Magica-tale

蒸気兎

自身の記憶を探る拠点型長編RPG

ちーずぱん

ぼりゅーみーです

本編クリアまでの感想となります。
ネタバレ注意!

サブでやる事が盛り沢山のRPGです。
ただ合成や料理などはやらなくても問題なくクリア出来てしまうので本編クリア段階ではほとんど手をつけていません。
もう少し旨みがあると良かったかなと思います。

バトルはキャラがよく動き、エフェクトも派手で飽きません。
難易度も程よく感じました。
ダメージが通らない恐れのある属性だけは少し厄介でしたが…。
大体アルマ、ピト、ユルク時々ディートで回していました。
ディートの銃技が気持ち良いです♪

シナリオは中盤までこそ若干薄味ですが後半は怒涛のように展開します。
思わず目頭が熱くなる場面も。
黒幕の思想が理解出来ないタイプのものだったので遠慮なくぶった斬れました。
黒幕絶対許さないマンになるほど味方側のキャラがみんな良い人たちなのです。
死の危険さえなきゃ攻略隊で仕事したい(笑)

マップは美麗ですが、すんごい広いです。
美麗な反面ごちゃごちゃしていて見づらい事もありました。
ギミックはそう難しく感じませんでしたが隕石が無限に降ってくるところだけは探索に集中しづらかったです。

特に大きな不満もないのですが…
マギカに追いつかれると強制的にショップへ飛ばされるのはちょっとイライラしたかな。
戻ると雑魚も復活してしまうのでめんどくさかった…。
何も全力で追いかけてこなくても…(笑)

全体的にとても楽しめました。
次回作があれば是非プレイさせて頂きたい!
ありがとうございました!

12345
No.59811 - 2021-10-23 17:12:54
ピーマンの師匠

超大作だが文に難あり

じっくりやったためというのもあるが、本編クリア時点で130時間程度、EXクリア時点で150時間かかった。ボリューム的には過剰すぎるぐらいであり、全体的なまとまりとしてはむしろ無くていいように思われる要素もたくさんあった。とはいえフリゲゆえの自由な作風の賜物であって、それはマイナス要素では決してない。
全体的にRPGとしてのゲーム体験は非常に満足で、むしろ減らしてほしいぐらいに楽しませられて感謝しかない。

ただ、気になるのは。誤字脱字衍字が多すぎるところ。重要なセリフであろうと容赦なく存在するので、ストーリーの興が削がれることもしばしば。

装備品の効果もテキストから判断できないものが多数あるほか、書かれている通りには機能していなかったりすらする。ハクスラ系RPGでは装備品効果の違いを楽しむことがとても重要なので、そこが不完全なのは悲しい。

あとは、劇中で描かれる様々なトラブルが結局のところ全て人間の業に起因していて、魔物よりも人間の方が惨たらしい(これはEXシナリオに再登場する世界の真理に関係するキャラクターも言及している)。戦争の現実を教えてくれるという意味では外せないところなのであろうが、そのためストーリーがかなり残酷めになっており、そういう意味でも人にお勧めしたいとは思わせてはくれない(それはむしろストーリー構成自体は優れていることの証左でもある)。

12345
No.58846 - 2021-08-18 00:22:19
JUNO999

Ver2.80で始めて1時間でクラッシュ3回

戦闘の演出などとても凝っていて面白そうなんですけど、タイトルの通り街中で2回、最初の探索で1回クラッシュして萎えました。
しかも探索中はセーブも出来ないので探索前からやり直し。
なおスペックはcore i7-8700, RAM32GB, GTX1070Ti, Windows10ですのでスペック不足はあり得ません。
重いPCゲームでも他のふりーむゲームでもこんなに落ちることは一切ありません。
面白そうなのにすごくもったいないです。
今後のVerUPで安定性さえ改善したら改めてプレイしたいです。

12345
No.58712 - 2021-08-11 03:11:40
ainn

良作

ver2.80でクリア。
本編58時間・Lv95、EX込み74時間、Lv130でクリア。
【シナリオ】
基本的には王道のファンタジーRPG。
物語の大きなテーマとして貫かれるのは主人公の正体と主人公たちが攻略するダンジョン「境界」とは何なのかを突き止めることで、「魔女」とはなにかといったこと含めて色々伏線等もあるが、真相はやや拍子抜け感も。
ラスボスにイマイチ大物感がないあたりが理由かも。
ただ、終盤のイベントラッシュや個々のキャラクターの掘り下げは丁寧にされている。
また、「魔女」とはどういう存在であると認識されているのかや、主人公PT以外の人物の情報など、重要な部分でも、公式ページのストーリーページとか、作中の用語辞典に説明を委ねている部分があったので、このあたりをストーリー中で説明できるようにしたほうが良いのではと感じた。
その他、重要なシーン含めて、誤字脱字(というより助詞が一個多いことが多い)、日本語として不自然な箇所等がほぼ全編に亘り散見される。
あと、連続したセリフの中でさえ、レイランやリアンの口調が安定しない(基本的にどっちも「~わよ」とかの女性的な言葉遣いはしないタイプのように思われるが、突如女性的な言葉遣いになっている箇所が複数ある)
【戦闘】
サイドビューバトルで、割とよく動く。
全体的な戦闘難度はやや高め。
全体攻撃連発で容易に一掃とはいかないことが多く、敵からの被ダメも割と痛いので、ザコ敵もどの順番で倒していくかを結構考える必要がある。
(ただし、基本的にボスより雑魚に苦戦しやすいバランスではある)
なお、説明文には「序盤の難易度はかなり優しいが、後半になるにつれ難しくなる」とあるが、実際は必ずしもそうでもない。
素材集めとか、防衛戦とか、丁寧なマップ探索とか色々やっていると物語が進むにつれて推奨レベルを大きく超過するようになるため、本編中で言えば、強めの敵が多く出現する第5境界あたりがおそらく一番難易度が高く、その後はむしろ難易度が下がっていく。
ただし、クリア後EXエリア(特にグランへイム)になると、ザコ敵すらかなりの耐久力と攻撃力を持つようになるので、再び
かなり難易度が上がる。
【ギミック等】
ギミックが難しいとのレビューもいくつか存在するが、個人的にはギミックそれ自体はそこまで難しいとは感じなかった。
大体のギミックは結構直截なヒントが近くにあり、よく考えれば十分なんとかなった。
また、一部のギミックについては公式ページに攻略がおいてある(書いてないギミックも少なからずあるが)
どっちかというときになったのは、マップの広さと敵の配置。
全体的に広大なマップが多く(特に、他のレビューにもある隕石マップ=11境界と、クリア後のグランへイムなどが典型)、かつ通路の途中に障害物が置かれていることなどが多い・敵シンボルの配置数が多い・敵シンボルはこちらを発見すると急接近してくることものが多いなどが相まって、戦闘が避けづらく、ギミックや探索に集中できないことが多かった。
【その他】
・いくつか触れているレビューがあるが、合成の比重は良くも悪くも大きくない。
細々とした素材含めて手元にないということが少なくなく、作って強いものも限られているため。
作れるようになってすぐに作るならば作って強い装備としては、店売り品の強化合成品・6境界のイーターのドロップ品で作るイーター特攻武器・9-12境界で手に入る属性武器の強化合成品ぐらい。
また、これらも基本的には最終装備になるようなものではないなど、結局装備入手の中心はマップ探索や敵ドロップとなる。
・料理システムは色々と面倒だったので、一度も使わないままEXボスまで撃破した。普通の合成と同じようなシステムで良かったのではという感がある。
・複合属性の仕様が結構独特。最も有効な1属性を参照するゲームが多い中、含まれる属性全てについて相性計算をして、その最終結果がダメージ倍率に反映されるシステム。
・終盤の武器には特殊効果がついているものが多いが、多くの特殊効果はその具体的内容がどこにも説明がないので、よくわからないまま使っているものも多かった。
【総評】
以上の通り、マップ・敵配置周りなど、気になる部分はないではないが、全体的に見ると各キャラクターについて丁寧に掘り下げた、質の高いダンジョンRPGだと思われる。

12345
No.58690 - 2021-08-09 21:02:08
nico

ワクワクが止まらないゲームです!

クリアまでは67時間、各探索とEXダンジョンと最終ボス倒し込めて最終時間は93時間です、クリアの時はLv87でバージョンも2.80になっており、最後はLv134になりました、そしてまだ実績回収終わってません、そんなボリュームたくさんなゲームです!

ストーリーが濃くて、そして全てのキャラが立つ、初期からキャラが多いので、ちょっと覚え辛い所もありますが、ガイドブックには紹介もあります、その中も色々書いており、初めは読んでゆくと分かりやすいと思います。
そして、ストーリーに進んで色んなダンジョンや探索フィールドが増え、始めて行ったところは音楽を聴きながら隅から隅まで歩き回って、ボスを見つけた時はめちゃ楽しいです。

バトルはスキルや装備の組み合わせが大事です、でもレベルや装備が整えたら案外何でもないので、ステータスは好きに振ったらは大丈夫です、それでもクリアできない場合は弱点と異常状態上手く使ったら勝てます。

ストーリー重視や探索が好きの方にお勧めします、最後まで楽しんいただけると思います。



この下はネタバレ注意。



探索はいいところであり、悪いところでもあります。

探索はストーリー以外ほぼヒント無しです、たまに地図があったとしても迷ってます、多分初めて迷うところ悪夢の処刑場か死の峠のボスへの道の人もあります、私はその一例でした、その機関や留具は環境に溶けており、気付いた時まで何度も通りかかりました。
その後は地図がない所も増え、その中のグランヘイムと神界樹の森は自力でクリアできませんでした、今も尚グランヘイム本城の扉開いておりません…。

そしてグランヘイムをクリアする前に実績や魔物図鑑を回収したいが、そのヒントもちょっと不親切で回収が難しいが、その回収してないとこの上か下見て何とか色々回収してるが、戦闘欄のボスやイータ-回収と物語欄のレア宝箱は中々見つからない、その上現バージョンには回収不能のもの(第十四の鏡界のレア宝箱?と魔物図鑑と千宮の潜入ゲーム)があります、今はやり直すしかないだが、まだ更新があるので、そして魔物図鑑は後々回収できると知り、この後も期待しております。


とにかく凄くいいゲームです!なんだかんだ言って実績もその他以外で残り7個、図鑑完成度も96%あります、更新したらまだ遊びたいと思います、ゲーム作ってくれてありがとう!いつか攻略とかあったらまだ頑張って回収したいと思います。
ミレナちゃんの『記憶喪失の元騎士が新生攻略隊で異世界探索してみた』の本は後世まで流通しておりますように、みんな仲良く毎日探検しような。

12345
No.58437 - 2021-07-24 21:55:42
若柴

頭一つ抜けているであろうRPG

総プレイ時間89時間。間違いなく大作の部類に入るゲーム。
これをフリーで出すのは少々もったいないのではないかと思うほど。

もしこのゲームが有料で出されていたとしても私は購入していたと思う。
このゲームをプレイした事で相対的に私の中のフリゲRPGに対してのハードルが上がってしまった。

イベントやバトルなどどれも面白く仕上がっていて
ストーリー重視指向、やり込み重視指向のプレイヤーどちらも楽しめるのがこのゲームの一番良き点であろう。

しかし軽く遊べるゲームを求めているならこのゲームは確実に向かない。
何故なら、最低でも20時間程はプレイしないと物語の真髄に触れられないからだ。

もし次作があるのであれば必ずプレイする。
そう思わせてくれる一作であった。

12345
No.58313 - 2021-07-13 20:44:03
えんてぺ

上級者向けだったのですね。

ヒントがとても不親切設計に見受けられました。
魔物研究者が酒場にいない(どこにいるかもわかりません)、などから始まり「魔力を通すと閉じる」といった
初期設定から推測しにくい部分で詰んでしまいました。


きっと、すごく素敵な物語が以後待っているのだろうな、ととても期待を持ってプレイしていたのですが
とても残念です。

ふわっと、「作者の世界観を体感したい」といった三下レベルだと楽しむこともできないので
そこは注として先んじて示しておいてほしかったと思います。

ただ、
決してダメなクオリティではないと思っております。

また商業用にしつらえられたものでないこともきちんと分かっていますが
もう少しだけヘタっぴな人にも優しい広い門戸を持って下さったらうれしいかな、と思いました。

本編に私が戻ることはないですが
次回作にとても期待しております!


音楽も映像も、とてもすてきだったので
不満を述べながらですが応援させていただきます。

12345
No.58171 - 2021-07-04 15:06:28
鰹のたたき

ボリュームあり

本編は50時間ぐらいでクリアしました。
やる前はギミック関係が難しい感想が見受けられたので警戒していたのですが、修正が入ったのか特に詰まるようなところはありませんでした。
お話がやや残酷で性的描写の場面もあったのでそこは注意かもしれません。

もったいないなと思ったのはやっぱり料理を作るのが面倒なのと、合成品の8~9割は作らないことでしょうか。
素材が揃う頃には弱くて要らないとか多かったです。

個人的なこうして欲しかったなというのはいくつかって、良くも悪くもマップが広過ぎて酒場のクエストでのイーターを倒す系がどこにいるのか忘れたり見つからなかったりで放置みたいになったので、どこら辺にいるか階数と方角を書いてもらってたら助かったかなと思いました。
攻撃スキルをセットする時のコストも入れたいのが入れられず、無くてもバランスが崩壊するということもないと思うので個数制限だけでじゅうぶんではないかと感じました。もしくはイベントやアイテムでコスト上限を増やすか。
属性武器を装備しているとボスが耐性持ちで一旦リセットしてやり直しとかも面倒だったので戦闘中に武器を変えられたら良かったなと思いました。結局、手間なので無属性武器を使うのが多かったです。
ダメージトラップ系が終盤の針以外避けられないのももう少しどうにかして欲しかったです。特に隕石。
あとはヴェリアが回避型なのに終盤からほとんど避けられず即死や、なぜか他とほとんど変わらない命中率なのに攻撃がミスすることが多かったのが気になりました
避けに関しては回避特化にまではしてないので数値が単に足りないだけなのかもしれませんが。

基本的に弱キャラというのがおらずどのキャラも特徴的で使える部分があり、またボスなどもこれ勝てるのか?って思わせてくるぐらい強かったりするのですが、なんだかんだ大体初見でも倒せるので戦闘バランスは非常に良い作品だと思いました。
耐性装備なども使えば楽になるのかもしれませんが、わざわざ変えたことは一度もありません。
攻撃の時によく動くしエフェクトも派手で爽快感がありました。
歯応えやボリュームなどあって人によっては一長一短ありそうですが長編RPGをやりたい方にはオススメしたいです。

12345
No.58094 - 2021-06-27 15:51:43
じっと

51時間ver2.31でクリア、めちゃくちゃおもろかったです

終盤のボス全般が強くてユルク入りの耐久パーティで凌いでました
クリア後ダンジョンがこれから不安ですが、楽しみたいと思います。

12345
No.57913 - 2021-06-16 18:25:09
Edin

後半へいけばいくほど引き込まれる力作

2.40〜2.50でエンディングまでプレイしました。
最初はハマる要素がなかったのですが、中盤を過ぎたあたりからの展開はつい先を観たくなるような作りになっていて見事でした。

ストーリーは前半と後半で大きく質の違うものになっていて、前半は薄めな展開で淡々と進むのですが、後半に差し掛かるあたりから急速に展開されていきます。そこからエンディングに向かう怒涛のイベントは観てるこっちもつい熱くなるものがありました。
またそれらストーリーを補助するかのようにサブイベントや立ち絵のイベントが沢山あって、キャラクター達を深く掘り下げられているのが良かったです。

戦闘シーンは動き見ているだけでも楽しいです。程よいテンポ感になっていて雑魚は簡単に倒す事ができる一方で、ボスは討伐する戦略が必要になってくる相手もいるので、やりごたえがありました。

ここまではいい事を書きましたが不満点もいくつかありました。

鏡界イーターの復活も睡眠一つで復活するようにしてほしかったというのが一つと、鏡界ポイントシステムはもっとわかりやすくして欲しかったなと思いました。あとギミックはもっと簡単でも良いかなと思います。特に困惑の館は説明不足で、公式のページを見ないと分かりにくかった部分がありました。

私はトータルで54時間程度プレイしましたがかなりボリュームがあるゲームだと感じました。
プレイする方はしっかり時間をとってプレイする事をお勧めします。
続編があれば是非プレイしたいと思えるゲームでした。

12345
No.57867 - 2021-06-14 01:02:32


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Template: (What was fun) (What I especially like) (What was difficult) (What I recommend)

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games