じゃすてぃす・すと~り~

テェッタ

幼馴染の男女二人が、自称魔王をぶっ倒す旅に出る!お気楽RPG!

DeepCorner

勝てば正義のじぇのさいど

魔王さんをメタメタにしつつも改心させるハートフルボッコ、短編RPGに該当。

原則としてはギャグメインのゆる~い冒険劇が前面に押し出された雰囲気となってはいるが、時折唐突なまでにシリアスなイベントも挟まれ、お笑いなのか真面目なのかが掴めない変なノリのストーリーとなっている模様。
キャラのやり取りはそこそこ笑えるが、なんか製作者の暴走によるメタフィクションネタなどが頻繁に導入されるので、その辺が嫌いな方にはあまりお勧めできる内容ではないと思われる。
町中のキャラチップの移動速度が何故か速く話しかけるのも一苦労だが、幸いにも別に会話が面白い訳でもなければ進行に絡むものでもないのは救いではある。
別の製作者の素材を使用しているだけあって過去作よりかは大幅に外観の見栄えが良くなっているが、「主要キャラの表情が変わらない」「敵グラフィックの使い回しが多め」といった面も目に付いてしまい次第。

スタンダードかつ清々しいまでの一本道進行、良くいえばわかりやすく迷いにくくテンポさくさく、悪くいえば自由度が低くこれといったやりがいが薄くかなり地味なRPGだと思われる。
戦闘に関しては、私のプレイでは途中で入手した無限使用回復アイテムのおかげでまともに苦戦する場面は皆無だったが、あれがなかったら結構難易度は高いのかもしれない。 (特にラスダン付近)
やはりここの製作者の作風なのか「MAP構造が若干やっつけ臭い」「ダンジョンがほぼ一本道オンリー」「宝箱アイテムがほぼ空気」「売品消耗品アイテムが不変でゲーム後半部は金の使い道がなくなってくる」と、幾らかの手抜きっぽい面も多々見られる。

突っ込みどころが多いストーリー進行だが話そのものは一貫性があってさほど支離滅裂な訳でもなく、戦闘関連に関してはあまり楽しいものではないが格別にストレスが溜まる不具合もなく、一言でいえば「微妙に普通」というべき作品かもしれない。
いや、(現状でも十分変ではあるが)以前の製作者の作品群に比べるとかなり電波っ気が失せてしまったというか、一作品としては相当進化しているのになんか妙な物足りなさを覚えてしまうという複雑な気分であった…。 (Vol.245)

12345
No.1159 - 2012-04-04 05:19:06
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games