わたしのかわいいこねこちゃん

ようなし

女の子が女の子をナンパするノベルゲーム

J-tr

かわいいこねこちゃんをナンパしたつもりが、こねこちゃんは自分の方だった。

Ver1.00
クリア時間 10分

主人公である黒髪の女性は馴染みのバーで金髪の女性からの視線を感じ、
彼女を別の場所で話したいと誘うと、彼女の家で飲むことになった掌編NOV。

主人公(黒髪の女性、名前は明かされないが彼女の視点で進むため、
このレビューの便宜上、主人公と呼ぶことにする)は
女性と情事を重ねたい、つまり百合な作品であり
冒頭がナンパとか
"それからいつ事を切り出そうか考えながら
たわいもない会話を続けた"、あとは終盤、主人公が言われた言葉から
普段だったら男性的な役割を演じる、いわゆる攻めであり
主人公が金髪の女性をグイグイリードして
イチャイチャする、そういう場面に続くのかなと
途中までは想像する人はいると思うし、
説明文や画像からもそう思ってプレイする人もいそうである。

ところが相手が悪かった。その相手になった金髪の女性、たしかに
ポーズとか喋り方は大人しそうにしているのだけど
そもそも、視線を向けたのは彼女であり、
彼女の家に誘われているわけで、主人公はリードしようとしているようで
最初から最後まで、実は彼女の掌の上で踊らされているだけに過ぎなかった。
「よかった。すぐ終わらしますから」と目を細めている彼女は
捕食者のような良い表情している。
うっすらと立場が逆転しそうだなとまでは気づくかもしれないけど
それでも彼女の趣味まではなかなか予想がつかない。
今作、千文字縛りがあるので、肝心の場面で終わってしまい
会話メインで状況がなかなか掴みにくいため、
これいったい何されるんだろう、って恐怖感が凄い。
ただ、それ以上に気持ちよさそうにしている描写もあって
彼女に支配されるのも悪くないかもしれないと
沼に引き込むような魅力もある。
主人公に対して救済したいという彼女の言葉は
主人公の本質をついているのか、あるいは
主人公に役割を与えるために言いくるめているのか、
実に恐ろしい女性である。

主人公も相手も見た目が魅力的なだけでなく
1つのセリフの中で表情がくるくる変わって表情も多彩で良い。
その華やかな要素がある一方で
文章の描写的に、マウスピースとかチューブの描写が
いろんな汁を垂らしていて汁気が強く
なかなかに生々しいエロスが描写されていたのも印象的で好みだった。
肝心の場面で終わるがゆえの恐怖感もあるが
この後、どんな生活が続いていくのか、それはそれで見てみたかった。

相手を喰おうかと誘ってみたら喰われる側だったみたいな百合ノベル。
女性に全てを、呼吸することさえ支配されてみたい人向けな一作。

12345
No.51505 - 2020-02-29 22:02:24
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Template: (What was fun) (What I especially like) (What was difficult) (What I recommend)

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games