湖底の童歌
かつて沈んだその村で、幼い歌が泣いていた。

Sponsored link
湖底の童歌 Game Screen Shot

[Catchphrase] かつて沈んだその村で、幼い歌が泣いていた。

[Details] Check details of this game

[Reviews] Write review of this game

[Categories]
#Adventure games
#Horror games

【ネタバレあり】かわいいですが

No.42435 - 2018-07-07 14:21:50 - 凛音

絵がかわいくてストーリーも結構好みでした。
が、ゲームとしていいかは別問題。
謎解きはヒントが少なく、そのくせ引っ掛け・ダミーや即死ポイントが多々あります。
攻略見ながらやりましたが、そこにあった「声がしている人形は~」というのも声なんて聞こえなかったので意味がわからず。
次にどこへ向かえばいいのかもわからないですし、誰かのプレイ動画を見るのがよかったかなーなんて思ったり。
何度でも言いますが、絵とストーリーは好みでしたので、ゲーム性が向上されたらリメイクとかでもやろうかなあなんて。

実況をさせていただきました!ありがとうございました。

No.42178 - 2018-06-23 20:39:59 - すたぷん。


※少しだけネタバレ含みます。

初実況のゲームとしてプレイさせていただきました。
本当にありがとうございました。
ニコニコ動画へ投稿しております→sm33378445

少しだけ怖くて
絵が本当にかわいくて、
BGMが良すぎて、泣きました。

語彙力が無くてすみません。。

ただ、最初のサカキさんの部屋のお香が置いてある引き出しに
パスワードが必要とのことでしたが、パスワードを入れなくても開きました。
※バグでしょうか。。

私の頭が弱すぎて謎解きは少しだけ難しかったのですが、
攻略ページを見ながらなんとかクリアをすることができました。

楽しい時間をありがとうございました。
次回作の予感もあり、とっても楽しみです!

あまりおすすめできません

No.42093 - 2018-06-17 10:46:16 - B

他のかたのレビューと被りますが

シフトキーのいるめんどうな移動
連続のお使い
強引な謎解き
ゲムオバ罠の乱発
いきなり一杯出てくるキャラ・・・
ストーリーも続編前提なのでうすいです

余り怖くないですし不具合もあります

次回作に期待してます

不親切な出来のゲーム

No.42092 - 2018-06-17 09:49:53 - とと

※ネタバレを含みます

ストーリーはフリゲーでは使いまわされている
昔何らかの災害があった村に主人公が迷いこんで・・・というゲーム

謎解き要素で屋敷の中でいろいろ歩き回って脱出していく・・・とお決まりのパターンだが
これがいまいち不親切だった


謎解き:いまいちわからなく即死ポイントが多く面倒

光ってるフラグポイントがあれば光っていないポイントもあり
部屋数が多く面倒なのに鍵がかかってる部屋が多い
アイテム欄開いて鍵を選んでも部屋の場所が書いてなく不親切
2階の右下の部屋に鍵がかかってたけど入らずにエンディングにたどり着ける


押し入れから鍵を手に入れる部屋がある一方で他の押し入れは即死するポイントが多数
後に「お香を焚いたら悪霊も消え調べられるだろう~」と言われるが
最初の押し入れは死なないので分かるわけがなくかなり理不尽
謎解きのヒントも分かり辛く探すのも面倒なのでセーブしてゴリ押すタイプのゲーム


キャラクター:
遠縁の同居人や親友やその妹、霊となった村人が出てくるがいまいち感情移入し辛い
意味ありげなセリフや設定があり実はこの村の末裔で・・・とか思ってたが
特に何のフォローもなく、霊感が強いだけという・・・
この辺りは作者が忘れただけなのか次回作で出してやろう!
と思っているのか分からないが掘り下がないので薄っぺらいものになっている


ストーリー:元凶の怨霊を消すためにさらに屋敷を歩き回り・・・
ということは一切なく迷える霊を成仏させて終わり


ゲームとしては(即死した分を除けば)1時間もあればクリアでき
全体的に盛り上がりが薄く、あまりお勧めできません

湖底に沈んだ村に響く童への鎮魂歌…(ネタバレあり)

No.42089 - 2018-06-17 03:41:28 - トイ

レビューにはネタバレあり、ストーリー内容のネタバレは詳細を書くのを避けてはいます。
が、未プレイヤーでこれからプレイする人は読まないほうがいいかもしれません。ホラーを楽しむために。



Ver.1.00で今先程クリアしました。
プレイ時間は最後のイベント前のプレイ時間が50分だったので、ラストのイベントとエンディング含めてちょうど1時間ほどですね。ゲームオーバーは押し入れの扉を開けたときくらいです。鬼ごっこは一回のみでしたがまず捕まらないでしょう。ゲーム難易度はイージーです。謎解きもヒントがありますし易しめ。詰まることは無いでしょう。


正直一番怖いと思った場面は主人公の和真君の住む家(マンション?)に幽霊を知らずに連れ帰った(ひっそりついてきた)シチェですね。気の休められる自分の生活するいつもの場所で恐怖体験するのが自分はリアルで起こった場合に一番怖いと思うので。

ちょっと怖かったのはとある場所を歩くと出現する赤い女の子。
どうやら他の方のレビューを見るにおまけ演出だったらしく、特徴や目印が無い場所を歩くあるいは調べると発生するのでくまなく館を歩き調べました。
あれでエンディングが変化したのかな? イベントを見ていないほうでエンディングを試していないのでわからないですが。


ここから先はストーリー内容のネタバレあり、未プレイヤーは回避推奨



他は特に恐怖に感じる場面はありませんでした。主人公達が霊感のある人達で過去に似たような経験をいくらかしているからか、驚いていないのも拍車をかけていますね。
ゲーム終盤始めにとある人が村に来てからは解決・除霊は当然みたいな流れになるのも恐怖を感じさせません。正直頼りになるのは事前の描写でわかっていたので現地には来ないのかと思っていました。
それと話は恐怖を忘れさせてくれるほど優しい救いのあるお話で終わったので。


おまけ演出から次回作があるような終わりかたでしたので、次回もあればプレイしてみたいと思います。
まあもしかしたらホラーにありがちな心霊現象はまだ終わっていないよオチで続編は無いのかもしれませんが。
作者様、楽しい時間をありがとうございました。長文失礼しました。

(主人公的に)右手に厳しい世界

No.42070 - 2018-06-16 08:58:45 - げそーと

※ネタバレ要素を含みます。



Ver.1.00でプレイ。

油絵風?なタッチのイベント絵が特徴の探索アドベンチャーで
派手な展開こそ少ないものの丁寧に作り込まれたシナリオと演出が好印象な作品です。

ゲームとしてはオーソドックスな探索ゲームスタイルで鍵探しと暗号解読がメインですが
マップは小さめで探索箇所も少なく分りやすいのでクリアの難易度はそれほど高くなく
ホラー要素も軽めのドッキリ演出が多少ある程度なので苦手な人でも特に問題なく遊べるレベルだと思います。
(むしろおまけ要素が一番不気味かも……)

ストーリーは主人公と彼を囲む登場人物それぞれが持つ能力や秘密を匂わせつつ
村に起こった悲劇を紐解いていく展開で、悲しくも程よい読後感の得られる物語が楽しめました。

エンディングは一つですが謎や伏線がいくつか残っており、特定条件を満たすと見られる演出で
続編も匂わされているので今後の展開を楽しみにしています。

作品としての完成度も高いので多くの人にプレイしてもらいたい良作です。


※余談
クリア後に攻略ページを見ておまけ演出の存在を知り、屋敷中を歩き回りましたよ(汗)
あと某イベントでボタンを押さずに動き続ける結樹ちゃんの姿をずっと見ていたい衝動に駆られますね(苦笑)
マフラー少女可愛いです(〇〇装束も)

1 / 1 Pages
Review



Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly" "games live video report"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Login and write review Or Create Freem!ID and write review

Information

[Registered]
2018-06-14
[Updated]
2018-06-17
[Current Version]
1.00
[File name]
warabeuta.zip

[Runtime]
RPGツクールVX RTP
[Size]
54,969KB

少女とドラゴン -幻獣契約クリプトラクト-