• 正義論考 Game Screen Shot1
  • 正義論考 Game Screen Shots
  • 正義論考 Game Screen Shot2
  • 正義論考 Game Screen Shot3
  • 正義論考 Game Screen Shot4
  • 正義論考 Game Screen Shot5

正義論考

  • 正義論考 Game Screen Shot1
  • 正義論考 Game Screen Shots
  • 正義論考 Game Screen Shot2
  • 正義論考 Game Screen Shot3
  • 正義論考 Game Screen Shot4
  • 正義論考 Game Screen Shot5

正義とは何か?【アマネシリーズ】

 【貴方自身が哲学者になる物語】

 ★概要★
※本作は、『哲学議論』の続編です。
前作未プレイでも内容の理解に支障は無いかと思いますが、話が解りにくいかもしれないです。

架空の都市国家を舞台に、公理論的に正義や平和に迫る作品です。
正義とは何か、善悪とは何か、が題材です。
正義論や哲学書の解説と云うより、一アイデアとしての理論構築を扱っています。
形式:選択肢型一本道ノベル(選択肢を選んで思考を進める)。
プレイ時間:3時間。

 ★内容★
■正義とは何か?
→普遍物としての正義の定義をしています。
■価値観多様性なんて認めない、という価値観は認められる? 問題は起きる?
→そうした価値観も認められるし、その上で問題も生じません。
 それが何故かの解説を行っています。
■正義って相対的なもの? 人それぞれで異なる?
→いいえ、正義は絶対的なもので、人それぞれで異なりません。
 価値観は多様でありながらも正義は絶対である、その理由は本編で解説しています。
■悪ってなに? 何が悪かは人それぞれで異なる?
→悪とはこういうものであるという定義が可能です。悪は人それぞれで異なりません。
 悪の定義やその理由などは本編で解説しています。
■法律って何?
→法律は人為的な約束事でなく正義の現れであると云う説明をしています。
■差別って結局何なの? 何が悪いの?
→性別だとか人種だとかだけが差別ではありません。
 時には、差別に反対しているつもりで差別をしてしまっている場合もあるのです。
 そこで、差別というものの悪性を本質レベルから説明しています。

 ★こんな方にオススメ★
■価値観多様性がよく判らない。
→結構誤解されている価値観多様性について解説をしています。
 価値観多様性の元にワガママや差別が横行してしまうのは、価値観多様性を誤解しているからです。
 その辺りの解説をしています。
■正義や悪が人それぞれなんて納得できない。
→その通り、正義や悪は絶対的なものです。
 正義同士の対立だとか、正義に基く戦争なんてものはありません。
 それは正義という名前を勝手に使いながら悪を為しているだけです。
 その辺りの判断基準などを定義レベルから説明しています。

 ★レビュー・実況プレイ動画・ファンイラスト他について★
特に制限はありませんが、映像系・音響系はフリー素材の為、それらの関わる二次創作はご遠慮ください。

[File name] seigironkou.zip
[Current Version] 20240222
[Size] 39,474 KByte
[Runtime]
[OS] Win 7 64bit/8 64bit/10 64bit/11
[Characteristics]
[Content Rating] EVERYONE
[Registered] 2023-12-02
[File Updated] 2024-02-25
[Updated] 2024-02-25

Reviews of this freegame

Add your comment
landguard 2023-12-02 22:31:29

90分程「クリア」した。
最後のところは十分ぐらい掛かったw

簡単に言うと、今までのシリーズの中で、一番「ゲームらしい」一作でした。
また、内容的に同作者の「哲学議論」と同じぐらい濃い。
あ...(More)

Fanart of this freegameUpload your fanart >>

Fan art has not been posted to this game yet. Why do not you draw illustrations first?
Upload your fanart >>

Similar free games

Download

Recommended free game for those who like this free game

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2