悠久のダイアリー
消えてしまった"彼女"を想い続ける喪失系恋愛ADV

Sponsored link
悠久のダイアリー Game Screen Shot

[Catchphrase] 消えてしまった"彼女"を想い続ける喪失系恋愛ADV

[Details] Check details of this game

[Reviews] Write review of this game

[Categories]
#Novel games

惹かれました

No.35882 - 2017-07-02 08:35:05 - Low

まず 副題? キャッチ? に 惹かれました。
喪失系恋愛ADV って!?
(サブタイトルはだいじ^^)

私の好きなタイプの話でした。(色々考えさせる^^)

思わずHPみてしまうほど。
(仮題もあったのか・・・ 本題の方がいいね^^)

感想よむのが 楽しい。
他の方の感想読むのは とても楽しいです。 待っててよかった。
(そうかけばいいのかあ とか^^)

と ここまで 見て 興味でたら DLしてもいいかも。
(感性があえば 幸いです^^)














読んでて だれの 言葉か 思考なのか わからなくなるのは 仕様だと考えます。
(そのような 書き方をしてるのが みそ だとおもう。そこがいい^^)

たしかに存在した「君」

No.35874 - 2017-07-02 02:10:33 - もももめも

※ネタバレを含みます。







このゲームは場面によって主観が入れ替わるため、まず人物の確認をする。
日記を読んでいるのが愛里であり、その日記の中での出来事の主観は愛里の
作り出した架空の人物(いわゆるイマジナリーフレンドやタルパといった
ものがそれに該当する。作中で名前が出ないため、便宜的に「君」と呼ぶ)
のものである。

「君」は架空の人物であるが、生み出したのはおそらく「愛里」ではない。
ここで出てくるのがもう一人の登場人物「リーヴァ」である。

「リーヴァ」はつまるところハンドルネームのようなもので、「愛里」が
自分を偽わらない状態の本心が「リーヴァ」であると考えられる。

「君」と「リーヴァ」の違いについて、「リーヴァ」はあくまで愛里の一部
でありギャップの域を出ない。対して「君」は明確に視点が変わるほど乖離
した”個”となる。

ただし、日記があるという点で「君」が完全に愛里から独立していることとは
矛盾が生じる。かといって日記が愛里の妄想であるならば、母に見つかった際
に会話していた「君」がいなくなってしまう。「君」の存在については自分の
イメージするものとは根本的に解釈が異なる可能性がある。

さて、「君」を作り出し恋人を得た愛里(リーヴァ)であるが、「普通の愛里」
はこの時点で「君」は空想だと理解している。本当のぬくもりがほしい愛里は
架空の恋人では満足できなかった。

では恋人がほしいという願いが叶わないならどうするか、それならせめて友達
をと愛里は考えてしまった。それを「リーヴァ」は「君」にぶつけ、結果として
恋人として生み出された「君」は友達となるが、愛里はアイデンティティを奪っ
てしまったと悔恨の念にかられる。

この時点で「君」の存在を完全に信じる「リーヴァ」と、やはりこんなのは間違
っていると現実を見ようとする「普通の愛里」が同時に存在していることが見て
とれる。

徐々に愛里の中で「リーヴァ」の占める割合は大きくなっていき、表に出過ぎた
ために母に見つかり現実を突きつけられる。「君」がいないことを信じられない
「リーヴァ」は日記を読み返すことで「君」のイメージを鮮明にし、再び具現化
しようと試みるのである。

病院にいるときの愛里はかなり不安定になっており、「普通の愛里」と
「リーヴァ」の状態が頻繁に入れ替わっている。これは看護婦や母に対する急激
な態度の変化から見て取れる。
そんな愛里を救ったのは他ならぬ「君」であった。

日記から「君」との思い出を追想する愛里(リーヴァ)、それはまさに"プロ
フェッショナル"と呼ぶにふさわしく、現実を突きつけられてもなお「君」を
目の前に現させた。
しかし「君」は本当の生みの親である「リーヴァ」ではなく、「普通の愛里」が
正しいあり方であると愛里に説く。愛里も心の奥底ではそれに気づいており、
励ましによって「リーヴァ」と決別をすることとなる。

イマジナリーフレンドなどは普通自分の都合のいいように作られるため、考えや
意見が反することは無いと言われる。しかし「君」は自分の存在を否定し、愛里
に現実を肯定させた。これは「普通の愛里」と「リーヴァ」が同時に存在するこ
とから生じた不均等を正すための自衛の産物だったのかもしれない。

内側を向いてその存在を確かなものにしていくほど「君」は愛里を外に向けさせ
ようとする。なんとも奇妙なことではあるが、愛里の作り出した架空の存在とい
う枠を超え、愛里の話し相手であり、友達であり、恋人であった者の確かな意思
を感じられる作品だと思う。

1 / 1 Pages
Review



Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly" "games live video report"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Login and write review Or Create Freem!ID and write review

Information

[Registered]
2017-06-08
[Updated]
2017-06-08
[Current Version]
1.01
[File name]
yukyunodiary1.01.zip

[Runtime]

[Size]
22,156KB

ドラゴンクエスト モンスターパレード