• 学園長の野望 Game Screen Shot1
  • 学園長の野望 Game Screen Shots
  • 学園長の野望 Game Screen Shot2
  • 学園長の野望 Game Screen Shot3
  • 学園長の野望 Game Screen Shot4
  • 学園長の野望 Game Screen Shot5

学園長の野望

  • 学園長の野望 Game Screen Shot1
  • 学園長の野望 Game Screen Shots
  • 学園長の野望 Game Screen Shot2
  • 学園長の野望 Game Screen Shot3
  • 学園長の野望 Game Screen Shot4
  • 学園長の野望 Game Screen Shot5

レトロ風味のACTミニゲーム!

 ※「Windows7」「Windows8」「Windows8.1」「Windows10」
(いずれも32/64bit)にて正常動作する事を確認しております。
環境によっては

「DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ」

が別途に必要な場合もございますので、お困りの場合は公式HPの
「サポート」をご覧下さい。

【ゲーム内容】

これは「真・丹下学園物語」から派生したアクションゲームです。
浮遊するUFOを絶妙に操作して、画像表示エリアを開拓していきます。
フリー素材を一切使わずにフルスクラッチしました。

※ご注意※ 中には、非常に難しいステージも……?

【ストーリー】

学園長が「手のひらサイズのUFO」を駆使して、生徒会メンバーの
身辺調査をするそうだ。つまり「暇つぶしのスパイごっこ」だよな。

もし桃子先生に見つかったら、捕まって縄でグルグル巻きに
されちまうぞ? 学園長は自信満々な様子だけど、本当に上手く
操作できるのかぁ?

【ゲーム名】学園長の野望
【ジャンル】ACTゲーム
【ボイスの有無】あり
【ステージ数】全35ステージ
【プレイ所要時間】1ステージにつき1分程度?
【開発ツール】C#で自作

【実況プレイについて】

 大歓迎です! その場合には以下に記述された「自己申請制度」に
 ついて同意を頂いたものと見なします。

   http://tange777.web.fc2.com/support.html

※自己申請制度は必須ではありませんが、ごく簡単な手続きですので
 出来ればご協力をお願い致します。

【開発元】ゆるいゲーム開発部

【ホームページ】http://tange777.web.fc2.com/

今後も無償で作品を提供し続けていく為に、ぜひ皆様からのご感想を
お待ちしております!

============================================================
更新履歴
============================================================
2015/06/03(v1.00)
ファーストリリース

2015/06/06(v1.01)
操作系統の多様化対応
素早くリトライを可能にした
操作説明画面の追加
簡単モードの追加 など

[File name] yabou_101.zip
[Current Version] 1.01
[Size] 20,664 KByte
[Runtime] DirectX最新版
[OS] Win 7 32bit/7 64bit/8 32bit/8 64bit/10 32bit/10 64bit
[Characteristics]
[Content Rating] EVERYONE
[Registered] 2015-06-04
[File Updated] 2015-06-07
[Updated] 2015-11-06

Reviews of this freegame

Add your comment
銅狸 2015-06-18 23:56:39

自機のUFOを操ってマップを開拓しながらゴールを目指すアクションパズル。
イライラ棒とブロック崩しを足して割ったようなゲーム性。
丹下学園物語シリーズのスピンオフでクリアすることで当該作品キ...(More)

Fanart of this freegame

Fan art has not been posted to this game yet. Why do not you draw illustrations first?

Similar free games

Download

Recommended free game for those who like this free game

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2