちで、アッと驚く重要メッセージや隠れアイテムを逃しやすい。
ここは、「しかしなにもおこらなかった」と解釈していただければ幸甚である。
一往、壺には極力某かの反応が起きるように処理した。

それにしても、人は何ゆえに「調べる」行為をしたがるのであろうか。「隠しアイテム」が気になるがゆえの行為のはず。
もう一つ、そこまで調べたくば、単に決定ボタンを押すにとどまらず、もう一捻り加えたくもなる。
一番初めの「自宅」に於いては、そこを意識していねば、以後のプレイに於いて詰んだも同然の状態となりかねない。何でも調べたがる者が忘却していること、果たしてそれは何か。


 ※冗長なる台詞
時折「台詞の長さ」が問題として採り上げられることがある。
PCゲームとなると、FCと比べて明らかに容量が大きく、文字の入力がしやすいということもあり、張り切ってあれこれ台詞を入れたくなるのだが、その結果、とてつもなく台詞の量が膨れ上がり、プレイヤーが冗長に感ずることがある。
いかなる台詞廻しや演出作法がプレイヤーの心を的確に掴み、要領よくゲームに熱中させるのかは、制作する側の永遠の課題として常に意識しておくべきことではあろう。
(本ゲームでは、殊に序章のラストがくどくどしいと痛感している。)
 
そこは大切にしつつも、折角の容量の大きさという有難味を別の形にて利用してみたくもなる。当ゲームに於いては、意図して台詞を長目に採ってあるキャラクターも若干登場する。そのわざとらしき冗長さを堪能していただきたくも感ずる。
「星をみるひと」に於いて、「かりう」を呑まされ、死ぬまで延々とダメージを喰らい続けねばならないあの理不尽極まりない雪辱を思い出していただければ幸甚である。


 ※ラストバトル
本ゲームに於いて自慢できるものは何といってもラストバトル。何故か誰も指摘していないのであるが、サンプル版のそれは、要領次第であっさりクリア出来てしまい、アルドが早速「かりう」を呑んで永久に動くことが出来なくなり、ダメージを与えられないまま単に殴り殺されて負けても褒められる扱いになっていた。
この問題点を全面解消し、「かりう」を呑んで自殺行為に躍り出たる時はそれ相応の反応を下されるものとした。


■制作ツール
RPGツクールMV Ver1.00



■ふりーむ!へのレビュー投稿について
 個人の趣味で制作したもので、小生の主観が丸出しになっております。
「自分でゲームを作成できる」というこの自由度を活かし、自らの作風や信条を理解していただけるゲーム作りを心掛けました。

提示したい突っ込み箇所があれば適宜お聞かせください。

※町名やモンスター名(殊にムカつくザコキャラ名など)は必ず明記願います。
 モラル云々の前に是が一番大事
(何のために独自の名前を設定したのか虚しくなる)。



■修正点 (Ver.1.11以降)
Ver1.16
・矢代西の遺跡にて一部挙動不審となるイベントの修正。
・その他細かなる不具合をくまなく修正。

Ver1.15
・道場の仕様を全面変更。
・アイテムや特技等の設定不備を中心に、雑多なる不具合を修正。

Ver1.14
・勘助元町の根城に棲むボスを斃した後、自宅に訪問すると既にどこかへ出かけているはずのグスタフイベントが強制発動する不具合を修正。
・そこの根城へアルドが単独にて突入すると事実上クリア出来ない状態と化していたのを修正。
・櫛邊本町のBARに陳列せられているLP、譜面の根多内容を一部加筆・修正。
・添付資料「本ゲームに於いて採り上げた元根多たち」加筆・修正。
・その他細かなる不具合を修正。


Ver1.13
・散見せられたる種々の不具合等を一括修正。
・想定せし難易度に見合う様今一度改めて調整。
・櫛邊本町BARの小根多を一部見直し、加筆・修正。
・添付の説明書を加筆修正。
 主に「サンプル版との相違点」に於ける学制の説明や、「本ゲームに於いて採り上げた元根多たち」を加筆・修正。


Ver1.12
・酒好きであったり、櫛邊本町BARの常連客であるにもかかわらず、普通に二日酔いに罹ってしまう不具合を修正。
※フィリスは二日酔い罹患率0%なので、場合によっては二日酔いに襲われっぱなしの危険あり。
 (MVは罹患率0%に設定しても普通に罹患する)

・モンスター霊界僧正、とある異常状態に罹るとより一層プレイヤーが有利になるように修正。
・モンスターの潜む宝箱にて、一つ詰み確定のモンスターが登場する不具合を修正。
・ラストダンジョンにて、調べると出現するはずのNPCが出てこない不具合を修正。
・ゲーム中の台詞の誤字を修正。
・添付資料「本ゲームに於いて採り上げた元根多たち」加筆。
・その他、細かなる不具合を修正。


Ver1.11
・アルドがLv.19になると新妖術「睡拳(すいけん)」を取得。
 ※Ver1.10以前をプレイせられ、Lv.19になっても「睡拳」を覚えていない場合は、矢代町の西方、丁度櫛邊本町から矢代へ向かう道の南端の西側に位置する木こりの一軒家に赴き、そこにある墓場を調べてください。
・その他のキャラクターの成長度合いを一部見直し。
・矢代若林町の宿屋にて取り扱われている武器に「ムサフレイル」を追加。
 更にその町に雪塗れの女神像を追加。某アイテムを所有している状態にて調べると何かが起こる?!
・その他の武器防具等について、不具合等を修正、見直し。
・ラストダンジョン地上面の終盤にて宝箱を一つ追加。
・一部のノビヲスについて、死亡しているにも関わらず仲間を召喚する不具合を修正。
・モンスター「ジュ・ケイム」、一定のHPになると誤爆するように。
・その他、細かなる不具合を修正。



 ★修正を反映させるには、誠にお手数ながら、修正後のファイルをダウンロードされ、解凍後、前回のVerのフォルダにある「Save」データを、修正後のファイルのフォルダにコピー&ペーストしてください。



■実況・生放送について
「ザコシのファミコンこうりゃく」「ぶち切れゲーマー」をほうふつとさせる解説を歓迎する。
ニコニコ動画実況者・加藤純一氏の催される「木曜日のクソゲーハンター」に採り上げられたら本望。
ガンガンと、力溢るる突込みを期待したい。
製作者として注目したい点は、「着眼点(突っ込み箇所)」「手法、感性(突っ込み方)」である。

Reviews of this freegame.

Reviews have not been posted yet in this game. Why do not you write at the very beginning?

Review will be a power for next game for free game creators!

To post a review of this free game click here >>

Funart of this freegame.

Share this freegame.

- [Twitter] Share now!
FreemGamesCheck tweet for our cool free games.

Download this free game.

Play on PC(Win/Mac)

Add to Wishlist

Add to wishlist.
Useful later. x

Click to Like

smilesurprisecryheartfearcool

Premium Supporter

premium badge premium support button

Information

[Registered]
2017-09-27
[Updated]
2019-03-07
[File Updated]
2019-03-07
[Current Version]
1.16
[File name]
byakurokusoushi116a.zip

[Runtime]

[OS]
Win 7 32bit/7 64bit/8 32bit/8 64bit/10 32bit/10 64bit
[Size]
581,705 KByte
[Characteristics]

[Content Rating]
AGE 6+
[Categories]
#RPG games

News Letter

Twice weekly. I will teach funny free games by e-mail! There are also the most interesting talks. Of course it is free! (Japanese Mail Magazine) Details & Cancel here


Recommended free game for those who like this free game.

Free game event list.
Presentation of the results of the 12th 'Freem! Free Game Contest'Free game of the year 2018Browser game awards 2018