ルカと魔法の本
魔法の本を手にした少年ルカと妖精たちの、不思議な1日を描くショートストーリー

Sponsored link
ルカと魔法の本 Game Screen Shot

[Catchphrase] 魔法の本を手にした少年ルカと妖精たちの、不思議な1日を描くショートストーリー

[Details] Check details of this game

[Reviews] Write review of this game

[Categories]
#RPG games
#Participated in the 13th Freem! Game Contest

プレイしてみたが

No.40862 - 2018-04-04 13:48:14 - ♰Zawākurauto53♰

よかった点
・グラフィックが凝っているうえにオリジナリティーが高い

気になった点
・導入部分が長く、なかなか戦闘させてくれない
・キーの割り当てが独特なせいで、操作しづらい

クリアしました

No.40296 - 2018-03-08 16:00:29 - コロ@ころり

クリア後の興奮冷めやらぬ前に感想をかいていこうと思います。
前者が言っておられる通り、本当にクオリティの高い素晴らしい作品でした。


ネタバレには配慮していないのでご注意ください。

















悲しい過去を背負ってしまった主人公とその弟を取り巻いた一日だけの大冒険でしたが
内容は濃くに濃く、朝から始まり夜更けまで、じっくり進めていきました。
プレイ時間は、ページをすべて集める&仲間集合で 1周17時間程度。
OP~戦闘開始まではしばらく会話が続きますが、ここで止めるのは論外です。
ストーリーは最初から最後まで家族愛を描いた素敵なお話しで
仲間達にも愛着があったため、皆がルカを思ってくれる
ラスト付近は不覚にも涙してしまいました。


戦闘はサイドビューで、仲間たちの提案を聞いたりしながら戦っていきますが
回復したとき、倒れた時や攻撃を受けた時などにセリフがあり
また、主人公との仲が良ければ 戦闘中に助けてくれたりMPを分けてくれたり…と
仲間にも物凄い愛着がわいてしまう魅力的な戦闘に仕上がっています。
それだけではなく敵とコンタクトを取ってみたり
戦闘中に変わる場の属性を考えたり…等
色々と詰め込まれている戦闘は、是非プレイして頂きたい要素の一つです。
また自作の戦闘グラフィックやキャラグラフィックが細かく動き
イベント中でもキャラの動作や笑う、落ち込むのような感情変化がわかるようになっています。
盛り上がるシーンの演出が上手く、ラスト前
特にグリフォンに乗ったシーンではワクワクが止まりませんでした。


ダンジョンは、一部天候と時間でみにくい部分はありましたが
どこも綺麗で、仲間のスキルを使いながら散策するのはとても楽しかったです。
ヒントはあるので、本のページや仲間の回収忘れも
ダンジョンに入る前の情報をしっかり見ていると大丈夫かと思われます。
一部の仲間のスキルは全然使わなかったので
仲間が増えると順番入れ替えは出来ど、封印~みたいな感じで消せたら嬉しかったかも。


クリア後にも特典があり、説明しきれないほどボリュームが目いっぱいなので
こちらは実際にプレイして、隅々まで知って頂きたい作品です。
ありがとうございました!!

マジで無料が信じられないくらいの神レベル同人RPG

No.40286 - 2018-03-08 04:14:21 - にゃんころり

言い過ぎかもしれないが、月●に響くノ●ターンのリメイク版をプレイして以来、
久しく超良作RPGに出会った感。
…と、いえばクオリティのヤバさが伝わるのではないかとおもう。


勿論、ゲームコンセプトは全く異なる物だが
正直このゲームがランキング10位以内に無い現状はマジで異常だ。
ふりーむ運営はこういった良作がみんなの手元にちゃんと届くように
サイト構成を改善するべきだとおもう。

とても楽しかったです!

No.39688 - 2018-02-09 18:57:31 - ソライヌ

ルカと魔法の本を、先ほど、ある程度の隠し要素部分まで含めたところをクリアさせて頂いた者です。こちらにて感想失礼致します!(多少のネタバレを含みます!)


まず率直な全体の感想として、このゲームをプレイさせて頂き、とてもとても楽しかったです・・・!!

こんなにやり込みがいのあるRPGゲームをさせて頂いたのは久しぶりだと感じました。
そして、謳い文句の通り、フィールド・戦闘画面など随所に現れるドット絵が、かわいく、そしてかっこよかったです!



メインのお話部分としては、導入部分では、主人公が周りの人達いにキツく当たっている感じが、辛く感じる部分もあったのですが・・・。
何故主人公が人に当たってしまうのかという理由やその心が徐々に分かり始め、そして序盤から感情移入しやすい仲間の使い魔達がたくさん出てきてくれて、どんな旅が始まるんだろうと、ワクワクドキドキしながら冒険が始まり、徐々に仲間も増え、主人公がその仲間たちと絆を紡いでいくのと同時に成長していく様子が、見ていて、こそばゆくも、とても嬉しかったです。

特に好きな仲間の使い魔キャラクターは、かわいくも頼りがいあるお爺ちゃん犬の「コーダ」と、自分が弱いと苦しみつつも、
身体を張って頑張ろうとする、精霊使いの「アンジュ」の二人が、特に好きになってしまいました・・・!
(他にも好きなキャラいっぱいなのですが、長くなってしまうので割愛させて頂きます 苦笑)


そして中盤、終盤と経て、とにかく、主人公とその弟が、純粋でとにかくやり取りが、辛くも感じたけど、
かわいく、そして暖かかったです。思いをぶつけあって、そして理解に、痛みを乗り越えて、仲直り、そして絆を深め・・・。という部分が、
とても眩しく見えました。(細かいところだと、ラスボスを倒した後、最後に、二人で召喚獣に乗ってる姿は堪らなかったです)

また、同じく最後の方に、今までに主人公が仲間にした使い魔達が助けてくれるシーンがあり、そこを観ていたら、
いっぱい仲間を集めて本当に良かった・・・と、更に感じることができました。


また、お話の途中途中に、キャラクターの細かい演出が沢山仕込んであって、その一つ一つも楽しかったです。
ある敵キャラクター(赤い帽子を被った・・・)が出てくるときは、敵側なのにコミカルなBGMが流れたり、おっちょこちょいな行動に合わせて、
ドット絵がかわいかったり・・・。そして、別のキャラクターだと、終盤で主人公が母親からの手紙を読むシーンで、主人公の叔母さんが急に
背中を見せて画面奥に歩いていくところなど、よく考えるととても深い感情が込められている動作が随所に散りばめられていて、
物語としても、とても楽しませて頂きました・・・。




そして、ゲームの操作性や、やり込み要素についてですが、ある程度まで進めると、どこから攻略していくか・どのように仲間を集めていくか、
ということが自分で選択できて、とても自由度が高いゲームだなあ、と思いました。
メインストーリーとは別に、進めると新しい仲間が増えたり凄いアイテムが手に入ったりするサイドストーリーも盛りだくさんだったのも、
楽しかったです。(また、アイテム・イベントの取り逃がしのないよう、さらっと「気を付けるように進めて」と注意書きアナウンスを
入れてくれていて、心配性の自分にはありがたかったです。)

また、戦闘面でも、ただただ敵を倒すだけでなく、「コンタクト」という敵と交渉して、便利なアイテムを手に入れたり、
上手く戦わずして戦闘を終わらせたりするシステムが斬新で面白いと感じました。(特殊イベントの際のコンタクトも面白かったです)

そして、冒頭でも述べた、それぞれのキャラクターが織りなす、かわいくもかっこよいバトルエフェクトが満載で、「レベルアップで次は
どんな技を覚えるんだろう・・・!」と、戦い終わった後も、先が気になってしまうほどでした。

戦いの難易度としては、序盤・中盤に至っては、正直、力押しでいけばなんとかボスも倒すことができると感じましたが、
終盤や、隠し要素をやり込むためには、ちゃんと冒険の途中で必要なアイテムを用意したり、戦闘前に計画をちゃんと練らないと勝てない
相手が多く、そのバランスが上手だなあと、素人目線ですが、私はそう感じました。
(そういう意味では、通常だと全滅するような戦闘がやってみたい方にも、おススメしたいです)


また、その他にも、やり込める要素として、前述の「コンタクト」でないと手に入りにくいカード集めや、
特定のアイテムを集めないと作ることのできない特殊アイテム、そして、戦闘するだけでは開花させられない、
「潜在能力」のシステムも、楽しませて頂きました。




そして、恐縮ながら、こちらのゲームの短所だと感じた部分も書かせて頂ければと思います。

短所としては、どうしてもキャラクターを集める・強くするためには、メインストーリーより先にサイドストーリーをやる必要があるため、
メインストーリーを進めるまでに間が空いて、メインのお話がどんなお話だったのかを、少し忘れる時がありました。

もちろん、サイドストーリーは各使い魔のキャラの掘り下げもしてくれるし、キャラクターが強化されるのは嬉しかったのですが、
サイドに割く時間が長すぎると、メインストーリーの内容が少し分かりにくく感じてしまう部分もあるかな・・・と思った部分が唯一感じた点でした。






色々細かいことを、長文で書いてしまったのですが、まだ書き足りないくらい、とにかく沢山やり込みがいがあるゲームでした・・・!
(これを書いた後も、まだ攻略できていないクリア後の隠し要素の部分を楽しみにプレイさせて頂けたらと思います!)


今後の次回作も、勝手ながら楽しみにさせて頂ければ幸いです。
こんなに楽しいゲームを無料でプレイさせて頂き、本当に本当にありがとうございました・・・!

心温まるストーリー

No.38950 - 2017-12-31 23:15:30 - 鰹のたたき

少年の成長ストーリーを描いた作品で、物語はたった1日ですが、かなり濃密な1日となっています。

仲間となる妖精たちが多種多様でどれもこれも魅力的です。
バトル難易度はそれほど高くなく、メインストーリーだけならその中の好きなキャラだけでも属性とか考えずクリア出来ると思います。
ただクエストをコンプしようとするなら、使わないキャラのレベル上げもちょっと面倒ですがやらないといけないです。(高経験値のやり方を思いついたらだいぶ楽になります)

敵と交渉する要素はカードコンプのために面白くもあり、めんどくさくもありって感じでした。

フリーシナリオ制?で、ストーリーが進むと取り返しがつかない要素があるのですが、気をつけていれば重要な要素で困ることはなかったです。(カードや仲間の取り逃しとか)。最悪、クリア後に強くてニューゲームもあります。
同じダンジョンも話が進めば少し様相が変わる部分も面白く、何度も同じ場所を行かないといけない部分は少し緩和されました。

説明されていないのか見逃したのか分かりませんが、たまに「?」となることはありました。
例えばクエストのマンションのおじさんを主人公は知っているふうでしたが誰?ってなりました。名前だけは前クエストで登場はしていたのだと思いますが会ったことないよ、と。
お姉ちゃんも例えば歌が上手いとか伏線が一つも無かったので、ちょっと急だなと感じました。
あと地下室で「何か見つけたら知らせるね!」みたいなこと言ってたので時間が進むと必ず話しを聞きに戻ってたのですが、何も見つけないまま終わったのが残念でした(笑)

可愛くて格好良くて頼りになる仲間たちと冒険するオススメ出来る作品です。

仲間が可愛い

No.38554 - 2017-12-11 21:56:24 - さにふぁ

まだプレイ途中ですが、仲間になるキャラクター達が個性的で凄い喋るので非常に愛着が沸いて楽しいです!
性格と役割もそれぞれ違う様なので、仲間の収集も楽しくなっていきそうですね。

メガテン要素的な悪魔との交渉もありますが雑魚戦闘の難易度はそんなに高くなく、MPの使い方が多少特殊なようですがすぐ慣れました。
とにかくドット絵が凄く動くので製作者様の苦労と思い入れを感じます。

ほんわかな雰囲気ながらボス戦とBGMが熱いです。

エラー報告

No.38551 - 2017-12-11 17:02:05 - RISArin

リサお姉いちゃんが外へレックスの声を聴き出て行くところで
玄関前で大量のゴブリンとの戦闘がある場面で
2回目の戦闘でスクリプトエラーが起きました。
凄く雰囲気が良くいいゲームでしたので、こんなにも早くエラーが出て残念です;
修正お願いいたします。

1 / 1 Pages
Review



Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly" "games live video report"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Login and write review Or Create Freem!ID and write review

Information

[Registered]
2017-12-11
[Updated]
2018-02-23
[Current Version]
2.24
[File name]
20180223RukaBon_2_24.zip

[Runtime]
DirectX最新版、RPGツクールXPランタイムパッケージ最新版
[Size]
239,745KB

少女とドラゴン -幻獣契約クリプトラクト-