• 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shot1
  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shots
  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shot2
  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shot3
  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shot4
  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shot5

剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0)

  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shot1
  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shots
  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shot2
  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shot3
  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shot4
  • 剣と魔法のレリックサーガVer2(v1.0) Game Screen Shot5

スーファミ時代のRPGを意識したフリーシナリオ型ローグライトRPG

 イラストレーターである自分が1人で約1年半(Ver2制作に伴う追加制作1か月)ほどかけて創ったゲームです。


マニアック向けゲームだったものをもっと一般向けに
根本からデータ面の作り直しをしたリメイク版Ver2を公開しました。
(Ver1.2以前からのセーブ引継ぎは出来ません。)

ゲームの説明
・技の閃きや、フリーシナリオ、自由度の高い育成、ランダムエンチャントシステムのトレハンシステムがあるロマサガライクのゲームです。

・難易度選択に幅を持たせて、様々な難易度で遊びたい人に対応しています。

以下、難易度選択の目安

・最高難易度マニアクス:Ver1.2以前に近いレリサガ本来の高難易度(※詳細は後述)
・ナイトメア     :それなりの高難易度、もっと歯応えが欲しい人向け
・ハード       :もう少し歯応えが欲しい人向け
・ノーマル      :RPGに慣れてる人なら簡単にクリア可能な難易度
・イージー      :RPG初心者の方向け

難易度とは別に選択可能なモード説明
・クラシカルモード  :従来のRPGのように敵の能力値が固定で、自分のペースでじっくりと遊べるモード。(別名:ハクスラモード)

※難易度マニアクスについて
ゲームの仕様を熟知したうえで挑んでほしいチャレンジ的な高難易度ですので、2周目以降で遊んで貰えたら楽しめると思います。
(ボスの行動に変化があったり、この難易度でしか見れない敵の技があったりします。)


【ジャンル   】フリーシナリオ型ローグライトRPG
【特徴     】自由育成・フリーシナリオ・スーファミ時代のRPG風・閃きシステム・服ビリシステム・ロマサガライク
【難易度    】お手軽難易度から高難易度まで(ゲーム内設定で変更可能)
【プレイ時間  】難易度によりけりですがクリアまで約10時間から約40時間前後、やり込めば50時間は軽く越える
【推奨年齢   】一般
【制作ソフト  】RPGツクールMV
【ゲーム制作者 】風乃

[File name] ReliSagaVer2.zip
[Current Version] Ver2(v1.0)
[Size] 1,076,372 KByte
[Runtime]
[OS] Win 7 32bit/7 64bit/8 32bit/8 64bit/10 32bit/10 64bit/11
[Characteristics]
[Content Rating] EVERYONE
[Registered] 2024-06-14
[File Updated] 2024-06-14
[Updated] 2024-06-14

Reviews of this freegame

Add your comment
Waiting for your comment...

Reviews have not been posted yet in this game. Why do not you write at the very beginning?
Comment will be a power for next game for free game creators!

Similar free games

Download

Recommended free game for those who like this free game

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2