それでも生きることは食べることだから

消炭

双子姉妹の日常を描いた短編ノベル

ザワークラウド

クリアしたが

妹が姉に虐待される話を描いた短編ホラーノベル。

妹は毎日姉に虫を食べさせられているのだが、
その描写がかなりリアル。

だが、後半で姉のマジキチ度が下がってしまったので、
できれば最後まで突き抜けてほしかった。

あと、読了後におぞましい演出があるので、
虫耐性がない人はプレイを控えたほうがいいかもしれない。

12345
No.46990 - 2019-03-30 16:08:03

不気味・不吉・無邪気な邪悪

約20分でクリアしました。

開始直後と言ってもいいくらい、
開始後数分で物語にひきこまれる構成。
明るい絵、明るい背景、決して不気味ではない音楽。
それなのに、物語から這いよってくる不吉。

グロいCGはありませんが、
文章での克明な描写が
恐怖をあおります。

ラストシーンは「うわあああ!」と
声を出しそうになりました。

こわいゲームをプレイしたい、
短時間でクリアできるノベルゲームを探している、
という人にオススメします。

12345
No.15055 - 2013-03-23 16:26:02
DeepCorner

蟲いただきます

生きていく為に食事するは自然の摂理だが…、掌編(短編?)サウンドノベルに該当。

しょっぱなから「虫を○○○する」という相当イっちゃってる設定で畳み掛けてくる内容であり、その描写に関しても妙に生々しくて想像したくない一面が頭に入ってくるのが嫌すぎるというか。 (本来ならば褒め言葉なんだが)
やめたげてよぉ的にアレのシーンが中盤位までは描かれている反面、エンディングはあっけなさが強い上に、私の想像した通りの終わり方だったのは物足りないところ。
あとがきでも製作者自らが突っ込んでいたが、内容のグロさに反して姉の立ち絵がさわやか萌え系なのは相当な違和感があり、正直絵の類は入れなかった方が雰囲気を損なわずに済んだかもしれない。

流石に視覚的なものは(一部を除けば)映し出されないものの、文章表現の巧みさも相まって、そういう耐性がない方にはマジでお勧めはできない作品となっている模様。
製作者は食した事はないとの事だが、アレが普通に混じっている料理なんて食卓に出されたら私は絶対に逃走するがな…。 (Vol.290)

12345
No.1247 - 2012-05-17 08:14:11
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games