ミリ-ラライムのうちへ行く

ピンキー☆

選択肢を間違えるとゲームオーバーになってしまうよ。

ペンフェン@感想まとめ公開中

ラライムの家、または失われた何かを求めて

 「話題のフリーゲーム」から、なんだかものすごいSSのイラストと、直近の方の感想を読み、ややおっかなびっくりダウンロード、展開。
 「夢や懐かしさ、幸せ」とは一体…?
 全てのゲームオーバーを見ながらやり直していっても、クリアまでは5分程度でしょうか。

 .cpf…コミックメーカー2か、懐かしいなあ、と思いながらランタイムをDL後、プレイ開始。
 (それにしても、アーカイブ内にreadme等の説明書が一切ないのには驚きました…)

 主人公「ミリーミリ」が、「ラライム」の家を目指すショートノベル。つまりタイトルの「ミリーラライム」は一固有名詞ではないのですね。説明が一切存在しないので、確かな情報はほぼないのですが。

 …正直、「完成度」「洗練性」などという概念からは、ほど遠いかなあ、とは思うのです。
 しかし、このゲームを構成するありとあらゆる何もかも、その組み合わせから、特異な「何か」を感じ取ることは、確かにできる…ようにも私には思えたのです。それが、私たちの多くが持ち得ないものなのかもしれない、などと感じてしまったりします。
 あるいはそれは、いつか遠い何処かに置き忘れてしまったものなのかもしれません。
 この心理的効果は、作者さんが意図した仕掛けなのでしょうか。恐らく違うのではないでしょうか? だからこそ、その奇妙な余韻の影が、心に残ってしまうように思えて。

 言葉にしきれないのですが、そんな感じの不思議なインパクトを、勝手に覚えてしまいました。


 各々のプレイヤーさんが有するであろうフリーゲーム世界の広大なる枠線を、更に押し広げてくれるような、そんな作品です。

12345
No.24100 - 2015-05-21 12:39:23
リコリス

感動した

。・゚・(ノ∀`)・゚・。 泣いた
自分も心を洗って、こういう作品を作りたいと思った
心が汚れていると毒が入ってしまう・・・
この作者の作品には毒がなくて、
夢や懐かしさ、幸せ・・・そういう気持ちなった

12345
No.24095 - 2015-05-20 17:59:20
ad

センスはよかった

あまり完成されてない気もするけど、
なにかセンスがあるきがします。

このままいろいろ作ってると
徐々にこなれてきて良い感じになるかもしれませんね。

12345
No.2891 - 2007-03-02 02:57:49
プレイした中の1人

感想です

システムはフェイズパラドックス(間違うとゲームオーバ)のような感じでしたね。
ゲームを作ってみようという意識は良かったと思います。
作者さんは一生懸命作られて納得できた作品なので公開されているんだなと感じました。

万が一、何となく作っていたら出来たので…や、コミックメーカー使うの楽しかったです位の意識で公開されたのであれば、上の文は取り消させていただきます。

12345
No.2892 - 2006-05-16 09:42:42
ふち

一般公開できる作品じゃないよね

失礼なこと言うけど、ゲームじゃないよね。
選択肢が2回だけ・・・ゲームも1~2分で終了。
おそらくこのゲームをプレイした人の99.9%は「つまらん」って答えると思うよ・・・自分もその一人ですけど。
短編にしても、もっと面白く、もっと長く作るべきだと思います。

12345
No.2893 - 2004-05-24 01:27:16
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games