TOWER of HANOI

せがわ

「その世界の礎は、数字達の苦痛でした」

まーぼ

はじめて泣くほど入れ込んだゲーム

キャラクターであるハノイ達との交流や一人一人の性格がとても個性的でした。彼彼女らがどうしてこういう思考になったのか、こう言う行動をとるのか、それら全てが細かくてついついハノイ達に感情移入してし、ラストに近づくにつれて「彼らともっと過ごしたい」と「ストーリーが気になる!」と自分の中で葛藤してました。

ドットも可愛くてキャラクターごとに、また武器ごとに戦闘モーションがあるのが本当に細かいと思いました。これ本当に無料のゲームなのか…!??
モーションも可愛くて育成がすごく楽しかったです。
せがわさんのゲームのドット本当に好きです…。

敵やダンジョンも予想外な形をしていて探索もめちゃくちゃ楽しかったです!!次はどんな敵が来るかワクワクしながら進めていました。

本当に本当に素敵なゲームをありがとうございました。あなたの作るゲームが大好きです。



12345
No.58143 - 2021-07-01 15:10:10
青桐 明

まるで水上人形劇のよう


このゲームをプレイしていてまず思ったことは、



「HANOIやそれを取り巻く人々の関係は、ベトナムでいう『水上人形劇』を彷彿とさせる」



というものですね。
水面下で人形を操る人間、そして人形たちはその手の趣くままに踊らされるしかないのだ、と。
せがわさんのゲームの感想を書くのは、これが初めてですけれど、グラフィックから、ストーリー、台詞や言葉の一つ一つ、そして背景に設置されているオブジェ、全てにおいて無駄の無い肌理細やかさで完成されていて、心の底から感嘆します。

「どうして、このキャラはこれが好きなの?」
「どうして、ここには、こんなものがあって、そのものの名前が記される必要があるの?」


など、せがわさんからは、相次ぐ疑問符と、自分なりの回答を求めて止まない”考えすぎる”プレイヤー達の冒険心を大いに掻き立ててくれる、ゲーム制作者としてのクオリティの高さを感じます。
そして、これは、”せがわ節”、と、言ってよいのでしょうか。
今作に限らず、思わず見落としてしまう程の隠れ要素の豊富さには


「一見無駄だと思うような行動も、必ず、自分(主人公)の糧となる」


という、ゲーム内に拘らず、私達プレイヤーが人として成長していくにおいても、かけがえのないものを改めて思い出させてくれます。
また主人公の名前とキャラクター性、そもそものゲームの舞台の表わし方、そのマッチ具合が素晴らしく、秀逸だと感じました。
そして、せがわさんの作品をプレイしていると、誰かさんのように、料理への愛が息を吹き返すのは、私だけではないのでは。
主人公サイドのみだけじゃなく、一人一人のキャラクターに色濃い思いをはせることができる、背景の深さも魅力の一つです。




ラスボスが人を成長させる、どんな道徳の教科書よりも深く、人の優しさを育んでくれる作品です。




コーラルとせがわさんからは、心に素晴らしい温もりをいただきました。
改めて感謝しています。
そして、ここには名を乗せられない彼らにも。





(=作者さんに宛てる私的なコメント=


 私が一番、感服したキャラはジョルジュです。リリカルとは言っても決して浮世離れ、という訳ではないのが、また…!!現実的な問題もその愛ある追及心で料理していく、具体的な頼もしさに、さしあたり、頭が上がりません。)

12345
No.58102 - 2021-06-27 22:17:19
くろペンギン

10にん+6にんと1人。

料理楽しい。

HANOIルートで満足。

かっこいい作品ありがとうございました。

12345
No.57559 - 2021-05-29 13:56:31
みるく

最高でした!

ネタバレ含みます。(トゥルーエンド1、2をクリアしております。)










せがわさんの作品が大好きで、いつも楽しくゲームをやらせていただいております。
今回のゲームも楽しかったです!ありがとうございます。

グラフィックや世界観
キャラのグラフィックや世界観が好きです。特に第二の塔の三階の病院や五階の雰囲気が切なくて落ち着きます。他にも遊園地のように楽しげなのに血だまりがあったりなど、光と闇を兼ね備えたところがあって面白い世界観だなと思いました。また、手の動きや表情の動きが細かくて、驚きました。最高です……。

キャラや会話など
戦っていくうちにハノイ達とコーラルが打ち解けていく様子が良いなと思いました。すぐに仲良くなるんじゃなくて、戦いを進めていくたびにゆっくりと仲良くなるというのが、感情移入しやすかったです。コーラルの言葉でハノイ達の考えや感じ方が変わっていき、成長していく姿が伝わってキャラをどんどん好きになっていきました。
基本的に皆好きなのですが、特に好きなのはナナシです。最初に話しかけたとき、怖い人だなぁという印象だったので連れていくかためらわれましたが、連れていくたびに彼の優しさが見えるようになり、コーラルさんとも打ち解けていき、やさしい表情をするようになったので「良かったなぁ……。」と思いました。
コーラルだけでなくハノイ同士にも会話の親密度があって驚きました。コーラルともハノイ同士とも全て回収したのですが、特にミラさんとアダムスとの会話が好きだなと思いました。息子とお母さん感があっていいなぁと思いました。キャメロンとの会話もみんなが元気になっていく様子が見れて好きです。ハノイ同士とも話すことでそのキャラのことをよく知れるというのが面白かったです。
また、観葉植物などの物にも反応してくれて、細かいなぁ……と嬉しさを感じました。ジェットコースターや迷路などの反応もキャラ差があって面白かったです!


ストーリー
トゥルー1ではみんなが幸せに暮らしている様子が描かれていて良かったです。苦しい境遇の子たちが、楽しそうだったので救われました……。ナナシがあの決断をするまでになったのは驚きました。
トゥルー2を回収するのは本当につらかったです……。一人一人の言葉が刺さり、シューニャたちの温かい言葉にも刺さり、やった後は一週間ぐらい空虚な気持ちになっていました。
どのエンドを迎えても「役目」について考えさせられるものが多かったです。全てを捨てて融解を受け入れるか、役目を受け入れて生きるか……。正解はないのだなと思いました。

本当に、すばらしいゲームをありがとうございました!

12345
No.56711 - 2021-03-21 00:42:01
虹色人参

めちゃくちゃやりこみました

ただただ素晴らしく、切なく、美しいゲームでした。
キャラクターの中では、個人的にはジョルジュとIVが特に好きです。しかし本当に凄いのは、立ち絵ありのキャラクターだけではない、いわゆるモブキャラにさえ愛情を持つことができることだと思います。彼ら一人一人から命の息吹を感じることができるのです。
「役目」と「夢」という作品のテーマも、親しみやすくも深く心に残りました。

まだやったことない方には、ぜひ一度触れてほしいゲームです。無料であることが信じられない!

12345
No.56483 - 2021-03-03 17:47:40
ぐみ

本当に良い作品でした!ありがとうございます

ネタバレを含みます。感想

私はフリーゲームをあまりやったことがなく、友人に勧められてハノイをやりました。
最初は友人から教わりながらPCに色々インストールし、本当にそんな価値があるのかと疑っていました。結論から言うと最高に面白かったです!

一番いいところを挙げるとすると、キャラクターがとにかく魅力的です。親密度をあげていくうちにどのハノイのことも大好きになりました。可哀想な境遇の子が多く、徐々に主人公に絆されていく様子を見ると幸せになってほしい気持ちでいっぱいでした。私は最初に目に入った理由でナナシ、メリーティカ、ローランドをよく戦闘に連れて行きました。どこから話せば良いかわかりませんが、親密度イベントでナナシの変わりようやメリーティカの一途さ、ローランドの努力など丁寧に書かれていて同情しやすいです。ハノイは主人公を必要としているのがひしひしと伝わって、守ってあげたい、別れたくないとずっとずっとゲームが終わるまで思っていました。キャラ別のエンディング?ストーリーも用意されていて最後まで大満足です。

ルート2は自分で手を下したくないので、実況をみることにしました、、。ごめんなさい。まるまる2時間泣きました。私は1からやったのでハノイ達が大好きで、多分2のことを一生忘れないと思います。記憶に残る良い作品をありがとうございます。悲しかったけど面白かったです。

ナナシが好きです。続きがないのが辛すぎます。エンディングが微笑ましすぎました。

12345
No.56380 - 2021-02-21 14:45:22
くまさん

キャラがみんな魅力的で冒険が楽しい

作者様の別作品「END ROLL」をやらせてもらい、仲間たちとの冒険が忘れられなくてTOWER of HANOIに飛びついてみたのですが結果、大満足でした。

END ROLLをやっているときも感じていたのですが、仲間になるキャラクターがみんな個性豊かでとっても魅力的です。
今回は仲間になるキャラが前作を超える10名と多数で最初は「こんなにいて大丈夫か?」と思ったのですが、攻略を進めていくうちにどんどん好きになっていって気づいたらすっかりハマっていました。

仲間たちと共に戦っているうちに友好度が徐々に上がっていくのですが、そのたびにキャラとの会話内容が変化し、一人ひとりの人柄や密かに抱えている悩みなどが徐々に見えてくるにつれて仲間意識がどんどん強くなり、いつの間にか皆が大好きになっていること請け合いです。

ダンジョンでオブジェクトを調べたときの反応もキャラごとに設定されているので、連れ歩く仲間を何度も変えて調べたくなります。おまけにダンジョン内のキャラの会話も豊富でストーリーが進むごとに変化するのでボリュームがたっぷりで長く遊べました。

魅力的なキャラのおかげで攻略を進めている時間がとても楽しくて、最後は「もうみんなとの冒険が終わってしまうのか・・・」と後ろ髪を引かれるような残念な気持ちになってしまいました。

ストーリーはちょっと暗い雰囲気が漂っていて人によっては好みが分かれるかもしれませんが、そんな事情を吹き飛ばすくらい仲間がとても魅力的!
またこんな仲間たちと冒険をしたい、そう心から思える素敵なゲームでした!

12345
No.56189 - 2021-02-09 05:50:03
かの

物語への感情移入はし辛いが、やり込みが非常に楽しい大ボリューム

キャラエンドはコンプできていませんが、各ルートのエンドはクリアしました。(後半にネタバレを含みます)


・好きな点
サッパリとしていながらも、ダークな雰囲気をしっかり魅せてくれるドットの画面が素晴らしいです。
バトル中のドットも非常にキレイによく動くので、とにかく見ていて飽きません。
攻略的には、進行で非常に悩んだ場所が2箇所ありましたが、全体的にヒントなど豊富で丁寧に作られた作品です。

「キャラゲー寄り」という言葉に違わず、とても細かな作り込みがされており、会話の差分を見るのが最後まで楽しかったです。
特に、戦闘で親密度が上がるというシステムにきちんと対応した会話があるのは、モチベーションに繋がってとても良かったです。カットインの変化もテンションが上がりました。
本部にアイテムを増やしていく要素も、にぎやかになっていく様子が楽しくて好きな要素でした。
個人的に娯楽施設のスロットは、目押しが苦手なので逆にやる気が出てたくさん回してました。

やりこめるボリュームが本当にすごすぎるので、全然終われない!と嬉しい悲鳴を上げる作品でした。




(ここからネタバレあり)
・合わなかった点
大戦を挟んだややファンタジーな雰囲気もある近未来という舞台に対し、敵が現実の日本でのやや古め~昨今に話題になる人物像そのままなので、少しちぐはぐに思えて入り込みにくかったです。
HANOIが定着した未来という世界観の中にいる困った人間が見られると、もっと入り込みやすかったのかなと思いました。

また、主人公が「優柔不断だがHANOIに好意的」であることを引き立てる為か、他の人間があまりに極端な思考の嫌われ・憎まれ役が多いので、どこにも感情移入がし辛かったです。

与えられた役割ではなく自分で選択することについてを説く場面の多い作品でしたが、
主人公は相手から選択を迫られてから「どっちに肩入れするか」的な返答をする分岐しかないので、彼自身が自発的に考え動いて「選択をしている」と感じられなかった点も、個人的に入り込めなかった一因かなと感じました。

12345
No.55976 - 2021-01-20 21:38:44
タロウ

傑作をありがとう

 独特な世界観、魅力的なキャラクター。しっとりと切なく、でも希望が残る。
 ストーリーが美しいゲームでした。
 シリアス要素がかなり強く。後はホラー要素と鬱要素もあるので、合わない人もいるかもしれません。しかし、刺さる人にはぐっさりと刺さる傑作でした。

 戦闘はそこまで難しくありません。レベルを上げての力押しも出来ますし、攻略のリミットもないのでじっくりと進めるのも容易でした。属性に気をつければそんな手間もかからないです。
 BGM非常に良しです。効果音も違和感はありません。

 なによりこのゲームの最大の長所は――えげつない程の作り込みです。
 個々のギミックに対するキャラごとの反応差分。オブジェクトへのキャラ別反応差分。好感度での会話変化。仲間同士の好感度変化。料理要素やお使いイベントだったり。
 上記だけではありません。本当にえげつないほど作り込まれています。全て回収しない人がほとんどでしょう

 なのに、本当にすさまじい程作り込まれています。どれ程の労力がつぎ込まれたのかは、想像に難くありません。出来ればキャラの個別エンドとトゥルーⅡは見てあげてほしい。本当に良い物語です。

 メリーティカ! クレヨン! ナナシ! 幸せになってくれ!!
 メロンちゃん! シンディ! アダムス! コーラル! 夢を叶え続けてくれ!!
 ノロイ! ローランド! ジョルジュ! ミラ! 日常を頑張れ!!
 こんな感じになります。ほんっとうに良いキャラクターと物語でした。たまらんです。
 
 二つほど注意点を挙げるとするならば、まず特別監視タグにデメリットはありません。
 イベントやオブジェクトで、キャラごとの反応を見るための装備です。序盤好感度に影響があるのかと外していて後悔しました。二つ目。なかよしこよし飴は重複します。それを知らずにひたすら連戦してました。
 はい。間抜けな私以外は分かっているかもしれませんが、注意点です。

 最後に。こんな良いゲームを作ってくださり、ありがとうございました。大変な時期ですので、お体に気をつけていただければ幸いです。

12345
No.55905 - 2021-01-11 12:26:02
王子とツバメ

丁寧で贅沢な作風で描く、残酷で優しいRPG

END ROLL以来のRPG作品で、こちらもEND ROLL同様に優しい雰囲気の奥底で重く残酷なテーマを丁寧に描いたやりごたえ満点のRPGです。

魅力的な仲間たちとの心温まる交流の豊富さの一方、生半可なグロ描写よりも深く心を抉る演出もいっぱい(※直接的グロもあるので注意)ですが、そこから紡がれる濃厚なストーリーやテーマ性は圧巻の一言。
世界観、演出、シナリオが高水準で噛み合っており、鬱やグロ要素に耐性があるのであればストーリーの満足度はかなり高いはずです。

戦闘難易度はEND ROLLより少々キツめの印象。
とはいえ地道な稼ぎや準備で突破できる範囲内ですのでじっくりプレイすればクリアできます。

「重苦しいテーマやグロ描写が大丈夫で、キャラ交流やストーリーに力が入ったRPGが好き」
というのであれば間違いなくオススメの作品です。

12345
No.55466 - 2020-12-02 08:38:22


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Template: (What was fun) (What I especially like) (What was difficult) (What I recommend)

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games