セレンディの魔法の杖

ゆわか

無事に杖を手に入れられるかな?

南十字星

いつかきた道で

幻想的な森の中で繰り広げられる、初対面の男女の甘酸っぱさを含んだ会話が、爽快なタッチで描かれたゲームですね。
青春時代の思い出の一コマが、10分という短い時間の中に凝縮されていて、プレイ後に明るい気持ちになれる物語だと感じます。

(少しネタバレになりますが)

少年の意外な事実が明らかになる、終盤の展開が、このゲーム最大のサプライズですね。
彼は実は○○だったというわけですが、これには私自身も全く気づかずにプレイしていました。

と同時に、セレンディが杖を所持しなくても魔法が使えた理由が明らかになったわけですね。
謎が解けてすっきりとする瞬間ですね。

そして、12枚の「思い出の欠片」をすべて集めた後に浮かび上がる、色鮮やかなイラストも印象的でした。
「ご主人様」となったセレンディが、満面の笑顔で少年を導くイラストが、さわやかな感動を呼びますね。

12345
No.56443 - 2021-02-28 15:00:14
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games