Hunter's Quest

だいもんた

クエストクリア型でボス戦多めのシンプルなRPG

エクリア

作業ならぬRPGを楽しめる

Ver1.3 本編14時間クリアレベル90 EX16時間クリアレベル99 エネミー図鑑100%

人間世界は神の庭、その神々はまた人間の手によって作り出したホムンクルス
シナリオやダンジョンともよく見かけるモノなので
本作の楽しさは戦闘の演出やバランスにある
前作もそうなんだが兎に角ゲームのバランスやキャラ立ちはこの作者の強みと思います

Ver1.2追加のギルドショップのお陰でTPスキルもバンバン使えるし
どこでもワープの機能で無駄のプレイ時間も節約できるし
戦闘自体は既に加速のようなスピード、さらに加速ボタンがあってずっとストレスフリー
強いて言うならシナリオの進行はタイトル通りのクエ方式で探索の楽しさを味わえない

テレサは一番の気に入るキャラでがめつさはどんな時でもブレないね
4頭身(?)の戦闘キャラよりドットの方が愛着湧くわ
テレサを先頭にしたかったけどメンバーを並び替えないのが残念です

隠し要素
・図鑑209 本編クリア後、アイスランド限定クエ
・図鑑210 本編で挑めない天界のドラゴン

バグ
・氷の迷宮の魔石イベントは2回も発生する(台の上に魔石まだ残っている)
 気付く時点は本編クリア後ですが
 古びた遺跡を攻略中の古いデータで見に行くと既にこうなった

12345
No.54550 - 2020-09-16 22:57:38
マッハ剛豪号

キャラクター関係とボスラッシュに難あり(ネタバレ注意)。それ以外は高水準。

プレイ時間17時間でクリア。
最終レベルはカンストで、新ボスもクリア済み。
図鑑を埋めた訳ではないが、図鑑以外は終了したのでレビューをしてみます。

プレイした感想としては、流れるようなドット、個性のあるキャラクター、あっさりながらも王道的なストーリーなど、全体的に高水準となっており、雑魚戦が無駄に長引く事もなくすいすいとプレイできます。
しかし、だらこそ惜しくなってしまうのが、タイトルに書いた事です。

まずボスラッシュに関しては、このゲームのタイトルにもある「クエスト」、つまりは「依頼」を受けてボスを倒す形式をとっているのですが、ボス討伐形式のクエストがかなり多い。
ドラクエ的なお使いクエストや、メインストーリー以外にもキャラクターエピソードのようなクエストがあってもよいと思いました。

また、キャラクター関係も個性がそれぞれ出ていたので会話も楽しめましたが、だからこそ個人話が少なめであったのが惜しいですね。

そしてなんというか、ザックスというキャラクターとミレイというキャラクターだけでいいのではないか、という印象をどうしても受けてしまいます。
ザックスというキャラクターに関しては、性能面でそう考えてしまったのです。彼は全体に速度上昇バフをかけたり、パーティーで随一の素早さ、高クリティカル率を持つキャラクターなのですが、故に同じアタッカーのレオンがかすんでしまいます。
レオンもレオンでザックスの持たない高防御装備の装備可能や全体の物理防御上昇バフ、防御低下デバフなどの有用性が目立ちますが、能力値が突出しているのは防御力であり、攻撃力は正直あまり変わりませんでした。
これでレオンというキャラクターが「庇う」系統の技があれば別でしたが、彼はアタッカー一筋で庇う事はしません。
更にクリティカル率はザックスより低く、素早さもパーティー内で1,2を争う遅さ(1位はミレイ)という、ザックスの防御特化劣化版アタッカーという状態になってしまっています。
(場合によってはレオンの攻撃力がザックスを下回る事も)

次にミレイですが、彼女は特殊な魔法が使えるアタッカーであり、魔法使いにありがちな撃たれ弱さがありますが、特殊技を多く持ち、パーティーの火力になっています。
更には、パーティーの中で一番の暗い過去を持ち、復讐に燃えるキャラクターという事もあって、ストーリー内で一番の濃さを持つキャラクターです。
そしてそれが、ザックスやレオン、テレサのあまりない過去話との差を感じさせる要員になってしまっているのではないかと。

まとめると、全体的に高評価なのですが、キャラクターのバックストーリーの差や性能差、そしてボスラッシュと言うべきな依頼内容がマイナス点でした。

12345
No.54084 - 2020-08-28 20:55:59
鰹のたたき

可能性は感じる

ノーマルでクリアまで約18時間。レベル90

戦闘が簡単で初見でも全滅する危険もなく、次々と先に進めボタン押しっぱなしでイベントや戦闘速度倍という機能も相まって止め時を失うほどサクサクでした。
終盤まで雑魚戦はずっと1~2ターンなのでハクスラっぽくてそういうところは良かったです。
ただそれも前半までで、結局やってることが全く変わらず寄り道もないので次の大陸に行くあたりから熱中度は落ちてきます。
あまりにも展開が速過ぎ一つのランク帯に留まる時間が短く思い入れや印象に残ることが薄くて、そこが一長一短という感じ。
強化などもありましたがすぐにランクが上がり新しい装備に買い替えるためあまり意味が無かったように思えました。
また「冒険者として依頼をこなしていく」というのがメイン設定なのに、単純に何の会話もなくボスを倒しに行くだけのクエスト数が多くて特に苦労もせずレベルもランクもガンガン上がっていくのでまるでチート能力もらったなろう話みたいでした。
一応のストーリーもあるしレベル上げなど不要なのでどんどん進められましたがどうも全体的に薄味な印象。
シナリオは一回ぐらい挫折を挟む方が良かったのではないかなと思いました。
それと何かしらの回り道要素でしょうか。

ドット絵のキャラが戦闘中にコミカルに動くのは見ていて小気味良かったです。
これは本当にプロ級の素晴らしさでした。

調整や追加でもっと面白くなりそうな可能性は感じますが、現状はとりあえずクリアまで作ったβ版みたいな感覚でした。
それでも途中でやめずにやれたので下地はきちんと出来ていると思います。
もう少し色々と骨太になればもっと絶賛していたと思うので一考してみて下さい。

気になったこと

・ドロップ率の低さ
基本2%。高くても大体5%が最高ぐらい。
外に出たらまた簡単に採れるようになる素材や店売りしているただの傷薬ですらその確率でしか落ちず、ここまで絞るのはちょっと意図が分かりませんでした。
しかもその5%の素材を手に入れないといけない依頼もあってこれは勘弁して欲しかったです。(その依頼が出る前から換算するとたぶん50戦以上やっても一つも落ちず、ハードでやってなんとか)
また運良くその低確率で装備がドロップしてもなぜか1ランク下の装備。困惑しかありませんでした。
作者さんの中ではこの確率で図鑑を埋めるのが常識ということなのでしょうか?
10%ぐらいでもらって嬉しいものが取れれば雑魚戦も楽しくなりますが、大してうま味が無いので中盤は逃げまくって、後半は全体TP使って1ターンキルかやっぱり逃走であまり面白みを感じませんでした。

・クエスト数の少なさ
前述しましたがクエストが少なすぎてかなりあっさり風味。ランク3までは今の1.5倍から倍ぐらいは欲しかったです。それ以降はボス戦の時間が長くなってくるので今のでちょうどいい感じ。
ただ内容もボス戦ばかりだと飽きがきやすいので種類が必要です(ボス戦ばっかりにしちゃうと一回の探索で全部倒してしまうのであまり数が増えても意味が無い)
クエスト数が増えて行ったり来たりするようになるとほとんどしない強化にも手を出す余裕も出るんじゃないでしょうか。
あと雑魚敵を何体倒すみたいなのでいいので常駐クエストも欲しかったです。
後半は生産などの金額がバカ高くて、獲得金額2倍を装備しても雑魚敵のお金だけで稼ごうとすれば相当しんどいレベルでしたので、それでお金や素材が多少なりとも増えやすくなるのであればもっと強化しようかなという思考が生まれてくるんじゃないかと。

・装飾品カードのシンプルさ
状態異常と属性耐性とステータスが微量に上がるだけのものばかり。
もう少しバラエティ豊かにして欲しかったかなと思いました。後半は多少増えましたがちょっと遅く感じました。
宝箱の中身もほぼ消耗品か素材ばかりなので隠し宝箱を配置してそういう特殊で強いカードや装備を取れるようにするとか、宝箱からでは+10しか取れなくても雑魚のレアドロップでは+20以上の少し良い物が取れるとか、せっかくのドロップをそういうのに活かして欲しかったです。

・戦闘時の味方選択時の方向
すっごい細かくて感覚的なことになりますが、ヒールなどで個別に味方に選んで掛けたい場合、下や上にカーソル移動したいのにコントローラーの右と左で動かすのでそこの感覚が最後まで合わなかったです。

・合成時の誤生産
ボタン一つ押すだけですぐに作れてしまうため、一回だけ失敗して要らないものを作ってしまいました。
「合成しますか?」と確認画面が出て来ると親切かなと思いました。

・魔法使いのTPの貯まりにくさ
なぜか魔法でのTPの貯まりが悪く、ボス弱点の水・土・光・闇・属性は魔法使いのTP技しかなくて光闇は後半まで使えない。なので前半の別の大陸に行くまでは打ちたいのに打つ前にボスが先に死ぬなんてこともけっこうあってどうなんだろこれって感じでした。
まぁ後半はボスが全体攻撃多用してくるので不満度は下がってきたので後半に向けて調整している気はしましたが。
また光が使えてもテレサのTPは他に使いたいのでTP100の光属性はほぼ無いのと一緒。せめてテレサは通常の光攻撃魔法を覚えても良かったのではないでしょうか?終盤以外のボス戦は彼女はリジェネとバリア張ってれば後は数ターンに一度の強烈な攻撃以外では回復することもなく手持無沙汰で防御かカスダメの通常攻撃をしていることがほとんどでしたので。

・合成品のみ
これも少しどうかなと思った点です。
まず店売り装備があって、その上で手間が掛かるけどそれよりも強い合成品などがあるからこそ集める楽しさとかがあるのに超低確率のドロップを除けば装備は合成品しか無く、合成装備を作るのが当たり前で嬉しさが薄れてしまったかなと感じました。
これならば例えば今の装備の他に敵からのレアドロップ(確率10%ぐらい)で作れるもう0.5段階ぐらい強い特殊能力持ちの合成品を用意すると良かったかなと思います。

・魔法が効かない雑魚がいた
終盤のガーディアンLとかSとか図鑑を見ると弱点雷なのにサンダーボルトが効きませんでした。
正確にはSにはダメージ0、Lにはダメージ200ぐらい。ただライトニングサンダーをすると5000ぐらい効いた(弱点としては低い)のでひょっとして魔法防御が元々高い設定?

12345
No.53884 - 2020-08-12 00:45:00
KY

面白いんだけども・・・

よく練り込まれているゲームです。各キャラも生き生きとしているし。細かい所も痒い所に手が届きます。
ただ、うーんと思わされたのが、属性魔法でしょうか。
魔法キャラであるミレイに、全属性攻撃は無理だったのでしょうか。。。現状、炎、氷、雷だけなので。
敵の弱点属性がわかっても、いちいちTP溜めての魔石攻撃は、ちょっとイライラさせられてしまいました。せめてTP50くらいにしてほしかったです。
あと、クエストシステムも、一回限りじゃなく、常備的なものがあると、もっと楽しめたかもです。
強くてニューゲームも希望します。

12345
No.53831 - 2020-08-08 11:07:14
kataru

はまりました

現在プレイ時間14時間、クリア後且つ真ボス戦直前です。レベルは全員98。
ベリーイージーだとレベル上げ不要で雑魚もボスもサクサク倒せるので気持ち良かったです。
クエストクリア式、装備作成や強化、魔法カードの装備の組み合わせ等楽しい要素もあり、一気に進めてしまいました。

パーティキャラも4人とも良く、ストーリーのシリアス要素の中でも主人公レオンとテレサの明るさにかなり救われました。

又、バグ報告です。
序盤のクエスト「新種のオーク?」のボス討伐直後、キーを連打していたところ再戦できてしまい、経験値や討伐後メッセージがそのまま再び出ました。
他のボスでは試していませんが恐らくは、ボスグラフィックが森フィールドから消えていく演出の最中でも戦闘開始が機能している為だと思われます。

まだまだプレイしていたい欲がありますのでできたら今後アップデートでクエストが増えたら嬉しいです。

12345
No.53792 - 2020-08-04 11:28:13
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games