• 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shot1
  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shots
  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shot2
  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shot3
  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shot4
  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shot5

傭兵ライガの空想談

  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shot1
  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shots
  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shot2
  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shot3
  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shot4
  • 傭兵ライガの空想談 Game Screen Shot5

【ファンタジーRPG】現実と夢が交差する、たった五日間の空想談

 ★「とある大陸シリーズ」第五弾!

<ゲームのあらすじ>
 彼は“夢”を見ている。
 彼女が作り出す『飛行艇』で、帝国の空を駆けることを。
 そして、彼女と共にこれから歩んで行くことを─── 

 そんな彼はある日、不思議な〈夢〉を見る。
 記憶を無くした少年と少女に出会う───そんな〈夢〉を。
 
 ………彼の“夢”は、現実になるのか。
 また、彼の〈夢〉は、現実なのか。
 これは、現実と夢が交差する、たった五日間の空想談────


<ゲーム概要>
 ・世界観やストーリー重視の、王道ファンタジー中~長編RPGです。
 ・昼間は傭兵の仕事をこなし、夜寝ている時に「〈夢〉の世界」を探索する、少し変わったシナリオ構成です。
  ※現実と夢の世界を自由に行き来できるわけではありません。一本道のストーリーです。
 ・シナリオは章構成となっておりで、基本的に一本道です。
 ・想定プレイ時間は10時間前後です(やりこみ程度による)
 ・前作までのシリーズと世界観は同じですが、未プレイでも問題なく遊ぶことが出来ます。
 ⇒関連作品「王都ヴァルムの魔導戦記」「栄えし国の探訪録」「虚ろな国の風来伝」「甲魔剣士の追憶譚」


<バトル>
 ・敵味方の行動順が随時表示される『カウントタイムバトル制』を採用。
 ・ゲームオーバー時にリトライ可能(一部除く)、「敵の情報」が常時確認可能、「奥義」の演出、「連携技」など、戦闘を楽しむためのシステムを搭載。
 ・難易度の調整が可能。
 ⇒調整方法:ゲーム開始後の「オプション」から選択可能。
  ※難易度によるペナルティは無いので、ストーリーのみ楽しみたい方は「イージー」にしてください。

<主なシステム>
 ・「GP(グレードポイント)」:傭兵として正しい行動をしたり強敵を撃破すると貯まり、ゲームの終盤で貴重なアイテムが入手できる。
 ・「会話(スキット)システム」:街や街道を歩いている時に仲間と会話できる。
 ・「人物・用語事典」:出会った人やゲーム内の用語を確認できる。情報は随時追加される。
 ・「目標の確認」:次にどこに行くべきか、いつでも確認できる。
 ・ゲームパッド対応。キーコンフィグも可能。

[File name] kusoudan1.00.zip
[Current Version] 1.00
[Size] 394,603 KByte
[Runtime]
[OS] Win 8 32bit/8 64bit/10 32bit/10 64bit
[Characteristics]
[Content Rating] EVERYONE
[Registered] 2021-09-11
[File Updated] 2021-09-11
[Updated] 2021-09-11

Reviews of this freegame

Add your comment
雪見野ユキト 2021-09-13 23:11:29

■これからプレイする方へ
ストーリーは時系列としては前作の甲魔剣士~の続きになります。
前回のラストを知っていると、序盤でいきなりアレを作ってて驚くかもしれません。

親切設計なシステムなので...(More)

Fanart of this freegameUpload your fanart >>

Fan art has not been posted to this game yet. Why do not you draw illustrations first?
Upload your fanart >>

Similar free games

Download

Recommended free game for those who like this free game

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2