• 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shot1
  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shots
  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shot2
  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shot3
  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shot4
  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shot5

狼魔-獣守の響乱-再配布版

  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shot1
  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shots
  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shot2
  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shot3
  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shot4
  • 狼魔-獣守の響乱-再配布版 Game Screen Shot5

閉鎖的な田舎で起こる対立に巻き込まれる、行き過ぎ友情ADV

 ◆あらすじ
田舎の町、獣守(じゅもり)町にある七幡(ななはた)高校では、毎年12月に学校祭と町祭りを同時に行う珍しい形式の「獣守祭」を開催する。
毎年祭を楽しみにしている主人公・刹旅(せつりょ)はクラスメイト達と企画を盛り上げる一方、今回も張り切って、親友達と祭りを楽しもうとしていた。

しかし、それは許されないことだった。すべての終わりはすぐそこまできていたのだ。

一見平和だった町が、不均衡で脆く、強固な閉鎖空間という姿を現す。何もかもが変わり果てたその中で、刹旅が選ぶモノは――――。



◆ご案内
昭和な田舎を舞台に、日常の崩壊に直面する主人公の物語です。
ジャンルとしてはBLですが、友情の枠には収まらないけど、恋愛というにはちょっと?なテイストです。濃度薄め。

2006年にDL配布、イベント販売を行っていた作品です。
細かい修正やバグフィクスを行ってはいますが、内容は当時のまま、変更や追加はしていません。
エンジンの更新・新OSでの動作は確認済みです。
一部に残酷な表現が入りますので、一応15歳以上推奨としております。



◆概要
タイトル:狼魔-獣守の響乱-再配布版
ジャンル:行き過ぎ友情(BL)ADV
動作環境:win2000 / XP / vista / 7 / 8
プレイ時間:初回2時間程度
ED数:10
製作ツール:吉里吉里2/KAG3
制作:Studio RIY

紹介ページ:http://anninhanare.web.fc2.com/rouma_ge/soft.html(メンバー個人サイト『杏仁どーよ-はなれ-』内)
動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm19576705(『ニコニコ動画』内/序盤のみ)




感想、ファンイラスト、プレイ動画等全般歓迎しております。
ご面倒かとは思いますが、一言お知らせ(もしくは書き込み)いただければ飛び上がって喜びます!

[File name] rouma_redl.zip
[Current Version] 1.1
[Size] 13,401 KByte
[Runtime] なし
[OS] Win 2000/XP/VISTA 32bit/VISTA 64bit/7 32bit/7 64bit/8 32bit/8 64bit
[Registered] 2014-11-19
[File Updated] 2014-11-19
[Updated] 2014-11-20

Reviews of this freegame(100)

Add your review
Waiting for your review...

Reviews have not been posted yet in this game. Why do not you write at the very beginning?
Review will be a power for next game for free game creators!

Fanart of this freegamePost a fun art on this free game? >>

Fan art has not been posted to this game yet. Why do not you draw illustrations first?
Post a fun art on this free game? >>

Similar free games

Download

Recommended free game for those who like this free game

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2