扉の伝説~風のつばさ~v5.12
一人の少女が繰り広げる大冒険ハートフルRPG ここに開幕!

Sponsored link
扉の伝説~風のつばさ~v5.12 Game Screen Shot

[Catchphrase] 一人の少女が繰り広げる大冒険ハートフルRPG ここに開幕!

[Details] Check details of this game

[Reviews] Write review of this game

[Categories]
#RPG games

一番ハマったフリーゲーム

No.28627 - 2016-04-06 22:42:20 - クコ

PCを買い換えたりフォルダを消してしまったりして
2、3度途中でゲームをやめてしまっていたのですが、このゲームがどうしても忘れられず再度プレイしてようやく全クリしました

ストーリーはドキドキハラハラ続きで怒涛の展開というか、もう目が離せなくなりましたし要所要所に泣き所もあって最高です!
お店で売っていてもおかしくない、フリーゲームの一言で済ませてしまうには勿体無いゲームだな思います。

キャラのやりこみ要素には特にハマりました!
お金を稼いでパペットを全ステカンストさせたり、
ルシア愛のティーアを育てに育てて最強目指したり、
私が一番好きなキャラのレインに技と魔法を覚えさせまくって
攻撃から回復まで何でもござれの万能魔術師にしてみたりとすごく楽しかったです。
特徴的な性能のあるキャラがいるのも面白かった!

一番ハマったゲームです!

私は風や木属性ではないのかも・・・

No.24935 - 2015-07-30 13:50:05 - R7039

 私は長編RPGを評価する時に、戦闘や探索面では A.フルコンプ層への対応
[1週目から全所持品カンスト(20or99)や宝箱回収率100%を確認し易い等]
B.周回のし易さ(周回専用の引継ぎ効果が無いor最短距離の周回時間が短め)
C.各味方の火力調整(特定の技が無双連打でないこと) を重視していて、
 構成の面では A.物語の導線(どうすれば先に進めるかの明瞭さ等)
B.重要人物の立ち位置と、主人公との関係性 (向こうで猫が出る設定なら、
主人公に猫に関する脚本があるか 幼馴染の必殺技名に爪や猫が含まれる等)
Cボス敵とステージの相互関係(場に合うかだけでなく、戦う理由も必要)
D.(最重要)消滅要素が周回に関係しないこと (そうあってこその良心設計)
 各人物に関しては、A.味方になる理由の明確さ(サブユニットこそメイン並)
B.各場面で戦う敵の 人物としての在り方(敵の方がメンタルは良心的なら◎)
C.中立が立っているかどうか(味方と敵以外の中立が人口比は一番多いので)
 を見ますが、この作品は見事な程に 全ての面で上記の逆を行っていました。
 :アンナのを5個のみ使用でラスボスを倒しましたが 2週目はしない気です。
という理由は、ここに挙げた 10点のABCDと本編を読み比べれば分かる筈b

楽しいけど登場人物には共感できなかった

No.15848 - 2013-06-29 07:37:59 - 鳥

悪人を必要以上にタコ殴りにするシーンが多すぎです。
悪いことをしたのだから罰を受けるのは当然だと言わんばかりに、
ボコボコに殴るアニメーションを何度も見せられるのは気持ちのいいものではありません。

万引きした少年をいい大人が半殺しにするほど殴り続けるシーンがあったのですが、
正気の沙汰とは思えないような「勘違いした正義感」にドン引きしました。
商品を作った人、お金を出して買った人、客を信じて手に取れる場所に商品を置いた店員、
それらを侮辱したという理由で少年を半殺しにしていたのですが、
半殺しにした本人も少年の尊厳と人の命を侮辱しているので、どっちもどっちです。

今のは極端な例ですが、ゲーム中では事あるごとに罪を犯した相手をタコ殴りにするシーンが出てきて、
何度も何度も見ているうちに主人公に共感できなくなってしまいました。

また、悪人のバリエーションにも問題があって、
人を殺すのが好き、残酷な拷問が大好き、猟奇的な趣味を持っているなど、
あからさまなキチガイばかりで、こんなのばかり相手にするのは辟易してきます。

勧善懲悪でわかりやすい話ではあるのですが、
善と悪について、もっと魅力的で深みのある描写にしてほしかったです。

ゲーム全体については、ものすごいボリュームで、
現在40時間ほどプレイしていますが、まだまだ終わりが見えません。
完成させるまでに途方もない時間と労力が掛かっていると感じたので、
この長編を最後まで作り上げた気力は本当にすごいと思います。

(無題)

No.8888 - 2012-01-02 01:54:35 - 19

作者始めスタッフ達のデータ管理能力が低く、アップデートするたびに別のバグが出たり、過去に修正したバグが再発したりする。

(無題)

No.8889 - 2010-12-04 10:20:25 - lugia

勧善懲悪が基本にあるゲームだが、それを際立たせるために敵サイドを徹底的な人間のクズとして描いてる。このゲームで出てくる敵は、他作品によくある「格好いい敵」とか「憎めない」とかそんなことはまったく無く、誰がプレイしても胸糞悪くなるほどの悪人。逆に主人公サイドはありえないくらいまともな人間揃い

(無題)

No.8890 - 2010-09-11 03:58:43 - いちじょう

>「家族からどんなにひどい仕打ちをされても、それは家族があなたを愛しているからである」という価値観が流れていて

そんなことはありません。
子供を虐待したり遊ぶ金ほしさに売ったりする親は
そういうものとして描かれ、正当化の余地なく虐殺されています。

ストーリーについて

No.8891 - 2010-07-17 11:09:12 - あらふじ

 ストーリーの中に、現実世界に対して保守的な価値観を語ろうという姿勢が見えるので一言。
 味方サイドには基本的に「家族からどんなにひどい仕打ちをされても、それは家族があなたを愛しているからである」という価値観が流れていて、悪役サイドには殺人を含む極端な悪行、主張を行わせて「現実の独裁国家や犯罪組織もこのように残虐なんだぞ」と語ろうとしているようだ。
 しかし、現実の独裁国家は世界を終わらせるために悪行を行っているのではなくて、「家族から・・・」の価値観の延長線上で物事を行っている客観的事実がある以上、このゲームの世界観は決して通用しない。そして、保守系の価値観の語り方は、制作班が想定しているらしい人達よりも過激だ。
 以上、このゲームの中に流れる保守的価値観への感想を書き記しました。

(無題)

No.8892 - 2009-02-20 04:44:45 - 33

一度情報を得ておけば好きな時にフラグを立たせることができる情報トリガーのシステムはとてもよかったと思います。街に寄った時に「ついでにここであの情報をきいてみるか」といった感じで。確かに煩雑な面はあるけれど、まあ現実にやるよりは全然手間なんてかかってないし…とあまり気にはなりませんでした。

ストーリーについては、救われない結末がところどころにあり、虚脱感に襲われることが度々でした。処刑など残酷なシーンは、犯罪を含めた現実のリアルな描写を意図しているならまだしも、描写というよりもただの単語の羅列で、少し安易に扱っているような印象を受けました。

とはいえ、涙物のサブイベントが盛り込まれていたり、やりこみ要素が盛り沢山で、トゥルーエンドまでいってしまいました。確かに細かいところは気になりますが、全体的にボリューム、内容ともに間違いなく大作の名に恥じないものだったと思います。

面白いんだけど...

No.8893 - 2008-03-14 09:27:47 - 毛利

次に何をすればいいのか分かりづらくて、面白いけど挫折しました。

(無題)

No.8894 - 2007-08-04 01:20:00 - 雪乃

ストーリー的にはギャグ・シリアスどちらも光るモノがあり良かったと思います。ただフリーシナリオと言う割にはイベント自体がリンクしているモノも多く、大半を消化しなければ進めることができず、えらく時間が掛かりました。また、謎解きやイベント進行の為のヒント等が極端に少ないので独力による攻略は非常に難しいです。攻略掲示板は必須です。残虐な描写も所々入っており賛否両論かと思いますが、中々胸に来るイベントも多いので免疫がある人にはお勧めですね。

システム面では、情報トリガーやサーチシステム等目の付け所は良いと思いましたが、一々セットしたりするのが煩わしさが目立ちました。せめてPTアイテムやサーチだけでもショートカットで一発で変更できたりすることが出来れば良かったのですが・・・個人的にドリームホールに関しては非常に良かったと思います。

グラフィックに関してですが、敵も味方もですが統一感がなく正直気分が萎えてしまうときがありました。仲間キャラでさえ落差が激しくメニュー画面を開いた時にちょっと凹みます。まあルシアの表情の多彩さは素晴らしく、物語を楽しむための演出としてポイント高しです。キャラクターの掘り下げもそれなりにあり、魅力的なキャラも多いです。(中には空気みたいの居ますが)
モンスターに関しては他の素材を多く引っ張ってきたものと思いますが、そこまで種類を出す必要は無かったと思います。出すにしても既存のモノで色違いで出すだけで良かったかと。

そして問題になっている難易度ですが・・・正直序盤のバランスは劣悪かと思います。ある程度コツやポイントを掴めばかなり楽に進めることが出来ますが、慣れる前に諦めてしまう方も多いと思います。敵の方が速く数も多い上に戦士系でも2~3発で死んでしまう状況が序盤に多い為まともに戦えません。後半に関してはLvアップ時の上昇量も多くなり、強力なスキルも使えるようになる為割とサクサク進めることができました。基本的に防御力が全く成長せず防具が弱くダメージを全然軽減出来ない為、HPが低いキャラクターは塵の様に死にます。武器も最強ランク以外は弱い為、数値では無く特殊能力で選ぶしかないのも正直悲しかったです。

上記の点から手軽に遊べるモノでもなく敷居も高いですが、制作者の苦労した分だけ良いところも多いので、嵌れば中々楽しめる作品だと思います。割と辛辣な事も書き込んでしまいましたが、総評としては結構面白かったです。少々ヘビーユーザー向けかと思いますが個人的に一押ししても良いかと。ただ誤字・脱字やバグも結構目立ちます。テキスト量やボリュームが半端では無い為仕方ない面もありますが、割と気になる為新Verが出たら直ぐアップした方が無難かも。
制作者の次回作に期待して・・・長文失礼しました。

| 1 | 2 | | 1 / 2 Pages
Review



Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly" "games live video report"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Login and write review Or Create Freem!ID and write review

Information

[Registered]
2007-07-03
[Updated]
2014-11-23
[Current Version]
5.12
[File name]
tobiden512.zip

[Runtime]
RPGツクール2000ランタイム
[Size]
80,384KB

インペリアル サガ