創作した小説が世界の神話になっていた頃

jun

自作小説に影響された未来の日本で――戦争と陰謀と恋の物語

もに

シナリオは良いが戦闘が・・(※ネタバレあるかもしれない、注意)

シナリオはよく作られていて、異世界恋愛ものとして充分楽しめるものだった。(女性向け)。

ただ、戦闘が必要なシーンが、突然始まり突然終わり(短め)、自由度がとても低いもので、せっかくの鍛冶システムと料理システム(※主人公がするのではない)を活かしきれてない。
また、戦闘に参加するメンバーも、都度強制的に入れ替わり、自分で自由に選べるものではない。
そのため、メンバーの装備を強化すべきか、判断できない。(1回限りのメンバーなら、強化する必要もないかと思うので。)
PRGとしてこのゲームを出すなら、もっと戦闘面の自由度を増して欲しかった。戦闘メンバーの
入れ替えや、フィールドでもいつでも行ける場所を多くして(ザコ敵と戦える場所)、育成の楽しみを味わいたかった。
そういう面で、本作はRPGよりもADV寄りであり、戦闘は『たまのイベント』的だった。

ただ、キャラの描き方は、登場人物が多いけれど皆よく性格や背景を作りこまれていて、メイン攻略対象(?)の二人も(王道といえば王道的キャラだが。特に皇子)魅力的だったと思う。

あと、最後までやって驚いたのが、今作は第1部で、第2部に「続く」・・・だったこと。
これは、表記しておいて欲しかったですね・・・。てっきり、これ1本で完結するものだと思い込んでましたので。^^;
若干辛口なレビューとなりましたが、第2部が公開されたらプレイしたいと思ってますので、頑張ってください。

12345
No.51283 - 2020-02-16 13:44:46
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games