• 竜神伝説第2部 Game Screen Shot1
  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shots
  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shot2
  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shot3
  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shot4
  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shot5

竜神伝説第2部

  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shot1
  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shots
  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shot2
  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shot3
  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shot4
  • 竜神伝説第2部 Game Screen Shot5

小説を基にしたファンタジーRPGの第2部!

 自作のオンライン小説を基にした中編ファンタジーRPGの第2部です。

第1部で邪竜神を倒したもののリュウトの石化という犠牲を出してしまってから100年。
再び世界を包み込もうとしている騒乱の呼び声に復活したリュウトたちの新たな冒険の物語!
今度の戦いは魔界深くにまで及んでいく・・・

前作の直接の続編となっていますが、あらすじも載せていますので前作をやっていなくてもそこまで分からなくはないと思います。
なお、難易度は昔のゲームを知っている人ならばややぬるい程度、今のゲームよりは難しめで作っています。ボタン連打でクリアできるような難易度ではないのでご注意を。

『システム』
第1部にもあったシステム、探索屋やモンスター図鑑は完全継承!
そして新システム鍛冶屋システム、カードシステムを搭載!

『鍛冶屋システム』
ショップに武器や防具を鍛えることができる鍛冶屋が追加されました。
鍛えるとたとえば帽子+1のように表示されます。また、宝箱や敵の落とす装備の中には初めから+がついているものもあります。
強化値は全装備一律で同じ、値段は装備には寄らず装備の+値に依存・・・そして一定の+値に達した装備の中にはより強力な装備に進化するものもあり!
進化装備は進化前よりもずっと強力な装備になっています。そのために進化装備の保有数で全くゲーム難易度も変わってきます。
強化を行わない高難易度を楽しむも、どんどん進化装備を探していくのも全てはあなた次第です。

『カードシステム』
カードショップ等で手に入るLV1~10までのパックを使うとランダムで手に入る1レベルにつき10枚、計100種類のカード
それらは戦闘中しか使うことができないという制約はありますが、何度使ってもなくならないアイテムです。
純粋に強力で便利なカードから、使いどころが難しいカードにギャンブルカードまで幅広く存在します。
勿論、同パック内のカードの中にも手に入りやすいカードもなかなか手に入らない所謂レアカードも存在します。
そして1つのカードパックをコンプリートすると特典もあります。さらに全種類をコンプリートすると・・・?

前作同様、ご意見・ご感想・バグ報告・ご質問はHP掲示板にお寄せくださると嬉しいです。
基本的に問われたことには何らかのヒントもしくは答えをお答えしますのでご遠慮なくご質問ください。

[File name] ryuuzin2bu.zip
[Current Version] 1.08
[Size] 34,357 KByte
[Runtime] RPGツクールVXランタイム
[OS] Win XP/7 32bit
[Registered] 2011-12-17
[File Updated] 2014-04-02
[Updated] 2014-04-02

Reviews of this freegame(100)

Add your review
わかめ太郎 2011-12-24 12:59:07

2部をプレイする前に1部もプレイしたので
まとめて感想を書きます。どうせそう内容は変わりません。

元が小説なだけあってテキスト量が非常に豊富で
いろんなメッセージがそこかしこで出てくるので面白...(More)

Fanart of this freegamePost a fun art on this free game? >>

Fan art has not been posted to this game yet. Why do not you draw illustrations first?
Post a fun art on this free game? >>

Similar free games

Download

Recommended free game for those who like this free game

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2