お気楽珍道中~仲良しコンビの放浪物語~

ろん

ちょっとしたシステムを持った、さくっと始めてじっくり遊べる中篇RPG。

ザワークラウド

クリアしたが

ゲームバランスは良好。
前衛・後衛システムも面白い。

ただ、前衛・後衛のレベルは要らないと思った。
上がってほしくないステータスが上がってしまうので。

12345
No.46863 - 2019-03-27 18:34:44
ふち

【感謝】 山あり谷あり二部構成

その冒険、お気軽かつ豪快につき、中~長編RPGって感じですな。

#{1233}との関連作、ちょっぴりお子ちゃま気味な主人公2人が様々な運命に翻弄される、壮大さやボリュームが増大された活躍劇といったところでしょうか。
全体的に殺伐さの少ない、のほほんとしたノリですが、後半部のライバルのリベンジへの道のりがなかなか熱く、終始退屈しない一時を堪能できますた。
作中の世界観が少し特殊(同作者の他の関連作をプレイしてないとわかり辛い設定がある)なので、本作から初めてすぐに雰囲気に馴染めるかはやや疑問なところですが、話自体はそこまで複雑ではないので、軽い気持ちで入っても問題ないと思われます。
あと、何気にタイトルチェンジできるシステムが革命的だなぁ、とか。 (ツクールの仕様上、任意変更でありますが)

とにかく一戦闘あたりの時間が他のRPGに比べて劇的なまでに短いのが特徴、ウエイトの切り替えも驚異的な速さでとにかくハイテンポ進行であります。
エンカウント率はやや高めなのですが、そんな事はほとんど気にならず、他のRPGにありがちなエンカウントのうざさを感じさせない快適さが凄いとしかいい様がありません。
MAP構造もさほど複雑さのない一本道という事もあり、ぐだぐだな道のりになる事はほぼ皆無であろうと思われます。

戦闘難度は低め、複雑さは少なく、あまり深い事は考えずに戦闘を楽しめるのが嬉しいところ。
先頭キャラによって技の性能が変わるシステムにより、戦略性が多少変化、これによりある程度戦闘のマンネリ感を抑えている工夫がされています・・・が、基本は常時2人旅オンリーの戦闘、中盤以降あたりから新鮮味が失われるのは否めないところではあります。
あと、アクセサリー売り場にチート系(全ステータス異常防止、等)のものが平然と売買、交換できてしまうので、それらを装備してしまうと、極端なまでに難度が低下してしまうのは戦闘バランス的どうかとも思いました。
良くいえば、無理のない難度でさくさく進める快適さを誇るのですが、やり込みを求めると、途端に物足りなくなる部分も孕んでいるかもしれませんね。

ここの作者の凄いところは、可能な限りRPGにありがちなストレスを廃し、適度なボリュームで安定した面白さを提供してくれる心配りが素晴らしいところであります。
他の同作者作群と世界観を共通している模様なので、本作も含め色々と触れてみるのも良さげです、よっさよさ。


千四百 (?_◎) 一般登録作レビュー1400作目 (●_○) 千四百
1400作目、14×100作目のレビュー着ました。
自分の初ふりーむレビューは今から約5年半前だったはずなので、とてつもなく長い期間、感想ページと向き合ってきたのだなぁ、としんみりモード。
今考えると、特に目的もなく購入したPC、たまたま本屋でみかけたフリーゲーム紹介本、ネット接続後奇遇に遭遇した「ふりーむ」、当時はまだ家庭用ゲームをプレイする機会が特に無かった事・・・と、ここまで来るきっかけは偶然の一致によるところが極めて大きかったりするのですよ。
狙うは総レビュー2000回目ですが、正直なところ、果たしてそこまで続くのだろうか?と疑問に思うところはありますが、自分のゲーマーとしての限界が来るまでは続けたいです本当に。 (ふち)

12345
No.12908 - 2009-09-07 09:31:34
月子

年下の(年上の?)男の子

ニャハハハハハハッって、大笑い!ちょっと失敬。いや、面白ろ~い!
何なんでしょう、このゲームのこの感じ。
戦闘やイベント進行の快適さかな。
悪役のお間抜けさ?
男主人公の可愛らしさ?(否、色気?)etcetc… 多くの要素がうまく絡み合って、抜群の味を出していますね。かなり良かったです。

「ニーの小冒険」から続けてプレイしましたから、登場キャラクターも結構重なっていたりして、抵抗も全然なくてゲームに入っていけました。
本作単独でプレイすると、「???」となる可能性も、きっと無きにしもあらず…。この点は仕方ないかな。
あと「ニーの~」と同じく、戦闘画面とマップ画面との切り替え速度が速いのは、ストレスが少なくて良いですね。
敵の出現率もアイテムでゼロにできたりして、マップ移動も快適。
何よりニー君可愛いし~!年齢は見ないことにしよう…。
とにかく楽しめました~。ありがとうございました!

12345
No.12909 - 2008-10-28 05:18:33
通りすがり(コメント2-3)

(無題)

作者様の作品、すべて制覇しました。
いと高き天の塔だけ過去にプレー済みだったようです。(再度クリアしました)

作者サイトにある「希望の蒼」をプレーしておくとお気楽珍道中の人間関係と世界観が分かり易いですね。
お気楽珍道中とは違い、多少変わったシステムはあれど戦闘はほぼデフォな
普通の大作系RPGなのでクリアまで時間はかかりますが
比較的ストレスも感じず最後まで楽しめました。

ふりーむ様に掲載されてる「夕焼け姫」も合わせてプレーすると世界観は少し分かりますが
「希望の蒼」程は関連が強くないですね。
単体として面白いからおススメですが。

12345
No.12910 - 2008-09-05 03:58:53
通りすがり

(無題)

あともう一つ、
キャラに感情移入する前に終わったと感じました。
それも軽く感じさせる要因になってるのか微妙です。
サブストーリー的な話みたいなのでこれでいいのかもしれませんが。
他の作品を遊べばもっとキャラに惹かれるようになるのかな。

キャラと言えば、開発室?で仲良しペアの年齢を知って驚きましたね。
もう少し幼い子供達の冒険かと思っていたので。

12345
No.12911 - 2008-08-16 09:17:44
通りすがり

(無題)

ストレスなく遊べました。
「心に残る大作」ではなかったけど作りが丁寧で面倒なイベントもなく
軽く遊べてすんなりクリアできました。
村で家探ししなくていいのも気楽でいいですね。

システムも「凄いシステム」ではないけど悪くないです。
要らない新システムを無理やり捻じ込むよりずっといい。
RPGツクールのデフォ戦闘とは少し違っているのがいいスパイスになってます。
作業になり得ますが(それほど長くないので作業と感じませんでしたが)、
何度も何度も他のゲームで繰り返された作業とは違いますね、やっぱり。

敵は強くないけど万が一死亡しても(ボス戦は死ぬこともありそう)
条件付きで復活出来たり親切です。

最近は途中で投げ出し症候群になっていて
RPGは特に放置になることが多いのでこういう作品は自分に合っていて良いです。

作者様の他の作品も遊んでみます。

12345
No.12912 - 2008-08-16 09:08:55
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games