イリスのゲーム

KEN

ローグライク風ダンジョンを潜る戦闘メインのRPG

よしけ~と

ダンジョンと雑魚戦に難 ストーリー、コンセプト良

BASICではあるけど、クリア感想。
ダークで重厚な世界観、人の醜さや狂気、退廃的なストーリー。
それにともなう敵の強さと難易度によって
雰囲気が作られ、真面目に戦闘準備を整えたり
戦術を考えたりするのが、楽しめた。


特に良いと思ったのは、仲間の存在。
性格、スキル共に個性豊かで、組み合わせの
試行錯誤は実に楽しい。
さらに彼らはただの一戦力というだけではなく、
その背景も断片的ではあるが、語られていて、
死んだ理由、いきさつ、哲学などが、
ゲームを進めていくにつれて
任意で好きに読めるようになっている。

その中で、キャラ同士の意外な関わり合いや
別立場によって見えてくる、断片的な情報によって、
世界観、魔王の正体、戦う理由、
それが徐々に見えてきて興味を惹かれ、
早く先に進めたくなったのは見事。

ゲームを進めるごとに思う、
題名で主人公の「イリス」とは何者なのか?
自然と興味を惹かれて、とても良かった。

ただ、手ごわいボス戦に反して
雑魚戦の部分に難があると感じた。

このゲーム基本的に敵の追跡が強力なので
シンボルでもエンカは必須に近いだろう。
それはいいのだが、
「同じ敵の隊列と遭遇するのが多い」のが問題、
敵のレベルも探索中アップするから
バリエーションがあるかというとそうではない、
結局は戦術は大して変わらないからだ。
一度敵隊列のパターンが決まったら
基本的には思考が停止して、同じことの繰り返しになる。
レア敵でも同じ敵がパワーアップしただけで
敵隊列も変わらないので、
戦術はほぼワンパターンになるという
良くない印象を抱いてしまう。
ダンジョン探索では、
レベルと素材が一通りそろって進行する場合、
敵レベルを上げたくないし、探索もうまみが薄いので、
一刻も早く階段が見つけたいが、
後半のダンジョンになると階段が見つけにくく
いたずらに戦闘回数が増えていく事にも拍車をかけて、
何度も同じ敵隊列に同じ戦術を繰り返し消耗するだけの
「面倒で飽きやすい」状況におちいる。

敵の種類の増加か、隊列増加、
一体だけの強い敵や、
中には一息つける楽な戦闘でもあって
メリハリをつけて、
ダンジョンギミックも種類が増えれば
飽きずにダンジョン進行が行えたと思う。

だが、要素の工夫によって
最小限であるにもかかわらず、
面白くまとまっており
ストーリーは硬派で個人的に
好きだと思ったゲームだった。

12345
No.53006 - 2020-06-03 23:20:13
a

楽しいゲームでした。

短めに書きます。

フリゲはよく途中でプレイを断念するんですがイリスのゲームは2週クリアしました。

ボスはレベルを上げるのも大切だけど、負けても戦略を立てようと思える敵の強さがよかったです。
敵の技の効果や行動パターンを覚えて、戦略を立てていけばレベルが低すぎなければ大体勝てます。
そういう試行錯誤が楽しかったです。
行動順を調整するために敵を抜かないように、素早さを上げない敏捷調整する事とかもよかった。

1週目:最後のセーブデータ:5:03:49

2週目はタイムアタックってわけではないけれど1週目よりも効率よくプレイしようと思いプレイしました。
二回、ラスボスを倒して一回目のラスボス撃破が3:15:40ターン数12
使ってない技とかあったし、いろいろ見直して二回目は8ターンで撃破しました。
そういった戦略立てるとこが良かったです。
2週目はスクリーンショットをとったから、作者様に送ろうかと思ったけど自分はツイッターやってないから徒労に終わって残念です。

楽しいゲームをありがとうございました。

12345
No.52499 - 2020-05-05 22:06:57
has

世界観がしっかりしたやや難易度高めのRPG

ver1.00クリアさせて頂きました。
ストーリーはゲーム内で多く語られることはありませんが、世界観がしっかりしており良いと感じました。
戦闘も攻略しがいがあって最終的には楽しく感じました。

尚、パーティー構成ですが、ラスボス前まではユエ、ハイン、グラム。
ラスボスはグラム、エルフィ、リンドリントで攻略しました。
正直グラムのブランディッシュが無かったらザコ戦で折れてたと思います。

以下は気になった点です。※ネタバレ含むかも

ダンジョンに関して、マップの端が無くループする作りの階層があるのですが、その階層だけやたらと攻略難度が高く感じました。
理由として同階層は他階層と比べ歩数が多くなりがちで、歩数に応じて敵のレベルが上がり、ザコ敵に苦戦するようになるためです。

冒頭の仲間が3人だけしか選択できない仕様について、こちらは最初から6人選択できるほうが良いように感じました。
自分が最初ゲームを進めていった際、仲間が使いづらい、と思い一度やり直しているのですが、プレイヤーにやり直しさせて別の仲間を選択してもらうよりも最初からホームで仲間を変更できるほうがより良いと思いました。

12345
No.52320 - 2020-04-23 05:12:35
losspass

戦闘難易度は高めで、キャラクターの過去の見せ方が上手なハクスラRPG

約13時間でクリアしました。
他のRPGに比べて、戦闘の難易度は高めです。
レベルを上げるよりも、スキルや組み合わせが非常に大事なので、パズル的な戦略が求められます。
歯応えのある作品、試行錯誤が好きなプレイヤーなら、挑戦し甲斐があって楽しめると思います。
通常戦闘やダンジョンでもかなり緊張感があえうので、ライトユーザーには厳しい部分もあるかと思います。

ストーリーの部分は、一見あっさり目に感じます。
ですが、レベルアップ時に入手できるアイテムを使えば、任意でキャラクターたちの過去を知ることができます。
少しずつ明らかになっていく過去と、そして人間関係の語り方が上手く、どんどん引き込まれます。
とても面白かったです。

12345
No.52315 - 2020-04-23 01:53:06
鰹のたたき

戦闘さえ合えば非常にオススメ

20層のボスを倒して21階の雑魚に初エンカウントでパーティー半壊して心折れたのでここまでのを書きます。
ここまで3時間半で平均レベル7.5ぐらい。(ユエ、ハイン、エルフィ)

一言で言うならランダム生成で途中で素材などを取りつつ10階ごとにいるボスを倒すダンジョンものです。
特徴的なのは歩数か時間(?)で敵のレベルがどんどん上がっていくのでマナ稼ぎ時以外は出来るだけ最短で階段を探さないといけない点。
敵味方限らず状態異常やデバフが強い点、それにスキルの全てがMP消費とかではなくCT(クールタイム)制なことでしょうか。
レベルもよくある経験値制ではなく、敵を倒して得たり素材を売却してもらえるマナを使って拠点でレベルを上げます。
一応、素材で防具や装飾品合成があります。しかし一種類ずつしか装備出来ないしあまりそれに比重を置いていないので人によって賛否ありそうな感じ。
装備品がドロップや宝箱から取れるという要素もありません。装備に関してはかなり簡素です。
仲間は6人から最初に3人を選びますが、進むと選ばなかった3人も解放されていきます。

戦闘面はかなり歯ごたえがありますので、ハクスラものと考えてやる人は痛い目を見るでしょう。
逆にやりがいのある戦闘をしたい人には当たりだと思います。
11階からが本番ですね。状態異常や全体攻撃など雑魚がするようになってきてきつさを感じてきます。
歩くとHPが徐々に回復しますがそんなことをしていると敵が強化されますし、フィールドで使える回復魔法が無いので、可能な限り回復をしてから戦闘を終えるようにしたりと調整が必要です。
戦闘中、敵味方の行動順番が分かるのでパズルと説明されているのも納得でした。
21階以降はおそらく雑魚敵の状態異常の弱点とかを把握して、こちらもそれに合わせてスキルセットや行動の最適化をしなければ難しそうな感じです。


ここからややネタバレ含みます



私が一番面白いと思ったのは進むにつれて明らかになってくる仲間たちのバックボーンです。
個々で魔王を倒すために挑み返り討ちにされた勇者たちの魂。
それを生き返らせて共に戦っていき過去の記憶を垣間見れるのですが、彼らは死ぬ前は師弟関係であったり大切な人の命を奪った敵であったりと密接に関係していてそれが非常にそそられました。
一方の視点では人のために命を懸けて戦う正義感溢れる好青年なのに、もう一方だと騙されてるだけの間抜けで人の話も聞かない冷血漢の勘違いクソ野郎であったりとこのダークなストーリー設定は素晴らしかったです。
本当はこのストーリーを全部見たかったし主人公の正体も気になっていたんですが、どうしても私には仮にレベルをMAXの10に上げたとしても50層までいける気がしなくなったので断念しました。(さすがにこのインフレ具合ならレベルかスキルなど何かしら解放されそうな気もしますが)

気になったのは、レベル上げなどにマナをかなり貯める必要があるので銀行のように預けられる施設が欲しかったことと、どうしてもダンジョンデザインや敵の種類が少な目で変わり映えし辛いので飽きが誘発しやすいこと、逃げコマンドが無いのにシンボルエンカウントの敵から逃げづらいこと(こちらを見失うまでの歩数が長すぎるため他の敵と挟まれやすいし、無駄に時間掛けると自分の首絞めるだけだし、今の半分以下でもいいと思います。エスケープもあるけどうーん)。
正直に言うとボスならまだ何回か挑む気になりますが、雑魚戦にまで時間掛けて手こずりたくなかったです。
一つ誤字でハインの3で「王室に守れ!」→「王室を守れ!」

あと20層のボスの2種類の強烈な全体即死に何度か全滅させられましたが、細かいこと考えるより雑魚は放置してボスのみに一点集中攻撃すると即死前に終わったので最も楽でした。
睡眠状態で全員即死なら耐性装備作ったら楽勝だろって揃えたのに、今度はそれを読まれてるかのごとく非睡眠状態で全員即死でどうすんだよって思ったら意外とゴリ押しが利きました。足踏みしている人はお試し下さい。

12345
No.52281 - 2020-04-21 22:20:26
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games