For Unlikely HEROES

アストン=路端

その意志は、どこに向かうのか

GAME.ACE

不安定なバランスと雰囲気が上手く出ないシナリオ、マルチEDだが進行不能なルートあり

※クリア済み (3時間程度で2つのルートをクリア、他のルートは断念)

□ゲーム内容
・主人公「ラニー=スワン」は何もしないよりマシという理由で、
組織に志願し訓練を積みミッションをクリアしていく。
それにより主人公の防衛組織Safety Keepersと敵対勢力のSPIRITSの秘密、
退廃した世界での人々の状況などが明かされていく。
そしてその世界の事情を知ったラニーがとる行動は…。

□良い所
・エンディングがいくつあるか分からないがマルチエンディングな事。
ここまで長編のフリーゲームでマルチエンディングであるのは珍しい。
しかしゲームの説明文に書いていないのがマイナスとなっており、
さらにバグによりクリアできないルートもあるのもマイナス。

・SFの世界観で退廃した舞台、そして敵組織はただの敵ではない設定は良い。
最初こそ世界観も何も全く見えない状態から始まるが、
サブイベント、メインシナリオをこなすことによって少しずつ分かってくるという、
コンセプトにしたのは良い。
しかし盛り上がりに欠け展開が急かつ雰囲気がいまいち出ていないのがマイナス。

・サブイベントがある程度存在しシナリオを進めるごとに人の会話が変わる事
大抵のフリーゲームではメインシナリオだけで手一杯だが、
本作では序盤からルート選択直前までサブイベントが用意されており、
シナリオを進めるごとに人の会話も変わる事は好印象。

□悪い所
・進行不能なバグが存在している。
主人公がSafety Keeperから除隊した後、RASETSU-00を奪取するイベントで、
パスワードを入力を求められるところがあるが、
作中でそのパスワードのヒントですら存在しない(未確認)なため、
そこでゲーム進行が不可能となってしまう。

・ゲームバランスがかなり不安定かつ窮屈でとある技を覚えたら簡単になりすぎる
最初から連戦かつ主人公が二発攻撃を受ければゲームオーバーというバランス。
回復アイテムが5個あるということさえ分かれば勝てるが最初でこれは無い。
ここを乗り越えてもゲームを進めていくうちに敵の性能が急激に上がっていくため、
主人公の性能を上げ技を覚えるために長いレベル上げを強いられる事となり、
技を覚えたら難易度が一気に低下するという不安定な仕様。
また主人公が途中で覚える全能力UP技「明鏡止水」を覚えれば難易度が下がり、
それを使いさえすればダメージを全く受けなくなり簡単に戦闘で勝ててしまう。
また攻撃技の消費MPが0なため通常攻撃の存在意義は基本的には無い。
一応、とある武器で通常攻撃をすれば混乱させることもできるが、
武器の説明に混乱効果があるとか書いてないので気づく人は少ないだろう。

・手に入る経験値、金が少ない。
戦闘で手に入る経験値、金が少なく何度も訓練をしなければ適性レベルに達さない。
このためプレイ時間の大半はレベル上げ、アイテム集めに追われることになる。
しかもゲームの途中から自由にレベル上げ、アイテム集めが出来ないのもマイナス。

・BGM、キャラ、マップチップの多くはデフォルトとなっている。
全てがデフォルトではないもののSFの世界観にデフォルトのBGMが使われてたり、
主人公がデフォルトというのは流石に良くは無い。

・装備の種類が著しく少ない。
エンディングまでに主人公が装備できる武器、防具が非常に少ない。
武器が存在せず武器が売られるようになっても、
主人公が部隊を抜けるまでの間にたったの三種類となっており、
防具も頭装備が一種類というあまりにもお粗末な事になっている。
また、サブイベントや条件を満たしても武器が一種類、装飾品が一種類、
身体装備も初期装備を除いて一種類という少なさで、
ゲームのボリュームに対して装備の数があまりにも少ないと感じた。
また盾にいたっては存在すらしない。

・主人公がSafety Keeperから除隊後、自由なレベル上げ等が出来なくなりアイテムすら買えなくなる。
ゲーム中のルート選択で主人公がSafety Keeperを抜けてSPIRITSに入るが、
そのとき訓練によるレベル上げ、技の習得、アイテム、装備の購入が出来なくなる。

・一つのルートでSPIRITSという部隊を襲撃するイベントのとき次のイベントの発生条件が不明瞭。
主人公たちがSPIRITSという部隊を襲撃するイベントがあるがSPIRITSの部隊を倒しても消えない。
バグかと思われたがその後何度も倒すとイベント発生したので仕様。
しかし、敵を倒したのに敵が消えなかったり倒れなかったりするのはよくないだろう。

・敵のバリエーションがあまりにも少なすぎる
ルート選択までは敵のグラフィックがたったの二種類で色違いという手抜きで、
ルート選択後にようやく敵のバリエーションが増えてくるがその後のイベントで…。

・ゲームの快適さを損なう場面が多い。
主人公のPCで訓練しレベル上げ、技を覚えるというシステムがあったり、
他のPCで情報を調べるシステムがあるのだが毎回パスワードを入力する必要があったり、
途中まではセーブは主人公の部屋でしか行う事ができず、
ゲームの快適さを損なってているのが大きなマイナス。
また、主人公の基地内でどこでもセーブできたほうが快適だろう。

□改善すべき場所
・進行不能なバグを修正して欲しい。
もし、進めることができたとしてもヒントの位置を用意するべき。

・難易度を下げつつ敵から手に入る経験値、金を上げる。

・BGMやキャラチップ、マップチップはもっと素材を使う事。

・装備の種類を増やす。

・技のバランス調整。

・後半でも自由なレベル上げ、アイテム購入は必要。

・シナリオをもう少し丁寧にし分かりやすくして欲しい。

□感想
・退廃したSF世界で主人公は部隊に入り少しずつ真相を解き明かすことや、
敵側にも守るべき者がいたり主人公の部隊側にも隠しているものがあるなど、
必ずしも味方は味方、敵は敵というわけではなくシナリオの途中で、
どちらかの部隊に就くかのも選べるという挑戦的な作品ではあった。
しかしBGM、雰囲気を上手く出し切れず、急すぎる部分もあるため、
シナリオ面はそれほど褒められない出来になっているのが実情である。
他にも問題がありゲームバランスが不安定かつ窮屈かつ大味なこと、
装備の種類が少なくレベル上げやアイテム購入が途中からできなくなることや、
意味も無く、ただ面倒なだけのシステムも搭載しているのも悪い。
そして、その問題ですら可愛く見えてしまうのが、
主人公がSafety Keeperを抜けてSPIRITSに入ってからの、
RASETSU-00奪取イベントでの「パスワード入力の答えが見つからない」ため、
クリア不能に陥ってしまうバグが存在している。
そのため実質、エンディングが2種類になってしまっており、
せっかくのマルチエンディングシステムが完全に生かされていない。
もしかしたらバグでないのかもしれないがバグでなかったとしても、
分かりやすい位置にパスワードの答えやヒントを置くなりしてほしいところである。

12345
No.24845 - 2015-07-22 21:20:59
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games