Ivaxion(ver0.18)

m.o.3

タクティカルサバイバルSLG

miile06

世界観とキャラ・プレイヤー双方の気持ちがリンクするゲーム

現時点でプレイできるところまで進めました。(8章)
前々からレビューを投稿しようと思っていましたが8章まで進めていい感じに気持ちにキリがついたので投稿させて頂きます。

難易度の方ですがいつでもセーブできるのと運・リソース管理が必要ないので
「ここまで来ていれば詰んでまたゲームの最初からやり直し」なんて苦痛極まりないことにならないし
毎回全力を出して攻略に臨めるのですごく面白いです。
同時に長時間やり過ぎて画面右下の時刻を見て驚愕するなんてのもありますが・・・

シナリオに関してはネタバレの無い範囲で。

説明文に書いてある通りよくある戦記物のように輝かしい表舞台に立って戦うなんてものではなく
シナリオ的な意味でも少人数で質・物量ともに圧倒的な差を強いられる絶望的な戦いに身を置きながら進行します。

BGMも文章も重々しく展開されてからマップの攻略に取り掛かり敵の情報を見たら
毎回「こんなやつどうやって倒せるんだ」とばかり思わされます。

まさにレベリングの猶予も与えられず今ある手持ちの切り札で血生臭い死闘を繰り広げる感じですね。

他には先制されたら即死+喰われる敵や問答無用で轢き殺して粉微塵にしてくる敵、拉致や感電死と
ゲームシステム的に強力なのはもちろんのこと、恐ろしい想像をさせられるようなギミックや敵が出てきます。
武器・クラスのフレーバーテキストも相まって「敵がただ強いだけでなく同時に恐怖・威圧感で圧倒される」気にもされ
敵をより強大な存在として描写するところが本当に秀逸だと思いました。

ここからはもう少しシナリオ部分に突っ込んだ感想を。

まだ8章まで(おそらく30章ぐらいやるのかな?)ということもあり「おおっ」と思わせられるような
見せ場はありませんが自分が思った限りではこの手のゲームにしては斬新なストーリーで
毎回ハラハラさせられ、恐怖と絶望感を植え付けられながらも続きが気になってしまっています。

ただ唐突に出てくる固有名詞が少しわかりづらくて、大半が「展開の流れと語感の雰囲気で察しろ」と言われてるような
気がするのとキャラの数を絞ってシナリオを展開している割にはちょっとキャラの会話が少ないかなって思いました。
特に7章はいきなり戦闘に移る上にクリア後のテキストは何にもありませんでしたし。

ゲームの方に関しては何も言うことはないほどの完成度ですがシナリオはもう少し頑張ってほしいかな・・・と
ただ面白くなる要素が散りばめられているのは間違いないので完成を期待して待っています。
これだけ面白いゲームを仕上げるのは相当先になると思われますが頑張ってください!

12345
No.52563 - 2020-05-09 12:30:09
あんぱん

シナリオが面白く、パズル的な難易度でまた面白い

パズル的な要素が強く、序章から頭を捻りながらプレイすることになります。
この難易度設定が'秀逸'で解けたときの爽快感が素晴らしいです。

製作者の好む難しさと、万人のユーザーの好む難しさは全く別物です。大抵は前者に偏っているのですが、これは後者の方に上手く調整されています。

・5章は称号取得が物理的に無理だと思います。全速力で進んで落石位置で倒し切るのがギリギリです。
・6章はマップが広すぎて移動が面倒臭すぎます。5章ぐらいまでの広さの方が解く方としては面白いです。

さらに特筆すべきはシナリオです。
シナリオの血生臭さが死骸を動かすというゲーム性とマッチしていて、本当に引き込まれます。やっぱりシナリオが面白くないとユーザーは増えないので、これは良いですよ。

まだ未完成ですが、この雰囲気と適度な難易度を最後まで維持できれば名作になると素直に思いました。期待してます!

12345
No.52497 - 2020-05-05 19:01:54
まだお

超高難易度の良作

あの激ムズ名作SRPG ReinPhazerの作者の新作‼︎お待ちしておりました…!
相変わらず凄まじい難易度で一面一面本当にやりごたえありますね!
相当な試行錯誤や味方の特性を掴むのは勿論のこと敵AIやギミックの穴を突くことが前提の難易度なのでまさしく超級者向けの難易度だと思います!(それこそ新紋章のルナティックですら少し物足りなく感じる人向け)
これだけの驚異的な難易度でありながらストーリーも面白い!まさに名作の名にふさわしい作品だと思います!これからの展開が凄く楽しみです!

12345
No.52111 - 2020-04-12 17:57:19
abkt

不具合?

DLしてみたところアプリケーションがファイル内に見当たらなかった。どう開始したらいいんだ・・・?

12345
No.52104 - 2020-04-12 00:27:19
ちょこれーと

絶望的な状況を、主人公達が自らの知恵とそれぞれの能力を駆使して打開していく超頭脳型SRPG

色々斬新な試みに挑戦している戦術パズルゲームです
3,4章までは比較的楽な構成に落ち着いていますが、5章から本格的にゲームが難しくなっていきます

主人公達はそれぞれ特徴的な能力を会得しておりますが、
敵勢力も様々な特徴的な能力を保有しており、一筋縄では状況を打開することは困難です


・常に緊迫感溢れる状況でシナリオがスタートする
・敵側が様々な仕掛けや超能力でこちらを苦しめてくる
・主人公側は自身が持つ能力と限られたポーション(回復薬)を駆使して困難に立ち向かっていく


この状況はさながら
主人公達が手持ちの能力と機転で様々な困難に立ち向かっていく、
某人気漫画作品(波紋法、スタンドなどが登場する作品)の疑似体験をプレイヤーができるような内容となっております


この作品が向いているプレイヤーはおそらくこんなタイプかな、と思います


・知恵を絞る頭脳戦術が大好き
・困難に挑戦していく事に喜びを感じられる方
・時間をかけてじっくりと取り組める方(人によっては相当なプレイ時間になります)







・・・逆に、


・長時間の試行錯誤が負担に思う方
・さくっと物語を見たい方(または楽して攻略したい方)
・説明をちゃんと読まずに操作していく方


にはまず合わない作品だと思います

12345
No.51973 - 2020-04-04 02:26:15
千種

難しいSRPGの楽しさ詰め合わせ!

確率要素が無い立ち回りに特化している作風と、毎ターンセーブ制で理不尽な要素が殆ど無いプレイヤーフェアで遊びやすい印象を感じます。
章を跨いでの武器とアイテムとお金の管理、経験値の配分を考えなくても大丈夫なので、心配ごとを抱えずに各章の試行錯誤に集中できました。
戦闘準備画面でセーブをすれば詰み要素も無いです。

マップは特徴的な仕掛けがいっぱいで、遊ぶほど上達と攻略方法の多様さを感じます。
自分で戦術を考えてクリアしている達成感と充実感がありました。

時間を忘れて夢中になれる、難しいSRPGが大好きな方にはとても魅力的な作品です!
続きもお待ちしています!

12345
No.51151 - 2020-02-07 14:55:55
たつや

やってみましたが

 スキルの説明もなく高難易度というよりも、プレイヤーが置いてけぼりになっているように感じます。技術もセンスもある方だと思うのですが、プレイヤーがそれを感じる前にゲームオーバーになってしまうので、世界観に魅力を感じるまでに至りません。プレイヤーはクリエイターさんと違い、スキルの効果もキャラの能力も知らない状態でプレイするのですから、ゲーム製作者の方がプレイするようにはプレイできないということを考えた方がいいと思います。

12345
No.51102 - 2020-02-04 21:16:56
pome

残念

自分はこういうSRPGでキャラの成長を楽しみの一つとし、それがキャラへの愛着にもつながっていました。
なので非常に残念です。
リインフェザーは凄く面白かったので期待していましたが、敵を倒して経験値がはいらないし、お金のやり繰りを自分で管理できないのは自分が期待していたのとは全く違いました。
自分で育てられないなら、何の為にレベルアップがあるのかわからない。
敵を倒しても経験値が得られないと、ただただ邪魔な存在でしかなく苦痛です。
申し訳ないです。
やり込む人にはいいかもしれませんが、上記の理由で私には全くあいませんでした。

12345
No.50645 - 2020-01-05 19:56:16
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games