デュエルキングダムⅡ(通常版)

8787&クラウ

シンプルRPG 少しのストーリーと少しのやりこみ要素が特徴のお気軽RPG

昭和ゲーマー

2通りの遊び方

何と言うか、スタート時の状態次第でゲーム難易度がえらく変わるゲームでした。

私の場合、最初は前作の引き継ぎデータでプレイしました。
HPと素早さのパラメータだけはかなり上げてあったので、ゲーム難易度が低すぎました。
アーチャーに攻撃回数を増やす装備を付けまくっただけで、ほとんど苦戦もせずにクリアできてしまいました。

逆にⅡからのニューゲームで始めた2回目は激ムズな難易度でした。
大抵のモンスターからは先制され、ミミックに出会えば死亡フラグ。
ウィザードリィ並みのマゾゲーに久々に出会えました。

前作でやりこんでモンスターを蹴散らしまくる「俺TUEEEプレイ」。
あえて0からスタートする「苦行プレイ」。
そんな2通りの遊び方ができるゲームで、大変満足できました。

ただ、疑問に残った事が一つ。
前作で、バトルの優勝者には名誉と富が与えられるという事でしたが、クリアデータを2へ引き継いでもお金は増えてませんでした。
あの王様、優勝賞金を出さなかったんじゃないですかね?

12345
No.17995 - 2014-02-06 19:15:04
Bune

おもしろいゲームです

戦闘は厳しいですが、ある装備を手に入れば一気にヌルいゲームになった。
但し敵我の命中が低いので戦闘が無駄に長引いた。
職限定のタイマンバトルや闘技場があればもっと面白いになるかも。

12345
No.16419 - 2013-09-02 11:25:25
runrunr

戦略形ゲーム

ラスボス討伐まで4時間30分ほどでした。

ボスの能力が非常に高く、相対的に自キャラの能力成長が遅いので、普通の殴り合いでボスに勝つことは不可能です。
ラスボスに至っては全能力がカンストしています。

12345
No.16177 - 2013-08-09 16:10:48
haratta

とっても手軽にやり込めるゲームです!

大変楽しませてもらいました。
Ver 200でラスボス撃破までゲーム内の時間で2時間30分、隠しボスまでいくと4時間ほど遊びました。モンスター図鑑は100%達成、アイテムは図鑑がないためわかりませんが、ある程度は集めることが出来たかと思います。戦闘がおもしろく戦略や装備の仕方しだいで低レベルでも敵を倒すことが出来、やり込める良作だと思います。こういう事に頭を使うのが好きな方はきっとはまると思います。

低レベルのダンジョンですら、ボス戦が難しくやり応えがあります。インフレした攻撃力で容赦なく殲滅させてくるので、何度も試行錯誤し、対策を考える必要があります。後半の敵になるにつれ、攻撃の幅が広がりますので、装備や補助魔法を使ってうまく立ち回る必要があります。その分、戦略が上手くはまり、敵を倒せた嬉しさは一入です。

以下ver200で気になった点です。
①「騎士道精神」装備時に、回復魔法や蘇生魔法を肩代わりし、実質回復が出来ない。
②「騎士道精神」装備時に、肩代わりした味方の守備力が反映されている時がある?
 未確認ですが、「ゴールドボディ」をつけた味方がほいほいダメージを食らうので。
③魔王の封印をとく前に魔王を倒し、それから封印をとくと魔王のいすの横に杖がのこりシュール。
④戦士の火力が低い。僧侶のほうが強いのはなぜ? フルボッコのような技を希望です。
⑤アイテム図鑑がほしい
⑥魔法反射装備で蘇生魔法ですら反射する。回復できないのは痛い。
⑦これはver210ですが、魔法使いがすべての鎧を装備できてしまいます。(仕様?)

細かいところばかり申し訳ありません。
最初にも書きましたが、戦闘で頭を使うのが好きな方にはお勧めです。職業も5種類と少なめですが、装備品しだいで以下にでも性格を変えて遊ぶことが出来、楽しいことこの上ありません。作者様の作品では8787の冒険に続いて2作目ですが、これからも楽しいゲームを作っていただければと思います。楽しみにしております。

12345
No.16167 - 2013-08-08 01:01:29
いかぽん

サクサクとした脂っこいゲーム

ニューゲームからプレイして、記録上3時間程度、実際には4~5時間程度プレイしてどうにかラスボス撃破。
いえ、ラスボス前にエンジェル様を倒せていないんですが、初手ジャッジメント対策として期待したミラーマジックオールが速度負けした時点でなんかもうギブアップしました(笑)

かなり難易度高いゲームだと思いました。RPG慣れしているプレイヤーへの挑戦状的なゲーム。
一部のボス敵はある種のパズルゲームかと思うぐらい、戦略を要求される印象でした。

感想。
まずは面白かったです。
食うか食われるかといった感じの強烈なバトルの雰囲気は前作を引き継ぎつつも、新規アイテムがランダムでモリモリ手に入るなど、いろいろと毛色の違ったゲームになっていますね。

手に入るアイテムがあらかた使う気がしない微妙なアイテムだったのは、残念な感じがしました。
実際に使用したのは、手に入ったアイテム数十個に1個程度。
何しろ装飾品枠1個の価値がべらぼうに重いので、迂闊に変える気にはなれません。
基本的に、ダンジョン等で手に入るアイテムは、店売りの装備品と比べて完全上位な性能のほうが良かった気がします。

あと、新規入手のアイテムが見た目で一発で分かるようになってると、だいぶ遊びやすかったかなと思いました。

それから、精霊シルヴィアを譲り受けてから、それが特殊スキルとして使えるようになっていることにしばらく気付きませんでした。
アイテム欄の「だいじなもの」に同名のアイテムが手に入っていたことに騙されました。
魔法使いちゃんのシルヴィアなしではゲームクリア不可能なんじゃないかと思うぐらいの大事なスキルでした。

エンジェル様以外にも、デビルアーマー様も無茶苦茶な強さでした。
倒した時の台詞に「ホントだよ!」と突っ込みを入れてしまったぐらい。

サクサクと遊べる、というわりには脂っこい、とんかつのようなゲームでした。

12345
No.16137 - 2013-08-03 22:22:40
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games