エイシェングラートの姫将軍

白鷺

亡国の姫が国を再興するまでの話。

eko

一風変わったシステム色々

ハードモードでクリア。任務を2箇所パス+戦死者無し。

独自のシステムが魅力。

【隣接した敵の戦闘力を下げる「威圧」スキルの存在】
→全ての近接キャラがこのスキルを持ち、効果も大きい(重複する)ため、単騎突撃は非常に困難。
→再攻撃がないため、一度の戦闘ではまず敵を倒し切れないのも大きい。
→逆にこちらが敵を囲めば、強力な相手でも大きく戦闘力を下げることが可能。
→威圧以外にも様々な支援スキルがあるので、多彩なバフ・デバフを組み込んでの戦闘が可能。

【圧倒的出撃可能人数】
→編隊を組んでの行軍想定の為か、出撃可能人数が非常に多い。最終戦は実に36キャラが出撃可能。
→非出撃キャラだけが参加できる番外MAPが各ステージ終了後にあるので、ほぼ全てのキャラに出番がある。

【「属性」システム】
→特定のキャラには属性(聖・源・闇)があり、有利な属性キャラに対して、与攻撃ダメージ↑↑+被ダメージ1/2。
→効果が非常に大きいため、敵キャラの属性確認必須。
→敵は同じ属性だけで編隊を組むことが多いので、慣れれば有利な属性キャラ達で迎え撃つことが可能。
→半数程度のキャラは無属性なので、対応の自由度が無いわけではない。

状態異常の効果が分かり辛い、演出がやや薄い等、気になった点も幾つかありましたが、
個人的には非常に楽しくプレイさせて頂きました。

12345
No.51195 - 2020-02-10 06:00:22
テオ

3章までやってみて

疲れるな…という印象です

聖源闇という属性のようなものが付いてるユニットに三すくみ(?)が付くのですがどの属性なのか一目で分からない
(スキル欄見ればいいのですがいちいち確認するのは手間がかかりすぎる)

支援や敵味方のスキルで被ダメ与ダメが変動しまくるので計算する気が起きない
今のところそんな綿密に計算しなきゃいけない場面はありませんでしたが
適当にゴリ押しとけばなんとかなるかあ、となってしまう

森や砦などの特定の地形で待機すると(地形効果にあたる)スキルが付いて
スキルだらけになり、その説明のウィンドウにつぶされて他の説明文が読めなくなる…という

何だかゴチャゴチャしすぎているなと思いました

12345
No.51072 - 2020-02-02 16:58:23
losspass

歯応えのある硬派なSRPGです

グラフィックやBGMなどはデフォルトの素材です。
近接攻撃ユニットは標準スキルとして、隣接すると敵を弱体化させるものを持っています。
そのためこちらが包囲すると有利になりますし、包囲されると不利になります。
強いユニットを突撃させて攻略ということは難しいです。

会話やストーリーは地味かもしれませんが、ゲーム部分はなかなかの歯応えがあり、純粋にSRPGを攻略したい人にはお勧めです。
難易度も開始時に選べます。

12345
No.50597 - 2020-01-01 12:48:35
pome

音楽で台無し。

バトルフィールドの音楽が緊張感がなくダサい。
もっとかっこいい音楽にして欲しいです。

12345
No.50530 - 2019-12-28 00:33:16
KY

面白そうなんだけども・・・

戦闘面において、ちょっと設定が細かすぎるような気が。
ストーリーは気になりますが。

12345
No.50510 - 2019-12-26 10:36:45
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games