Freegame TOP > Adventure games > ある晴れた日に [ Windows ]

ある晴れた日に

父殺しの少女の精神世界をめぐる迷宮探索アドベンチャー
Sponsored Link
ある晴れた日に Game Screen Shot1

+ストーリー+
ある晴れた日に、17歳の少女が父親を殺すという事件が発生した。
そして、彼女を取り調べることになった中年の刑事は事件発生の知らせを受けた朝、妻に家出をされてしまっていた。
取調中に不可解なことを話す少女が開いた、他人には不可視の扉を開いたとき、刑事は不思議な迷宮に取り込まれる。
迷宮を進みながら少女の心に触れて、自分の今までの人生を刑事は振り返っていく。

※このゲームは未成年の殺人について取り扱ってますが、それを美化したり正当化したりするものではありません。また、実際に起きている事件とは一切関係ありません。

+ゲームの特徴+
主人公は5つの迷宮を進みながら「光のかけら」を集めます。集めた数によってエンディングが変わるマルチエンディングです。また、「光のかけら」に関係なく、選択肢によって最終地点にたどり着けないバッドエンディングもいくつか存在します。

※お詫び
このゲームの元データを保存してあった外付けHDDの故障により失ってしまったため、もし不具合が見つかっても本当に申し訳ないのですがデバッグが出来ません。
幸い、2009/04/26現在、まだ不具合は報告されておりません。

一つの迷宮の出口に辿り着くと、もう後戻りは出来ません。
出口に辿り着く前に光のかけらをみつけましょう。また、落ちているアイテムは光のかけら以外にもあります。

一つ一つの迷宮はそれほど広くないので、あんまりイライラ
せずに 進めることが出来ると思います。

Reviews of this freegame.

闇を背負った少女の心を探索する孤独な男の物語、短編ストーリー&ダンジョン探索って感じやね。

話的には重々しいネガティブなダークもの、ストーリー性はあまり重視されず、深いメッセージのようなものを感じ取る事を目的としたと思われる、雰囲気重視の内容といったところでしょうか。
大きく批判になってしまいますが、下の人同様、ダンジョンとなる迷路を適当に移動方向を選択してひたすら進むだけっていうのは、あまりにもしんどいですし、面白みも感じませんね。
ゲーム中に目的のヒントがあるわけでも、視覚的な目印が...(More)

See more reviews >> | Post a review on this free game? >>

Funart of this freegame.

Share this freegame.

FreemGamesCheck tweet for our cool free games.

Download this free game.

Play on PC(Win/Mac)

Similar free games.

Add to Wishlist

Add to wishlist.
Useful later. x

Click to Like

smilesurprisecryheartfearcool

Premium Supporter

premium badge premium support button

Creator's data

星河 紫野(329)

Follow

Information

[Registered]
2009-04-27
[Updated]
2009-04-27
[File Updated]
2009-04-27
[Current Version]
1.0
[File name]
hare1.0.lzh

[Runtime]

[OS]
Win VISTA 32bit/XP/ME/98
[Size]
3,287 KByte
[Characteristics]

[Content Rating]
EVERYONE
[Categories]
#Adventure games

News Letter

Twice weekly. I will teach funny free games by e-mail! There are also the most interesting talks. Of course it is free! (Japanese Mail Magazine) Details & Cancel here


Recommended free game for those who like this free game.

Free game event list.
The 14 Game Contest has started!Browser game awards 2018Review de Onigiri