Yuki

みためあーと

ある冬の日、少女の幽霊が夜中のん気に記憶を探す物語。

Low

読みたかった

まえに どなたかのレビューか何かで紹介されており 読んでみたかったストーリーです。

ああ ふむ 彼は・・・  ああ彼女は・・・

どっちが・・・

ああ そうなるの わかってたけど 切ないなあ

12345
No.21052 - 2014-10-19 18:16:03
ふち

存在しない同士

深夜0時までの記憶探し、短編ストーリーって感じやね。

幽霊少女と主人公の少年との不可思議で奇妙な出会いと触れ合いを描いた一作といったところでしょうか。
メインは幽霊少女と少年とのちょっと微笑ましいやり取り、ラスト付近は純粋に切ない流れとなっている模様。
そこそこ精密に描かれていた中盤までと比べると、話後半からは(タイムリミットが迫っていたとはいえ)やや急ぎ足気味の展開で、二人目のヒロインの存在意義が薄い気がしたとか、最後のシーンが唐突な締め方で何だかなぁ、という印象がありましたね。
あと、完読してもおまけの類が確認できなかったのは物足りないと感じた次第です、贅沢な意見ですが。

物語としてはなかなか面白く、キャラの個性も上手く出せている反面、ちょっとばかり短編で収めるには尺が足らなかったように思えた、そんな作品だった気がしますね。

12345
No.4941 - 2010-12-28 09:14:52
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games