歌姫と紫陽花の思い出

NEXT

『初音ミク』を題材にした一本道のサウンドノベルです。

ふち

ボーカロイドは歌を待つ

主人と共に過ごし歌姫は何を想うのか? 超短編ストーリーって感じやね。

ふりーむ内でもみっくみくソングを収録したゲームはちらほらと登録されていますが、直接彼女と対面できるゲームはふりーむ初なんじゃないでしょうか?
特にミク関係の知識はほぼ必要とせず、主人公とボーカロイドの日常的な触れ合いを中心とした描写なので、ファンでなくとも楽しめる一作に仕上がっているかと。
話としてはちょっと切なくて、ラスト付近でほろりとさせてくれる、いわばハートフルなエピソードとなっている模様。
グラフィックは美麗で、やや尺不足ながらも話のまとめ方は上手かったのですが、せっかくのミク創作ゲームなのに歌が収録されてなかった?のは物足りなかったかな・・・まぁ、あくまで曲そのものよりも、彼女の心情を重視した話なので、それは仕方ないのかもしれませんが。

二次創作ではあるものの深いネタに特化せず、作者の解釈にて一人のボーカロイドとしての性格を映し出した描き方は、自分は嫌いではないですね、はい。

12345
No.4432 - 2010-10-21 09:08:42
Taketorino

面白かった

 初音ミクを実際に使用して曲を作ったりして遊んでいる者です。
感情の有無などについて想像したことは私にもあり、
興味深く思いDLさせていただきました。

 少しありきたりな感がしましたが、
紫陽花に絡めた妹の話、ミクと未来(ミク)
のあたりでハッとさせられました。
ラスト前の手紙の内容も面白かったです。

12345
No.4433 - 2010-10-06 09:58:53
iatem

不意打ち

なんとな~く、ダウンロードランキングを上から順番に眺めていたら
いきなりミクが出てきて思わず吹いてしまった。完全な不意打ちだ。
こんなところまでミクが進出してきたか。誕生からまだ3年だとは思えんな。

内容について少し触れておくと、作者の妄想が見事なまでに炸裂している。
しかし、この作品の需要は少なからずあるだろうと思う。
そう、私のような大きなお友達に(ry と平日の朝から何かほざいているのでありますたとさ。
べ、別にNEETとかじゃないんだからねっ!?

12345
No.4434 - 2010-10-06 08:28:05
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games