しょうたの冒険2

バーニス

ツクールVX製短編RPG

ZEROSTAR RECORD

今回は一人じゃない!!

※ネタバレありです










【世界観やシナリオ関係】
「しょうたの冒険」の続編。
前作の続編という事で、前作プレイが推奨のような気はしますが、
前作をプレイしてなくても楽しめるシナリオだと思います。
今作に関しては、仲間がいたのが嬉しかったですね。
最初に出会う仲間のエルナの感動と絶望は凄まじかったです。
前作はシナリオで登場しただけのごみこも仲間になり、
ゼクスやクリスといった個性的なキャラも仲間になります。
個人的にクリスはお気に入りなので嬉しかったです。
エンディングに関しては、説明文にも書いていますが、
あっさりと終わってしまいました。
しょうたとごみこのその後も気になりますが、
ゼクスとクリスの後日談も気になるところです。
しかし、そこは続編に期待いたしましょう。

【戦闘システムや攻略関係】
戦闘システムに関しては、前作と同じような感じでしたね。
しかし、今作は武器によるスキル習得システムがあったので、
少し難易度が上がってた様な気がしますね。
最初はシステムについて不明な点が多かったんですが、
中盤になるとマスターしていたので、このシステムは楽しめました。
戦闘の難易度に関しては、前作に比べると非常に簡単でした。
仲間がいる事が一番の理由だと思いますが、
ゲームオーバー数が前作より極端に減りました。
ゲームオーバー運ゲーではなく、RPGをやってる感はありましたね。
そして、今作で一番苦労した点は完全に謎解きです。
一般的な謎解きの難易度が自分にはわからないんですが、
個人的には非常に難しかったです。
ある程度、自分で答えを出して攻略出来ましたが、
ラストダンジョンに関しては、製作者様に答えを教えていただきました。
問題文があって、その答えを回答するのが謎解きだとしたら、
上手く言い表せませんが、問題文が読めないって感じでした。
しかし、製作者様に教えていただいたら納得出来ました。
とにかく、個人的に謎解きが一番難しかったです。
ダンジョンの広さは丁度良い感じでしたが、
ワールドマップが非常に広い印象がありましたね。
終盤はダンジョンから城にアイテムを買いに行くのに時間がかかります。
敵が落とす素材を売る事でしかお金が貰えないので、
買いだめが出来ず、移動でかなり時間がかかった気がします。
錬金システムもありましたが、あまり活用出来なかった気がします。
しかし、錬金必須じゃないところは非常に良かったです。
ただ、素材集め用の敵も用意されているので、錬金もやり易いと思います。
プレイ時間は約8時間で、最終的なレベルは全員12でした。
レベリングはしてませんが、おそらくかなり高レベルだと思います。
謎解きに悩んだんで勝手にレベルが上がってしまいました。
プレイ時間に関しても謎解きだけでかなり時間がかかっています。

【その他】
謎解きが得意という方には、自信を持ってオススメできるRPGです。
個性的なキャラクターも沢山登場したので、続編にかなり期待が持てます。
次は「しょうたの冒険3」をプレイしてみようと思います。

12345
No.28912 - 2016-04-28 21:49:41
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games