OFF派生 flower (完成版)

魚刺身。

安全から出た彼は、OFFの世界の過去を巡る。

むらさき

「無知は恐怖ですから・・」


説明欄にも記載されておりますが
※こちらのゲームはmortis ghost氏による 海外製ゲーム【OFF】 の二次創作のフリーゲームです。
 必ず元ネタ【OFF】を先にプレイすることを大推奨します。(じゃないとわけわからないです)


【OFF】という海外のフリーゲームの存在自体をまず存じていなかったので
派生とは・・?からはじまり記載されている【OFF日本語版】を先にプレイしてきました。


~ OFFの感想 ~

・全アビリティが見たかったので約14時間越えしましたがENDは3つちゃんと見てきました!
 上限アビリティのレベルがいくつなのか「日本語OFFwiki」で初めて調べたときは驚きました(笑)
 
・バッターは浄化厨で、ペダロがとても可愛くて、the ROOMではとても驚かされ・・、すごいゲームでした。
(遊園地の写真がどちらもぐう可愛すぎる・・)


~ OFF派生 flowerの感想 ~

・約6時間でクリアしました。(残念ながら絵は全て集めれてません、鍵はかけました。)

・゙彼゙を主人公にするのがとても面白い発想だと思いました。 目の付け所がすごいです・・!

・ラストそこでプレイヤーにそれをさせるという演出がすごく良かったです。

・原作OFFへの愛をとても感じました。



OFFをプレイしてから、彼目線でまたOFFの世界を巡るのが楽しかったです。

他のOFF派生作品もとてもやりたいですが(特にUNKNOWN)英語なので実況動画で我慢します・・(涙)


この作品に出逢ったおかげで【OFF】という作品を知ることができました。
本当にありがとうございました。


12345
No.42374 - 2018-07-05 05:44:21
Re:tella

原作愛を感じる温かいストーリー

4時間程でエンディングまでたどり着きました。

とても原作愛を感じる作品で、独自のシステムやアレンジも見事にオリジナルとマッチしていました。

ストーリーや登場人物等、原作同様に抽象的ではありますが、OFFファンならきっと「そうきたか!」とニヤリとすること間違いなしだと思います。

ところどころの謎解きは頭を柔らかく、というかなるべく裏をかかずに、そのままの意味で受け止めるとサクサク進めました。
迷ったらその辺の誰かに聞くとわかります。親切設計です。

含蓄のあるストーリーやキャラクター、エンディング等、とても胸を打たれました。優しくて温かい、とても素敵な作品です。

ありがとうございました!

12345
No.38401 - 2017-11-30 17:21:06
動く死体

OFFの弱点を解消した良作

クリアまでの所要時間:4~5時間
2~3時間でサクっと、というボリュームではないように感じました。2~3時間、と書いてあるのを見て「じゃあ今日中にクリアするか」と思いながらプレイしたところ、思った以上にボリュームがありました。
それ自体はいいことなのですが、プレイヤーが目安を誤るのは少々危険なので……

戦闘のバランス:感動した
原作のOFFの欠点である戦闘を「それっぽさ」だけ残してがらっと独特かつしつこくないシステムに変更されており、かつてのツクール2003特有のストレスを感じなくなっています。
戦闘回数が限られているため無限に起こるエンカウントに悩まされることもありません。
レベルやステータスの数字を必要とせず、戦闘用アイテムを必要数買い込むための稼ぎさえすれば楽々クリアでき、稼ぐ方法も戦闘による勝利ではなくザッカリー(商店)のミニゲームで、短時間でそれなりの額を稼げて苦になりません。
買い物をしない、ミニゲームをしない、などの縛りプレイに挑戦するのもアリかもしれませんね。
ただ、店の品揃えが時期によって違うのはいいんですが、敵の出すダメージと常時販売されているアイテムの回復量がほんの少し噛み合っていないと感じました。
「これ以上調整するのは難しい域だろう」とは思うので、ワガママに近いのですけれども。

戦闘について追記:
ゲーム紹介ページのSSにもある「彼女は生きてる。」ですが、これはいわば魔導物語のファジーパラメータのようなもので、
ターン終了時に例えば(以下の文はゲーム中に登場しない架空の例文です)
「彼女は傷ついた腕をさすったり、息を吹きかけてたりしている。」
「彼女は生きてる。」
と表示されたり、
「彼女は流れ出る血を止めようと手で覆うが、その手からも血がとめどなく溢れている。」
「彼女は生きてる。」
と表示されたりして、敵がどのくらい元気かを雰囲気でつかめるようになっています。
原作では「HP:???」の敵を除いてワイドアングルや目で最大HPを調べることができましたが今作ではできず、
このようにして敵の様子をうかがい知ることができまるのですが、
これまた原作にはない戦闘の深みというか没入感を与えてくれて、自分がこのゲームの戦闘に感動した一因です。

謎解き:普通
簡単、あるいは面倒なだけ という印象だった原作に対し、詰まるポイントもありました。
ネタバレにならない範囲で自分が詰まった箇所のヒントを出すなら
「看板は比喩表現を使わない」
「釣り人は海で待つ」
といったところ?後者の箇所に関しては正直ヒントが足りないと思いました……
全体を通して楽しめたかどうかでいうと……微妙ですね。原作もそうですが、一部を除いて謎解きというより鍵を探して集める作業に近いので。

進行テンポ:満足、ただ欠点は明確にある
謎解きに詰まったことを除けばかなり良好でした。なにせランダムエンカウントに悩まされない。超ストレスフリー。
ただ、一部マップでは長く歩かされたり(これも原作っぽさではありますが)、マップ切り替えのフェードイン・フェードアウトの時間が長かったりします。
隠し要素の中には一度タイミングを逃すと取れなくなるものもあり(違ったらごめんなさい)、そうなってから気付いた場合二週目をやらざるを得なくなったり。

マップ/シナリオ進行:満足
なんとなく流してプレイしているだけでは気付けない隠し要素もいくつかあり、ただの一本道ではない感じがよかったです。
欲を言えばもっとエンディングが多かったり……したら……?なんて。

世界観、独自の設定:(個人的には)微妙
まず、勘違いされないよう良し悪しの話ではないと前置きしておきます。
本作独自の設定がよくわかりませんでした。具体的な話をするとネタバレになるのでここでは伏せます。
まあよくわからないのは原作もそうなんですが、それに輪をかけた感じでした。
原作でいうと「バッターやクイーンは結局何者なのか」とか、そういう部分ですね。
よくわからないのも魅力の一つとして捉えられる……のかな?と。
エルセンを中心とした物語として見ると簡潔にまとまっており、ストーリー全体が意味不明ということではありません。

キャラクター:
原作のOFFの頃からキャラ萌えとかそういうのは感じなかった人間なため、特記すべきことはありません。

感想:
よく楽しめました。やや急ぎ足で隠し要素をまだコンプリートしていないのですが、「このゲームの存在を知れてよかった」と思っています。
戦闘関連は感電死する勢いで感動しましたが、ストーリーや世界観は正直目を見張るといった感じではなく、「普通に面白い」といった感じでしたね。自分の中では消化不良(というか理解が及ばない)気味なので、それさえなければ満点だったのかなあ、と。
魚刺身。さんの今後の活動・発表を心から楽しみにしております。

12345
No.37263 - 2017-09-18 02:15:49
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games