Freegame TOP > RPG games > しょうたの冒険2 [ Windows ]

しょうたの冒険2

ツクールVX製短編RPG
Sponsored Link
しょうたの冒険2 Game Screen Shot1

しょうたの冒険1のプレイ推奨です。
1みたいに下ネタはないと思います。

ストーリー
はるか昔に神の世界で一大戦争があった。
それは大天使ルシファー率いる熟女好き一団と大天使サタン率いるロリコンの一団の衝突であった。
勝ったのはロリコンの大天使サタンであり、天界の検事として神につかえている。
敗れた熟女好きのルシファーは魔界に落ち大魔王となった。

ごみこを救出したしょうたはルシファーに母親をさらわれ再び旅に出ることになる。

短編(作者はクリアに2時間半、図鑑コンプに3時間40分)
最初、説明が多いのはウザイかも。

成長システム
LVアップによる能力上昇の恩恵は少なく
装備品による能力アップの恩恵が大きいです。

ただ、LVを上げないと装備できるものが限られるので、ちゃんとレベルを上げないといけません。

スキルは装備品についていて、戦闘でAPを貯めてマスターすることにより装備品を外してもスキルを覚えています。
最初はスキルが多いのですが、途中から雑になります。

戦闘システム
考えて装備しないと苦戦します。
魔法の相性で弱点を突かないとキツイです。

ダンジョン
落とし穴やワープや一方通行など鬼畜かもしれません。
予想では骨を折ります。
途中から宝箱数が・・・も仕様です。

やりこみ
アイテム図鑑とモンスター図鑑があります。
共に100%にすると裏ボスと戦えます。

エンディングはいつも通りあっさりです。

Reviews of this freegame.

※ネタバレありです










【世界観やシナリオ関係】
「しょうたの冒険」の続編。
前作の続編という事で、前作プレイが推奨のような気はしますが、
前作をプレイしてなくても楽しめるシナリオだと思います。
今作に関しては、仲間がいたのが嬉しかったですね。
最初に出会う仲間のエルナの感動と絶望は凄まじかったです。
前作はシナリオで登場しただけのごみこも仲間になり、
ゼクスやクリスといった個性的なキャラも仲間になります。
個人的にクリスはお気に入りなので嬉しかったです。
エンディングに...(More)

See more reviews >> | Post a review on this free game? >>

Funart of this freegame.

Share this freegame.

- [Twitter] Share now!
FreemGamesCheck tweet for our cool free games.

Download this free game.

Play on PC(Win/Mac)

Add to Wishlist

Add to wishlist.
Useful later. x

Click to Like

smilesurprisecryheartfearcool

Premium Supporter

premium badge premium support button

Creator's data

バーニス(870)

Follow

Information

[Registered]
2012-05-19
[Updated]
2012-05-19
[File Updated]
2012-05-19
[Current Version]
1.0
[File name]
syouta2_ver1.0.lzh

[Runtime]
RPGツクールVXランタイム
[OS]
Win XP/VISTA 32bit
[Size]
3,623 KByte
[Characteristics]

[Content Rating]
EVERYONE
[Categories]
#RPG games

News Letter

Twice weekly. I will teach funny free games by e-mail! There are also the most interesting talks. Of course it is free! (Japanese Mail Magazine) Details & Cancel here


Recommended free game for those who like this free game.

Free game event list.
Presentation of the results of the 12th 'Freem! Free Game Contest'Browser game awards 2018Review de Onigiri