むらさき

「せめてこの後日談だけは・・」


◯兄妹もえ~♥に浸れるRPGです。

 妹を心配するあまり過干渉になるノエルと、ツンデレなアルマちゃん2人がとても可愛かったです♥

 【終わり逝く星のクドリャフカ】がとても面白かったのでこちらもプレイしてみました。

 難易度ノーマル・レベル20でクリアし、おまけ部屋から時を戻してダンジョンと
 あのアイテムを装備してラストバトルの結末を見ました。

◯一度目におまけ部屋に着いてからタイトルを思い返してみて「?」と思ってしまったので
 装備してからのラストバトルで港町チェレスタのあの子の謎と、
 タイトルの「後日談」の意味をちゃんと理解&納得できました。


 クドリャフカの戦闘難易度がわりと高かった記憶がありましたので、
 (そこが緊張感があって素晴らしく面白かったのですが)
 今回は何故かひよってしまい(ひよるんじゃなかった・・)、難易度選択ノーマルで
 回復をこまめにしていたので即死技を使ってくるキャラ以外はわりとサクサクでプレイできました。
 
・「瘴気の森」と「ラストダンジョンの落とし穴」は
 とても短気な方はもしかすると少しイラっとしてしまうかもしれませんが
 私は探索と脱出系も好きなのでアイテムを頑張って集めるのがとても楽しかったです。
 
・自分で「旅の栞」を買わない縛りプレイをしていたので(笑)、
 常にセーブができないのがヒヤヒヤして楽しかったです。

・野宿のシーン、ラストバトルと船の会話が良かったです。


サイトのスピンオフの小噺でノエルの大人な一面も知り、お兄ちゃんはアルマちゃんのことや
これからの将来の事をやっぱり色々考えているのかな・・?とか思いました。

素敵な兄妹愛RPG良かったです!  ありがとうございました。

12345
No.44116 - 2018-10-20 22:46:43
ろくへびあくた

この兄妹かわいすぎる

Ver.1.30にてプレー。
1か月近く前にトップのオススメに掲載されておりまして、
スーファミライクなゲーム画面に惹かれて立ち寄ったら
「終わり逝く星のクドリャフカ」の作者様ではないか!ということで
浮足立ちつつもプレーさせていただきました。
ようやっと【アルマの手帳】の中身以外はおよそコンプリートしたのでいい加減レビュー書きます。

前フリもレビュー書くまでの空白期間も長くてスミマセン。
あ、ネタバレ混じるかもしれませんのでご注意を。



何やらワケアリな兄妹の微笑ましい遣り取りを見守りながら進めていくRPG、なのですが、
この「ワケアリ」部分をストーリーで掘り下げていくうちにだいぶ印象が変わる作品です。
お兄ちゃんの方がだいぶ直球で口が悪く、人によっては苦手に思われるかもしれませんが、
その理由は後半でしっかりと語られるので、できれば途中で見限らないでいただけたらな、と。

それに妹ちゃんの方がめちゃくちゃツン可愛いので途中で見限るなんてもったいない!
…………失礼、取り乱しました。
なんだかんだお兄ちゃん大好きなアルマほんと可愛いです。
手帳の辛口コメントも個人的にお気に入りです。

ストーリーは全体的にかなり重い話を軸にしていますが、
登場人物同士の会話のやり取りが時折コミカルに描かれていて、
暗くなり過ぎず、かつ軽薄になりすぎない良いバランスで進行できました。

戦闘難易度は、評価が難しいところですね。
個人的にはやり応えがあって楽しかったのですが、初心者には難しく感じるでしょうか。

特に、装備の選択に関しては少々難易度が高いですね。
「同じくらいの能力値で特性が違う」装備がたくさん出てくるので、
出現する敵の傾向やボスに合わせて組み合わせをある程度吟味する必要があります。
この作品では状態異常が軒並みエグイので、耐性装備を把握しておくことが大事です。
あと即死効果付き攻撃。めっっっっっちゃ怖い。

幸いノーマルモードではアナライズで敵の行動手段や状態異常耐性まで教えてくれるので、
その情報をメモしてリセットして装備を整え直す、といったことができなくはないです。

ハードモードでは敵さんの攻撃がより苛烈になって大変です。
あとどっかのボスがやたら回復連発するようになってやめろーーー!ってなりました(苦笑)
こちらは完全に、RPGに自信のある人用のモードだと思います。
ハード専用隠しボスはなんとか撃破出来たので一安心。
欲を言えば、あのふたりも手帳に加えて欲しかったかな?
正体は(モブの会話を良く覚えていれば)察せるけど、アルマの私見が読みたかったです。



だいぶ長くなってしまってすみません。
素敵な作品をありがとうございました。

P.S.手帳の空欄頑張って埋めてきます。

12345
No.36621 - 2017-08-12 21:02:04
お腹ペコえもん

面白かったです

 プレイ時間1~2時間ってのは大嘘です。進め方が下手なだけかもしれませんが、5~6時間かかりました。

 ○G相当の金品ってうまい表現だなぁ、と思いつつ、ザコ敵もチカラ殴りで倒せるようになったので最初のボスに挑んだら、まったく歯が立たず全滅。強いよ、強すぎるよ…。まだお話の進む先すら見えてこないのに…。しばらくふて寝した。

 そして再開。最初はお金がなくてスルーしていた道具屋などを見て回ると、かなり便利そうな道具の数々があったので、再戦。何とか撃破。これは毎回、ダンジョンに潜ったら一度町に戻って装備を整えないとボスに歯が立たない難易度だとすると、ちょっとめんどくさいぞ、と思いつつ先へ。

 …結果、何となく、難易度はピリ辛ですね。これでノーマルモードなので、ハードだともっときつそう。ただし、レベル上げ&装備を整えれば、大体の敵は倒せるようになります。ダンジョンにひたすら潜っていられるようなアイテムも豊富ですし。レベラゲがお嫌じゃない人向けかな? ちょっとお金が溜まりにくいかも、とは思いました。イベントでたくさんもらえるので、それで何とかなる感じですが。

 お話は少し大人向けかも知れません。難しい漢字が多いです。まぁ、「齎す(もたらす)」が読めれば後は何とかなるでしょう!

 初めからは想像もつかないような深いお話になるので、そういうのが好きな人にはお勧めです。ネタバレになるので詳しくは言えませんが、両主人公かなりつらい過去を背負ってます。正統派とはちょっと違った考えさせられる展開になります。

 続編希望というよりは、ボリュームなどを増やしたリメイクをやってみたいかな。

12345
No.23182 - 2015-03-16 18:19:48
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games