CaoTsao

多くの元素が組み合わさる集団戦

作者TSさんのゲームはえるまに~闇鍋企画までプレイしていましたが
本作heartiumはSRPGstudioになったこともあり、ゲーム性が大きく向上した

元々、作者はストーリー構成が上手で
多くの魅力あるキャラを上手に役割分担させて共存させていたのだが
本作ではゲームシステム面でもそれをかなり上手に表現するのに成功している

当然強キャラはいるのだが、それでもタコ殴りにあえばあっさり落ちてしまうほどであり
一方で、仲間キャラの格差はかなり控え目で、一人で瞬殺していけるような状況は少ない
きっちりとチームで戦える状況を作らないと、あっさりモブ敵にやられてしまうのがプレイに緊張感を生んでいた
原則、2回攻撃を禁止にしたのは良い判断だと思う

もちろん、やりこみプレイをすれば主に装備面で無双キャラを作れるのだが
これは、やりこんだご褒美であり、そこまで至るには結局本作の醍醐味であるチームプレイを駆使することになるので
acceptableであろう

戦場ですらわちゃわちゃした仲間たちのコミカルな会話
一方で、戦争での死を当然あるものとして淡々と受け入れているドライな感じ
終盤の、かつての敵も今までの味方も集う熱いオールスター決戦

ストーリーは今までの作品の雰囲気を踏襲しているように感じた

TS作品でも現在一番プレイしやすいものなので、初めてプレイする人にもオススメしたい
ちなみに、エンディングや世界観に関わるものは、闇鍋企画をプレイするとより詳細がわかる

12345
No.42890 - 2018-08-09 15:31:05
r2q9

SRPG好きには是非

クリアしたので、個人的な感想をば。ネタバレがある部分もありますのでお手数をおかけしますが、注意を見落とさないようお願いします。

ゲームシステムはオーソドックスなSRPGだと思います。
キャラクターの固定成長などは、基本的にクリアできればいいというスタンスでやっている自分からすると、あまり印象に残らなかったですかね。

難易度はいい塩梅だと思います。5ステージ程度ゲームオーバーとなってやり直しする程度で、それ以外のマップでも、あまり余裕はなく、程よい緊張感が味わえます。
ただ、SRPG全体で思う仕様ですが、敵の援軍が出る場所は、ある程度予告があってもいいんじゃないかと思いますね。敵援軍次第で、最悪覚えゲーになってしまうからです。
とはいえ、それ含めて難易度調整は上手くいってました。
武器アイテムを買うのに必要な資金の量もいい感じです。

ストーリーは、人の生き死にが関わる戦争を舞台にしている割には、甘目ですね。好き好きはあるでしょうが。それはそれとして、楽しめましたし、キャラクターへの愛着もわきました。
個人的には、ある程度物語があるゲームはゲーム中の誰かに感情移入出来るだけの情報以上に欲しいタイプなので、会話などの長さは長いとは感じませんでした。
↓↓↓ここからネタバレあります。

現代においては、宗教によって引き起こされる不和という見方が無神論信者であることもあって身近です。
それと反対の結末だったことは皮肉というかなんというか。

↑↑↑ネタバレここまで

雑記
ルーン文字のおかげで鎧でなくとも、十分な防護効果があるとはいえ、エメロード将軍の衣装はさすがにツッコミを入れたい。

長々書いてきましたが、タイトルにもありますがSRPGというジャンルが好きな方にはゲームとして、戦記物などが好きな方には自分が参加できる読み物として、お勧めしたい作品です。

12345
No.42670 - 2018-07-22 01:02:08
しゃら

感想

レビューというより思いつくままの感想ですが、
シナリオも会話部分もとても楽しかったです。
会話パート短いほうがいいという方もいらっしゃるみたいですが、
個人的にはもっと長くてもいいくらいです。
ただ上下に会話が表示されるのはちょっと見づらい・・・
どこで手に入れたか忘れましたが天狼とシールドブレイカーはホント強かった。
ディバインソードもLv上げでものすごく役立ちましたね。

操作はゲームパッドのほうがやりやすいかも?

大体隘路に誘いこんで持久戦やってた思い出。
弛緩で意地になって右上の島に立てこもり敵全滅を目指してたら
1時間半ぐらいかかった。
遠距離攻撃なんて嫌いだー。
それに比べたら大概のマップは楽でした。



ちょっとネタバレ関連

闇鍋企画をプレイしていたので、
最初の部分で大陸が9つといった表記を見て、
ひょっとして共通設定でてくるのではと予想しました。
そうなるともしかして・・・などと思ったり。
逆に闇鍋企画やってない人からするとちょっと収まりが悪いかも?

12345
No.41957 - 2018-06-07 17:15:55
ジョニー

感想

一応最後の方までプレイした感想。ちなみにTSさんの過去作もやってます。

良かった点
・ゲームバランス
確率ではなくて固定値でステータスがあがるためヘタれることがないのでバランスがよかった。
・キャラ個性がある。

悪かった点
・操作キャラが多すぎてしんどく感じる。OtoZみたいに厳選とかでもいいと思った。キャラ数が多すぎるのでただただ辛い。後半は地獄でした。
・フリゲだしキャラを立たせるためなので仕方ないのかなとも思えるのですが、会話パートがちょっと長いなぁって感想です。一応ニコ動であったのでみてみたけどきちんと内容を読むと会話パートだけでやはり中盤から5分~10分くらい毎回かかるので辛い。この3分の1くらいでちょうどいいかなって感じです。

12345
No.37976 - 2017-10-31 22:46:03
サワハト

面白かったです

相変わらず隙のない大作。戦略SRPGが好きなかたには超が付くオススメです。
戦闘は敵国との戦いが激化してくる中盤きつく感じたものの、終盤は自軍も強くなり、切り札的な技も増えてきて、わりと勢いで進められて爽快感がありました。戦闘をじっくり楽しみたい人にも、自軍キャラがやられないようにクリアする、クリア条件と関係ないボスに挑むなどチャレンジできる作りになっていたと思います。
ややネタバレになりますが、ストーリー全体として人同士の繋がりを描いたエピソードが多い中で、最後まで自分だけを信じた彼がラスボスになったのは、わかりやすく対比されていたように感じました。
キャラクターのイラストとドット絵は、質・量とも圧巻でした。特にヤンニックみたいなタイプの美形は初めてだったので印象深いです。セプカ様も可愛かった。
そしてシキ。強く、格好良く、どこまでもまっすぐな主人公(恋愛以外は)。彼女がまさにハーチウムの象徴的なキャラクターだと思いました。レベルを上げて物理で殴ると言いますか、奇をてらうことのない王道を究めた強さを見せつけられました。

12345
No.37575 - 2017-10-06 02:01:22
caracol

絶妙のバランスとキャラゲー

前作「昴の騎士」が好きだったのでプレイしました。
総プレイ時間約36時間(やり直しも含めると45時間くらい)。

戦闘バランスが絶妙で、キャラロストがないと油断していると
簡単に詰んでしまいます。
途中でキャラが脱落するようセッティングされた敵の配置、
シナリオクリア条件等々、豊富なシチュエーションで楽しめました。
戦闘シーンも緩急があって大軍と戦ったかと思えば軽い練習シナリオも
あり、飽きさせないよう周到に計算されています。

報酬が少なめなので考えないで無暗に買い物したりアイテムを
消費すると、すぐ足りなくなるので悩ましいところ。
(逆に敵将を倒したりすると報酬アイテムが貰えるのでここも
バランスの妙)。

その一方、キャラクターも豊富で人数が多いのに全員キャラが立っている
など、掛け合い漫才のような楽しさがあり、アドベンチャー部分を読む
ために戦闘が挟まれている感じ。

エンディングも皮肉が効いていて、王道のようでちょっぴり変化球を
投げるのが良かったです。

12345
No.34636 - 2017-04-10 23:12:05
ぜろみぃ

かなり面白い

まともにやったら倒せない敵を倒すとボーナスアイテムがもらえる
このシステムが熱いです
1週目は取り逃がしもあったので2週目で回収しました。
1周40時間くらいとられるので
2周目は少し早くなるとはいえプレイ時間は70時間ぐらいいったかなw
某サイトでシュティが男だったと書いてあってびっくり。
気づかなかった(笑)
個人的にSRPGの中で3本の指に入るぐらいの出来。


ただエンディングはなんじゃそりゃ?みたいな感じがしたので
エンディングだけは個人的に微妙

12345
No.34577 - 2017-04-08 00:25:13
浮雲

熱くてちょっと切ない

キャラクターがどれも個性的で生き生きしている、掛け合いが面白い作品でした
司祭部隊たちの、仲良しこよしとはまた違う、戦場の友情とでもいうべき関係性がとてもスキです。特にセプカ様がお気に入り

SRPGとしても完成度がとても高く、全ステージボーナス達成はなかなか高難易度で苦戦させられました。1人のキャラでは決して無双できないシビアなバランス調整と固定成長が見事に組み合わさっていました

12345
No.34067 - 2017-03-12 12:26:01
NKD

非常にクオリティが高い

まず、ゲーム内容としては画像を見れば大体分かりますが、ファイアーエンブレム等に近いSRPGです。

ストーリーからイラスト、バランス調整まで細部に至ってクオリティが高く驚かされます。

特にストーリーはよく練りこまれており、キャラクターの魅力も敵味方ともに光っています。

またほとんどのステージにおいて味方は全員出撃であり、多少の強弱はあれど全員に戦闘における役割があるため使わなくなるキャラがおらず、全員に愛着が持てる点もいいですね。

ゲームの内容的にも多様な戦略が求められる様々な趣向のステージがあり、かなりの長丁場ですが飽きることがありません。全30話構成なのですが、中盤以降は1話に2~3ステージが当然のように入っているので、実質50ステージくらいあった気がします。

注意点としては難易度が高めです。この手のジャンルに慣れていないと最初の方の数話ですら普通に全滅する恐れがあります。
キャラロストがない代わりに敵の攻撃が苛烈で、適当に進軍するとすぐにやられてしまいます。

幸いいつでもセーブができるので細かくセーブを行い、守備力の高いユニットを壁にして進軍するということを意識すれば攻略もやりやすくなるかと思います。

12345
No.33255 - 2017-01-28 22:00:49
kappa

とにかくハイクオリティ

作品の魅力については後述しますが、SRPGのフリゲに不慣れな方・TSさん作品初めての方向けのアドバイスを僭越ながら。

<システム面>
・マウス操作がデフォルト設定ではOffなので、使いたい方は起動時に「環境設定」を変更しましょう。次回以降も反映されます。

・マウス右クリックでシナリオ、敵ターン、味方NPCターン、戦闘アニメーションをスキップできます。ただし飛ばしてばっかだと味方の被ダメージ状況が把握しづらくなるのでほどほどに。脳筋プレイでクリアできるほど甘くはないです。

・マウスホイールでインターミッション画面などでのキャラ別ページ切り替えができます。地味に重要。

<ゲーム内容面>
・ゲームバランスは序盤易しいが終盤はSRPG初めての人だと難しく感じるかも。出撃ユニットは自分で選べない(全員出撃、またはシナリオ進行の関係で特定ユニットが強制出撃)ので、育てにくい(火力弱い・移動力低い)キャラもある程度は底上げしないと終盤が苦しくなる。

・スパロボやFFTのように、わざと全滅したり、何回も繰り返し出撃できるマップはないので、経験値・資金などのリソースはほぼ有限。ただし攻撃を当てる・受ける(またはかわす)・回復することでも経験値は入るので、ボスをわざと弱い武器でチクチク削ったり、雑魚の攻撃を延々受けたり、薬草が余ってれば食べまくることである程度のレベル上げは可能。

・倒さなくてもクリアできるボスを撃破すると、ボーナスとして強武器が手に入る。

・支援相手(対象が近くのマスにいるとバフ効果)やステ異常はそんなに意識しなくてよし。固い雑魚や強ボスをわずかに削りきれないときに考える程度。

・ファンの人が作った攻略サイトあり(ネタバレは自己責任)。

<感想>
 他のレビュアーさんも書いてますが、シナリオ、キャラ絵、ゲーム性のどれをとってもすごい完成度です。個人で作ってるとは思えません。

 特にシナリオは、会話劇だけでキャラの魅や葛藤を掘り下げ、「原典」を巡る2国間の戦争というスケールの大きな展開も両立させております。
 
 ゲームとしての難易度はトータルで見て易しくはないですが、序盤はすいすい進むのでとりあえず触ってみてほしいです。ジョブチェンジや小隊編成といった要素はなくシンプルなので、最近のSRPGゲームについていけなくなった私でもすぐ覚えられました。その分プレイヤーの戦術力が問われる仕様で燃えます。

 TSさんはこれまでにもたくさんのSRPGゲームを制作していて、ハーチウムでも過去作の武器が登場してにやりとさせられます。そちらもぜひ。
 

12345
No.32926 - 2017-01-07 09:08:22


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games