蒼龍

色んなものが錯綜しているようなノベル

※ネタバレあり





良かった面白かったのだけれど感想が上手くまとまらない。でも例えるなら夜中に食べるお菓子みたいな作品。罪悪感もあるけどやっぱり甘くて、でもやっちゃった食べちゃった後悔で苦いみたいな。二人の間に流れるのは序盤で察せた不穏ももちろんあるけれどそれだけでもなく。わかりやすすぎる激情もないんだけどやっぱり重いみたいな。忘れるのではなく、後悔も好きも不安も内包したまま二人一緒にいるというのは依存というよりは大人の恋愛なのかもなあって思いました。

なんかポエム概要みたいになってしまった。ミルヴァが残った飲み物飲むシーンとか、エゴールさんの文字通り身体を張った告白なんかにはいろんな意味でドキドキさせられました。

オマケの補足見ると二人の過去的にそうなるよなーってなって、そこもしっかり甘くて二人の気持ちの描かれ方にも感動出来たのにやっぱり切なくて、やっぱりまとまらないなあ。まあ人ってそう簡単に一口で言えるものでも割り切れるものでもないんだろうな。と思いました。

12345
No.48167 - 2019-06-20 23:28:55
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games