Last cross

公主

パートナーと当てのない旅に終止符がやってきた  白黒ゴシックファンタジー乙女向けノベル

眼鏡侍

ピリオドは突然に

公主様の制作された、ファンタジー乙女恋愛ADV、“Last cross”の感想を書かせて頂きますね。

本作はパートナーの男性ライと共に旅をして来た主人公が、偶然立ち寄ったレイエル王国にて、今まで知らなかった彼の過去を知る事になると云う物語。
“April foo”、“Halloween cross”と続いて来たお馴染のシリーズでしたが、名残惜しい事にここで一旦、彼等の旅は終わりになります。
サブキャラとして、明るく活発な神子シャン、落ち着いた雰囲気の天使キリ、穏やかですが怪力の持ち主の修道女サラ等が登場しますが、始めに言っておきますと、彼等を攻略する事は出来ません。
ちょっとばかり残念な気もしますけど、本作は主人公とライの旅に終止符が打たれる超重要な物語でありますので、寧ろライ一人に絞ってくれて良かったと個人的には思いますね。
ここで下手に他のキャラが深くまで介入してしまうと、感動が薄れてしまう事も懸念されますので(シャンは主人公に助言を与えてくれたり、凄く良いキャラだとは思いましたが)。

選択肢自体は割と多いのですが、攻略の難易度はかなり易しめになっており、全部で四種類のエンディングが用意されていますが、難なく全て見る事が出来るかと思います(今回は攻略のヒントもありません)。
残酷だったりグロテスクな描写はほぼないと言っても良いのですが、恋愛関係の意味で言えば、結構シリアス度は高めになっていますね。
それと、展開によってはちょっぴりエッチな性描写もあり、お子様には若干刺激が強いかも分かりません。
意外と過去作ネタが出て来る事もあるので、April foolとHalloween crossは最低限、プレイしておいた方が楽しめると思います。
ライがどんなキャラなのかは既にご存知の方も多いかも知れませんが、本作では彼のおらにゃん具合が沢山見れて、二人の関係も今までとは比べ物にならない位に進んでくれますよ(笑)。

多くのエンディングは感動出来ましたが、唯一バッドエンドだけはライの余りの素っ気無さにイライラさせられてしまいました。
3年間も一緒に旅をして来たのに、幾ら何でもあの態度はないだろっ!と個人的には思ってしまい、主人公が可哀想になってしまいました。
ですが、あのライが主人公に秘めていた想いを知る事が出来たグッドエンドとハッピーエンドは、流石に胸に来る物がありましたね。
もしも今後もこのシリーズが続くのだとしたら、ノーマルエンド後のお話になるのかも知れません。
一番それが続編としてはやり易そうな雰囲気ではありますよね。

本編ではシャン以外のサブキャラは若干存在感がなかったように思いましたが、コンプリート後のヌコ様のお話は、アレはアレで面白そうで、興味が湧いて来ましたね(笑)。
そして、一番最後に入手出来るあのCGは、まさかの予想外のあのお方……。
毒舌家だけど実はドSで、でも本当は優しい、そんな素敵な男性との恋愛を求めている方には、是非ともプレイして頂きたい乙女ゲーで御座います。

それでは、これにて失礼致します。

12345
No.19460 - 2014-06-09 21:07:38
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games