My Reason

MS-R

シナリオ重視のオーソドックスなRPG

鰹のたたき

RPGツクール2000最後の名作RPGになるかもしれない

平均レベル22.「レイラ」「ロッド」「ティア」「ハレック」でクリア。

物語は冒険者である女剣士「レイラ」が依頼の途中で「シリン」という記憶喪失の女の子と出会うところから始まります。
彼女らを巡って様々な思惑やクロスオーバーするキャラたちが複雑に絡み合い、時に悲劇を生み自身の存在すら信じられなくなっていきます。
辛い展開が多いですが仲間たちと励まし合う姿を丁寧に描いているし、後半は熱い展開が多かったのがとても良かったです。
戦闘よりは物語重視のRPGですね。ここしばらくでやった長編RPGの中では最も素晴らしいストーリーだと思いました。
特にジェイドとシャロンの想いがレンへと引き継がれるのが一番心にぐっときましたね。
「力には意思がある」という設定が単発で終わらなく、後半までちゃんと活かされていたのも舌を巻きました。

クエストなんかもひと手間増やしたりすると報酬が少し増えたりと工夫されていることもあったり、シナリオが進んでふらっと前の街に立ち寄ると新しい依頼が増えていたりと楽しかったです。良い意味で話が進まねぇー!って感じでした。
隠し宝箱なんかも豊富でけっこう分りやすいですし、その時点ではけっこう使える物が手に入ったりするので嬉しかったですね。

戦闘は初見殺しとまではいかないものの、どんな攻撃してくるのか知らないと厳しいボスがちらほらいました。
後半ぐらいからヒーラー役が二人いないとたぶんクリア出来ないですし、ティアの全員の敏捷を上げるスキルが無ければずっと回復しまくるきついことになってたと思います。
レベル上げの必要はなく難しくはないですが初見のみでリトライ回数ゼロが出来るほど簡単でもないという感じ。まぁ運にも左右されますが。
またスキルはレベルやイベントで覚えるのもありますが、依頼を受けて解決した時にもらえるGPを使ってスキル書を使って回復などを覚えていくので一応誰でもヒーラーになれたりする自由度はありました。

惜しいのはRPG2000という古臭さとテキストスピードの2点です。
テキストに関しては後述しますが、ツクール2000はグラフィック的にもう敬遠されがちに感じました。
ただゲームとしての面白さは十二分にあったので気にならない方にはオススメしたいRPGでした。


気になったこと

・イベント後の強制転移
クエストなどで宝箱がボスの後ろにまだ残ってるのに戦闘終了後すぐに街に戻されてまた奥まで行かないといけないというのが何度もあって面倒でした。
あからさまなボス部屋を示すヒントというのも無くてまだ探索が済んでないのにボス戦に突入してやっぱり町まで戻される、というのも何回もあって戻るか戻らないか選択肢が欲しかったなと思いました。

・会話関係がダルい
あえての演出だと思いますがメッセージスピードが遅い場合が多く、ほとんどウィンドウに二行しか会話が入らないため非常に会話のテンポが悪い。
会話の量自体はそんなに多くないと思うのですがさっさと終わってくれと連打していることばかりでした。
これはかなり色んなところに影響していてボス戦などの前にけっこう長めのイベントを挟むことが多々あり、リトライすると長々と同じイベントをまた見ないといけないのはストレスでした。
戦闘の奥義も強くて格好良いし多用したいのにいちいちメッセージ速度が遅くてイライラ(せめてレイラだけでも他のキャラ並みに短くして欲しかったです)。
このメッセージスピードでいくならせめて一度見たイベントはスキップ機能が必要に感じました。でもメッセージ速度最速が一番欲しかったですが。
本当にこれだけは何とかならないのかと思いました。

・王都の地下のゴーレムクエストの岩
8か所置く仕掛けだと思うんですが、本当に置けますか?
どう考えても無理そうなので破棄しました。

・テイルのスキルの掛け声
明らかにキャラ崩壊してて違和感しかない

・3人PTになってからのバランスの悪い中盤の二章
ボスが全体ダメ60前後を連発してくるのにこちらは全体回復30か単体回復50程度の魔法しかなく、さらに状態異常まで付与してくるのでバフとかしてる暇もなく奥義連発の殺るか殺られるかばっかりでした。

・風の神殿が詰み要素
一人になった時にセーブしてしまうとレベル上げや街に帰ることが出来ない上に編成画面で仲間の装備を変えることも出来ない。
物語的にはここで街に帰るというのは無理なので、最悪低レベルの回復無しでもボスを倒せるような救済措置か調整が必要だと思います。
運次第でしょうが混乱の成功率が変に高くて二回リトライしました。

・雑魚戦の入手金額が低い
宝箱などで装備やアイテムがそこそこ手に入るおかげでなんとかなりますが、雑魚戦のみで装備を一つでも最新のものを買おうとするとたぶん30分以上掛かるぐらい入手金額が低い。
後半までお金の管理はけっこう大事で気軽に物を買えませんでした。

・負けイベントや数ターン粘らないといけないイベント戦が多い
ストーリーの演出上やりたいのは分かるんですが、プレイヤーは負けイベントというのはあまり好きではありません。
数ターン粘らないと勝ちフラグが立たない強敵とのイベントもけっこうあり、それらを合わせると今までやったRPGの中で一番多かったんじゃないかってぐらいあって、とっとと1ターンで負けさせて欲しかったです。
どうしてもそんなにやりたいならオート戦闘でイベントを見せるだけにして欲しかったです。

・SPなのかMPなのか
基本的にはSP表記なんですがプリンセスメイルのフレーバーテキストなどMP表記だったりしてどっちなのか統一して欲しかったです。

・終盤の魂の定着について
細かい話になりますが、「洗脳」の能力を使って魂を別の体に移動させるというのは能力の拡大解釈過ぎて無理を感じました。
支配するのと勝手に魂や人格を他人から他人へと移せるのは全く別能力に該当するんじゃないかと思いました。

・exeファイルが二個ある?
いつものツクールアイコンのexeでプレイしましたがもう一つの「START.exe」は何だったんだろう?

12345
No.53825 - 2020-08-07 21:52:25
tetete

1章プレイしてみました

ネタバレを含みます

戦闘中のイベントが、ボス戦を盛り上げてくれて面白かったです。
ストーリーは、主人公のレイラの言葉が足りなかったり、話の終わらせ方がいまいちな所があったりするのが気になりました。敵を殺す、殺さない基準や、その後の展開どうなんだろうと気になったりしました。
その後の展開は例えば、邪教ってなんだったのとか、竜殺しや傭兵殺しはどうなったのとかです。
結構、倉庫番みたいな所が多くて、ちょっとめんどくさかったです。
手配書は場所しかわからないため、どうしたら出会えるのか、なんで手配されているかわからなかったので説明ほしいなぁと思いました。
オークションは、時間終わり前に連打するしか落札する方法がないので心理的な駆け引きがもっとあればと思いました。
〇不具合
キャラの切り替わった後などに、壁の中を自由に動けるようになったり、一方向を向いたまま移動したりすることがありました。

12345
No.53754 - 2020-08-01 02:36:07
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games