カルエナダンジョン
シンプルで戦略性の高い戦闘システムのダンジョンRPG

Sponsored link
カルエナダンジョン Game Screen Shot

[Catchphrase] シンプルで戦略性の高い戦闘システムのダンジョンRPG

[Details] Check details of this game

[Reviews] Write review of this game

[Categories]
#RPG games

いいゲーム

No.42114 - 2018-06-18 19:39:27 - ゆびれ

とっても良く出来たゲームです。

ミニゲームみたいなゲームシステムですが、全ての敵が固定敵(=しっかり考えられてる)なので飽きることなく最後までプレイできました。
ただ強いスキルが出たら使ってくだけだろと思うかもしれませんが、補助スキルが豊富にあり効果も高いので、スキルの組み合わせこそが醍醐味です。

それも「○○の後に△△」みたいに一つの組み合わせに固執していると、もっとダメージが出る組み合わせを見逃したりして。この辺りのバランスが素晴らしいと思いました。

中盤を過ぎるとスキルの種類も豊富になり、スキルセットに自分の色が出せるようになるのもいいですね。
特に「全員のスキルを固定位置のものにする」スキルを覚えると自分の思ったままのコンボを出せるようになるので、どういうコンボが最強かを考えるのが楽しかったです。

あと雪女ちゃんとデートする時に主人公も雪女もぴょんぴょんして嬉しそうなのが可愛い。

楽しい

No.41357 - 2018-05-02 00:19:01 - kuriku

10時間くらいでクリアできる短中編RPG。

戦闘コマンドがランダムで選ばれるので一見運ゲーに見える。
実際には何番目に行動したか、敵のHPが奇数か偶数かで効果が変わるスキルが多く、運ゲーではなくデッキ作成や実力が試される良いゲーム。
飽きない戦闘システムとのコンセプトは十分果たされていると思う。
また全体的にストレスフリーな作りを目指していると感じる。

ただ、ストレスフリーな作りを目指していると感じるのに不親切な部分がチラホラあって作り慣れていない印象を受ける。

一番気になったのがメッセージ送りの加速と戦闘の加速を全部決定キーに割り当てているので選択肢の一番上を選んじゃうよ現象が頻繁に起きること。特に戦闘は誰が何番目に行動するかが最重要なので誤押しして負けたときの脱力感はひとしお。
そもそも押している間だけ加速とか指が疲れるし、倍速⇔等速の切替式でいい気がする。


・改善希望だけど好みの問題かもしれない部分

2回以上シャッフルしたときに最初に選ばれていたスキルが再度選ばれないで欲しい。(変えたいからシャッフルしてるので)

戦闘中に現在のデッキを表示させるオプションが欲しい。(作者は記憶できても初プレイの人間が記憶できるわけがない)

キノコの合成は完成品からの逆引きにして欲しい。(組み合わせのメモを取る手間がかかるだけでゲームの楽しさに今一貢献していない)
逆引きなら「レシピを集める」という別の収集要素を作ることもできる。

連続で釣りをする選択肢が欲しい。

ひんやり氷を渡しますか?→はい→そのまま渡してほしい。



気になった部分はあるけど通しでプレイした感想はやはりストレスフリーで楽しいなので今後のアップデートに期待してます。

さくさく遊べる良作短編

No.40468 - 2018-03-18 10:50:14 - カナン

戦闘システムがとても斬新で面白い。
多種多様なスキルが用意されていて工夫の余地は大きいが、あまり工夫しなくても
初期技のバイバインやゼンタイン、応援、アイテム等をしっかり使えば初見で勝てるのでストレスがない。
これ以上難しいとプレイ人口がガクッと減り、これ以上簡単だと手応えがない絶妙なバランスだと思う。
ザコでもボスでもほぼ同じスキルが通用するのでいちいち事前準備しなくていいのが楽だった。
個人的に便利だと思ったスキルは「デストロイ」「居合い斬り」「雷撃斬り」「狙い撃ち2」「アイス」「医療費請求」。

ストーリーやキャラは全体的にノリが軽くて独特の持ち味があるが、
やや素っ気ないというか、プレイヤーを突き放した印象があり物足りなさも感じる(没入感や思い入れが犠牲になっている)。
ただ、戦闘システムの関係上、あまり長編にできないのでこういう雰囲気が合っているのか。

あと、地味に好きだったのが卵をキャッチするミニゲーム(笑)。コツをつかむと一気に上手くなるので
短時間で達成感が感じられる。(記憶力のやつはあきらめた。あれを覚えられる人はすごい)

戦闘システムが独特な短編というくくりだと「ふしぎの城のヘレン」や「愛はさだめ、さだめは死」
「魔壊屋姉妹」などと同系列の作品かなと思った。久々に良作フリゲに出会えた。製作者様に感謝。

面白い。だが……

No.40111 - 2018-02-28 19:35:16 - スミー

プレイ時間:30分(未クリア、(多分)進行度20%程度)

戦闘システムが独特で非常に面白く感じる。
ランダムにも関わらずコンボを要求するスキルが多いが、
いかにそれを発動させるか、あるいは安定性の高いスキル構成をするかが悩みどころ。
アイテムの性能も、数値バランスとか見合ってると思う。

全くゲーム性とは関係ない部分になるが、
画面切り替え時のエラー落ちが頻発する。
個人環境の問題なら申し訳ないが、
改善を希望する。

8時間ほどでクリア(ver1.0.0)

No.39896 - 2018-02-18 23:20:13 - 白子





<<ネタばれ有>>




考えられた戦闘システムのおかげで、
サクサク進められるのだけど脳死レベル上げRPGにはなっていない、
頭を程良く使う丁度いいバランスのゲームでした。
他の方と同じくほぼぶっ続けやってクリアしました。


<戦闘システム>
ランダムに選ばれる中にも戦略性がちゃんとあって、
行動順やスキルの選択などを敵のHPから逆算していったり、
多彩なスキルの中から階層ごとに合ったスキルを選ぶのが楽しかったです。


<ストーリー>
メインストーリーは最下層を目指すとシンプルながら、
宿屋での会話、雪おんな、仕掛けのある小屋など、
サブストーリーも随所にちりばれられていて良かったです。
(魚好きな男やスキルおじさん、ミニゲームなどは、
あ、これ時間持ってかれるやつだと思ってあえてやらなかったです。)


<キャラ特性>
スキルの組み合わせによってだいぶ個性がでるゲームだと思いました。
前レビューの方で主人公が捨てキャラみたいになっているという感想がありましたが、
私の場合バイバインやゼンタインから繋げるダメージソースになったり、
ゼンタイン居合い斬りで邪魔な雑魚を掃除したり、
サンバインソウルキルにいたっては後半のボス撃破の決め手になったりと結構活躍してくれました。


<不便だった点>
・キノコの合成でキノコ以外のアイテムも表示される為、選択がめんどう。

・防具屋で最初の選択を間違えると戻ることができず、もう一度話さないといけないのが地味に不便。

・アイテムコマンドを使うたびに沢山のアイテムの中から選択しないといけない。
(その上アイテムの名前が似通っているので間違えないように慎重になり時間がかかる。)


<気になった点>(他の人が指摘してること以外で)
・積みまくったソウルキルにサンバインをかけて50以上のダメージになった時、
与えられるダメージ欄が表示エラーになる。

・巻物を購入する際、セツヤークの説明文が全部読めない。

・つるはしで壊した先の仕掛けの小屋の近くの階段上の崖が透過になっている。(崖下に降りれる。)

8時間クリアv1.0.0

No.39762 - 2018-02-12 23:13:33 - てい


※ネタばれ有


戦闘UIのスクショ見た瞬間にわかりましたね「これ、面白いゲームだ」って
下の人と同じくぶっ続けでエンディングまで。
以下、Nice!と思った点。


・手探りが楽しかった。
>"飽きない戦闘システム"というコンセプト
個人的に勝手に言い換えるなら"未知の触感"。
「方針決めて試行改善」がやり易いように、スキルセット画面が扱いやすかったらなあと思った

・短期決戦(を目指そう)
雑魚・ボス両方においてこれが基本。なぜか言うとポーションが限られているから。
HPポーションが%回復だったら、装飾品もHPupメインにしていたかもしれない。

・スキル
たくさんあって賑やか。
あくまで「個人スキル」という体を取っていたところが良かったと思う。技マシン買う所にキャラアイコンがある点とか。
ダメージ系スキルのインフレはほぼ無し。初期セットにあるスキルが終盤になっても通用するほど、は言い過ぎか。

・ゴリ押し
村の左側に行けるようになって以降のボス戦は作戦会議毒ガスサンバイン注射でゴリ押し。主人公は役に立たせる気がなく、ただのバイスウド曲芸師扱いでした(個人の感想)
ただ、ゴリ押しは選択肢の一つだった、ってのがこのゲームの良いところ。だと思う。

・スフィンクス
がボスとして一番面白かった。システム根幹の1ターンごとのスキル選択の幅を強烈に雁字搦めようと掛かってくるところが。

・ミニゲーム
非強制でちょくちょくプレイヤーにやらせようとしてくる。謎。
「いや、やんねーよ?」と無視してやる快感がありました(良い意味)
賑やかです。

面白かったです

No.39739 - 2018-02-12 13:07:33 - keroko

ver1.0.0をプレイ
6時間20分でクリア

○良かった点
・戦闘バランス(1周目)
休憩を挟まずぶっ通しでやりました。
2周目は50層までやってみましたが敵のHPの調整も必要だと思いました。

・戦闘システム
提案してくるシステムはクリミナルガールズを思い出しました。
バイン系の種類がないのでコンボの幅は少ないですが、敵のHPを奇数か偶数かで調整したりと考えながら戦闘が出来たのでとても面白かったです。

・ストーリー
"飽きない戦闘システム"というコンセプトに合ったシンプルな物で好感が持てました。



×悪かった点
・スタミナシステム
釣りや鉱石採取に制限をかけられていると感じ面倒でした。

・アイテムの選択が面倒
コマンド記憶がほしかったです。キノコの合成も面倒すぎてやりませんでした。

・装備の種類が少ない
鉱石の用途がもう少し欲しかったです。



*気付いた点
・主人公が毒でダメージを受けたときの名前が作者名「にほへ」
・「暴走」をスキルセットするとセット画面では「バイスウラ」と表示される
・ロインの「狙い撃ち2」のMP消費は4 ※説明では6
・ゴールドメダルのHP上昇値は4 ※説明では5

・ジョマのスキル「ソロアップ」を装備すると「チェイン」になる
※「ソロアップ」の説明も「チェイン」と同じで何度も装備可能
※これによりスキル欄全てをチェインにすることも可能

1 / 1 Pages
Review



Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly" "games live video report"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Login and write review Or Create Freem!ID and write review

Information

[Registered]
2018-02-11
[Updated]
2018-04-27
[Current Version]
1.3.2
[File name]
karuena132.zip

[Runtime]

[Size]
156,235KB

ドラゴンクエスト モンスターパレード