ぽぽろん

変り種ゆるふわSRPG

通常のSRPGとは異なるレベルシステムや、その他諸々の変化球を搭載したSRPGですね。
wizさんの作品をプレイするたびに「変り種」というレビューをしている気がしますが、いずれもただの変り種に終わらず洗練された逸品に仕上がっているというところが凄いですよね。

本作はVol.1ということで、大きなイベントを一つこなしたところで終了となります。
続きが気になるところではありますが、Fantiaの記述によるとサタニックワーカーの優先度は低いとのことなので、続編はちょいと望み薄なのかもしれません。

システム面では装備可能武器がわからなかったり、資金獲得のバランスがちょいとアレだったりなど色々とありますが、Fantiaの記述を見る限りではそれらも把握されているように見受けられるので、続編では改善される可能性も高いのではないかなと。

章末のアレで半熟英雄を思い出したあなた、さてはおっさんですね?
私 も で す。

12345
No.51377 - 2020-02-21 23:14:42
saikei

(現時点)未完の良作

他作からの関連でやってみましたが、とてもよいシミュレーションでした。
かわいいキャラ、しっかり作りこみ(かけている)システム、理不尽なく納得できる戦略やバランスの取れたシナリオ

特に全体が一気にレベルアップするシステムはうれしいですね。

システム的には、今の所魔法使いがほぼ一強(VS魔法使い以外で)というかんじはありますが
他のキャラもいなくては困るっていうのがどの子もいい味でています。

難易度設定で、さくさくからごりごりまで出来、
どの難易度もとてもよいバランス設定になっています。

この先のお話がとても気になりますので、
ゆっくりでもいいので、ぜひ完成させていただきたい。

12345
No.50988 - 2020-01-27 20:53:42
七つみ

挑戦性がある戦術SRPG。おもしろい。

・戦術SRPGという枠に、ランダムダンジョンシステムを搭載していたり、LVアップやスキルシステムをその場ではなく特定の場で振り分け、更にLVアップに関しては「1個人」ではなく「全員」という単位で上がったり等、新たな戦術SRPGの形を模索していく姿勢がとても興味深く面白かった。
 特に序盤の「本当に何も出来ないユニット」という発想がその挑戦性を表している気がする。

・経験値/ランダムダンジョンシステムについては、アイテムウハウハ&ランダムでカオスな盤面を解いていく、みたいなハクスラ好きとしては面白いと感じたが、そうでない人からすると単調と感じるかも知れないと思った。

 特に本作では個人的に戦術SRPGで快感に感じている「レベルアップ時の能力値が反映される様子が分かるし、本当に強くなってる!」という快感が戦闘中に無いので、この辺りをどうにかすれば万人受けしそうと感じた。(まあでも戦場のヴァルキュリアもそうか。この辺のゲームシステム難しそうだなぁ)

 この部分の私の案としては、
  ①戦闘盤面中でも現在の経験値を表示、戦闘後や階層移動後などにどれだけ増えたか見ることが出来る
  ②戦闘盤面中でもスキルツリーを見れる ※
 といった事を思いついた。是非ご参考までに。

 ※ちなみに後者の戦場でのスキルツリー可視化については「強くなる実感・快感」を観点においていて2つ形があると思っています。
ーーーーーー
   ・その場で即適応できる、
   ・その場では使えないけど、①と合わせて次までの強くなる目安が分かり目的に対する達成感が湧く
ーーーーーー
  
・ストーリー/キャラについては最高の一言。勇者や魔王という展開大好き。もっというと魔王側っていうのが大好き。キャラも全員アクが強くて好い。

・最後に。
 試みもストーリーも楽しい!
 今後の展開も楽しみにしています!

12345
No.44046 - 2018-10-18 05:30:37
とうがらし

SRPG屈指のカリスマ(だけしかない)リーダー

魔王軍(自称)を率いて、並居る敵軍を蹴散らしていくSRPG。

難易度は低めで、フリーバトルも出来るためSRPG初心者も安心。
またLVアップが軍団一括(個人の経験値が存在しない)なので、SRPGにありがちな
「弱いキャラを無理して使ってLV上げ」なんてことは不要。
「このキャラ好きだけどLV高すぎるから今回は出撃パス……」なんて悩みもありません。
LV上げはインターミッションでいつでも出来るので、敢えて上げないマゾプレイさえも可能です。

しかしこのゲームの特徴は、何と言っても主人公のレンちゃん(自称魔王代理)でしょう。
このレンちゃん、主人公にあるまじきトンデモ娘で、なんと戦闘に関する知識は一切ありません。
武器も持てない、攻撃魔法も回復魔法も使えない、HPと防御力は魔術師以下、魔法防御は戦士並み。
しかもシナリオMAPでは強制出撃、倒れればゲームオーバー、もちろん敵は最優先で狙ってくる。
ゲームとしての難易度は高くありませんが、この「お荷物」リーダーを護りながら戦わねばならないため、
普通のSRPGとはちょっと違った戦術が楽しめます。

そしてレンちゃんが何より素晴らしいのは、自分が「お荷物」だと自覚しているところ。
何もできないことを自覚した上で、それでも何か出来ないかと模索して努力する……
そんな健気さゆえに、プレイヤーは彼女を「お荷物」ではなく「護るべきもの」として見ることが出来ます。
このおかげで、本来なら腹が立つだけの要素がモチベーションに繋がるという、素晴らしいゲームデザイン。
いやまぁレンちゃん可愛いから好意的に見てるだけかもしれませんが、まぁいいじゃないですか。



以下微妙なネタバレ含む。



実は、現時点(vol.1)の時点で隠しキャラがいますが、彼女がまたすごい。
何がすごいって「隠しキャラなのにお荷物」
回復魔法を装備出来るだけレンちゃんよりはマシだけど、そもそも自軍には超有能ヒーラーがいる。
スキルのシステム上、回復要員が複数いてもあまり意味は無いし、回復魔法なら魔術師でも使える。
かつてこれほどまでに残念な隠しキャラはいただろうか!
でも使う。
いやだってアミル可愛いじゃないですか。
大丈夫、リグは物理攻撃要員だから役割は被らない、併用可能ですよ無問題無問題。

12345
No.39705 - 2018-02-10 22:25:23
トアズ

もっとやっていたかった。

難易度Standardでやりました。
ごり押しでクリアできなくて、面白かったです。

SRPGをほとんどやったことが無いので、他のゲームとの
比較はできませんが、キャラクター達の会話がとても読みやすくて
凄く雰囲気が良かったです。

会話も戦闘も役割がはっきりしていて、みんなに愛着が湧きました。
短くてもいいので、このお話の結末を早く見たいです。


12345
No.37452 - 2017-09-28 17:23:23
大森久仁夫

やり込み系RPGの要素がふんだん盛り込まれた、シミュレーションRPG

やり込み系RPGの要素がふんだん盛り込まれたシミュレーションRPGで、
現時点では未完成ですが、「らんだむダンジョン」や「ソーンストラーナ」を
シミュレーションRPGとしてプレイしているような感覚で、楽しかったです!

スキルツリー形式で軍団を強化できるので、やり込んで強化するも良し、
あまり軍団を強化せずに本編をギリギリで戦ってスリルを味わうも良しと、
自由度の高さと詰まりの防止が両立したシステムが魅力だと思います。

加えて、イラストやフォント、SEなどにRTPでない素材を使っていることや、
各章の最後にある次回予告の演出に、サービス精神を強く感じました。
会話が多くて、空気化しているキャラがいないという点も素晴らしいです。

ちょっとおバカだけど素直なレンちゃんが可愛い! リーダーと言っても
決してキツい性格ではなく、農業や村おこしをする某アイドルグループの
リーダーみたいな安心感があって、思わず応援したくなっちゃいますね。

未完ゆえ、続きが気になるところで終わってしまったのが唯一の難です。
完成を楽しみにしています!

12345
No.36892 - 2017-08-28 03:22:25
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Template: (What was fun) (What I especially like) (What was difficult) (What I recommend)

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games