ヴァーチャル魔法少女VSネコネコ団

とまと

ほのぼのコメディな百合風味の短編タイピングゲーム

マヤ

漫画のようなノリで楽しめます

電脳魔法少女的な宿命を背負った(?)少女がテーマ。ストーリーがコメディともギャグともいかないものの、シリアスというわけでもないため、タイピングゲームとしてもノベルものとしても、気負ったりせずに気軽に遊べるのが強みでしょう。
かわいくふわふわした絵柄で、難易度も、おまけ含めそう高いわけではありませんが、ハードの場合はなかなか難易度が高く、打ち間違え、変換ミス、余計な一文字多い等々に悩まされます。(タイピングが苦手なだけかもしれませんが)
ストーリーの方はTV番組25分放送的なノリで進んでいき、日常パート、変身イベント、ピンチからの逆転などなど、おなじみ(?)の要素が揃っており、スッと受け入れやすいお話。細かなネタもチョコチョコ挟まれているので、クスっとくるのもよい演出でした。
後味もそれなりにスパッとしており、ドロドロした怨念めいたのが(たぶん)ないため、ここも気軽に遊べる良い点ですね!

12345
No.50272 - 2019-12-05 20:56:59
J-tr

魔法の呪文をタイプして魔法少女になってみよう!

Ver1.4
クリア時間 15分(ストーリー/難易度ノーマル)
      +26分(ストーリー/難易度ハード)
      +3時間4分(練習/スコア60取るまで+おまけ)

ネコウイルスをばらまくネコネコ団の幹部ネコクイーンと
日々戦うヴァーチャル魔法少女カノリンコこと猫宮カノン。
今日も魔法少女として活動していたら
同級生の花が丘ゆめに正体を知られてしまった!
そんなカノンに迫るのは彼女の苦手なイヌ!
カノンを助けるために花が丘ゆめの取った行動は……!?
次回「魔法少女の弱点」お楽しみに!

セリフや魔法少女の呪文をタイピングして物語を進行させる
30分アニメ動画風、掌編タイピングゲーム。

本作、シナリオの構成が30分アニメを彷彿させるもので
まず悪の組織との戦いがあって、
話のタイトルが出て、ちょっと日常的な場面を経て
また悪の組織が動きはじめて
それを倒して、エンディングテーマ曲が流れる。
特にエンディングテーマがキャラやシーンを左に
右にスタッフロールが流れるのがアニメのそれで
プレイ時間的にもちょうど15分~30分くらいになっているのも
それっぽい。
ただ左上に「生放送配信中」とあるので
テレビ番組というよりはネット配信されているのかもしれない。

シナリオの傾向としてはゆるーい話で
悪の組織というものの、着信音やタイプ音をネコの鳴き声に変えるくらいの
イタズラ的な悪行で、最後まで見ての印象として
本作の実態は魔法少女と悪の組織の2つに分かれて
戦いという形式で仲良く遊んでいるだけにも思える。

タイピングゲームとして
ストーリーモードでは
セリフをタイプするものもあれば
魔法少女の変身や攻撃の呪文の独特なフレーズを
タイプするものが多い。
「スペシャルスペル」とか
「スイートシロップマジックドッシャー」とかの
英単語を日本語で打つ系や
「私と遊ぼう」「甘い甘い魔法をかけましょう」
などのセリフ系や
「スーハースーハー」とか「くんかくんか」
「にゃんにゃん」「もふもふ」などの擬音オノマトペ系に加えて
「マグロ一本釣り」など時おりシュールなワードも混ざってくる。
制限時間は1つのフレーズを撃ち終わるのにイージーなら30秒、
ノーマルとハードは15秒でノーマルまでは
ひらがなで変換しないで打てばいいので思ったより余裕がある。
ハード以降はきちんとひらがなカタカナ漢字に表記されたとおりに
変換しないといけないので、思ったように変換できないと
ちょっと手間取るかもしれない。ハードで一番苦戦したのは
「スーハースーハー」で「ー(長音)」にならずに
「-(ハイフン)」に変換されて、正しいのか間違ってるのかも
打ってて分からない難しさもあるように思う。
ミスしたり制限時間が過ぎても、ライフが減るだけで
ライフがなくなっても、そのミッションの最初からになるので
ストーリーモードについてはいずれはクリアできるバランスになっている。

練習モードは1分間で出てくるフレーズをひらがなでタイプして
得点を稼ぐモードで
ミスをしないでタイプを続けるとボーナス点が加算される。
「かつお」「みるく」「てすと」といった3文字の一般名詞を
タイプしていくのだが、
30を超えるとぼすにゃんこが出現し、
「にゃんこアタック」「黒服マッチョ」のような小さい「ゃ」や「っ」が
含まれるものや
「けずりぶし」や「月刊人妻(げっかんひとづま)」のように
「ず(ザ行)」や「づ(ダ行)」の使い分けを要求するものを
出してくるので、ミスタイプをしないように冷静に対処する必要がある。
おまけを全開放するためにはこの練習モードで60以上得点する必要があるのだが
ブラインドタッチが不得手な自分には53、頑張って58行けても
60にたどり着くにはなかなか厳しかった。
ミスタイプは許されず
基本的に3文字のフレーズは2秒以内に打てないといけないので
結構焦る。残り28秒までにぼすにゃんこを出せればいい線いくのだが
ぼすにゃんこのフレーズを正確に打つのは冷静さも要求され
なかなかに緊張感があり、撃破後も元のペースに戻るのは難しい。
ストーリーモードより素早さと正確さを要求されるので
体感的に練習モードの方がハードよりも難しいように思う。
やってるうちにぼすにゃんこを出せるまでの速度は上がってきたので
タイプ練習には結構いいように思う。
参考程度に1分間に130文字くらい打てると60くらいの点になるはず。
キーボードプレイでここまで書いたが
スマホでやる場合は「ココア」や「ささみ」が強敵になってくる印象。

おまけシナリオは
簡単に開放できるものについてはギャグテイスト、
解放が難しいものについては百合テイストになっている。
特に後者については一枚絵ありで、キャラのそれぞれの心情まで
描写して掘り下げられているので、
1分くらいの短い内容ではあるが、本作をプレイしたなら
見ておきたい内容でもあると思う。

30分の魔法少女ものアニメを
魔法の呪文をタイプして(時にシュールなワードも混ぜつつ)
演じ切る一作。
ゆるゆるの世界で魔法少女になりたい人や、
1分間のタイプ練習のスリルを味わいたい人向け。

12345
No.50184 - 2019-11-28 01:25:17
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games