バケモノローグ
雲の上の幻想郷で繰り広げられる、ほのぼのローグライク×育成RPG

スポンサードリンク
バケモノローグ Game Screen Shot

[Catchphrase] 雲の上の幻想郷で繰り広げられる、ほのぼのローグライク×育成RPG

[Details] Check details of this game

[Reviews] Write review of this game

[Categories]
#RPG games
#Caring games
#Rogue-like games
#Participated in the 14th Freem! Game Contest

丸く広く纏まったローグライクRPG

No.39806 - 2018-02-14 17:01:11 - SK

やり込みの範疇のモノは残し一通りのクリアまで30時間程度、最後まで大変楽しく遊べました。
カジュアル志向の作りかと思いますがいわゆるヌルゲーということはなく、ローグライクならではの知識の集積やリソース管理などの楽しみは十二分に味わえますし、RPG的な楽しみを求める幅もあります。
個人的にあまり良く思っていない、ローグライクによくある"強敵に挟まれて詰み"のような場面が水路システムによってかなり是正されているのはとても好ましく感じました。
また昼夜のシステムによってサクサク進められる昼に対し、慎重さを求められる夜の時間の差が適度なメリハリを追加してくれているのも良い部分だったと思います。

仕方のない小さなことではありますが、"敵が敵を攻撃する状況"において画面外の処理に毎回時間を取られてしまうのがタイムアタック方式を取っているシステム(この時間が実時間に含まれているかどうか不明ですが)との噛み合いが悪く
他の部分ではテンポよく進めることの感覚の落差からもそれなりのストレスになっている点だけは唯一不満点でした。

育成ローグライク

No.39606 - 2018-02-03 22:21:51 - とうがらし

育成要素のあるローグライクRPG。
サクサクかつ良心的な難易度で、ローグライク初心者にも安心してオススメ出来ます。

通常のアイテム収集だけでなく、敵が落とす「心」から仲間を作れるのがウリ。
プレイヤーキャラはもちろん毎回LV1に戻されますが、作った仲間のLVは維持されるため、
仲間を連れていけるダンジョンに限って言えば、何度も挑戦して仲間を育てれば必ず突破出来る親切設計です。
武器を強化するシステムもあるので、アイテム収集の楽しみもバッチリ。
(シナリオやイベントを進めるごとに出来ることが増えていくので、ちょくちょく確認するとなお良し)

特に、ストーリークリア後のオマケダンジョンがアツい。
育成前提の難易度となっているため、鍛えた仲間と武器を存分に振るうことが出来ます。
もちろん、「アイテム・仲間持ち込み不可」という本格的なMAPもあるので、ガチな方も安心。
他にも、仲間の力を頼りに進むMAPとか、拾った心だけで切り抜けるMAPのような変わり種も多数。

ダンジョン自体も、「水路」のおかげで様々な攻略が可能です。
水路の向こうから槍で一方的に攻撃するとか、水路に逃げ込んで敵をやり過ごす、なんてことも可能。
また、ローグライクのお約束「満腹度」が非常に良心的なのも特徴。
満腹度の代わりに「1フロアあたりの制限ターン数」が設定されていますが、これがかなり緩い。
食品的なアイテムはありませんが、1フロア進むごとに50%回復するので、詰むことはまずありません。
当然、ローグライクの風物詩「パンが無いから毒薬で腹ごなし」なんてことも不要です。
代わりにアイテム所持制限が厳しめですが、溜め込む必要性は無いのでどんどん使いましょう。
攻撃命中率が低めで頼りないので、危ない時は武器なんて諦めてアイテムで切り抜けるのデス。

ローグライク系ではもっとも簡単なゲームです

No.39586 - 2018-02-02 17:13:57 - ceros

私がプレイしてきたローグライクの中ではおそらく一番簡単でした
武器も防具も鍛える必要がなく 人形ぶっぱで攻略出来るのでレベルによるごり押しが可能でした
槍のみでSP技をまったく使うことなく35階にいけました
他のダンジョンまったくやってないのでこれからやろうと思います。

仮エンディングを迎えたので

No.39516 - 2018-01-29 18:23:04 - イリス

ひと通りプレイさせていただきましたが、大変面白かったです。
持ち込み不可のダンジョンは、運が絡みますが、ハードでやりがいがありました。
持ち込み可能な本編は、すぐにはクリアできず、地図で探索エリアを広げ、装備を集めることで
クリアできました。
ローグライク特有の理不尽さもあって手こずりました。

気になったのは、武器継承で、最初からできたのかもしれませんが、出来ることに気づかず、
結構もったいないことをしてしまいました。
また、難しいとは思いますが、鍛冶で継承できる魔物の心の数が分かると、いいと思いました。

風来シリーズとは別なローグライク。

No.39495 - 2018-01-29 00:55:06 - jack

某風来シリーズみたいなものです。が、少し違いますかね。いい意味悪い意味で。
向こうのシリーズとは違って水に入って移動できたりとプレイ幅を広くした感じです。

ただ、プレイ幅を広くした為か自由度が落ちた感じはします。
一部ネタバレ

絶対に1マス以上は入ってこない敵がいたり、仕方なく近づくと混乱攻撃してきます。
遠距離攻撃手段が限られている本作においては引き返すか、水の中をダメージ覚悟で
突き進むしかないです。
後は、朝と夜の存在はいらないかなと思います。夜にしか現れないレアモンスターではなく
通常モンスターがやたら強化されているのが出やすくなり、状況によっては詰みが多いです。
強制的に朝にして全回復するアイテムもありますが、都合よく行かない作りも相まってます。
本家のように保存壺の様なアイテムがあれば嬉しいのですが、限界所持数が20個では直ぐに
拾えなくなり、レアアイテムを拾っては泣く泣く脱出する事も。脱出アイテム確保のために
最初のダンジョンずっとやってたり。

面白いんですが、そこら辺が本来の持ち味を殺している気がします。
本家は、イベントこなさなくても注意深くプレイしていれば1回でクリアも可能ですが、
味方の育成要素が絡むと途端にあちこちでイベントをクリアしないとならなくなり、
自由なプレイが出来なくなりがちです。
本家が、知識と経験+運が少し。こちらは運が大半を占め、育てた武器防具+味方がいれば
どうにかなるパワープレイでどうにかなるところが多いですね。

面白いのにちょっと残念な部分が多い感じです。

1 / 1 Pages
Review



Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly" "games live video report"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Login and write review Or Create Freem!ID and write review

Information

[Registered]
2018-01-26
[Updated]
2018-08-03
[Current Version]
1.11
[File name]
Bakemono-Rogue_111.zip

[Runtime]

[Size]
77,103KB

黒い砂漠