四人の王国

yako

ほぼ一本道のロールプレイングノベル

駒門

メンヘラで夢見がちな女の子

「メンヘラで夢見がちな女の子」
作者の紹介文にも記載されてますが
大事な所なんで 皆さんも 復唱しましょうw

いろいろと評価が分かれてるゲーム作品ですが
その原因は、メインヒロインが余りにもメンヘラ過ぎる事です。

メンヘラが嫌いで無い方にお勧めです。

兎に角終盤は 尋常じゃ無いメンヘラ成分です!

12345
No.27870 - 2016-02-08 15:11:24
チェラ

とにかく心に残る作品

タイトル通り心に残る作品です。
どんな形であったとしても、ですが。

かなり辛辣な事を書くかもしれませんが、あくまでも個人の感想ですので悪しからず…。

評価★★★★☆

基本情報
・ストーリー≫戦闘系ゲーム
・選択肢多々有
・ED:2種

プレイされる前に知ってもらいたいと思う事(あくまでも個人的感想)

「嫌な奴らを蹴散らし超すっきりしたい!」
「ゲームして気分を変えて清々しくなりたいわ…」
「現実の世界から少しでも離れたいな」
「人間関係とか本当嫌」
「人間の裏とか見るのも嫌だ」

↑こういう方はプレイしない方がよろしいかと。
↓以下その理由等々。ネタバレは無いです。




他の方々が仰られている通り、素晴らしい作品である事に異論無し。
始めてから即のめり込んで「次!次!」という感じ。あれほどのめり込んだのは初めて。
プレイ中に様々な選択肢が出てきます。戦闘よりも選択肢が多いです。戦闘が主ではないので多分全てクリアできます。

ただ、どの選択肢に進んでもハッピーになる事は無いと思う。
「どっちも選択したくない…仕方ない、これにするか…」的な。自分はそんな感じでプレイした。
出会う登場人物それぞれに個性があって、凄いなと思う。
ただ…どのキャラも好きになれない…特に、主人公と密に関わってくるキャラ。最初は良かったし好きだったけれど、進めていくうちに嫌になってくる感じ。だんだんそういうキャラに対して「だぁぁ本当なんでそうなるかなぁ」となって苛々する。

現実では絶対にはむかえない所を、まるで水戸黄門のように悪役を倒していって気持ちよくなる所があるのかな…と思いきや、そこは現実に忠実。あるあるな人間の裏を誇張させて見せつけられる感じ。あれは辛かったなぁ。進めていくうちにあまりの忠実さに心が沈んでいった。そこも魅力の一つではあるけれど。

EDは大分な消化不良。「え…これがトゥルー?嘘でしょ?もっとこう、ここから一気に救い出す!的なそういうノリないの?マジか」と言う感じ。

途中までは凄く良いです。楽しいです。悪役の行動があまりにもリアルで、そして救われないという部分もリアルで。でも、だからこそ、のめり込んだのかもしれない。逆にそこで悪役思いっきり潰して超ハッピーエンド!で終わらせてしまったら折角ここまで手の込んで作られたシナリオが非常に軽いものになってしまっていたかもしれません。

ただ自分自身、気持ちの良いハッピーエンドを望む人間で、現実ではできない、悪役を完全こてんぱんにしたろ!的な人間ですので、最後ら辺は本当にきつかった、というのが正直な感想です。


ですが色々と考えさせてくれたし、なんやかんや最後まで一気にプレイしたし、本当にのめり込んだし。
とても素晴らしいゲームです。プレイする価値は大あり。

長文失礼しました。

12345
No.27867 - 2016-02-08 13:55:10
にゃんちゅう

心に残るゲーム

これから先、就職する自分にとっては、このゲームのストーリーは心に突き刺さるものがありました。
ゲームの選択肢で真剣に悩んだことなんて、久しぶりです。
プレイした後も心に残るゲームって、きっとこういうゲームの事を言うんだと思います。
社会に出る前に四人の王国に出会えて良かったです。
素敵な作品をありがとうございました。

12345
No.27262 - 2015-12-30 01:34:48
アスタ

再公開待ってました!!

実況動画で知ったんですが
それからプレイしてみたくて
ウズウズしてました。

内容は知ってるけど
自分でプレイしたくなるし
先ほどDLしましたがクリアしたとしても、
何度も再びプレイしてみたくなるような
面白いゲームだと思います。

続編にも期待しております。

素敵なゲームありがとうございます!

12345
No.27179 - 2015-12-24 20:42:20
よっち

んー。


何故かわからんけど感想書きたくなったので。

笑いあり涙ありピンチありで世界の謎を仲間と共に友情・情熱で乗り切る王道RPG


ではなく


登場人物に謎があり、暗い過去・心の内に秘めたる思い・苦悩を抱える人達が紋章を集めるという短い旅の中で起きる人間関係を複雑にする数々のイベントを通して感情と過去を吐露していくノベル

人となりやその場その場の微妙な感情を膨大な会話量で丁寧に表現、加えてラブコメでお馴染みの四角関係、前途にそれとなくたちこめる暗雲。そんな彼らの明日はどっちだ。

いやいや これをやられちゃうと

→ふむふむ
→oh....
→どうするの?、どうなるの!?
気になって最後まで通さずにはいられない。

がしかし・・・

作者さんが敢えてそうしたのかどうかわからないのですが、そこかしこで人物の行動原理に齟齬があるというか
「この子ならあり得るよな~」みたいに
理屈抜きで脳内補完できそうでできない部分が中盤(?)以降でてきます。
詳しく書くとメチャメチャ長くなるので割愛しますが、例えば
クーちゃんは”メンヘラで夢見る少女”のレベルを超えて狂人の域に片足をつっこでいたり、それでもloveのカー君は・・・彼も実はヤバイ人?リカのクーちゃんに対する憎悪もまた狂気じみていて嫉妬心・出世欲・生理的嫌悪感とかでガッテンできるかというとそうでもない。ジャンの譲れないものってなんだっけ?仮面の女の人は超必至で弁護し・・ないの・・か!?

等々

これらの齟齬はまた同時にハッピーエンドの芽を摘んでいるのもプレイヤーとしては何故に?感と興味の両方が湧く。

そういう試みだろうか。

終わりに近づくに従って「むむむ!?どう収めるんだろう?」という面白味は確かにあったが、うーん・・・これは・・・あのパターンでは・・・という予感も。

エンドロールが流れた時

「・・・だよな~・・・それしかな~・・・」

マルチエンドという選択は途中から流れ上難しくなっており、創るとすれば幾つかのライトバットエンドと正当な超バッドエンド
になるのではなかろうか。本当に悪い奴を懲らしめるとかダン君達がどーのこーのでハッピーエンドは成立せず、四角関係を笑いあり涙ありの大団円にすることが必須条件になる訳で・・・私は思いつきませんですね・・・いかにも「ハッピーエンド用意しました」的な。。。それは作品を一瞬で潰す破壊力がある危険行為。。。。

つまり

当作品は盛り込みたい要素と流れが乖離しないベストなエンディングに着地したのだと私は思う。



スタート時:「よくある収集っすな」
2時間後 :「ここここれは・・・神ゲーの予感」 
5時間後 :「この流れは・・・何処へ向かう!?・・」
7時間後 :「四角が丸にな・・・いや・・・」
プレイ後  :ありがとう!作者さん応援してます! 

と正直に書いてみました。そこは譲れないんで。

12345
No.26295 - 2015-10-24 20:48:42
zazi

続編も期待できる作品



※ネタバレ注意

ストーリーもキャラも面白く先が次々に気になる内容で
一気に話を進めたくなりゲームの辞め時が見つからないレベルの作品。
一本道も効率と利益とか気にすることなく自由に選択できると考えれば気になりません。
メインキャラの変化が顕著なのでプレイする度違う一面を楽しめました。


サブキャラも魅力的ですが
ライツとリカだけは好きになれませんでした。
ライツは何故側近に自分の方針と食い違うリカを選んだのかとか
自分で選んだのに過剰なリカ苛め、サトミが主人公を警戒しているようなこと言っていましたが
主人公達に対してわざわざ恨みを買うような真似をしていたり行動がチグハグ過ぎます。
でもおまけを見て最低だと思うと同時になるほどよくできているなと納得してしまいました。
同情はできないですけどリカの行動を彼の視点で見ると主人公も彼女も恨みたくもなります。

リカは何故ライツが昇進の約束を守ると考えていたのか理解できませんでした。
実力があるんでしょうけどまともに活用なんてできている場面はなく
試練自体側近の男2人だけで十分過ぎますしライツへの貢献は
自分で考えわけでもない自作自演のみでそういう自覚すらもなく
昇進させてくれると考えるのは夢見すぎでしょう。
主人公にライツに嫌われているのかと質問しているあたり
おまけの行動の後でまだ脈があると思っていたのでしょうか。
どちらにしろ最後まで信じてた時点で主人公は都合のいい鞍替え相手ですけど。
終盤で助っ人乱入してライツと大差ない行動してるのは皮肉ですね。
というかイベント前のカシューの発言的にもタイトル的にも
最後の戦闘はカシューとジャンが来て4人で乗り越える場面だと思ったのですが。

12345
No.26286 - 2015-10-24 16:02:56
健太

続編が出るならやりたい

※ネタバレ含みます

キャラクターの個性がそれぞれ違いとても考えさせられるところがありました。BGMもとても良かったです。リカとクーどちらも魅力的でした。リカは努力をしてきて強くなった努力家ということで尊敬します。一方、クーの方は努力をすればリカと同じくらい強くなれるのに、「王子様のお姫様になりたい。」という夢を叶えるためにわざと強くならなかったのだと思いました。最後にどちらかを選ぶという選択肢はとても重く辛い選択肢で、どちらかを選んだ跡の罪悪感はとても凄かったです。プレイ時間は約10時間。

12345
No.26273 - 2015-10-23 21:48:00
MM

対象的なヒロインが印象

ここまでダレずに進めてれた作品は久々でした。

対象的なヒロイン2人が特徴的でした
とりあいずクーは自分に合いませんでした
とにかく失敗を何度も重ね頼って欲しいと言うもとにかく失敗ばかり
リカと会うまでは特に気にしてはいませんでしたが会ってからクーの印象が著しく下がりました
リカは兵士として努力し上の人に恵まれず散々な扱いを受けているにもかかわらずクーは何の努力もせず生まれが良かっただけでうまくいっていたのを感じ本当に頭お花畑です
クーの成果って部下がついて来たのも遺跡の件などもほぼ生まれ持ったものだったのでリカの主張がズドンと刺さりました
おまけに後半はメンヘラになって印象下げてくるのでほんとお前は何なんだよ…という感じで…

戦闘はおまけでレベル上げもせず次に進められるのでテンポが良かったです
基本キャラクターの会話、話がメインでしたね
クーに関してはもう少し見せ場やフォローがあったほうが良かったかもしれません

12345
No.26250 - 2015-10-23 06:03:22
凡庸

面白かった ありがとう

主人公が選択肢に依って変化するのが、面白かった。
このシステムは俺に良く合っていて、楽しませてもらった。
出来れば、次回作なんかでも見られると嬉しい。

ヒロイン、仲間達や敵役も良いキャラだったと思う。
敵役はむかつく奴で、仲間達は面白い奴ら。王道だ。
ただ、まあ。物語の最後で悪…ラスボスかな。
現実的だけど敵を倒せないのは、消化不良だった。

この物語を通して、当たり前にある現実の重みと、それでも、と夢を目指す事の意味を少し考えられた。
夢を目指すのと現実から逃げる事の違い、は生憎と分からないけどね。
それでも、やりたい事をやっている、と言える自分で居たいと思えた。

このゲームは、良くも悪くも生々しい重みがある。
正直、プレイヤーを楽しませる目的なら、ちょっとだけ適してないように思える。大抵の人はゲームに楽しみを求めるから、現実の重みは見たくない筈。
そんな中で四人の王国は、重さと生々しさを与えてくれた。

ゲームに、現実から逃げるためだけの妄想を求める人は、この作品とは合わない様に思える。
しかし、リアリティとか苦々しさを受けて、それでもと思える人には勧めたい。

最後に、作者様へ。
このゲームを作ってくれてありがとう。作者様が居て、そんな貴方の環境なんかが作用して、この世界が完成する確率と、楽しめる俺で居られた確率、そんな俺が出会えた可能性を思えば、感謝してもしきれないと思う。
だから、ありがとう。本当にありがとう。

12345
No.26196 - 2015-10-19 13:41:56
sasasa

もやもや~

※ネタバレ大有りです。

感想書くためにID作ってしまいました。
このゲームは名作傑作だと思います。それを前提に感想を書きます。


まず続編ありますよね!?と言いたくなる作品です。
作者さんは大変でしょうけど、これほどのゲームを作れる方、ぜひぜひ頑張っていただきたいです。

さてED見てから1時間ぐらいしか経ってませんが、これ以外のルートがないのかとがっかりしました。
女性としての魅力は圧倒的にリカな訳ですが、あの状況、あの流れでリカ選べる人すげぇと思います。僕はクーENDに笑。

言いたいことは大方前の方々がおっしゃっていますねー。やっぱ思うことは同じかー。
リカは上官となにかしらヤッタとは思いますが、それがかえって人間らしいなと。自分の言うこと成すことすべてが矛盾しない人間なんて2次元だけですよ。彼女のまっすぐさが折れてしまうシーンであり、リアルだなぁと感じます。まぁやり過ぎですけども。

僕はヤンデレ好きなのでクーには好印象なシーンが多々ありましたが、結局彼女はメンヘラ特有の自分世界から抜け出せたんですかねぇ。そこは凄く気になります。一応最終盤では改心(?)した様子ですけども。
メンヘラはすぐ浮気するので、なるべくなら主人公とは結ばれないで欲しかったなぁ。メンヘラ=浮気が私の偏見だったら申し訳ない。

主人公の夢を考えると、やっぱクーENDが収まりがいいんでしょうか。カシュ―とジャン(仲間)を裏切るって僕には無理だったorz。

リカENDを見るとクーが自殺しそうで正直キツかったですね。彼女がメンヘラのままならカー君と仲良くできると思いますが。
でも出来る事ならリカ含めて5人でトレジャーハントするエンディングが見たかったです。


ダッシュ機能が欲しかったり、折角良いキャラクターがそろってるのに活躍の場が少なかったり(一部王子等)、言いたいことはあります。

特に言いたいのは、分岐がなく一本道だったことです。これはもったない。
主人公が好きに選択できるのであれば、物語の終わり方も色々あっていいはずです。この点は作者様の負担が大きくなるので難しい問題かと思いますが、続編があるならば、分かりやすい分岐で複数種類のENDがあればと願います。

僕はゲームの感想なんて初めて書きました。多少フリゲーを嗜んでいる程度です。そんな人間に長文のレビューを書かせるほどの魅力ある作品。非常に惜しいです。
素晴らしい作品だったからこそ、後もう一歩が気になりました。作者さんに感謝を。

12345
No.26123 - 2015-10-15 03:36:15


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games