Afterglow (アフターグロウ)

スズダラー

通り過ぎていく風景の全てが、僕がこの街で生きてきたことを教えてくれていた。

ザワークラウド

クリアしたが

よかった点
・キャラクターが魅力的
・画像が美しい

気になった点
・文字送りのレスポンスが鈍い

12345
No.46940 - 2019-03-29 19:16:30
Low

所見を

まず 話を聞くと 全生活史健忘の所見が見られます。

事故にあったらしいと言うことで 頭部ダメージの記憶障害も考えられますがその可能性は低そうです。事故が直接と言うか事故後のことが原因と思われます。

しばらく話を聞いたところ もうひとつ重大な所見が見られますが それは もう少し様子を見てからにしましょう。

全生活史健忘の引き金は だいたいが ・・・・ です。


患者の話は患者視点ですから注意しましょう。話の裏側も考察して 組み立てて見なければ状況はわかりません。情報が患者視点のものしかないのでたいへんかもしれませんが。

患者には カウンセリングが必要かと思われます・・・患者自身が気付いてないのかも知れません・・・







この後は私的感想です。ネタばれ注意ですので 本編読後に お願いします。












『楽しむ』話では ありませんでした。 イコール 『つまらない』ではないですよ!

私は 普通 本屋に行っても このタイプの物語は買いません。もっともこのタイプのものはそう多くないと思います。(自分の目が行ってないだけかもしれませんが)

だからこそ このタイプのものも多いフリーノベル系では 読みます。(ハッピーエンド物が好きなので 好みとは違いますが)


ストーリーはたまに見る系統です。現代ものでリアルにありそうな・・・悲しい話です。

主人公は幸せです。周りにこれだけ 関係してくれる人がいて。(幸せかどうかは主観的なものだけど)ふつうは もっと さみしい現実な様な気がする。

主人公の親友はどうしてあそこまでできるんだろう。(自分の尺度で考えてはいけないね 実際にできる人もいるんだろう)
自分の目の前で 死ぬんじゃない 自分も関係してることで 死ぬんじゃない  という動機とか衝動なら 納得できるんだが(斜に構えた考え^^;)

彼はなぜ 戻ったのだろうか そのまま 逝った方が楽なんじゃないか・・・(根暗?な考え?)

でも やっぱり 生きてたほうがいいか 死んだら そこで おわりだし・・・



わたしにとって 決して 『楽しい』物語では ありませんでした。

『考えさせる』物語でした。

きっと 「心に何か残れば 幸いです」と くくってあれば わたし的には 胸に落ちたんだろうな・・・

* これだから フリーノベル探索はやめられません。 

12345
No.22954 - 2015-03-01 23:19:24
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games