WonderfulWorld

わん

ファンタジー2D武器格闘ゲーム、ネット対戦も可能!

りょう

とっつきやすいが全体的に荒削りな格闘ゲーム

この作品をイメージとして掴みやすく説明すると、ギルティギアシリーズを踏襲してそれを簡略化した、全体的に荒削りなコンボゲー。ver0.941最新版で、21/25が女の子という今風の男女比。

キャラクター面
ストーリーらしきものはない。キャラの個性も、ボイスが無いためプレイヤーが情報として得られるものはCPU戦の勝敗時にのみ出る極々短いテキストからのみである。格闘ゲームで遊ぶ事に特化しているので、遊びたいだけの人向けであり、キャラの掘り下げがしたい人等には不向き。一応、付属されている説明書等にはあらすじや生い立ち等は軽めに記載されている。

グラフィック面
実装が新しい程キャラドットが綺麗になっており、技のエフェクト等も多少うるさく感じるまでに追加され、画面情報が賑やかになっていて近年の格闘ゲームらしさを感じられる。反面、長く続いている作品なので仕方ない部分もあるが、古いキャラはモーション等も含め質素さが目立ってしまい、新旧キャラの対戦カードになると違いが露骨に目立ってしまう。
対戦画面のUIやステージ等もそれに当てはまり、良く言えばシンプル、悪く言えばスカスカの画面情報になっている。シンプルが故にキャラと背景が同化して見づらいという問題点があまり感じられないので、キャラカラーの配慮が発生しないのは良い点ではある。

システム面
残念。この一言に尽きる。ここが完成度を大きく下げる要因になっている。
まず良い点からのまとめ。体力、攻撃、防御の三種類が基本ゲージとしてある。所謂ロマキャン、スパキャン、ガードキャンセル反撃、ジャストガード、くらい抜け等が該当ゲージ消費技で用意されており、コンボゲーに慣れ親しんだ人ならばすんなり理解できると思われる。
対戦モードは、連戦機能はなく毎回キャラセレまで戻されるが、対戦決定時のローディングがかなり短いので気にならないのは対戦ゲームとして素晴らしい。トレーニングモードも格ツク作品としてはかなり充実している方なので、籠って練習しやすい環境作りになっている。
ここから荒削りな部分が目に付きやすい点。
「オリジナルアビリティ」という、本作の特徴の一つと言えるキャラ固有のシステムがあるのだが、強弱が極端すぎる。一例を出すと、ジャストガードが有料技なゲームバランスにも関わらず、無料で出せるバランスブレイカーアビリティ持ちが居る一方で、攻撃ゲージを特殊ゲージに変換する事で初めてまともな火力が出せる枷にしかなっていないものが居る。そもそもとしてアビリティが一つも存在しないものまでいる。二段ジャンプ不可等の明確なデメリット枠もあるので、一つもない事がメリットなのかもしれないが…。
次に、入力と同時に"下半身無敵"になる「ハイジャンプ」という共通システム。困ったらハイジャンプをすれば良いという程に強く、超低姿勢技持ちはこれと合わせる事で僅かな隙間さえあれば高確率で相手の攻めから抜けられてしまうので、攻め側の爽快感が薄いし守り側も特に難しく考えなくていい。
次に、このゲームは基本的に空中ガードを狩る手段が乏しく、1~2個の用意された技を使うしかない(一名のみ全くない)のだが、必殺技を使ってダウンすらとれないものがいれば、ただの通常攻撃で狩れたり更にフルコンボまで行けるものがいたりと格差がある。
次に、ラウンドを跨いでゲージを持ち越すシステムなのだが、攻撃ゲージの溜まりが全体的に遅すぎるのが気になる。棒立ちの相手を殴り続けて2ラウンドとっても上限に届かない事がある程。上限がロマキャン4回分、超必2回分なのだが、使う機会が限られすぎてコンボゲーなのに爽快感を失っている。
次に、CPU戦の完成度の低すぎて完全に対人専用ゲームになっていること。弱いCPUというものは初心者等の腕試しにもなったりするので必要なものだが、このゲームのCPUは大半が棒立ちで動かない。と思いきやいきなり超反応昇竜を見せたりフルコンボを決めたりと動きがよくわからないことになっている。幸い、本作品の格ツクはネット対戦ツールがあるので、身内で遊んだりする事への支障が少ない。有志による常設サーバーもあるので、ポート開放等が出来なくても問題ないのはかなり気軽なポイント。

対戦バランス面
はっちゃけた調整内容で全キャラ強くバランスなんて置いてきたというタイプではなく、単純に明確な強弱が分かれているタイプ。基本的に強いとされるキャラクターは大体何でもできる上に、同じ事が出来る弱組よりも明らかに"やりやすく狙える場面が多い、パターンが豊富でリターンが大きい"と差別化されている。弱組がちまちまと削った体力を強組が1ターンで溶かす様は惚れ惚れする程潔い。システム面でも触れたが、持つ者と持たざる者がはっきりと分けられているので、気にする人はキャラ選択から慎重に選んだ方がいい。同じ枠組みでの対戦カードは、強弱よりも相性差が出るといった調整になっているように感じるので、使用キャラを一人に絞って使う人には少々厳しいかもしれない。

ゲームへのとっつき易さは優れているので軽く楽しむ分には面白く、1~2年周期で高クオリティのキャラが未だに実装され続けているのは大変素晴らしい。気づけば自分好みのキャラが実装されている事があるかもしれない。一方で、対人戦をやる程にやり込む場合は、荒削りなゲームバランスで明確な強キャラ枠が用意されているゲームなので、人を選ぶ作品となっている。

12345
No.55491 - 2020-12-03 14:12:37
ゔぃんと

手軽に本格的格闘ゲーム

フリームに登録されたのは2010年ですがそのもっと前から個人で制作し続けているその界隈では有名な通称わんわん。
今ではプレイアブルキャラが20人以上まで増えてドットのクオリティや演出も高まっています。
所謂コンボゲーではありますが、基本的なコンボだけでも戦えるキャラや、立ち回りが強い分コンボが短いキャラなど多様に居ます。
「うーんイマイチ好みのキャラがおらんなー」って方も、まだまだキャラは増えていくので半年に一回は覗いてみて欲しいですね!
wikiにも書いてあるように格ツクのネット対戦ツールを使えば常設されてるサーバーでいつでも対戦できます(主に夜)。
格ツクゆえCPU戦はあまり期待できません。高難易度も慣れれば完封できます。そしてやっぱり格闘ゲームは対人で遊んでこそ。初心者サーバーもあるので気軽に乗り込んできてほしいです。
詳しいシステムなどはwikiへ。簡易なキャラ紹介や初心者へのおすすめも書かれてます。

12345
No.42320 - 2018-07-01 16:20:46
リンドンテン

バランスの練り直しを

技のスキが少なすぎるのと、範囲攻撃が広い。
要はこの一点の技を相手の攻撃に合わせて撃ってればどの難易度でもラクにクリアできる。
逆に使わない場合、CPUが使うだけのことなので、バランスをちゃんと練りなおして欲しいところ。

12345
No.16101 - 2013-07-30 03:37:01
りょい

お手軽で楽しめる作品

いわゆる格ツク作品で、格ゲーとしては所々「フリー(同人)らしさ」が見え隠れするもののなかなかしっかりと作られており、ストーリーが未実装の現状でも対戦ツールとしての完成度はかなり高い作品です。

グラフィックはデフォルメキャラながらもなかなか良く動き、特に違和感があるような絵も無く全体的に良く纏まっています。いやな言い方になりますが「程よく力の抜けた」高いクオリティのグラフィックと言えるでしょう。またそれを補うように格好良いエフェクトが豊富で、それでいて画面がうるさくならない程度の派手さに抑えられているので、その辺りのさじ加減は地味ながらも結構絶妙です。

システムはこの手のゲームではある種の基本となりつつある某ギルティ風コンボゲーです。とはいえ画面に対してキャラが小さく挙動もかなり軽い為、空間的な操作感はむしろ近年によくあるアクションゲーム的な格ゲーのような印象が強いです。
また出しやすいブレーキングやガーキャン・バーストなどの安定した切り返し、攻撃的ゲージと防御的ゲージが分かれているなど、全体的にお手軽なので初心者にもとっつき易いと思われます。
コンボはそこそこ長めで、各キャラにある独自のシステムや技を利用したものが多い為、トレーニングモードだけでもそこそこ楽しめるのはこの手のコンボゲーの強みだと思います。

このように完成度の高い本作ですが、強いて悪い点を挙げるならお手軽で良く纏まっているだけに(実はそれほど良くあるわけでもないのですが)「良くあるコンボゲー」という印象をどうしても持ってしまう所でしょうか。
デフォルメキャラである以上どうしても立ち回りが「跳んだ・走った」な大味の駆け引きになりがちで、おまけにキャラ個性としてリーチ(飛び道具)や機動力がアッパー調整されているものが多いのも、そういった印象を助長させる要因になっていると思います。

しかしそれは捉えようによっては他ゲー経験者には馴染み易く、初心者にも覚えるべき要素が少ないという敷居の低さも意味しているので、フリー格ゲーでも対戦ツールとしてある種の安心感を持ってプレイ出来るのは確かです。
未完成なのでこの先どうなるかは分かりませんが、今の所調整もしっかり行われていて目に付く調整ミスやバグも見当たらないので、現状でも十分楽しめる上に今後が楽しみな作品でもあると思います。

12345
No.5673 - 2011-05-20 07:07:40
Nobody

多彩なキャラが楽しめる

現時点でプレイアブルキャラが13人と多く、しかも良く動いてくれます。
コンボゲーという特性上バランスがどう変わっていくか分かりませんが、
コマンドは共通のものが多く入力も楽でコンボ自体もさほど難しくありません。
CPU戦もEASYやNORMALは大して強くないのでストレスがたまるような事もないでしょう。
気軽で爽快な格闘ゲームとしてお勧めできます。

12345
No.5674 - 2010-07-03 11:43:21
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games