オムニバス掌編サウンドノベル集-しあさってのきのう-

こたつワークス

「草木のような普遍さで、自分の知らない世界がある かも」

つめきり

波の音が聞こえたら

※ネタバレ含みます
                                                                                                                                                                      


穏やかな日常を描いたものから、どこかの国の戦争を描いた悲劇的な話までいろんなジャンルのものがあって面白かったです。引き込み方が巧いものや、逆に最後の一文で余韻を残すものなど製作者さんは構成に力を入れているのかな、と思いました。

個人的に好きな話は「program」「六条仁真のなんでもない一日」「花言葉」「犠牲のための取引」がよかったです。特にprogramは、荒廃した世界観なだけに、ラストでどうなったのか考えちゃいますね。

12345
No.48779 - 2019-08-13 10:26:15
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games