バトルオブトレロス

雪見大介

小規模な戦場を舞台にした近未来ロボットものRPG

すじにく

サクっとプレイできる作品かと

ミリタリー系RPGは、無くはないですが少ないので、過去に初めてこのゲームをプレイしたときは新鮮に感じました。
そして、そういうニッチ路線を作者さんが可能にできた理由が、作者さんがメカ画像などを自作してるからっていうのが好印象。

しかも手軽に短時間でクリアできるミリタリーRPG。
周回機能による能力値パラメータ引継ぎもあるので2周目以降のプレイもラクチンだし、マルチシナリオとの組み合わせも良いと思います。

2周目以降で別エンディングを目指そうとして同じエンディングを何回か見てしまったことがあるけど、
でも1周あたりのプレイ時間が少ないし、2周目以降のパラメータも次の周に引き継いでドンドンと自機を強化していけるので、
そのままプレイ続行する気になりました。

12345
No.51868 - 2020-03-25 19:20:54
通りすがりのレビューアー

設定考証はなかなか

紛争発端の背景とデバフは十分現実的な考証によってなされてる。
なんだけどストーリーはフツー言うか普遍的。機体は最初からあるものだけでクリア可能。てか乗り換える必要性ない。
なので見るべき所は殆どが自作と謳ってるSEとメタセコ3Dモデリング。それと一部の設定。
3Dソフトの使用はおろか、あまつさえ3Dの制作した事さえない↓の様な者ではまず体験し得ない事ではあるが、モデリングはそうとう面倒くさい(いつの間にか法線が増えてる!とか、頂点がズレたとか)大変な作業である。
いくらローポリとは言え、それを2013年当時のソフトとPC環境で行ってゲームに実装している点は評価に値するところ。

主にガングリフォン等が好きな人は取り敢えず触りでもプレイして続けるか否か判断するのが良いかと。

12345
No.50535 - 2019-12-28 12:36:47
わかめ太郎

すりーでぃー

ふつーですね。
良くも悪くもなく普通。

シナリオが分岐するのが最大のポイントのようですが
ふーん・・・でっていう。くらいの差異しかないようなので
周回プレイする意味は特に無いと思われます。

僕個人的な意見としては、こういう分岐っていうのは
まずプレイヤーが迷うように仕向けないといけないんですよ。
どっちを選ぶのが正しいのか、わからない。
歴史に「たられば」は無い・・・とよく言いますけど
そういった本当に重要な決断をプレイヤーの手に委ねる。
"IF"の世界を覗き見られることに興奮と感動を覚える。

それでこそ糞めんどくさい分岐先のシナリオを独立させる
作業に意味が出てくるってモンなんですね。
単にチンタラやってるけど勝つか負けるかで
話がちょっと違いますよーって程度じゃ
はっきり言ってしょーもないんですよ。
あみだクジを引いた先が「スカ」って書いてあるか「はずれ」
って書いてあるかの違いくらいしかないってんじゃ興味をそそられないです。

その点がやっぱマルチシナリオの難しいところでもあり
逆にハマれば名作になりえる部分でもあるんですよね。
3Dグラフィックを試しただけの習作かもしれないですが
次こういったモノを作るなら是非シナリオに注力して
いただきたいなーとか思ったり思わなかったり月に吠えたり。

12345
No.15886 - 2013-07-02 20:08:59
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games